浴衣の帯の結び方の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

浴衣の帯の結び方の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

浴衣の生地は木綿地が通常で、昔から着用されている衣服です。木綿地が使われているので、汗の吸い取りが良いので、夏場の湯上がりや、寝間着として昔から着用されてきました。最近では、洗濯のしやすいポリエステル素材などもあります。着物と同様に、左前に重ねてヒモで結び着るのが通常です。左右を重ねて、ヒモで結んで前がはだけないようにして着ます。夏場の湯上がりや、寝間着として着る場合は、家の中で着るので、どのようなヒモで結んでいてもよいでしょう。外に浴衣を着て出る際には、何でもいいヒモでは困ります。そのため、はだけないように結んだ上から帯で飾り立てていきます。簡単に結ぶ結び方から複雑に飾り立てる結び方といろいろな結び方を理解して楽しく浴衣を着てみるのいいでしょう。最近の帯は、形ができあがっていて、長方形の布の端にヒモだけがついているものをお腹に巻き背中に針金のついたリボンなどを形取ったもの帯の間につきさすというものが主流のようです。昔ながらの一枚の帯をまき、形をつくっていくものにしても、今の主流の形ができあがっているものにしても、ゆかたの前がはだけないようにするものには違いありません。使いやすい方をつかって浴衣の帯の結び方をたのしみましょう。

浴衣の帯の結び方を作ることの楽しさ

帯にはいろいろな種類があります。 名古屋帯、半幅帯、浴衣帯、兵児帯などです。 その中でも【浴衣帯】や【兵児帯】などがよく使われます。 【浴衣帯】について 名の通り浴衣を着る際に適した帯になっています。 色柄も沢山あり、硬さ長さが丁度よくできています。 表と裏の色が違う物も多くあり、浴衣の帯の結び方によってってはアクセントなります。 【兵児帯】について 子どもや男性のものとして使われることが多かった帯ですが、近年ではカラフルでふわっとした手触りから若い女性にも多く使われるようになってきました。 このようにいろいろな種類のある帯を、浴衣の色柄にあわせて上手に使い分けて楽しみましょう。 結び方も色々とあります。 【蝶結び】【文庫結び】【片花文庫結び】【リボン結び】【都結び】などがあります。 【蝶結び】などはとても簡単に結べます。 先程の浴衣帯を二重ほど身体にまき残った帯の部分でリボンの形を整えるというのが【蝶結び】です。 【リボン結び】【都結び】は兵児帯を使った結び方ですが、【リボン結び】はまさにリボンを結ぶようにする結び方です。とても簡単に浴衣を着ることができます。 他にもいろいろと結び方を覚えて、浴衣を楽しく着こなしていきましょう。

浴衣の帯の結び方を作るのに用意する物

日本人にとって着物ほど似合うものは他にないと言えます。黒髪に絢爛豪華な文様の着物は非常に映え、日本人の肌の白さを際立たせます。そのため海外でのレセプション、国内での食事会、入学式や結婚式など改まった場所に出かける際には積極的に着物を身につけるとよいでしょう。また着物まで着なくても、花火大会や夏祭りには積極的に浴衣にチャレンジしてみるのも良いでしょう。しかし浴衣や着物など呉服を身につける際に問題になるのがその帯結びだと言えます。 浴衣の帯の結び方は着物同様、初心者ではなかなか難しいと言えます。自分の前身ごろで垂れを作り、リボンを結びお腹を引っ込めてぐるっと帯全体を後ろに持っていくのは、何度と経験がなければ結べたものではありません。そのため簡単な浴衣の帯の結び方として自分で手作りしてしまうと良いと言えます。帯をいちいち前身ごろで結ばず、ベルトのようにウエストに巻きつけることができ、着脱がものの一分でできるようなものを作るとよいでしょう。そそうすれば頻繁に浴衣に袖を通すことができます。それにはまず安いものでよいので同じ柄や色目の帯を二本とマジックテープを用意します。さらに針と糸、さらに太目のワイヤーを用意します。

浴衣の帯の結び方の作り方の手順

簡単な浴衣の帯の結び方のためには、自分でその帯を着脱しやすいように手作りしてしまうという発想を持つと良いでしょう。手作り方法として、まず一本目の帯を自分のウエスト部分でぐるぐると二重に巻いて見ます。帯の端が表に出たところの裏側の生地にマジックテープを針と糸で縫いつけてしまいます。この一本目の帯はベルトのように使うものであり、比較的きつめにウエストに巻きつける感覚でマジックテープで止める位置を固定してしまいます。次いでもう一本の帯を自分が好きなリボン結びをして結んでしまいます。過剰に帯が余ってしまう場合は裁ちばさみで裁断し、リボンの大きさを整えます。リボン結びの中心の結び目の後ろ側から太目のワイヤーを通しUピンの様な形をワイヤーで作り、帯とワイヤーを針と糸を用いて縫いつけ固定させます。このUピンのように形を作ったワイヤーは、ベルトのように腰に巻きつけた帯と身頃の隙間に差し込むようにして用います。ベルトのような帯のマジックテープの接着面は脇下の目立たないところに位置を持ってきて、そこで固定させます。そして後ろ身頃とベルトのような帯の隙間に、リボン結びの帯のついたワイヤーを差し込むように乗せます。すると帯と身頃の間にワイヤーが入り込んで、そのワイヤーは一切表に出ず、帯の上にきれいにリボン結びだけが顔を覗かせるようになります。

浴衣の帯の結び方の作り方のまとめ

浴衣を着てみたいなと思いながらも、帯が結べないからと、浴衣を着るのをあきらめることは決してありません。 今では、きれいに形が作られていて巻いて差し込むだけでいい帯もありますし、兵児帯のようにリボンの形だけできれば結ぶことができる帯もたくさんあります。 昔ながらの浴衣に帯という形にこだわることは全くありません。 自分なりに工夫して楽しんで着てみることができるようにいろいろなものがあります。 簡単に浴衣を着こなすのならば、兵児帯を結びそこにアレンジとしてコサージュなどをワンポイントとして結んだ兵児帯につけてあげると、大人風に着こなすことができます。 昔ながらの結び方にしても、自分で結ぶ時には前側で帯の形を作りあげ、くるくると後ろに回していき、前側にきた帯の間に帯の形が崩れにくくするために前板を挟んであげるだけですっきりときこなすことができます。 このようにちょっとした工夫で、楽しく浴衣の帯の結び方を簡単にすることができます。 このような結び方になれてきたら、自分なりの手作り方法を考えてみて、結び方を工夫してみるととても楽しいでしょう。 男性用の帯も簡単にできるので、家族で楽しく浴衣を着てみるのもよいでしょう。

y001-0572

辛味噌の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

辛味噌はどんな食材にも合う万能調味料で、自家製の手作り辛味噌を作っておくとあらゆる料理のレシピに活用できます。材料も簡単...

y001-1167

つばめ巣の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ツバメという鳥は、日本では古来より決まった季節になると家屋などの建物にやってきて、巣作りをして卵から孵った幼鳥を育ててき...

y001-0219

玄関ドアの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

玄関ドアを作る理由としては、まず不審者の侵入を許さないという大切な役割を持っています。人間はプライベートの空間を確保しな...

y001-0354

布花の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

花に関連する手作り品としては、古くから用いられているドライフラワーなどがありますが、現在ではプリザーブドフラワーやペーパ...

y001-0708

豪華おもてなし料理の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

豪華おもてなし料理は、おもてなしを目的としてつくるレシピです。作る理由は、ご馳走を出して食べてもらい、おもてなしをして喜...

y001-0089

ちゃぶ台の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

折りたたみ式のちゃぶ台は畳の生活が一般的だった昭和の頃によく使われていた座卓の一種です。ちゃぶ台は円形の小さなテーブルで...

デスクワーク

エクセルPOPの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

普段の生活上や業務としてPOPを製作することが必要な場面があります。何かのチラシを製作するような場面や、ポスター製作、年...

y001-1151

面白い実験の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

子供達から理科離れが問題となっている現代において、それを阻止するため子供達が理科に興味を持ってもらえるよう、様々な工夫が...

ファスナー付け方の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

バッグは荷物を入れて移動するには、大変便利な道具です。荷物を手に持って移動するには、持つものの数に限りがありますし、手が...

y001-1416

おいしい肉団子の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

おいしい肉団子は、日常的な食事のおかずにも作られますし、お弁当のおかず目的で作ることもあります。ジューシーなお肉のかたま...

y001-0480

大人リュックの簡単な...

ファッションアイテムの中にはアウターやボトムスなど洋服類...

y001-1113

夏野菜の育て方の簡単...

夏野菜を育てる目的は美味しい野菜を自分自身で育て上げる楽...

y001-0778

割り箸ゴム鉄砲の簡単...

数本の割り箸と数個の輪ゴムがあれば簡単にゴム鉄砲を手作り...

y001-0627

手作りバックの簡単な...

バッグはさまざまなものを持ち運ぶために必要な道具です。小...