がん帽子の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

がん帽子の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

がん帽子は医療用帽子とも言われ主にがんの化学治療で髪の毛が抜けてしまった方が使用しています。その種類は昔に比べ多くなり、就寝用、外出用、髪の毛がついているものなどがあります。化学療法は髪の毛が抜けてしまう方が多く、見た目でがんの治療を受けていることがわかるので、家族や周りの方への配慮や、自分のつらい気持ちを軽減するためにかぶります。また、積極的に出かけるためにかぶったり、脱毛初期の抜け毛の対策のために使用することもあります。髪の毛がない分、汗もかきやすいですし、頭に衝撃があった場合、切れやすくなるなるのでそういったけが防止にもかぶります。がん帽子は市販されていて、デザインも豊富です。がん帽子は肌に直接あたるので、一般の帽子と違ってコットンやタオル地を使用しており、値段も高めです。そのため、がん帽子を作る理由としては就寝時や家にいる時には家にあるタオルやバンダナで作り予算をおさえるということと、自分の好きなタオルで自分の頭の大きさに合わせて作るという楽しみがあります。がん帽子は簡単に作ることが出来ます。がんの治療中は体調がすぐれないことも多いので、脱毛が始まる前に作っておくようにします。

がん帽子を作ることの楽しさ

がん帽子は市販でもステキなデザインの物やオーガニックコットンで作られた物が多数あります。縫い目に気を配るなど、手がかかっているので一般の帽子に比べ値段は高めです。 脱毛は化学療法がはじまって2週間たったころから始まります。お風呂に入った時や寝ている時に主に抜けるので、就寝時にはケア帽子というがん帽子をかぶることがあります。ケア帽子をかぶっておくと脱毛の処理はいくぶん楽になります。就寝時にはあまり堅めの素材は合わないので汗を吸い取るようなタオル生地が良いです。 日中家の中でかぶる時はバンダナなど明るめの色を選びます。ガーゼでつくるとさまざまな模様があるので気持ちが明るくなります。 外出の時は人の目を気にすることも多いので、つばがついたしっかりした素材の生地を使うようにします。市販の帽子でも代用できますが、裏地が頭皮にあたって痛い場合はコットン生地の薄い帽子を作り、二重にかぶることで解決できます。 このようにがん帽子は外出用、自宅用、就寝用と使い分けることが多いので家にあるさまざまなもので作ることが出来ます。簡単に作る場合帽子の形は似たものになりますが、自分で柄を選ぶことができるのでワクワク感を得ることができます。

がん帽子を作るのに用意する物

がん帽子は抗がん剤などの化学療法で抜けてしまった頭皮へのケアのためにかぶる帽子で医療用帽子とも呼ばれています。 髪の毛がない頭皮は敏感になっており、汗もが出来たり、ちょっとぶつかっただけで切れてしまったりなどのトラブルが多くなります。そのためがん帽子の素材も肌にやさしいものが使われます。 市販されているものはデザインや素材が豊富です。ですが、一般の帽子にくらべ縫い方など気をつかっており、ひとつひとつ手作りの事が多いため少し高めになります。 がん帽子は自宅にあるタオルやガーゼ、バンダナでも簡単に作れます。 手作り方法は簡単ですので、次から次へとたくさん作ることができ、気分にあわせて帽子を選ぶこともできます。 がん帽子を作る際に用意する物はフェイスタオルなどの頭皮にやさしい生地のもの、ミシンのみです。 外出用に作る場合は、コサージュやリボン、ボタンなどの飾りを用意します。 ピタッとかぶりたい場合はゴムも使用します。ですが、あまりきつく、しっかりしたゴムだと頭皮に負担がかかるのでゆるめのものを使用するようにします。 自宅では簡単にサッとかぶれるものを、外出用にはちょっとおしゃれなものをと使い分けてつくることが出来ます。



がん帽子の作り方の手順

簡単な手作り方法 自宅用の場合、フェイスタオルを用意します。フェイスタオルはタオル地のものでもガーゼ地のものでも良いです。タオル地は分厚く汗をかきやすいですが、頭の保護に最適です。ガーゼ地はやわらかいので頭皮にかゆみなどトラブルがある場合に使用します。 まず、フェイスタオルの短い辺は折り返してあり、堅いので切り落とします。その後筒状になるようにミシンで端を縫い合わせます。この時表にしたい方を内側にしておきます。 筒状になったら、先ほど縫った部分が真ん中にくるようにし、ショップバックのように両端を内側に折ります。次に上の部分を縫います。ひっくり返すと上の部分が長方形や正方形の形になり、出来上がりです。 かぶると帽子が長いので自分の好みの大きさまで折り返します。 なお、縫い目や折り返した部分が痛い場合や頭皮の状態があまり良くない場合は縫い目が表側になるようにします。そういった時は無地の物を選ぶようにします。 バンダナや日本手ぬぐいでも作ることができます。バンダナは薄いため髪の毛がないことが分かりやすくなりますが鮮やかな柄が多いため見た目にも華やかになります。 生地が薄いのでゴムを通したり、リボンで結んだりなどの工夫ができます。

がん帽子の作り方のまとめ

がん帽子の簡単手作り方法フェイスタオル、ミシン 好きな柄や好みの素材のフェイスタオルを用意します。タオルは長方形ですので、そのまま半分に折ります。この時、短い辺の端は厚みがあり、頭にあたると痛いので、気になる場合は切ります。柄があるタオルの場合は中表になるように柄を内側にして折るようにします。 タオルを折ったら端をミシンで縫い筒状にします。大きさは個人個人頭の大きさが違うので自分の頭に巻いてみてみます。なお、髪の毛が少しある時と、全くない時では頭の大きさがわずかに違うので、考えて作るようにします。なお、あまりぴったり作るとかぶった時に頭が蒸れることがあるので、すこしゆとりをもって筒状にします。 次に筒状になったタオルの上の部分を縫います。この時縫った端が中心にくるようにタオルを置くと、帽子の上の部分が折り重なり見た目が良くなります。縫い目が内側になるようにくるっとひっくりかえせば出来上がりです。 そのままだと、帽子が長いため下の部分は手で好きな長さに折り曲げます。 縫い目が気になったり、頭皮がデリケートな状態の場合は縫い目を表にします。 なお、タオル地のフェイスタオルは夏場は暑いです。夏の場合はTシャツやガーゼ地の物を使用するようにします。



y001-0585

蒸しまんじゅうの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

蒸しまんじゅうを手作りするのは、まず安心できるおやつになることです。それにお店で購入した蒸しまんじゅうでは甘さが足りなか...

y001-0897

もちもちポテトの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

もちもちポテトは、じゃがいもと片栗粉を混ぜて揚げることで、サクサクした食感と内側のもちもちした食感を同時に楽しむことがで...

y001-0228

縦フリルの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

縦フリルを作る理由としては、洋服にアクセントをつけるためです。スカートなどにおいては何もない状態のことがありますが、それ...

y001-0305

木製網戸の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

室内に設置されている窓ガラスに関しては温暖な地域の場合では網戸が設置されていることが多い傾向にあります。夏季の暑い時期に...

y001-0960

ヘアアレンジ子供の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

子供のヘアアレンジは大人同様、様々な方法があります。近年ではアニメのキャラクターなどもとてもおしゃれで個性的なヘアアレン...

y001-1154

テレビボードの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

テレビボードを作る目的は何でしょうか。テレビを見る上で絶対に必要なのがテレビボードです。テレビを置く台なのですが、これが...

y001-0553

水筒ベルトカバーの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

近年、夏に猛暑を記録する地域が非常に多くなってきており、それに伴い熱中症などの被害を受ける人も増加しています。特に高齢者...

Gパンでリメイクバッグの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レ...

長年履いたGパン。愛着があり捨てるのはもったいなく何か利用できないか、考えたとき、ふとリメイクバッグが頭に浮かびました。...

y001-1076

ネイルシールの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ネイルアートが苦手な方が手軽にネイルを楽しむときに使うものがネイルシールです。これを爪に貼り付ければ絵が描けなくても完成...

y001-0436

豚の角煮の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

肉料理と言えば豚肉や牛肉を使った料理が真っ先に思う浮かぶでしょう。牛肉の方は独特な臭みがあって食べにくいということはあっ...

y001-0583

織田信長年表の簡単な...

織田信長年表を作る理由や目的は人それぞれです。大学受験生...

y001-0717

紅茶の簡単な手作り方...

紅茶は中国原産のツバキ科の植物から作られる飲み物で、日本...

y001-1329

キャラクター折り紙の...

折り紙は、日本の文化として世界中に広く知られている動物や...

y001-0688

傘の簡単な手作り方法...

雨の日を中心として利用されている道具には傘がありますが、...