カットソーの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

カットソーの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

カットソーというのは、編み物であるニットの素材を裁断や縫製をして作るものであり、カットしたりソーイングしたりするためにこういった名称になっているのです。ですから、わりと伸びがあり、伸縮性から着やすい衣服として人気のあるスタイルになります。日頃、気軽に着ることができるので、多くの人がトップスに着ることが多いのですが、スーツの下などに着用することができたりするので、かっちりと着こなすこともできたり、ジーンズなどと合わせたりしてコーディネートできたりするので、カジュアルにも着こなすことができたり、さらにはスカートなどに合わせてドレッシーにも着こなすことができたりします。ですから、着用頻度も多かったりするので、汗や汚れにも対応でき、洗濯にも耐えるものにしたいものです。これを作るのは、思っているよりも簡単です。ただ、作るという習慣のない人では難しいものと思ってしまいがちですが、安く作ることができたり、自分のサイズや好みなどで素材や色なども選んで自由にできるので作るものなのです。そして、何よりも自分に合ったものをオリジナルのものとして、着用できるので市販品よりも愛着が出てきて大切に着ようとすることでしょう。

カットソーを作ることの楽しさ

カットソーを作るということは、日常生活でなかなか思いつかないものはあるのですが、それなりに楽しみを見出すことができることでしょう。まずは自分の好みや作ってあげる人の好みで生地を選んでいきます。どういった色、風合い、形が合うのかということを考えるのも楽しいものです。出来上がりをイメージすることで、創造力を高めることができるでしょう。そして、作る過程においても、どのようにするのが一番いいのかということを考えて工夫をしていくようになります。 出来上がった時には、作り上げたという充実感と達成感があるので、とてもうれしい気持ちになるでしょうし、自分の自信につなげることもできることでしょう。実際に着用したりすることで、それを気に入って気分がよくなり、さらにほかにも作ろうという気持ちになれたり、ほかの人が喜ぶ姿を見て作ってよかったという気持ちになれることでしょう。 こういったことを通して、普段着るようなオシャレ着であっても、自分の力で作ることができると自信に繋がったり、この世の中で一つだけのオリジナルの服として優越感を感じることができたり、サイズがきっちりしているので、着くずれすることのなく、快適に着用できることでしょう。

カットソーを作るのに用意する物

伸縮性のある洋服は、動きに合わせて洋服もつれることがないのでとても着心地がいいものです。布地は縦糸と横糸を織って作られているものであり、伸縮性のある糸から作られているものも中にはありますが、カットソーは織るのではなく編んで作られているためにループが伸縮することによって快適な着心地を演出します。伸び縮みをすることによって手作りは難しいように思われがちですが、コツをつかめば簡単に作ることができます。生地屋には豊富な種類のカットソー用ニット地が販売されているので、好きな生地を選びデザインも考えてオリジナルカットソーを作ってみてはいかがでしょうか。 カットソーを作る時に欠かせないニット生地は、色や柄の他にも厚みや伸縮性、織り方など種類はたくさんありますが、初心者であれば伸縮性の少なく厚みがあるものが扱いやすいです。リブなどの変わり織りをしたものは最初は避けてみましょう。 ニット地には専用の針や糸を用意しなくてはなりません。糸は生地と同じように伸縮性のあるものを使用すれば、着脱時に引っ張られた時にも伸びについていって糸が切れません。また、伸縮しても洗濯などでだれてしまわないようにカーブ部分には伸び止めテープを用意しておきます。

カットソーの作り方の手順

カットソーの手作り方法でポイントとなるのが、本体を伸ばさないように縫い合わせるとともに伸ばして縫わなければならない部分もあるという点です。 ミシンに布を設置した時、上からは押さえ金で押さえていますが、下側は送り歯がついているので縫い進めるとともに生地を向こう側に押し出してくれます。そのため、二枚を重ねた生地のうちの下側の生地は先に進みがちになり上側の生地が進まずにずれてしまうということもよくあることです。上の生地は伸ばされてしまえばできあがった時につれてしまうので、縫合前にところどころに合印を入れながらずれの微調整をして縫い進めます。 また、襟ぐりや袖繰りなどのカーブ部分にパイピング処理をする場合、パイピング生地の方を少し伸ばしながらつけてあげるとカーブにぴったりなじんでパイピングがたるむこともありません。 織物の布地には生地幅があり平面的であるのに対し、カットソーに使用される生地は平面に作られるもの以外にも筒状にくるくると編みながら作られたものもあります。初めての人には縫合わせさえも難しいものですが、この筒状を身幅に活用してみるなどうまく利用することによって縫合箇所を減らすことができます。

カットソーの作り方のまとめ

カットソーの簡単な手作り方法ですが、いろいろなタイプがあります。ノースリーブのものや半袖、長袖などのいろいろな季節に対応するものや、袖と見頃が分かれているものや全てが一枚になっていて、その人の体の形に合わせて裁断していくものなど、本当にさまざまであり、型紙なども市販されていたりするので、まずはそういった物に頼りながら、作っていくのもいいでしょう。 型紙のある半袖のタイプのカットソーですが、まずは袖を2枚と見頃は前と後ろを1枚ずつ、わを使って印をつけて、裁断していきます。裁断をしたら、それぞれのパーツの断ち切り部分をジグザグ縫いなどでかがっていきます。そして本体縫いに入ります。 はじめに前身頃と後見頃の肩の部分を合わせて縫い合わせます。その後、襟ぐりの部分をバイアスなどを使って縫っていきます。曲線部分は少し切込みなどを入れて対応していきます。襟ぐりができたら、次は袖を見頃につけていきます。この時、袖にギャザーを入れたいときには事前に粗く縫って寄せておくといいでしょう。形によっては、そのまま普通に縫い付けてもいいでしょう。そして、袖口を縫い、袖から脇にかけて一気に縫い付けていくと、カットソーの形になってきます。最後に見頃のすそを縫って出来上がりです。

y001-0958

ヘアピンの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ヘアピンはシンプルなものもいいですが、華やかなものや可愛らしいものなどももっていると、服に合わせて使うことができるのでと...

y001-0340

米麹甘酒の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

砂糖の精製方法が完成し、価格が安くなる前は、甘い味は非常に貴重でした。料理には果物や野菜の甘みを利用したり、甘酒を利用し...

y001-0546

正しいおはぎの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

お彼岸におはぎを供えて、祖先の供養をする風習は、かなり以前からありました。ちなみに、春のお彼岸に作ればぼたもち、秋のお彼...

y001-1025

パンツの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

パンツというと、いろいろな種類があります。ショートパンツやロングの長いパンツ、今年流行ったガウチョパンツなど、その時期だ...

y001-0992

フェルトマスコットの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

誰でも一度は体験したことのあるフェルトを使ってのマスコットづくり、楽しかった思い出がある人は良く、手先が不器用な場合はち...

y001-1352

カラメル焼きの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

カラメル焼きは砂糖と重曹と水、できれば卵があれば意外に簡単に作れることを知っていますか。これに金属製のお玉があればすぐに...

y001-1288

ごまだれの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

日本の食卓では、割とたれをつけて食べる料理が多くあります。しゃぶしゃぶや焼き肉、サラダのドレッシング、蒸した肉にかけるな...

y001-0529

切干大根の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

近年海外でも和食がブームになっていますが、和食の良さは美味しいだけでなくヘルシーで体に良いという点が大きいでしょう。家庭...

スヌードの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

寒い季節、セーターやニット、手袋に帽子など、毛糸でできた防寒着が恋しくなりますよね。特に手編みのものだとより暖かく感じら...

y001-0605

呪いのかけ方の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

呪いをかけるのはいい事とはされていません。人を恨む暇があれば自分の楽しみをを見つけるのが建設的と言われていますが、法律で...

折り紙花火の簡単な手...

花火には、打ち上げ花火は言うまでもなく、棒のような形をし...

y001-1160

おいしいレシピの簡単...

料理を作る限りは人に喜んでもらえるようなものを作りたいも...

y001-0836

鯵のさばき方の簡単な...

新鮮な鯵を手に入れたら、様々な料理にして楽しんでみてはい...

y001-1015

ビーフシチューの簡単...

牛肉と野菜を煮込んでソースで仕上げるビーフシチューは、家...