冷凍卵の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

冷凍卵の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

「冷凍卵」という言葉を聞いたことがありますか。冷凍卵とは、生卵を冷凍したものです。解凍してそのまま食べたり、料理の材料として用いたりします。今まで世間一般では生卵は冷凍保存できるというイメージはありませんでした。むしろ、生卵は冷凍してはいけないものの代表だという常識がまかり通っていた節もあります。ところが、意外なことに生卵は冷凍保存が可能なのです。ゆで卵を冷凍すると、白身がゴム状になってしまうので適しませんが、生卵は冷凍しても何の問題もありません。冷凍保存をすると解凍した後は味が落ちてしまうのかと思いきや、何と、生卵で保存する以上に美味しさがアップするというのだから驚きです。特に、冷凍し解凍した卵は黄身が独特の食感に変化するとして、話題になっています。しかも、生卵を冷凍すると料理に使うのに便利だったりもするなど、メリットがたくさんあるのです。最近話題の冷凍卵は、作り方がとても簡単なので、まだ冷凍卵を作ったことがない人はぜひ作ってみて、その味わいを試してみることをおすすめします。今までになかった斬新な卵の食べ方である冷凍卵は、普通の卵とは一味違う味わいが、ヤミツキになる美味しさだとして注目を集めています。

冷凍卵を作ることの楽しさ

卵は買いすぎてしまったり、使いきれずに余ってしまうことも多いので、冷凍保存ができるととても便利です。生卵のままだと1~2週間くらいしか持たないところを、冷凍すれば数カ月も保存がききます。 冷凍卵を解凍すると、白身は冷凍前よりjもサラッとした状態になりますが、黄身は冷凍した時に水分が抜けるため、もっちりとした食感の固まった黄身になります。ピンポン玉のように、まん丸のまま固まり、火を通していないのに箸でつかめるほどの固さになります。味も黄身の味が濃縮され、冷凍前よりも濃厚な味わいに変化します。舌触りもクリーミーになり、明らかに、冷凍しない卵とは違った食感で、それがとても美味しいと評判です。 そのまま食べても美味しいですし、卵の美味しさを生かした料理に冷凍卵を使うのもオススメです。冷凍卵を使うと半熟卵料理を作りやすく、例えばハンバーグを作るときに中に入れて焼くと、半熟卵が中に入ったハンバーグを簡単に作ることができます。スコッチエッグも半熟卵バージョンで作ることができます。ポーチドエッグを作るのも簡単です。 他には、うどんのトッピングで人気のある半熟卵の天ぷらを作るときにも、冷凍卵を使用して作ると簡単に作れるなど、便利な利用法がいくつもあります。

冷凍卵を作るのに用意する物

最近ネットやテレビなどで紹介されたことで話題になっている「冷凍卵」なのですが、これは生卵をそのまま冷凍庫に入れ凍らせて作ったもののことです。普通に生卵として食べるよりも黄味が濃く感じるとか、いつも食べているのと違った食感に変化するのが美味しいなどとクセになる人も増えているようです。また卵の賞味期限が近くなったり特売で買いすぎたときなど、わざわざ溶きほぐして焼いたり切ったりしてから冷凍するのが面倒な主婦の方などにも簡単で便利だと人気です。ちなみに「冷凍卵」を作る際に用意するものは、ジップロックなどのフリーザーバックと生卵だけです。冷凍したものを解凍すると、白身は元通りの質感になり黄身の方は固まった状態のままで固形になっています。これを使ったレシピとしては温泉卵や卵かけご飯、作ったタレに黄身を漬けて置いた黄味漬け・うどんの上のトッピングとしてなど、また普通に目玉焼きとしてなど様々なお料理に皆さん使われています。ですから美味しく冷凍卵を頂くための食材や調味料なども、色々考えて準備しておくと良いかもしれませんし、レシピによってはフライパン・お鍋・揚げもの用お鍋・ボウルなどの調理器具も必要になってきます。

冷凍卵の作り方の手順

基本となる冷凍卵の手作り方法はとても簡単で、フリーザーバッグに生卵を入れてそのままひと晩冷凍庫で冷凍すれば完成になります。このフリーザーバックに入れるわけとしては、生卵は凍ると中身が膨張して殻にヒビが入るからですので必ずフリーザーバックに入れてから冷凍しましょう。そして解凍の方法ですが使う日が決まっているなら、前日の夜から冷蔵庫で解凍して使います。また凍った状態で殻をむいて40~60分ほど自然解凍させるやり方もありますし、急いで解凍したい時などは流水で流すなどの方法もあります。ただ温泉卵を作る時などは冷凍した状態のままお湯でゆでたり、目玉焼きなども冷凍卵を解凍しないままフライパンで焼きますので、レシピによって解凍したり解凍しなかったりと違うようです。加えて冷凍卵は冷凍保存はしていますが生卵から作っており、またレシピによっては生のまま食べることもあります。ですが冷凍して割れた殻の部分は雑菌が繁殖しやすくなっていますのであまり長い期間冷凍保存しておくことは避け、一度解凍してしまったものは必ず解凍したその日のうちに食べてしまうようにしましょう。このような事から出来るだけ新鮮な卵を使って冷凍卵を作る事がお薦めされています。

冷凍卵の作り方のまとめ

冷凍卵の手作り方法はとても簡単です。生卵を冷凍庫に入れて一日以上冷凍するだけで完成します。割って容器に入れて冷凍することもできますし、殻のままで冷凍することもできます。殻のままで冷凍すると、中身が膨張して殻が割れてしまうので、ビニール袋などに入れてから冷凍すると良いでしょう。 冷凍卵は解凍してそのまま卵かけご飯にして食べると、黄身の独特のモチモチとした舌触りを楽しめます。冷凍卵の黄身をだし醤油に浸け込むと、おいしい黄身漬けを作ることができます。通常の卵で黄身漬けを作ると2日ほどかかるところを、冷凍した卵を使うと味がしみこむのが早くなり、20分ほどでできあがるといいます。黄身漬けは酒のつまみにもなりますし、おにぎりの具として使っても美味しく食べられます。 油揚げの中に冷凍卵を入れて煮ると、半熟卵の巾着卵ができます。 冷凍卵を使って目玉焼きを作ると、一つの卵から二つの目玉焼きを作るということも可能になります。作り方は、凍った卵の殻をむき、二つに切り分けてから焼くだけです。小さな目玉焼きはお弁当用などにも使いやすくて重宝します。 冷凍卵は、黄身を丸いまま形を崩さずに使うことができるので、黄身を具にする料理にはピッタリです。

y001-0483

大根葉レシピの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

大根葉レシピを覚えることで無駄を無くすと言ったメリットが有ります。レシピが解らない、使い道が思い浮かばないから大根葉を捨...

y001-0944

ポーチの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ポーチは、バッグの中に散らばりがちな物を1つにまとめることができる、とても便利な小物入れです。文房具を入れておき、ペンケ...

y001-0103

スクエアポーチの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

スクエアポートとは四角い形の小物入れで、化粧用品や必要品等を入れるポーチの事です。そのスクエアポーチを作る訳は、手作りを...

y001-1385

お面の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

幼稚園や小学校低学年くらいの年齢の男の子にとって、戦隊やライダーなどのヒーローは憧れの存在です。ヒーローたちが使っている...

y001-0925

マッシュポテトの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

マッシュポテトは、とても美味しい物です。しかし、茹でて潰して味付けをしてと意外と手間が掛かる物の1つです。作るより買って...

y001-1512

DIY引き出しの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

自宅の中で使用する棚や物入れといった収納グッズは、空いているスペースを利用して使いたいものです。既に様々な種類の家具が設...

y001-1117

ナンプレの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ナンプレを作る理由や目的は、「ただ好きだから」という人もいるでしょう。しかし、問題を作っても解く人がいなければ、なんの理...

y001-0232

おはぎの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

おはぎを作る理由としては、まずは季節があります。春と秋にお彼岸があります。この時期に食べるものとして知られています。その...

y001-0390

箸袋の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

お弁当などを作って仕事場で食べている方や学校でのお昼休みに利用している方、給食や外食であっても、いわゆるマイ箸として自前...

y001-1429

エプロンドレス大人の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

可愛いエプロンドレスが欲しいけど、あんまり思い描くようなものが売っていない。また、自分と子供のお揃いのエプロンドレスが欲...

七夕飾り折り紙の簡単...

七夕飾りは笹に飾られることが多い飾りです。笹は生命力が強...

y001-0556

水出しコーヒーの簡単...

コーヒーは日本茶や紅茶と同じように多くの人に好まれている...

y001-1390

お団子ヘアの簡単な手...

髪の毛を色々アレンジできることは、女性ならではの特権とい...

しめ縄の簡単な手作り...

しめ縄とは、そもそも邪気を払ったり、穢れを断つために、作...