ごまだれの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ごまだれの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

日本の食卓では、割とたれをつけて食べる料理が多くあります。しゃぶしゃぶや焼き肉、サラダのドレッシング、蒸した肉にかけるなど、意外なほど豊富に存在するものです。たれをかけるには、市販のドレッシングやたれを使えばとても便利です。スーパーなどの食品売り場に行けば、棚いっぱいに様々な商品が並べられています。そのような売り場を見ていると、驚くほど種類が多いことに、気づかされるでしょう。醤油風味のたれや、甘辛い濃厚なたれ、青じそ風味のあっさりとしたドレッシング、オリーブオイルなどを使ったイタリアン風のドレッシングなど、様々です。たれに工夫を凝らせば、いつもの料理の味に変化を与えられます。食欲がわかない時など、たれでアレンジすれば、食べやすくできるでしょう。たれの中でも、日本の食卓によく合うのが、ごまだれです。濃厚なごまの風味が香ばしく、食欲がそそられます。割とどんな食材にも合いますので、冷蔵庫に常備しておくと、重宝します。ごまだれは市販だけでなく、手作りも可能ですので、一度でも手作りごまだれにチャレンジしてみるとよいでしょう。作り方を覚えておくと、材料さえあれば、いつでも好きな時にごまだれを用意できますので便利です。

ごまだれを作ることの楽しさ

ごまだれを作る時には、練りごまを使いますので、やや材料費がかかるものの、練りごまは他の料理にも使えますので、市販のごまだれを購入し続けるよりは無駄なく使えるというメリットがあります。 市販のごまだれは割と大きな容器に入っていることが多く、最初はよくてもそのうちに味に飽きてしまい、まだたくさん残っているのに、消費期限切れを起こすことがよくあるものです。その点、手作りをすれば、使い切れる量に調整して作れるため、使い切れずに捨ててしまうリスクを回避しやすくなります。 市販の商品は、そこそこよい味はするものの、ごま本来の香ばしさや濃厚さに欠ける商品が多いのが現実といってよいでしょう。しかし、手作りをすれば、お店に負けないくらいの美味しいごまだれを作ることができますので、料理の味が格段に上がる楽しさがあります。例として、しゃぶしゃぶを自宅で作るにしても、手作りごまだれを添えるだけで、本格的なしゃぶしゃぶを作ることができ、家族の会話も盛り上がることでしょう。 ごまには抗酸化作用があるため、健康的な食品を手軽に美味しく食べられるよさも持っています。たれですから、歯が弱いお年寄りでも、無理なく健康的な食事がとれる、優れた面があります。

ごまだれを作るのに用意する物

子供から大人まで人気のごまだれ、サラダや麺類、肉料理にと豊富なバラエティでなんにでも使うことができる万能調味料で、市販品がいくつもでていることから人気があることが伺えます。そしてそういったところからだいたいの過程では買ってきて使っているでしょうが、実は簡単に手作りすることができるのです。しかも手作り品の良いところは新鮮で味も香りも良いということ、しかも使いきりの分量ならたいした手間もかかりませんし、価格的にもリーズナブルとなるのです。それに加えて味に関しても好みに調整できますので、基本のレシピを覚えて、そこから好みのバリエーションを作っていくことをおすすめします。 それでは基本となるごまだれの分量ですが、白ごま、マヨネーズ、みりんを各大さじ1、しょうゆ、酢、和風だしの粉を各小さじ1となっています。もちろんこれはベースとなるものなので、好みに応じて増減しても問題はありません。ただし一番最初は基本を作ってみて、その上で好みに応じて調整していくのがよいのです。また素材の味がそのまま出てきますので、ある程度の良いもの、新鮮なものを使うようにすると、さらに美味しさがアップしますので試してみてください。

ごまだれの作り方の手順

それではごまだれの手作り方法になりますが、ゴマに関してはそのままかすりごまにするのかによりますが、香ばしさを出すために半量をすりごまにするとよく、自分で炒ってするとさらに香りが引き立ちます。もちろん、市販のすりごまでも十分においしく作ることができます。 ボウルを用意してすべての材料を入れて、ゆっくりと混ぜていきます。ただこれだけで出来上がりです。特に分離することもありませんので、混ぜるのに気を遣うこともなく、ゆっくりと行っていけば問題がありません。味の決め手としてはごまだれなので良いごまを使うこと、さらに調味料もちょっぴりランクを上げると驚くほどにおいしいものを作ることができます。 基本のごまだれはしゃぶしゃぶや焼き肉、バンバンジーなどの肉料理はもちろんのこと、サラダ、温野菜、麺類のつけ汁などさまざまなものに応用ができます。また味噌やヨーグルトをプラスすることで独特の風味になりますので、試してみるのも良いかと思われます。中華風にする場合はごま油やラー油を加えるとよく、アレンジは人それぞれになってきますので、いろいろとチャレンジして、自分独自のごまだれのレシピを完成するのもよくいかと思われます。

ごまだれの作り方のまとめ

ごまだれはしゃぶしゃぶ用にするか、ドレッシング代わりとして使用するかによって、材料がやや変化しますが、基本的には各材料を混ぜ合わせるだけと簡単で、手作り方法に大きな違いはありません。 簡単なしゃぶしゃぶ用のごまだれを作るには、練りごまと醤油、味噌、みりん、砂糖に水を、作りたい分量に合わせて適量用意します。 これらをボウルに入れて、よくかき混ぜるだけで完了です。非常にお手軽なため、子供でも作れてしまいます。実際に使う時には、水で薄めると、まろやかになります。好みでおろしにんにくを混ぜると、味に変化がでます。 他の材料として、リンゴ酢や昆布だしを加えて作るというやり方もあります。酸味がきいたごまだれを作りたいなら、酢を加えれば、望み通りの味に仕上げやすくなります。 ドレッシング風のごまだれを作る場合には、白のすりごまとマヨネーズ、酢、砂糖や醤油、オリーブオイルを適量用意します。しゃぶしゃぶ用のごまだれの作り方と同じように、材料を全て入れて、混ぜ合わせるだけで簡単に作れます。この時に、味見をしながら酢の量を調整すると、酸っぱすぎてしまう失敗が少なくなります。酸味の強いマヨネーズを使うのであれば、酢を無理に使う必要はありません。

ピクルスの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ピクルスはきゅうりやにんじんなどの好みの野菜をお酢をベースにした液に浸した洋風の漬けものです。体によいお酢を野菜と一緒に...

酢玉ねぎの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

酢玉ねぎを作る理由は、ダイエットや健康のためです。血液がサラサラになるということで、自分のみならず家族にも薦めしたいレシ...

y001-1355

がま口型紙の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

がま口を作る理由、それはやはり「自分で欲しいから」です。がま口は女性好みの雑貨店などでよく見かけるアイテムで、様々な綺麗...

y001-1309

グリーンカレーの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

グリーンカレーはタイの伝統料理です。グリーンカレーとよばれてはいますが、実はカレーではなくゲーンといわれるスープなのです...

y001-0229

袈裟の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

袈裟とは仏教に携わっている僧侶が着用する布を指しています。なお、袈裟といえば何となく身近ではなく、品が高い衣装というイメ...

y001-0916

ミサンガ初心者の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ミサンガとは数種の糸を何本も組み合わせてつくる組み紐のことです。ミサンガが作られるのはファッションの一部として利用する目...

y001-0005

塩レモンの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

話題になっている塩レモンを手作りで作る理由についてを皆さんにも紹介してみたいと思います。それは、全国の中でも日本一の生産...

ファスナー付け方の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

バッグは荷物を入れて移動するには、大変便利な道具です。荷物を手に持って移動するには、持つものの数に限りがありますし、手が...

y001-1403

オムレツの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

卵料理の中でも人気ランキング上位のひとつが、オムレツです。作る理由は、みんなが好きですし、手軽に卵料理が食べられます。朝...

y001-1404

オムライスの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

日本で誕生したお米を使った料理のオムライスは、みんなが大好きな洋食メニューの鉄板でもあります。甘さと酸味のきいたケチャッ...

y001-0547

星立体の簡単な手作り...

インテリア雑貨として利用することのできるアイテムには星立...

y001-0378

美味しいしめ鯖の簡単...

昔からサバは、脂肪分がとても多く、鮮度の低下が著しく早い...

y001-1486

あじさい挿し木の簡単...

6月から7月、ちょうど梅雨の時期に開花し、白、青、紫また...

y001-0535

席札の簡単な手作り方...

席札とは、自分が利用するテーブルの上に置かれている、自分...