冷凍こんにゃくの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

冷凍こんにゃくの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

冷凍こんにゃくとは、こんにゃくを一度冷凍してからもどしたもので、普通のこんにゃくよりもかみごたえがあり、肉に近い食感になります。また、水分が抜けるので、水を吸い込みやすく、様々な味付けをすることもできるのです。作り方も非常に簡単で、手作りでもおいしい料理をつくることができます。手作り方法をする際は、こんにゃくを早く冷凍するために、薄く切ってから冷凍庫に入れるとよいでしょう。こうすることで、解凍もすばやく、すぐに食べることができます。こんにゃくによっては、冷凍をする前に熱湯を通してアク抜きをする必要があります。肉に近い味わいににあるので、野菜炒めの肉の代わりにしたり、焼き肉のタレで食べたりするとおいしく食べられます。また、水分が抜けているので、揚げ物をつくることもできるようになっています。冷凍こんにゃくを解凍してから味をつけ、衣をつけて揚げると、こんにゃくの竜田揚げをつくることもできます。こんにゃくを冷凍するという簡単な工夫ひとつで、普段食べるこんにゃくとは全くの別物になります。かみごたえがあり、食物繊維を豊富に含んでいるので、ダイエット時の食べ物として冷凍こんにゃくを活用していきましょう。

冷凍こんにゃくを作ることの楽しさ

冷凍こんにゃくは普通のこんにゃくとは食感が異なるので、レシピのバリエーションに違いが出てきます。刺身こんにゃくやあえ物などには、普通のこんにゃくのほうが向いています。炒めものや揚げものなど、普通のこんにゃくでは不向きな料理には、冷凍こんにゃくが向いています。このように、こんにゃくを冷凍するというひと工夫をするだけで、こんにゃくのレシピが増えてきます。ダイエット中によく食べられる食品として知られているのがこんにゃくなのですが、いつも通りの食べ方に飽きてきたときに冷凍こんにゃくをつくることで、おいしい料理を楽しみながらダイエットを継続することができます。これが冷凍こんにゃくをつくるうえでのメリットです。普通のこんにゃくは水分量が非常に多く、特に竜田揚げなどの揚げものの調理には向いていません。油がはねるので、やけどや火事の原因になりかねないからです。きんぴらや煮物など、水分を多く使う料理にはよく使われています。おでんや田楽など、こんにゃくを使った煮物のレシピが多い理由も、そういったことに由来しています。水分を少なくすることで、従来のこんにゃく料理にはなかったレシピが広がっているのです。オリジナルのレシピを見つける楽しみがあるのです。

冷凍こんにゃくを作るのに用意する物

最近レシピサイトや情報番組などでも話題になっている冷凍こんにゃくについて一度は耳にしたことがあるという人もいるのではないでしょうか。この冷凍こんにゃく、一体何がそんなに優れているのかというと、一度冷凍していくことでその触感をよりかみごたえのある状態にしていくことができます。こんにゃくは元々がカロリーが低く、ヘルシーな食材としても知られているため、かみごたえがアップすることでよりダイエットにも適した状態になるのです。 この冷凍こんにゃく、実は簡単に作ることができます。その際に必要になるのはこんにゃくと冷凍に使うパック袋だけです。材料費としてはどんなに高くても100円前後の金額で収まるので、金額的にも非常にメリットが多い食材なのではないでしょうか。 この冷凍こんにゃく、こんにゃくの他には一切材料が必要になることはないので、非常に手軽に手に入れる、作ることができる食材といえるでしょう。中にはこのこんにゃくの種類を多少変えていくことでまた新たな楽しみ方をしているという人もいるようです。一度一般的なこんにゃくでその触感や味を楽しんでから、その他色々なアレンジを加えていくというのも時にはいいかもしれません。

冷凍こんにゃくの作り方の手順

この冷凍こんにゃくの手作り方法は非常に簡単です。というのも、まず手順としてはこんにゃくを好みの大きさにカットしていきます。その後、十分に水を切った状態で冷凍パックに入れてそのまま冷凍庫で冷やしていくのです。この際、冷凍が十分でなければ、その触感にも影響が出てきてしまうため、できることなら1日以上は冷凍庫で保管することをおすすめします。そのカットの大きさによっては多少時間がかかることもあるかもしれませんが、大抵はこの期間内で十分な状態になるはずです。 冷凍こんにゃくは実際に使用するタイミングまでそのまま冷凍で保存していくことができます。実際に使用する際には水で解凍していくことになります。この際、こんにゃく内に残っている水分を完全にきってから料理に使っていくとより味がしみておいしくなります。必要に応じて強く絞って、こんにゃく内に閉じこもっている水分も取り出していくことも大切です。 たったこれだけの手間でまるでお肉のように強い触感の冷凍こんにゃくができあがるというわけです。ダイエットにはもちろんですが、毎日の食事のアクセントとしてもこういった冷凍こんにゃくを取り入れていってみてはどうでしょうか。

冷凍こんにゃくの作り方のまとめ

冷凍こんにゃくを手作りで作る際に気を付けなければならないことがいくつかあります。まず、冷凍や解凍を素早くするために、こんにゃくを手やスプーンでちぎるか、薄くスライスしましょう。商品によってはアク抜きをしたほうがよいこともあるので、熱湯で軽くゆでたり、くぐらせることでにおいをなくすことができます。こんにゃくを解凍する際は、熱湯で戻し、絞ることで時間の短縮につながります。もちろん、自然解凍でも十分においしい冷凍こんにゃくをつくることができます。水分が抜ける分、かなり固くなるので、歯の弱い方は気を付けたほうがよいでしょう。また、味もしみこみやすくなっているので、普通のこんにゃくと同じような味付けにすると、濃く感じる場合があります。味付けを少し薄くするなどして、好みの味に調整してください。最近では冷凍こんにゃくのレシピも研究されており、レシピ本やインターネットなどで冷凍こんにゃくを使ったレシピが広く紹介されているので、参考にするとよいでしょう。また、冷凍こんにゃくを長時間水につけても、普通のこんにゃくに戻ることはありませんので、注意してください。揚げものを作る際には、冷凍こんにゃくがタレを吸い込みすぎて油がはねることもありますので、気を付けましょう。

y001-0681

子供エプロンの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

我が子がかわいいからといって、何もかも親がやってあげては、子供が将来立派な大人になれなくなる恐れがあります。できるだけ、...

ジェルキャンドルの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ジェルキャンドルはキャンドル用のジェルを使い、ガラス容器の中にキャンドルを作るホビーです。容器の形を選び、中に入れる飾り...

y001-1516

100円ショップ手作りの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レ...

収納棚が欲しい、家に備え付けの靴箱だけでは収納しきれない、という悩みを持った方も多いです。断捨離という言葉が流行していま...

y001-0373

美味しい稲荷寿司の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

稲荷寿司ということばの語源は、油揚げが稲荷信仰に関わりのあるキツネの大好物であることに由来しています。江戸時代から庶民に...

y001-0881

ゆで豚の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

豚肉は、非常に栄養価が高いことが特徴で、部位により味の違いもありません。動物性の食品であるにもかかわらずたんぱく質の他に...

液体肥料の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

液体肥料を作る理由は、市販されているもの買うと、結構値段がしますし、化学肥料を使わずに有機肥料で安全に野菜を作りたいと思...

y001-0485

大根の漬物の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

大根の漬物を作る理由としては、簡単に作れて美味しいために、常備菜として便利なことが挙げられます。根の部分だけでなく、葉の...

y001-0764

基礎代謝を上げる方法の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシ...

基礎代謝を上げる方法を生活に取り入れることは健康のためにも良いですし、美容のためにもなります。簡単な基礎代謝を上げる方法...

y001-1410

オニオンスープの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

玉ねぎをメインに使ったオニオンスープは、西洋料理の味わいあるスープです。日本では、オニオングラタンスープも有名です。オニ...

y001-0261

冷や汁の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

夏の暑い日は食欲も減退しがちですし、火の前に立つのも億劫になってしまいます。ついつい素?や冷麦といった簡単で冷たい食事が...

y001-1293

コチュジャンの簡単な...

コチュジャンを作り置きしておけば、チャプチェ、チヂミ、ビ...

y001-0434

豚汁の簡単な手作り方...

豚汁というのは、誰もが好きである汁物ともいえるでしょう。...

y001-0651

七夕飾り手作りの簡単...

毎年7月7日になると、それぞれの家の軒先などに七夕飾りを...

y001-0377

美味しいすき焼きの簡...

すき焼きには様々な野菜とお肉が入っており、とても栄養価の...