ベッドカバーの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ベッドカバーの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

寝室のイメージチェンジをしたいけれど、家具の入れ替えは大変だし、お金もかかってしまいます。イメージチェンジしたいとは思いつつも、忙しくて時間がないから、お金がもったいないからと言って、何もしないままに過ごしておられる方が大半なのではないでしょうか。けれども、寝室は、1日のうち約1/4程度過ごす空間です。その寝室があなたのお気に入りの空間になれば、帰宅してからのリラックス度もアップし、より良い睡眠へとつながることでしょう。では、寝室のイメージチェンジを簡単に行うにはどうしたらよいのでしょうか。もっとも簡単なのは、既存のベッドにベッドカバーをかけてしまうという方法です。これでしたら、今ある家具を買い替えたり、大移動するという手間は一切必要ありません。裁縫が苦手という方も、ベッドカバーでしたら直線縫いだけで簡単に作ることができますから、問題ないでしょう。ベッドカバーの柄は、あなたのイメージしている部屋の雰囲気に最も違いものをチョイスします。ベッドというのは寝室でも大きな場所を取っていますから、そのベッドカバーが変わることで、部屋のイメージは大きく変化します。北欧風、ゴシック調、白黒のシンプル調など、お好みの柄を見つけましょう。

ベッドカバーを作る事の楽しさ

ベッドカバーの作り方は、非常に簡単です。簡単なので、何枚か違う柄のものをストックしておいてもよいでしょう。とはいえ、時間がたっぷりあったり、じっくりと時間をかけてお気に入りの一枚を作りたいという場合には、簡単な1枚布仕立ての方法ではなくて、パッチワークを張り合わせたような凝った作り方をすることもできますから、その人その人の技量や、求めているものに合わせて様々なものを作ることができるという魅力があります。ベッドカバーの役割は、部屋のイメージをチェンジすることだけではなく、ベッドシーツのほこり対策にもなり、衛生的です。また、ベッドカバーを1枚ふわりとかけておくだけで、乱雑な部屋の雰囲気も、一気に整ったように見えるから不思議です。小さなお子さんがいるご家庭では、朝起きて、シーツをきれいに整えている余裕なんてないかもしれませんが、そのようなときこそ、大きなベッドカバーを上からかけて、ごまかしてしまうというのも一つの手ですよ。お子さんと一緒に手芸センターに足を運んで、どの布がいいかと話し合うことで、寝起きした後に、お子さんが進んでベッドカバーを整えてくれる効果も期待できますから、ぜひ、一緒に携わるようにしましょう。

ベッドカバーを作る際に用意する物

ベッドカバーの作り方で、最低限必要なのは、「好みの布」「縫い針」「縫い糸」です。あれば便利なものとしては「チャコペンシル」「まちばり」といったところです。好みの布ですが、簡単な作り方は表布と裏布の2枚用意して張り合わせるというものです。想定しているベッドカバーの大きさよりも、各辺10cmずつ程度大きめに用意しておくと、縫い代がしっかり確保できるので安心です。また、表布ですが、1枚の布で仕上げてしまわずに、好みの布を何枚か張り合わせて1枚に仕立てても素敵です。裏布は、肌あたりの良いものを選ぶと気持ちがいいでしょう。縫い糸は、選んだ布の生地の色に近いものを選びましょう。近い色を選ぶことで、縫い目が目立たず、手作りであってもより綺麗な仕上がりに近づきます。チャコペンシルは、布の裁断や、縫い代を記すのに便利です。ペンシルタイプのものが主流ですが、最近では水で消せるマーカータイプや、時間の経過とともに勝手に消えるものもありますから、好みによって選びましょう。待ち針は、布の張り合わせの時にずれないように使用します。なければ、安全ピンなどで代用することもできますから必須ではありませんが、あると何かと便利です。



ベッドカバーの作り方の手順

一番名簡単な作り方である、表布と裏布の2枚の布を単純に張り合わせて作る方法についてです。まずは、表布と、裏布を同じ大きさに裁断します。実寸よりも各辺10cm程度余裕を持たせましょう。布の裏側には、実寸(仕上がり寸法)で、チャコペンなどで目安のラインを引いておくと、あとで縫う時に便利です。布を裁断し終えたら、中表に重ねます。表布の「表」と裏布の「表」が互いにくっつくようにし、上下には各布の「裏」が見えている状態です。先ほどつけたしるしに沿って、2枚の布を縫い合わせます。手縫いでも構いませんし、ミシンを使用しても構いません。その際に注意していただきたいのは、すべての辺を縫い合わせてしまわないということです。布を裏返す必要がありますから、20cm程度は縫わない部分を作っておきましょう。20cm程度残して縫い終えたら、その部分から布を返し、布の表側が見えるように仕上げます。20cm部分の縫っていない個所に関しては、手縫いで織り込んで仕上げても構いませんし、スナップボタンなどを付けて止めておいても構いません。綺麗さでいえば、内側に丁寧に織り込んで手縫いするのが最もよいでしょう。簡単な作り方は以上で完成です。

ベッドカバーの作り方のまとめ

ベッドカバーは市販品でもたくさん種類がありますが、自分のイメージに近いものをとお考えなのでしたら、やはり手作りするのが一番です。購入するよりも多少の手間はかかりますが、好みの布を探す楽しみがありますし、サイズも大きめにしたりジャストサイズにしたりと、自分好みに仕上げることが可能です。なんといっても、自分で手作りすることで愛着がわきますから、その部屋で過ごすひと時は一層素敵な時間になることでしょう。ご紹介した2枚の布を張り合わせる簡単なベッドカバーづくりになれたら、好きな布を何枚も縫い合わせて、パッチワーク風のベッドカバーを作るのもおすすめです。基本的には、2枚の布を張り合わせて仕上げるというところは変わりませんから、表布が1枚なのか、それとも複数枚の布を張り合わせているのかということだけです。使わなくなった洋服や、思い出の洋服など、今はもう来ていないけれど、捨てるにはもったいないと考えているような布があれば、ベッドカバーにリメイクして、思い出も大切に残しつつ、部屋の空間を素敵に演出することができますよ。長く大切に使うためにも、洗濯の際には手洗いもしくは、ネットに入れて弱めの水流で優しく洗ってください。



y001-0565

酢豚のたれの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

酢豚は、炒める、揚げるの2つの調理テクニックが入ったレシピです。その美味しさを左右するのが、酢豚たれです。よく使われるの...

y001-1090

にんにくの醤油漬けの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

にんにくの醤油漬けは、簡単な手作り方法で作ることが出来ます。材料もにんにくと醤油のみなので、材料を揃える手間もかかりませ...

y001-0763

机の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

机は子供さんが小学校に入った時に必要になります。幼稚園までとは違い家庭学習もしますし自分の持ち物を自分で管理するというこ...

y001-0856

レシピの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

まず、簡単な料理の作り方、ときいて、気になるのは時間と材料かと思います。レシピどおりに作ればよいですが、人によっては、洗...

y001-1077

ぬか漬けの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ぬか漬けを長年、守って来ているという人もおり、それぞれの家庭の味を継承し続けています。このぬか漬けを作るという理由は、塩...

y001-0647

写真コラージュの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

素敵な被写体があった時に、写真におさめると、画像として保存しておくことができます。そのようなこともあり、写真を愛用する人...

y001-0848

レジン球体の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

レジン球体とはレジン液を球体型に硬化させたものです。このレジン球体を作る理由は様々ですが、これを作ることによって、作るこ...

y001-1213

ソーイング小物の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ソーイング小物を作ることを趣味としている方は少なくありません。ぬいぐるみなどのインテリアグッズとして作る方もいれば、バッ...

y001-0407

梅びしおの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

夏バテ防止には、梅びしおを作ると良いです。江戸時代から作られていたという記録がある食べ物で、その頃は裏ごしした梅に昆布を...

ぶどうピアスの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

耳の所でゆらゆらと揺れるアクセサリーはとても魅力的です。お店で買う事もできますが、勿論自分で作る事も可能です。今、手作り...

手提げカバンの簡単な...

外出する時に、必要になるものを常に手に持つという行為は、...

y001-0068

ライスミルクの簡単な...

ライスミルクは、少しずつ人気が出ている飲み物です。玄米を...

y001-0311

網戸掃除の簡単な手作...

住宅の窓のサッシに網戸が設置されている場合がありますが、...

y001-0040

グリーティングカード...

誕生日や記念日など大切な人に「おめでとう」や「ありがとう...