料理の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

料理の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

日本人の食生活は非常に乱れており、栄養も偏っているといわれています。それはコンビニエンスストアやファーストフードなど手軽で美味しく低価格で提供される料理が増えています。しかしその反面こうした便利で手軽な料理はカロリーが高く、塩分過多、脂質過多になってしまいます。そのことで糖尿病、高血圧、メタボリックシンドローム、肥満など生活習慣病の低年齢化が深刻な問題になっています。こうした病気に陥り健康を害さないために料理を作る必要があると言えます。自分で料理をすれば、自分の体のコンディションにあった食材を豊富に摂取でき、体力の回復、栄養の補給、美肌レシピを実現することができます。とくに外食やファーストフードの食事であるとコレステロールの蓄積が深刻な問題になります。しかし自分で料理をすると野菜を中心にしたメニューを構築でき、食物繊維、ビタミンACE、ミネラル、カリウム、カルシウムなど現代人に不足しがちな栄養素を豊富にすることが可能になります。栄養が充足すると非常に体調が良くなってきます。なかでも緑黄色野菜や青魚といった食材をふんだんに使えば、健康な体に導かれていきます。青魚のたんぱく質はいくら食べても太らず、害にはなりません。

料理を作ることの楽しさ

料理を作ることは本来非常に楽しいことだという認識を持たなければいけません。買い物が面倒、後片付けの食器洗いが嫌であるといった理由で手作りすることを避ける人も非常に多くなっています。しかしファーストフード、スーパーやコンビニエンスストアで売られているお弁当やお惣菜には着色料や防腐剤、香料など体に有害なものがたくさん含まれており、体のことを考えれば食べないほうが良いものであるという意識改革をしていくことが大事です。手作りすると良質な栄養素だけを体に送り込むことができるので、病気知らず健康な体になるメリットがあります。また毎日手作りするようになると、自然にお金が貯まるというメリットも得られます。お弁当ひとつが800円前後で売られていますが、自炊の場合600円で家族二人分の料理を作ることが十分可能です。こうしたことを毎日行っていると、食費が軽減され浮いたお金で貯金や娯楽費にまわすことができます。すると次第に、300円の予算で創意工夫でどれだけ美味しく豪華な食事を作ることができるだろうかと、楽しみが広がっていきます。また低コストで美味しいものが作れたときに達成感や喜びを非常に実感するようになります。

料理を作るのに用意する物

夏場の時期というのは、食欲もなくなりがちであります。 ですが夏という季節は高温となり、体力も奪われがちとなることから十分に栄養補給をすることが望まれるわけです。 そこで、梅を使った簡単レシピを紹介します。 梅は食欲が落ちるときでも、お料理に加えることで食欲増進に繋がるとして重宝されています。 また、夏に体力がなくなり疲れがたまる時にも疲労回復する効果を発揮します。 その他にも梅の持つパワーとして殺菌効果があることから、夏場のものが腐敗しやすいとき梅を備えておく細菌の繁殖を防止することができるのです。 暑い時期ですから台所に立つのも嫌になるということで、手早く美味しい物が作れるようにとイワシの梅巻揚げの作り方を説明します。 用意するものはイワシ、梅干し、衣をつける際に必要な卵、小麦粉、パン粉の以上です。 イワシは三枚におろしたものが、素早く料理にとりかかれます。 一匹をさばく場合には、おろしたものをひらいて塩、こしょうをふりキッチンペーパーで水分をとっておきます。 次に梅ぼしは、種をとり包丁でたたいてつぶしておきます。 イワシを巻くことをしますので、その時につける卵をときほぐしておき小麦粉とパン粉の準備もします。

料理の作り方の手順

イワシの梅巻揚げの手作り方法としまして用意したイワシに、たたいておいた梅をうすくつけクルクルと巻いてイワシがひらかないように楊枝でとめます。 イワシに梅を巻いたものができましたら、小麦粉からときほぐした卵、パン粉の順につけていきます。 そのパン粉をつけるときに注意したいのが、衣があまり厚くならないようにつけることが大事であります。 油がちょうどよいくらいに熱しましたら、イワシを少しずつ揚げていきます。 揚げ方のポイントとしては、きれいな油を使用することはもちろんですが低温でこんがりときつね色になるくらいまで揚げることが大切です。 イワシが揚がりましたらキッチンペーパーまたは、バットにとり油をきります。 仕上げは揚がったイワシをお皿に盛り、備えつけとしてキャベツの千切り、きゅうり、トマト等で飾りつけします。 イワシは、半分に包丁で切って盛ると見た目がきれいであります。 そのままでも十分美味しいのですが、お好みでウスターソースや、ケチャップなどつけて食べられます。 誰にでもできる簡単料理ですし、フライ物で魚嫌いの子供にも好評です。 夏場の体力が消耗するときに必要な栄養をしっかりととれて、ムリなく食べられる栄養満点の一品です。

料理の作り方のまとめ

しかしそもそも料理をどのように作ればよいのかわからないという人もいます。また作る過程が非常に面倒であると感じている人も非常に多い傾向にあります。しかし手が込んでいるから必ずしも美味しい料理といえる訳ではありません。料理が苦手な人は、良い素材や食材を用いるようにし、素材そのものの美味しさを味わうようなシンプルな簡単料理にチャレンジしてみると良いでしょう。手作り方法として最も簡単な方法は、煮る、焼く、蒸すといった方法です。有機野菜で無農薬のかぼちゃやニンジン、白菜などを買ってきて蒸し器で数分蒸し、ゴマだれ、ポン酢、岩塩、ゆず胡椒など好みのたれなどにつけて食べる方法もあります。食材が良いと岩塩をつけるだけでも甘みを非常に感じ、手の込んだ料理よりも美味しい場合があります。この蒸すという簡単な調理法は、実はもっとも食材の旨みを感じ、栄養素も効果的に摂取できる方法です。水で食材を煮たり、フライパンで油で炒めてしまうと大事なビタミンACEがすべて流れ出てしまうといわれています。しかし蒸せばこうしたビタミン類を温存でき、体に効果的に吸収させることが可能になります。また食材にまったく火を通さず、生で食べればより栄養素を体に吸収させることができます。緑黄色野菜の生サラダ、青魚の刺身といった調理法がもっとも栄養を効果的に吸収させることができます。

y001-0326

防災マップの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

東日本大震災が起こってから日本列島における火山活動なども活発化しています。また、日本は大地震が起きる可能性のある地域が多...

y001-0815

影絵の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

影絵は、木や紙などで作られた人形や手などの身体の一部の後方から光を当てて、その影をスクリーンに投影したもの、又はそれによ...

y001-0049

ハンバーグの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ハンバーグを作る理由として、家庭を持つ主婦の場合には家族の健康を意識するために作る場合が挙げられています。小さなお子様か...

y001-0761

牛乳からバターの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

牛乳からバターが作られたという歴史はかなり古く、一番古いものでは紀元前4000年のイスラエルの遺跡からそのための道具が見...

y001-0257

冷凍卵の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

「冷凍卵」という言葉を聞いたことがありますか。冷凍卵とは、生卵を冷凍したものです。解凍してそのまま食べたり、料理の材料と...

y001-0484

大根煮物の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

大根煮物は日本の和食の中でも馴染みがあって、真っ白な大根の見た目や味にも、しっかりと和風の味付けをして美味しくいただくこ...

自分未来年表の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

自分の人生を振り返るということでは、より自分の人生を簡単に把握して、これからの人生を有意義にしたり、何かを後世に残したり...

y001-0881

ゆで豚の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

豚肉は、非常に栄養価が高いことが特徴で、部位により味の違いもありません。動物性の食品であるにもかかわらずたんぱく質の他に...

y001-0943

ホールトマトの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

夏は殺菌作用が強く浴び続けると有毒性が強くなる紫外線が最も多い時期のため、その紫外線で受けたダメージを回復させる食材であ...

y001-0598

小豆の煮方の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

小豆は和菓子の材料や赤飯、お汁粉など日本人の食生活に欠かせない食材です。たんぱく質、ビタミンB1、ビタミンB2、食物繊維...

y001-0411

梅サワーの簡単な手作...

夏場など、食欲がなくなるような季節になると飲み物もあっさ...

y001-1078

ぬか床の簡単な手作り...

いつでも簡単に乳酸発酵食品を食べるために、ぬか床を各家庭...

y001-1229

ストロー工作の簡単な...

ストロー工作は、身近に存在するストローを使って、様々なオ...

y001-0589

焼酎梅の簡単な手作り...

体にいいと言われている梅、そのまま食べることはまずなく、...