レザーコインケースの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

レザーコインケースの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

レザーのコインケースを作る理由はいろいろなものがあると思います。既製品の販売されているものでは満足できない方や、手作りの物をプレゼントしたい方、革が好きだという方や様々だと思います。札入れやカードケースのついた長財布や二つ折りの財布は少し難易度が高いので、気軽に簡単に作ることが出来るコインケースが入門するにはもってこいです。コインケースだと小さいですし、パーツも少ないので材料費もあまりかかることがなく、比較的簡単に挑戦しやすいと思います。コインケースといってもいろいろな形があります。レザーで作る定番といえば馬蹄型を思い浮かべる人も多いと思います。レザーを手作りするようになると作ってみたくなる一品だと思います。簡単でも格好いいレザーのコインケースを作って持ち歩いていると声をかけられるようになります。なかには、製作依頼をしてくれる人もいます。良いものをもっていると作ってくれと頼まれることが多くなります。たくさん数をこなしていくとデザインのアイデアがわいてくるので、販売が出来るような作品を作ることも夢ではありません。自分の作ったものを手に取って気に入って使ってもらえるというのは物を作るときの最高の喜びだと思います。

レザーコインケースを作る事の楽しさ

物を作るときの楽しさはいろいろでもあると思いますがレザーコインケースを作り方も楽しいものです。作っていると夢中になって時間がたつのも忘れてしまうこともあると思います。また道具にも少しくらいこだわりがあったほうがいいと思います。よく切れる革包丁とか見た目やデザインが気に入った革包丁でもいいと思います。自分がその道具を使って楽しくなるような道具をそろえることも楽しさの一つだと思います。一つ一つの道具が電動の工具ではなく、手工具というところにもレザーコインケースを作るときの楽しさがあります。自分が職人になったように錯覚するときもあると思います。一人で黙々と作業することが出来ますし、何と言っても一枚のなんでもない革から形を切り出してものができていく工程が楽しいです。はじめのうちは納得のいくものがなかなかできないかもしれませんが、数をこなしていくうちに少しずつ納得のいくものが出来上がってきます。自分の手だけでものが出来上がるという喜びがあり、それがレザーのコインケースを作っていくときの楽しさではないかと思います。デザインをしてみたり、少し慣れてくるとカービングなども挑戦してみると作り方の幅も広がり、楽しみが増えます。簡単な作り方から難しい作り方まで色々あるのも楽しさの一つです。

レザーコインケースを作る際に用意する物

レザーのコインケースを作り方として用意するものは、もちろんですが革を用意しなくてはなりません。革にも種類がいろいろあります。ヌメ革を使ったものを作ると楽しいですし、長持ちするし、プレゼントすると喜ばれます。そして、型紙が必要になります。これは本を買うとついてくるものもありますし、自分でデザインして作ればいいと思います。型紙をしっかり作っておくといい作品ができますので、作る場合にはしっかり型紙を作ります。革を切るためにビニールの下敷きと革包丁が必要です。革包丁はなければカッターでも構いませんが、革包丁を研いでよく切れる様になった時が楽しいので革包丁をおすすめします。ケガキ線をいれるためのデバイダーもあるといいです。革は穴をあけておいてから縫うので菱目打という道具も必要になります。はじめは4ミリか5ミリくらいの二本目のものと四本目の物があればいいと思います。そして手縫い針が必要になります。針もそんなに折れることはありませんが、折れると縫うことが出来なくなってしまいますので予備があったほうがいいです。後は好きな色の手縫糸とロウがあれが必要なものはそろいます。革の毛羽立ちを抑える処理剤もあると作品が綺麗になります。コバまで磨くと簡単ではないですがよい作品ができます。

レザーコインケースの作り方の手順

作り方の手順ですが、まずは作りたいレザーコインケースの型紙を用意しなくてはなりません。簡単なのは本からデザインをもらうことです。本からデザインはもらったとしても型紙で型をつくりましょう。型紙ができたら革に型紙をのせ、目打ちでなぞって革に型をつけます。そのあと革包丁で線にそって切ります。この時に出来るだけ線の通りに滑らかに切ることがポイントです。それが終わると両面テープかのりを使って、縫うところを貼りあわせます。次は菱目打で穴をあけていきます。デバイダーで端から3ミリから4ミリくらいのところに線を引き、その線にそって穴をあけていきます。端のほうで穴のピッチが合わなくなるかもしれないので、少し手前から菱目打ちの方をつけてピッチを確認して合わなければ少しずつずらして穴を合わせます。穴あけが終わると縫う作業に入っていきます。縫う時には二本の手縫い針を使って交互に縫っていきます。この時に同じようなステッチになるように木をつけながら縫っていきます。縫う時には手縫糸に十分に聾を塗ってください。ろうを塗ることによって糸が強くなるし、すべりもよくなります。縫う作業が終わるとコバを磨きます。コバ処理剤を塗ってへちまで磨くと綺麗になります。二枚の革が一枚に見えるくらいに磨くといい作品になります。

レザーコインケースの作り方のまとめ

作れば簡単なものもできますし、カービングをしたりすればものすごく手のこんだものもできます。自分がどのようなものを作りたいのか考えながら作っていくと楽しいです。最初はなかなか難しいと思いますが、何個か作ると慣れてきます。そうなってくると向上心がわいてくるのでもっと難しいものを作ろうという意欲がわいてきます。そうしているといつの間にかすごくいい作品が出来るようになります。道具自体が手工具ですので、場所もあまり必要ありませんし、そんなに部屋の中が汚れるという事もありません。技術がどんどん上がっていけば、レザーコインケースだけではなく、長財布や二つ折りの財布も作れるようになります。基本的なことがレザーコインケースにはたくさん詰まっていると思います。出来るだけいろんな種類のものを作ると腕が上がると思います。つくり続けることが大事だと思います。たくさん作るとお金もかかってしまいます。ですので少しずつでも販売してお金にかえて次の材料代にあてれるとたくさん作品を作ることが出来るので腕が上がります。自宅やお店において自分の作品をみんなに診てもらえるようになるとますます作ることが楽しくなってきます。自分の手作りの物が喜ばれると楽しいものです。

y001-1289

ことわざの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

毎日の日常生活を送る上で知っておいた方が良い言葉の一つとしてことわざがあります。ことわざとは短い文章の中に生きていくうえ...

y001-1432

えびレシピの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

えびを使った料理は子供に人気があります。えびの天ぷらからえびのマヨネーズあえ、チリソース、えびグラタンと、えびという食材...

シュシュ手縫いの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

リーズナブルでとてもかわいらしいものが沢山売っているシュシュは、何個でも欲しくなってしまって気に入ったものがあるとつい衝...

y001-0934

ポン酢の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

鍋を食べる時やてんぷらを食べる時にはポン酢を使うことがあります。市販のポン酢を使うことがほとんどだと思いますが、実はポン...

y001-0025

すごろくの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

すごろくはとても簡単に作ることができるおもちゃです。皆で集まったときには、わいわいと楽しみながら手作りで作ることにも意味...

y001-0673

紙トンボの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

"から子供の遊びとして伝えられてきた竹とんぼですが、身近に竹が少なくなったことや、刃物を使う危険があるため、近頃ではめっ...

y001-0950

ベビースタイの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

離乳食を食べるようになった赤ちゃんにとって必要なもの、それがベビースタイです。あまり聞き覚えがないものかもしれませんが、...

y001-1464

いかレシピの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

イカを使った料理と言うのは、生食用のイカであればお刺し身が可能ですし、天ぷらや唐揚げなどのフライ物、イカと里芋の煮物、イ...

プラ板の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

プラ板とは何でしょう?簡単に言えば「透明のプラスチックが板状になったもの」です。思わず懐かしくなる方もいるのではないでし...

y001-0115

しそジュースの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

夏と言えばしそジュースを想像する人もいるのではないでしょうか。あの赤い色がとてもきれいで、とてもおいしく飲む事が出来ます...

y001-1030

ハワイアンキルトの簡...

ハワイアンキルトはパッチワークの作り方の中の一つです。こ...

y001-0444

棟札の簡単な手作り方...

持ち家として特に木造の一戸建て住宅に居住されている方の場...

y001-0281

卵焼きの簡単な手作り...

卵焼きといえば、おふくろの味といえば名があがり、いつの時...

y001-0638

手芸ブックカバーの簡...

手芸ブックカバーを作る第1の目的は、大事にしている書籍の...