美味しい水餃子の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

美味しい水餃子の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

家庭の主婦にとって毎日の食事メニューを作ることは、思った以上に大変なことでしょう。家族の健康を守るという重要な役割を担っているので、栄養バランスの取れたメニューづくりを心掛けなければなりません。肉料理に野菜料理、魚料理と、食事から摂取する栄養素が偏らないように考える必要があります。健康面に重点を置くだけでなく、家族の好みに合ったメニューづくりも大切になってきます。家族の誰かが好きなメニューを作ったら、次の日は他の誰かが好きなメニューにしたりと、不公平にならないようにと心掛けている方もいるでしょう。ある程度ベテランの主婦になると一般的な家庭料理は一通り作れるようになりますが、さらにレパートリーを増やすことができたら家族の皆も喜んでくれるはずです。ボリューム満点でスタミナがつく家庭料理と言えば餃子が挙げられます。餃子を好きな方は多く、反対に嫌いな方というのはほとんどいないのではないでしょうか。それ程餃子は家庭料理として広く根付いています。普段は焼き餃子を作ることが多いでしょうが、たまには美味しい水餃子を作ってみるのもいいですね。水餃子は焼き餃子と違った魅力があるので、作り方を覚えて自分のレパートリーに追加しましょう。

美味しい水餃子を作ることの楽しさ

焼き餃子は冷凍食品としてスーパーで売っていたり、焼くだけで食べられるように下ごしらえまで済んだ状態で売っていることが多いでしょう。家族の人数が多いご家庭や自分だけのオリジナルレシピをお持ちの方は、キッチンで一から作ることもありますね。餃子は比較的簡単に作れる家庭料理で、タネとなる材料を全て混ぜたら皮に包むだけで下ごしらえが完了します。後はフライパンで焼くだけという簡単な調理法です。 では水餃子を作る時は、焼き餃子とどのような違いがあるのでしょうか。 美味しい水餃子の手作り方法も意外と簡単ですから、一度レシピを確認すればすぐにでも作ることができます。最大のメリットは何と言っても作りやすさでしょう。中華料理店で食べるような美味しい水餃子を自宅のキッチンで手軽に作れる点が魅力的です。餃子の皮に包むまでの工程は焼き餃子と変わらないので、自分だけでなく夫や子供と一緒に楽しみながら作れます。材料を混ぜてタネを作ったらスプーンを使って皮にのせますが、包み方は自由ですから子供でも包める程の量をのせてあげましょう。出来上がった水餃子の中から自分で包んだ物を見つけた時はきっと喜ぶでしょう。水餃子は家族で協力しながら楽しんで作れるメニューです。

美味しい水餃子を作るのに用意する物

餃子は皮と具から成っていますので、美味しい水餃子を作るにはまず餃子の皮と具の準備をします。餃子の皮は小麦粉と温水で作ります。餃子の皮はどんな粉でもたいてい作ることができます。皮を作るのに使うボール、めん棒、まな板を用意してください。慣れないうちは粉まみれになることもあるので、かっぽう着や汚れてもいい作業着なども準備しましょう。作業しやすいようにバンダナなどで髪をまとめます。餃子の具はお好みでなんでもかまいません。美味しい水餃子のポイントは具の味がしっかりしていることです。焼き餃子なら、淡白であっさりとした具でいいのですが、水餃子は茹でるのでつい水っぽくなりがちです。ですから味が濃いめでないといけません。そこで水餃子定番の具であるニラとひき肉の具がおすすめです。ひき肉とニラを用意しましょう。分量はボールにニラをみじん切りしたら、目分量で同じくらいのひき肉を使います。また用意する調味料は塩、酒、しょうゆなどです。お好みでスパイスやハーブ、ニンニクなども入れることができます。また水餃子をゆでるのに、大きめの鍋と穴あきお玉も用意しましょう。また具に使う野菜をかなり細かく切る必要があるので、フードカッターがあると便利です。

美味しい水餃子の作り方の手順

美味しい水餃子の手作り方法はまず皮作りからです。皮は意外と簡単に作れますし、市販のものよりも、モチモチして破れにくい水餃子にぴったりの皮ができます。作り方は小麦粉に温水をいれ、ヘラでまぜます。まとまってきたら、手でこねます。手にべとつかなくなって、表面がつるんとしてきたら生地の出来上がりです。生地を寝かしている間に具を準備します。ひき肉に塩、コショウ、などの調味料を入れてはしを使ってよくかき混ぜます。粘りが出るまで一定方向にはしを回しましょう。それからニラを投入します。これで具の完成です。寝かしておいた生地をお団子くらいのサイズにちぎります。それらをめん棒で伸ばして丸くなるようにします。真ん中に具をおいて、包みます。手作りの皮なので、生地がよく伸びます。具をたっぷり包んで、生地を伸ばしながら包みましょう。包んでいる間にお湯を沸かしておきます。沸騰したお湯に餃子をそっと入れます。沸騰した状態を保ちながら、10分ほど茹でます。生地に透明感が出てきたら穴あきお玉で取り出しましょう。破れないように注意が必要です。これで美味しい水餃子の完成です。酢醤油やニンニクしょうゆなどの好みの調味料でいただきましょう。

美味しい水餃子の作り方のまとめ

美味しい水餃子の手作り方法を確認しておきましょう。用意する材料は豚肉に生姜、干しシイタケ等ですが、ニラとネギのどちらかをお好みで入れましょう。ニラは風味が良くて大人には好まれていますが、子供にとってはニオイがきついので普段の料理で良く使う方を選んでもいいですね。調味料はしょうゆ、塩、こしょう、ごま油等を使用します。水餃子の皮はスーパーで購入してもいいですし、自分で作ることもできます。自作の皮を使う場合は強力粉と薄力粉が必要になります。ボウルを用意して皮の材料を混ぜていきます。水を加えて柔らかくなるまでこねたらしばらく時間をおきます。棒状に伸ばしたら小さく切って薄い皮を一枚ずつ作っていきます。 次に材料を混ぜ合わせます。具を細かく切り刻んでから全ての材料を混ぜて調味料を入れます。用意しておいた皮にのせていきます。煮ているうちに皮が開かないようしっかりと押さえます。閉じている部分に隙間がないかを確認しながら次々と包んでいきましょう。お湯を沸かした鍋に一つずつ餃子を入れていき、浮いてきたら火が通った証拠です。好みのタレにつけて食べてもいいですし、スープに入れて一緒に食べるのもいいでしょう。水餃子はアレンジしやすいのでレパートリーが広がります。

y001-0433

豚肉レシピキャベツの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

肉と野菜を使った料理はボリュームがあるので、家庭の食卓には頻繁に並ぶメニューでしょう。育ち盛りのお子さんから働き盛りのお...

y001-0729

胡瓜キムチの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

韓国のキムチの歴史は古く、7世紀から塩漬けの野菜として食べられるようになりました。12世紀ごろには香辛料を加わり、18世...

y001-0986

ふきの葉の佃煮の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

フキと言うのは、春になると地下茎から出て来る蕾でもあるフキノトウ、フキの茎の部分などを食べることが出来る食材です。しかし...

y001-0787

花束の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

花束というのは、女性にプレゼントすれば必ずや喜ばれるものとしても安心感があるものです。お店によって色々な花束を提供してい...

y001-1203

たけのこあく抜きの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

美しい四季のある日本では、昔から旬の野菜や魚などを食べるのを生活の楽しみの一つとして取り入れてきました。春には、おいしそ...

y001-1455

ウッドデッキの作り方!簡単にDIYできる手作りの手順

家を建てるならウッドデッキのある家がいい、そんな夢を思い描く人は少なくありません。木製のデッキがあるだけで何となく家の外...

防災頭巾カバーの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

防災頭巾カバーを作る理由としてはまずは防災頭巾の必要性があります。学校などにおいては防災に関する意識が強くなり、教育も行...

y001-1491

アクセサリーの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

アクセサリーを作る理由は、自分の好みで作れることです。自分で身に付ける目的で作ることもできますし、上手に作れるようになっ...

y001-0616

手作り人形の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

大人になると意識が薄れていくものですが、子供の頃に夢中になったものとして、人形をあげる人も多いことでしょう。人形は子供が...

y001-0584

飾り結びの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

飾り結びにはいろいろな結び方の種類がありますが、基本的に和装などの日本の伝統的な文化によく登場する結び方です。その目的や...

y001-1446

エクセルでカレンダー...

エクセルは、データを様々な角度から見るときによく使われる...

y001-0043

シュシュの簡単な手作...

シュシュは買う物と思っていたのですが、案外簡単に手作り出...

y001-0282

卵の燻製の簡単な手作...

食材を煙でいぶして独特の味わいを引き出す燻製食品は、ベー...

y001-1051

パスワードの簡単な手...

現在、ほとんどの人が一つはパスワードを持って使っています...