梅ジュース炊飯器の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

梅ジュース炊飯器の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

梅ジュースは、健康、美容に非常に効果的で、しっかりアルコールを抜けば子どもから大人まで楽しむことができます。梅は、アルカリ性で、クエン酸、リンゴ酸、カルシウム、また鉄分といった有機酸、ミネラルを多く含んだ非常に栄養価が高い食品です。そのため、梅ジュースを毎日飲むことで多くの効果が期待できます。また、一度作り置きしておくと、さまざまなバリエーションで使用できます。基本的には、そのままで飲むと濃いので水で割って飲みますが、夏には、冷やしてソーダで割って飲んだり、凍らしてアイスキャンディーにすれば子どものおやつになるでしょう。冬には、お湯で割ってはちみつを入れれば、免疫力を高める栄養ドリンクにもなります。また、オリーブオイルと塩こしょうを加えてドレッシングにすることもできるので、飲み切れずに余るという心配もありません。そんな梅ジュースの手作り方法として、炊飯器を使用する方法が挙げられます。分量さえ守れば、誰でも簡単にスイッチ一つで作ることができ、梅酒のように時間はかからず半日で完成します。残った梅も、砂糖を加えて煮ればジャムになるので、ムダなく梅を使い切ることができます。親子で一緒に作っても楽しいでしょう。

梅ジュース炊飯器を作ることの楽しさ

炊飯器に材料を加える作業は子どもと一緒できるので、休日のイベントとして梅ジュース作りを楽しむとよいかもしれません。炊飯器のスイッチを押してから7時間ほど待ってふたを開ける際は、非常にわくわくします。ふわっと香る梅の香りにうっとりしてしまうでしょう。梅ジュースの効能として、疲労回復、肥満防止、美肌効果、解毒作用が挙げられます。梅に含まれるクエン酸は、疲労回復効果があることで知られており、多くのスポーツドリンクに含まれています。またクエン酸は、脂肪や糖質の代謝を促進し、体内のコレステロール蓄積を防いでくれます。細胞の新陳代謝も活発になるので、毎日飲むことでつるつるな美肌を手に入れることができるでしょう。また、梅には昔から解毒作用があると言われています。食中毒の予防や、水あたりの予防が期待できるのに加え、血液中の毒素も排出してくれます。また、梅ジュースは、飲むだけでなくさまざまな場面で活用できます。ドレッシングにして料理に使うこともできますし、寒天を加えてゼリーにしたりヨーグルトにかけたりと、ちょっとしたデザートにアレンジすることもできます。冷蔵庫で一ヶ月ほど保存できるので、余ってしまう心配もありません。

梅ジュース炊飯器を作るのに用意する物

梅ジュースを自宅で作る際、まず必要になるのが生の梅と氷砂糖です。この氷砂糖、好みで三温糖やグラニュー糖で代用することもできます。ですが、今回初めて梅ジュースを作るという人であれば、色々な用途に使用してくことができる氷砂糖での梅ジュース作りがおすすめです。 分量に関しては梅と砂糖類が同量程度用意します。よくネット上のレシピなどで公開されているものだと、梅が1キロに対して砂糖類も1キロ、用意していく必要があります。もちろん、レシピによってその分量は多少異なってきますが、梅と砂糖以外、材料は一切必要ないので気になる人は一度チャレンジしてみてはどうでしょうか。 一般的に、良く知られている梅―ジュースの作り方であれば、梅と砂糖を長期にわたって漬け置きしておく必要があります。そのため、この方法で梅ジュースを作るという場合には先に挙げた材料の他に専用の容器も必要になります。事前に殺菌等が行えるように、さらには気密性を上げるために瓶の容器を使用するケースがほとんどです。これから梅ジュースを自宅で作るという人は是非、参考にしてみるといいでしょう。 一回目、うまく作ることが出来れば後は自分なりのアレンジを加えてみたり、材料の分量を変えてみるのもおすすめです。



梅ジュース炊飯器の作り方の手順

先に挙げた梅ジュースの手作り方法では、専用の保存瓶を使用して比較的長い期間をかけて作っていくことになります。ですが、実は梅ジュースはもっと簡単に作ることもできるのです。それはどの家庭にも一つは必ずある家電、炊飯器を活用していくのです。 まず、炊飯器に先に挙げた梅ジュースの材料、梅と氷砂糖を入れていきます。そして後は炊飯器の保温スイッチを押すだけ、そのまま8時間程度保温し続けていれば梅ジュースの完成です。 夜のうちに材料を用意してこの手順通りにセッティングさえすれば、朝には出来立ての梅ジュースが飲めるというわけです。 ちなみに、梅の種類や砂糖類の種類によってはこの時間だけではジュースが完成しないという場合もあります。その場合は時間を延長したり、さらには梅に切り込みなどを入れておくといいでしょう。多少下準備に時間がかかるかもしれませんが、それで梅ジュースの出来上がり時間が短縮されるのですから、やっておくことに損はありません。 梅ジュースは炭酸や水で割ってもおいしいですし、時にはデザート作りやお酒のアレンジにも活用することができます。気になる人は是非、この機会に自宅でできる梅ジュース作りに挑戦してみてはどうでしょうか。

梅ジュース炊飯器の作り方のまとめ

梅1kgに対し、氷砂糖を700g使用します。それらを炊飯器に入れて、保温にセットします。あとは、7時間ほど待てば完成です。梅が発酵するとアルコールが出ます。アルコールが残っているようであれば、保温時間を延長しましょう。ただし、炊飯器の内側がアルミ製のものなど酸に弱いものでないか確認してから作るようにしてください。できあがったら容器に入れて冷蔵庫で保存します。きちんと密閉した状態で保存すれば、1年間ほどもちますが、中の梅の実は腐ったりかびが生えてしまったりするので、すぐ取り除くか、1ヶ月ほどで消費するようにしましょう。また、湿度の多い場所には置かないようにしましょう。また、泡が発生しているときは、アルコールが発生している証拠です。そのままでも美味しく召し上がれますが、子どもが飲む際やお酒が弱い方が飲む際は気をつけてください。また、青梅には毒素が含まれています。大量に食べると呼吸困難におちいることもありますので、子どもが誤って食べないように気をつけてください。加熱処理や砂糖と一緒に漬ければ、毒素は抜けます。ジュースを飲む際は、5~7倍に希釈して飲みます。残った梅の実は、種を取り除き砂糖で煮詰めてジャムにして楽しむことができます。



y001-0502

銭太鼓の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

楽器に分類されるようなアイテムには、珍しいものとして国内では古くから銭太鼓と呼ばれているものが存在しています。銭太鼓は名...

y001-1089

ニンニクの漬物の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ニンニクは、ユリ科ネギ属の植物で香味野菜の代表的な存在です。紀元前数千年頃には栽培が開始されていたと考えられており、人類...

y001-0702

黒豆煮方の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

黒豆は、お正月料理に欠かせない食材です。これは、江戸時代、丹波国を中心に栽培されていた黒豆が宮中に献上され、お正月に食べ...

y001-1306

グローブの型の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

買ったばかりの新品グローブはカチカチで、すぐに捕球するのは簡単ではありません。そこで、捕り易い捕球面を自分で作ってあげな...

y001-1152

楽しいゲームの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

手作りできる楽しいゲームを作ることで、ゲームを違った形で楽しむことができて面白味が出るものです。と言うのも、世の中にゲー...

y001-0019

企業の強みの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

企業というものは、もともと人間の集団であり、ある目的を持って集まった集団が、それぞれの才能を活かして仕事をしながら、協力...

y001-0254

練りごまの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

お菓子作りや料理に常備しておくと便利なのが練りごまです。しかし市販されている練りごまは一度の調理で使いきるには量が多いの...

y001-1386

お弁当レシピの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

お子さんがいる家庭では、幼稚園や小学校の遠足等で、お弁当を作る事が度々あると思いますが、最初のうちはいろんな食材を使って...

y001-0413

廃油石鹸の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

使用済みの揚げ油を処理する際は、紙に吸わせる、処理剤で固めるなどして可燃ごみとして処理する家庭がほとんどです。可燃ごみと...

y001-0955

ペーパークラフト無料の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシ...

ペーパークラフトは多くの方が楽しめる趣味であり、特に事前の準備さえ整えておけば、以後は無料で楽しみ続けるのも不可能ではあ...

y001-0740

靴箱DIYの簡単な手...

近年DIYがブームになっていますね。DIYと聞くと男性の...

y001-0484

大根煮物の簡単な手作...

大根煮物は日本の和食の中でも馴染みがあって、真っ白な大根...

y001-1505

FGノットの簡単な手...

ルアーフィッシングをするにあたってFGノットは必要不可欠...

y001-0758

牛乳パック椅子の簡単...

牛乳パックというのは基本的には自宅にあるもので、それゆえ...