ドクダミ化粧水の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ドクダミ化粧水の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

特に女性はいつまでも若く見られたいと願っています。肌は、人が見た目で年齢を判断する上で一番参考にする要素かもしれません。しかし、綺麗な肌を保ちたいと思っていても、実際には思うようにはいきません。思春期からニキビに悩む若者もいれば、仕事のストレスや不規則な生活が原因で肌が荒れる人もいます。実際に若いにも関わらず、肌が原因で実年齢よりも老けて見られるということほどショックなことはありません。お肌の曲がり角と言われるような年齢に差し掛かると、相当な手入れが必要になります。化粧で誤魔化すこともできますが、気休め程度です。やはり、素肌が綺麗な人には憧れます。素肌を綺麗に保つために、自分に合う市販の色々な化粧水や乳液を試している人もいるでしょう。中には高額な商品を使用して、懐が寂しい人もいるでしょう。高額商品でも、自分の肌に合うとは限りません。そこで、自分で化粧水を作る人が増えています。特に、原料にドクダミを使用したドクダミ化粧水は材料も手に入りやすく作り方も簡単な上、効能が高いことで知られています。手作りをすると、原料も全てわかっているので安心です。市販の化粧水と同様に全ての人の肌に合うとは限りませんが、一度試すだけの価値があると言えます。

ドクダミ化粧水を作る事の楽しさ

インターネットで検索するだけでも、ドクダミ化粧水を手作りして使っている人が見受けられます。その効果や使った感想なども簡単に知ることができ、参考になります。自分の肌にはどのような効果が現れるのか期待しながら作るだけでも楽しいです。作ってから使用できるまで少し長い時間を開けなければならないので、期待は膨らむばかりです。また、一度試した後、自分に合うようであれば、もっと自分に必要だと思われる成分を加えることもできます。より自分の肌に合うようにドクダミ化粧水の作り方を改造していくこともできるのが良い点です。この世に一つしかない自分だけのドクダミ化粧水の完成というわけです。ドクダミ化粧水を使用している人同士で情報交換するのも楽しいかもしれません。ドクダミ化粧水を知らなかったら気づくことのなかったであろう身近にありふれた雑草植物を改めて知ることができる良い機会にもなります。ドクダミは白い花も咲かせます。よく見ると綺麗です。薬が無かった時代には薬効成分のある植物を使用していました。医療が発達し、薬が溢れている現代でも人間に良い効果を与えてくれる植物はあります。ドクダミもその一つです。自然の偉大さに感謝し、植物の恩恵に与ってみましょう。

ドクダミ化粧水を作る際に用意する物

ドクダミ化粧水を作る時に必要となる材料は多くありません。まずは、ドクダミ化粧水という名前が付くぐらいですから、ドクダミは必須です。意外に家の周りにあるかもしれません。普段あまり人が行かないような薄暗い湿った場所にひっそりと茂っていたり、山に行ってみると良いでしょう。また、白い花はより効果的だという人もいます。しかし、時期を外してしまうと見つからない場合もあります。初夏ぐらいに採取しに行くのが良いですが、夏が終わるくらいまでは採取できるでしょう。ドクダミの準備ができたら、その他の材料は家にある物や近くの店で手に入る物ばかりなので、簡単に準備できます。人によって多少材料や作り方は異なりますが、多くの人が使うのはホワイトリカー、グリセリン、容器です。家庭にある場合は家庭にある物を使用すればよいですし、無い場合はそれぞれ酒屋や薬局で購入できます。ホワイトリカーの代わりに日本酒を使う人もいます。日本酒には美白効果が期待できます。また、グリセリンの他にもオリーブオイルやごま油を使う人もいます。保湿効果を求める人は蜂蜜を加えるのが良いようです。家にある物や自分が求める効果によって材料を変えてみるのも良いでしょう。



ドクダミ化粧水の作り方の手順

ドクダミ化粧水の材料が揃ったら、さっそく化粧水作りに取り掛かりましょう。まずは、採取してきたドクダミの枝を取り除き、葉だけを集めて綺麗に洗うことから始めます。自然の中に茂っていた植物なので、虫がついていたり、虫に食われている部分もあります。面倒だと感じるかもしれませんが、洗う時によく注意して、虫や枯葉、土などの汚れを取り除きましょう。綺麗に洗ったら、乾かします。乾燥した布で水分を拭き取るのも良いですが、水分が十分に取りきれていない場合はカビが発生する原因にもなります。可能ならば、数日干しておくのが確実です。ある意味布で水分を拭き取るよりも簡単です。水分が飛んでいることを確認したら、ドクダミの葉を容器に詰め、ホワイトリカーを注ぎます。この状態で蓋をしてしばらく冷暗所で保管しなければなりません。すぐに使ってみたいという人でも三ヶ月ぐらい待つのが良いでしょう。ドクダミ化粧水は保管期間が長ければ長いほど良いようです。長い人では一年ぐらい待つ人もいます。待ちに待ったドクダミ化粧水を使う時に、グリセリンや蜂蜜などを加えます。あまり長期間保存できない材料もあるので、大量に作るのではなく、一週間分ずつくらいを作るのが良いでしょう。

ドクダミ化粧水の作り方のまとめ

ドクダミ化粧水の作り方は簡単でも、時間がかかるため億劫に感じる人がいるかもしれません。しかし、どれだけ時間をかけてでもドクダミ化粧水にこだわって作る人がいるのには、それ相応の効果があるからです。また、一度作れば長い間保存できて使えるというのも良い点です。ドクダミ独特の強い臭いが気になる人や肌に赤みなど異常が現れて合わないという人もいるかもしれませんが、ニキビが治ったという人やしみやそばかすが気にならなくなったという人など目に見える効果を実感している人も少なからずいます。アトピーや皮膚疾患持ちの子どもに使っている人もいます。肌の状態はいつも同じだというわけではありません。一日だけでも変化するとても繊細なものですが、年齢と共に肌質が全く変わってしまうことも有り得ます。自分の肌の状態や変化は自分が一番わかっているはずです。肌質の変化に戸惑うことなく、自分に合うように配合できる手作り化粧水をいつでも作れたら心強いです。一種類の作り方に固執する必要はありません。市販品でもドクダミ化粧水は購入できますが、手作りすることによってより自然の恩恵を実感することができ、皮膚をはじめ体だけが綺麗になるのではなく、心までが綺麗に満たされた気分になります。



y001-0988

フキの佃煮の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ふきの旬は10月頃から翌年の5月頃だと言いますが、ふきは山菜の一種であり、春が旬となります。一般的に出回るふきの多くは栽...

y001-0831

案山子の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

人間の形をした人形を畑に立てておくことで、カラスを初めとした鳥類による作物への被害を防げるというのが案山子の特徴です。 ...

y001-0801

夏祭りポスターの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

夏祭りは自治体などで開催されることもありすが、開催を告知する目的で必要なのが夏祭りポスターです。業者に依頼して作るのも方...

怪味ソースの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

最近話題の”怪味ソース”を知っていますか。決して怪しいソースという意味ではありません。唐揚げなど色々な料理に合う万能ソー...

y001-0869

リカちゃんの服の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

協調性があり、きちんと社会化できる大人になるために何が大事であるか母親は非常に思い悩む傾向にあります。一人前の大人に育て...

y001-0204

クレープスカートの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

クレープスカートは、防寒と可愛さを兼ね備えたファッションとして、山ガールなどを中心として人気に火が付きました。表生地をキ...

y001-1016

ビーズ指輪の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

アクセサリーは大きく分けてジュエリーとカジュアルの2パターンあります。ジュエリーの場合はダイヤモンドを筆頭にパールやルビ...

y001-1358

かまぼこの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

かまぼこは一見作るのがとても難しそうに見える加工食品ですが、実は意外と簡単に手作りすることができます。白身魚を用意し、フ...

y001-1511

DIY収納棚の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

家族の人数が多いとその分部屋数が必要になりますが、それぞれの部屋に十分な収納スペースもないと困るでしょう。フローリングの...

y001-1449

うりの漬物の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

うり科の野菜には色々ありますが、その中でも健康長寿野菜と言われているのが、にがうりです。沖縄ではゴーヤーと呼ばれており、...

y001-1085

にんにく料理の簡単な...

にんにくは、紀元前3000年前のエジプトでは既に栽培され...

y001-0003

つまみ細工の簡単な手...

つまみ細工は、江戸時代から作られている伝統的な髪飾りで、...

y001-1057

はぎれパッチワークの...

はぎれパッチワークを趣味としている人は、小さな端切れも無...

y001-0270

旅のしおり無料の簡単...

子供の頃の修学旅行へ行く前、学校から旅のしおりを渡された...