ガーリックソースの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ガーリックソースの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ガーリックソースは、スタミナ料理に仕上げたい目的で作ることもあります。にんにくの香りも豊かで、食欲をそそられるメニューに仕上げるのも、ガーリックソース作る理由です。普通にソテーしただけのお肉であっても、ガーリックソースを加えることで、スタミナメニューにしてくれるのも重宝です。にんにくは強烈な匂いが特徴的ですが。このアリシンの成分が、健康にも良い成分なのです。強い抗菌作用も持っていますし、体の中ではビタミンB1と同じような働きをしてくれます。アリシンの成分は、油とともに調理をすることで、アリシンは分解されにくくなるため、作用も高まります。加熱をすることで、スコルジニンの有効成分にも変わります。毛細血管を拡張して、新陳代謝を活発にする作用があります。体内における新陳代謝が低下してしまうと、肌の内部にはメラニン色素も残ってしまいます。これが原因で、肌荒れが起きたり、シミなどにもつながりやすくなります。しかし、にんにくの成分によって、新陳代謝が促進されるので、健康とともに、肌のためにも良いということがわかります。ビタミンB郡が豊富なにんにくであり、ほかにもミネラル成分や、カリウムなども豊富に含まれています。

ガーリックソースを作ることの楽しさ

ガーリックソースを作る楽しさは、にんにくの香ばしい香りの良さが漂うことと、食欲を増進させることができる点でしょう。メリットとしては、シンプルなメニューも、パワフルなメニューにできるのもメリットです。簡単なガーリックソースの手作り方法は、調味料を合わせて加熱するだけです。何位でも合うソースの材料として、醤油を大さじ2杯に、酒とみりんを大さじ2杯、砂糖を大さじ2杯に、おろししょうがと、おろしにんにくを各2かけ用意します。すべてを鍋に入れて、加熱したら出来上がります。少し甘いしがりなので、好みでしょうがや、すりおろしたにんにくも調整すると良いです。パワフルに過ごしたい時には、にんにくが多めが美味しいです。スタミナ満点のガーリックソース手作りレシピも、簡単に作ることができます。材料は、にんにくを1片に、醤油とみりんが大さじ2杯、にんにくが1片に砂糖がひとつまみ、ワインが大さじ2杯です。ワインは、赤ワインでも、白ワインでも構いません。にんにくは薄くスライスしてから、サラダオイルで揚げます。すりおろしたにんにくと、調味料を合わせておきます。牛ステーキをフライパンで焼いたら、お皿にお肉を盛り付けて、肉汁が残った中に、合わせた調味料を入れて、煮詰めたら出来上がりです。ステーキにかけていただきます。

ガーリックソースを作るのに用意する物

暑い季節だからこそ肉料理を食べてスタミナをつけたい、でも毎日塩コショウで肉を食べていると飽きてくる、そのような方にお勧めなのが自作のガーリックソースです。自分で作るガーリックソースは使用するニンニクの量をお好みで調整できることから、あまりニンニクを大量にとりすぎたくないといった方でも適量のニンニクを摂取できるというメリットがあります。 そんなガーリックソースを作る際に用意すべき材料としては、ニンニクと料理酒やワインが欠かせないと言えます。ガーリックソースなので当然ニンニクは用意しなければなりませんが、料理酒やワインで香り付けを行うのが一般的であるとされているため、アルコール類も揃えておくといいでしょう。 和風のガーリックソースを作りたいのであれば醤油とみりん、洋風のガーリックソースを作りたいのであればケチャップやウスターソースやオリーブオイル、お酒に合う肉料理用のガーリックソースを作りたいのであれば焼肉のたれや合わせ味噌などを用意するようにしてください。 ニンニクと料理酒やワイン以外の調味料は、どのようなガーリックソースを完成させたいかによって自由に選べるようになっているため、その点を考慮して調味料の用意に取り掛かるといいでしょう。



ガーリックソースの作り方の手順

ガーリックソースの手作り方法としては、まずニンニクをみじん切りにしてフライパンで炒めることから始めます。細かく刻んだニンニクは火の通りが早いため、焦げ付かないように強火を避けてヘラなどでかき混ぜるように炒めていってください。 ニンニクから香ばしい香りが漂い見た目もキツネ色に変わってきた段階で、料理酒やワインを入れて軽くアルコールを飛ばし、醤油やソースなど事前に用意してある全部の調味料をフライパンに投入。先にアルコールを飛ばしておくという手順さえ間違えなければ、調味料は全部一緒くたに入れて構いませんので豪快に投入してください。 ニンニクと調味料が良く合わさったら火を止めて完成です。既に肉料理が完成してあるようならそのままフライパンから料理にかけてしまって構わないため、冷める前に食べてしまってください。 ガーリックソースはニンニクを焦がさないように注意すれば、普段あまり料理をしないという方でも比較的簡単に作れるソースです。材料が少なく調味料の入れる順番も厳密に定められていないといった点が調理の容易さに繋がっていると言えるため、料理が苦手だという方が自作のソースを始めて作る際にチャレンジしたとしても失敗する恐れが少ないとも捉えておいてください。

ガーリックソースの作り方のまとめ

和風のガーリックソースの、簡単な手作り方法も覚えておくと便利です。材料は、醤油が大さじ3杯に、みりんが大さじ2杯、酒が大さじ1杯に、すりおろした玉ねぎ1/2個、すりおろしたにんにくを少々使います。チューブのにんにくを使っても便利です。にんにくと玉ねぎをすりおろして、全部の調味料も一緒に、フライパンに入れて加熱します。表面が煮立ってきたら完成です。ステーキソースを和風で簡単に作るときにも、すぐにできる作り方です。アレンジした、トマト風味のガーリックソースも、簡単に作ることができます。にんにく4片とオリーブオイルを小さじに1杯、トマト缶を1缶に、味噌と酒とオイスターソースを大さじ1杯、固形ブイヨンを1個と、塩コショウを少し、ローリエがあれば1枚使います。オリーブオイルをフライパンに熱して、みじん切りのにんにくを中火にかけて、色がつくまで加熱します。塩と胡椒とトマト缶を入れて、ほかの調味料とローリエを加えて、ドロドロになるまで煮詰めて完成です。塩コショウした鶏肉を、ソテーした上にかけると、チキンガーリックステーキが出来上がります。ソースを作っておけば、チキンを焼くだけで、すぐに出来上がります。



y001-0098

バルーンアートの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

人間の社会を生きていく上で必要なものはたくさんありますが、経済力や仕事や人間関係のテクニックなども重要な要素になります。...

y001-0208

減塩梅干しの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

梅干しを一日一粒食べていると体にとても良いと言われています。梅干しに含まれるクエン酸は、疲れた時や運動をして汗を掻いた時...

y001-1256

しめ鯖の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

しめ鯖は生きのよい鯖を酢でしめたレシピです。好みが在るのが特徴ですが、好きな人はお寿司屋さんで青物の魚を食べるケースが多...

y001-0494

多肉植物寄せ植えの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

現在は癒しの効果があるなどといって部屋で観葉植物を育てている人が多いようです。そんな中で、植物を育てたことがないという人...

たらこスパゲッティの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

週末や休日、主婦なら普段は自分の分だけで簡単に済ませる昼食を子供たちや家族の分まで作らなければいけなくなります。そんな時...

y001-0001

甘酒の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

甘酒には様々な効能があります。また、「飲む点滴」といわれるほど栄養も豊富に含まれています。まず、疲労回復する効果がありま...

y001-1420

おいしいどくだみ茶の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

現在日本では食事の欧米化などにより高血圧や糖尿病、動脈硬化などの病気を患う人が増えてきています。また、女性は冷え症や便秘...

y001-0554

水筒カバーの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

外出先で何かをしたくなった時に備えて、自宅で用意したものを持参するのは、人間の知恵といえるでしょう。ハンカチを持っていれ...

y001-0531

切り絵の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

様々なペーパークラフトなどが存在しており、文具店などでも商品として販売されているものを利用することもできます。カード類や...

y001-0057

テトラポーチの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

テトラポーチを作る理由は、作成方法が簡単だということが挙げられます。他にも、自分の工夫次第ですごく可愛らしく作ることがで...

y001-0536

青しそジュースの簡単...

青しそは、茎・葉ともに緑色をしたもので、味と香りが良いた...

y001-0893

モヒートの簡単な手作...

モヒートはホワイトラムをベースにしてライムとミントの香り...

y001-0322

本格的杏仁豆腐の簡単...

大豆を原料とした加工食品である豆腐は、東アジアから東南ア...

y001-0591

焼き豚の簡単な手作り...

お店で売られているラーメンには必ずといっていいほど入って...