数珠入れの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

数珠入れの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

葬儀などに参列される方の場合では、数珠を利用する場面があります。この点に関しては宗教等によって違いが生じる部分になりますが、国内での一般的な葬儀の場合では利用することが多い傾向にあります。数珠は販売されている商品によって大きく変わることになりますが、用いている石などの種類によっては非常に高価なアイテムとされているものもあり、長期にわたって利用することを希望しているならば、良い品を持っていることによって、目的を果たすことが可能になります。そんな中、数珠は落下させてしまった場合では、石が割れてしまい、破損してしまうことも多いアイテムになるために、手に持って利用している間はしっかりと管理を行うことが必要とされています。使用していない時には一般的には数珠入れを利用した上で保管を行うことも基本とされており、数珠入れを所有していない方のケースでは、DIYなどによって製作する方法が用意されています。手作り方法によっては非常に簡単に作り上げることを可能としており、裁縫などがあまり得意ではない方であっても、十分に対応することができます。製作することによって、数珠を大切に保管することができ、移動している最中であっても、ポケットやバッグ内で、他のアイテムと干渉してしまうことも無くなるために、利便性を感じることもできます。

数珠入れを作ることの楽しさ

数珠入れを作ることに関しては、用いる素材選びをしっかりと行うことによって、目的通りの完成度を保つことができます。一般的に広く市販されている数珠入れでは、和風の柄物などが多い傾向にあり、和服などに用いられるような生地で製作されているものを多く見ることができます。DIYとして製作する場合では、素材に関しては自由に設定することもでき、好みに合わせた柄などを利用できる環境を持っています。耐久性を考慮することによって、長期的に利用することもでき、オリジナリティ溢れるスタイルに仕上げることもできます。簡単な作り方であっても、選ぶ素材によっては見栄えの良いものに仕上げることもでき、ボタンやマジックテープなどを活用する方法によって、アイデアを発揮させることもできます。自由な発想で製作できるものですが、目的としては大切な数珠を保護する役割を持っていることでもあり、工夫によって綿などを活用する方法でもメリットを得ることができます。他には無いようなデザインに仕上げる方法も用意されており、数々のレシピを参照した上で、製作者の技法に最適な方法を見つけることによって、迷わずに製作を進めることができます。自作品の場合では、特に物を大切にする概念が定着することもあり、いくつものメリットを感じることができます。

数珠入れを作るのに用意する物

数珠入れというのは、数珠を入れるための袋であり、これはお店で購入することができます。数珠入れを購入するときには、仏壇などを販売しているお店に行くと手に入れることができるのですが、販売価格は結構な値段がします。 あまりお金が使えないという時には、自分で数珠入れを作ってみるのがいいでしょう。自分で数珠入れを作ると非常に安価な価格で作ることができるので、経済的にもかなりお得といえます。 作るときには材料が必要になり、和柄の布を購入することになります。布は16cmと60cmくらいの大きさを用意してから、これを縫うために糸を用意しましょう。 また、針も必要になるので、針も購入しておくといいです。家のある場合はそれを使うとお金を節約することができるのです。 和柄の布に関しては、手芸センターで購入することができるのでできるだけ多めに用意しておくといいでしょう。布を切るときにはハサミもいるので、ハサミも購入しておきます。 100円均一ショップを利用すると非常に安い金額で、手に入れることができるので、安く手に入れることができるものは100円均一ショップを利用して手に入れるといいでしょう。作る前には設計図も用意しておくといいです。

数珠入れの作り方の手順

数珠入れの簡単な手作り方法はというと、まず布を用意してこれを服す切り取り20cmくらいの輪にして重ね合わせるようにします。そして出来上がりを16cmくらいにして橋の部分を縫うことになるのですが、フタ部分は両脇が0.5cmけずりで15cmくらいにしておきます。 1枚目の布を返して返したところをまた返すようにして、2度返すことにより出来上がりになります。これは見た目がティッシュケースのような感じになっているので、ティッシュケースのような作り方でも作成することができるのです。数珠入れは60cmの布を1枚あれば作ることができるので、非常に簡単にだれでも作る事ができます。 あとこれには、蓋と本体をセットするための固定ボタンのようなものがついていないので、これに固定ボタンの様なものを付けたいのであれば、外すことができるメタルボタンを上部分に取り付けてから、下部分にもメタルボタンを取り付けるようにしましょう。取り付ける際には糸を使い針で縫っていくことになるので、しっかりと固定して外れないように確認しておき、一度ちゃんと閉まるかを見ておきます。 ボタンの位置がしっかりと揃っている場合はしっかりと付けることができるので、これで数珠入れの完成になります。

数珠入れの作り方のまとめ

数珠入れの作り方に関しては、用意する素材を選択することになります。手芸店などに足を運んで適した生地を見つける方法がありますが、例えば自宅などに着用することの無くなった和服などを所有されている方は、リサイクルとして生地を活用する方法も用意されています。DIYとしては比較的簡単な作業で完成させることができ、寸法を計測することになります。横幅は約15センチ程度に設定することが良い方法になり、縫い合わせを行う部分を計算しておくことも必要です。一般的に市販されている2つ折りの長財布のイメージを持つことで分かりやすくなり、長財布を横にした状態で、上部に相当するフラップ部分を少し短めに設定することが基本になり、使いやすい形状に施すことができます。フラップ部分の形状に関しては、三角形に施す方法や、ラウンド型に施す方法などもありますが、自由な発想で製作することができ、従来の手作り方法に影響されない方法でも完成させることができます。最後にフラップ部分を固定する方法を選択することになり、ボタンを留め具として用いる方法や、マジックテープなどを利用して固定する方法などが用意されています。薄手の生地の場合では、中綿などを入れることによって、数珠を保護することに貢献することができます。

y001-1305

クロスヘアバンドの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

アクセサリーショップに足を運ぶと、綺麗なデザインのヘアアクセサリーが沢山並んでいますが、「こんなイメージのヘアバンドが欲...

y001-1207

タイムテーブルの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

皆さんは自分の時間が足りないと思うことはありませんか。また、今日のうちに何かやっておけばよかった。そのように感じたことは...

y001-0167

彼岸団子の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

彼岸団子を作る理由としてもっとも大きいのが、ご先祖さまの供養のために作る場合が一般的で、お彼岸は毎年2回あり、春のお彼岸...

y001-0892

モビールの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

オシャレなインテリア小物として、日本でも近年人気が高まっているのが、モビールです。デンマークでは室内装飾品として、古くか...

y001-1299

コーヒーゼリーの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ちょっとした休憩や食後には、コーヒーを欠かせないという人も多いでしょう。コーヒーには覚醒作用や精神を落ち着かせるような働...

y001-0348

服の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

インターネットなどやセールを利用すれば、洋服はかなり安く購入することができます。ではなぜあえて服を作るのでしょうか。その...

y001-0018

味噌の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

名古屋に生まれたこともあり、味噌は身近が食材で、小さい頃は母親や祖母が作った手作り味噌の料理を食べて育ちました。独立して...

y001-0811

塩鯖の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

鯖は古くから日本人になじみのある魚で、縄文時代から食用とされていました。平安時代には、鯖売りの行商がいたことも文献に残っ...

マキシスカートの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

夏のおしゃれに欠かせないスカートですが、今はマキシスカートの人気が高いです。足首まで届く長いスカートを合わせることで、ト...

y001-1118

ナンタケットバスケットの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レ...

専門の手作り教室が存在しているなど、多くの方が市販の商品を購入するのではなく手作りを選択しているというのがナンタケットバ...

y001-0289

浴衣ドレスの簡単な手...

夏祭りなどで子どもに浴衣を着せたい場合、通常の浴衣ですと...

y001-0078

黒板消しの簡単な手作...

黒板消しは100円均一のショップなどでも販売されているの...

y001-0533

石釜の簡単な手作り方...

パンやピザを美味しく焼くために、石釜を作ることが昔から行...

y001-1248

シュウマイの簡単な手...

「生きる事は、食べる事」という言葉があります。大げさな言...