ゴムアクセサリーの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ゴムアクセサリーの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

小学生くらいの女の子のおしゃれというのは、化粧をすることはまずないので、だいたいは洋服や靴、かばん、アクセサリーになります。もっとも小学生くらいの年齢だと自分で服を買うということはほとんどなく、そうなると興味の向かう先はアクセサリーということになります。その中でも特に最近はゴムアクセサリーというものに人気が集まっていて、簡単に制作できるキットなども売られていて、需要が高まってきています。これはアメリカで生まれて子供から大人までブームとなって、さらには世界中に人気が広がっていき、最近は日本でも小学生や中学生の間でブームとなりつつあります。どういうものかというと単純に輪ゴムを編んでブレスレットにしたものですが、組み合わせる色、編み方によってさまざまな違いが出てくるのでオシャレなアイテムとして人気なのです。それゆえ手作り方法がネットで公開されたり、ユーチューブなどで流れていたりして、興味を持つ人が増えていて気になっている方も多いはずです。基本となる材料が輪ゴムなので材料費もローコストであり、それでいて可愛いゴムアクセサリーが作れるとあって、気になりチャレンジしようと考える人が増えてきています。

ゴムアクセサリーを作ることの楽しさ

手作りのゴムアクセサリーの魅力、メリットはなんといっても自分の好みのデザイン、カラーリングでできることにあります。既製品がどれだけバラエティに富んでいても、やはり好みというのは千差万別、一人一人違っているのが当然のことなのです。それゆえ本当に好きなものというのは自分で手作りするしか得られなく、確かにオーダーメイドという方法もありますが、これに関しては子供が行うのはちょっと無理があります。技術的な求められますが、ゴムアクセサリーくらいなら練習をすれば、ある程度のものは誰にでも作れるようになるはずです。 さらにローコストで出来上がるということも大きく、材料費のみでよく、それも場合によっては自宅にある品を使って作ればさらにおさえることができるのです。 そして作るということはその制作過程に楽しみがあって、指先で少しずつ完成に近づく工程を見ていくのは嬉しいものですし、出来上がった達成感、さらに品に対して愛着が生まれるなどメリットは数多くあります。ゴムアクセサリーの場合は特に危険な作業もありませんし、簡単なものなので、気になる方は一度チャレンジしてみるのがよく、ハンドメイドの楽しさを知ることもいい経験になります。

ゴムアクセサリーを作るのに用意する物

ゴムアクセサリーというのはゴムを使って作ったアクセサリーのことであり、これを購入するときには販売しているセレクトショップや雑貨店に行くことにより手に入れることができます。ゴムアクセサリーにはさまざまなデザインのものがあるのですが、自分の気に入ったものを探す場合はかなり時間がかかってしまうので、非常に労力などがかかります。 そこでこういう時には自分でゴムアクセサリーを作ってみるのがいいでしょう。ゴムアクセサリーを作るときは、ファンルームというフォークのような道具を使い作ると非常に簡単に作ることができるのです。 なので用意するときには、ファンルーム本体と、専用の輪ゴムを揃えておきましょう。この専用の輪ゴムは通常の輪ゴムと違い絡まないようになっている輪ゴムであり、この輪ゴムは100円均一ショップなどに行くと複数のものが一つになって販売されています。 ファンルームの他にレインボールームというものがあるのですが、このレインボールームはファンルームに比べると手に入りにくいものとなっているので、ファンルームを購入するといいでしょう。ファンルームという道具は、輸入雑貨店や雑貨屋などに行くと手に入れることができます。

ゴムアクセサリーの作り方の手順

ゴムアクセサリーの手作り方法は様々にあるのですが、その中でも一番オーソドックスなものといえば、ゴムブレスレットになります。まずは、一番最初のゴムをフォークにハの字で通して、2本目と3本目もそのままフォークに通します。 それができたら、次は4本目のゴムを通して1番下のゴムの右にかかっているところを外して、上部の真ん中に落としましょう。1番した部分のゴムの左ゴムを外してから上の真ん中に落として、次に5本目のゴムを通して、これまでの工程を繰り返していきます。 その後に5本目のゴムを通したあとに4本目のゴムとその次の工程を繰り返していき、長くゴムを連ねていきましょう。その時にゴム自体が絡まないようにするために、ぐっと輪っかを引っ張って調整しながら、くっつけていくことになります。 輪っか同士がくっついてしまうと、やり直しをしないといけないので、ここは気を抜かずちゃんと調整をしましょう。そして腕に巻けるくらいの長さまでくっつけていくと完成させることができるのですが、この後に一番下部分のゴムを外してから上の真ん中の部分まで落とすというのを2回して、両端にクリップをつけると完成します。 クリップは、ブレスレットを腕に装着するときに使うのです。

ゴムアクセサリーの作り方のまとめ

それではゴムアクセサリーの作り方と材料ですが、まずは練習ということで100均のカラー輪ゴムを使うのがよく、2色各30本くらいになります。プラスチック製の先が4本のフォーク、これは金属でも構いませんが安全対策でプラスチックがおすすめです。留め金としてクリップとチェーンビーズです。すべてがセットになった商品も販売されているので、そちらを利用してもいいでしょう。 最初にゴムをフォークに八の字でかけていきます。 次の2本目、3本目のゴムをそのままフォークにかけていきます。ポイントとしては色を交互にかけていくと、綺麗な模様となります。 2番目にかけたゴムをまたぐよう に、最初の1本目のゴムをフォーク中央に抜いていきます。左右それぞれ行ってください。 新しいゴムをフォークにかけ、先ほどと同じように一番下のゴムを抜いていきます。 この作業を必要な長さになるまで続けていきます。カラーゴムは常に交互にかけていくこと、少し長くなると編み込みが分かるようになします。 作りたい長さまで編めたら、最後はゴムをかけずに、左右それぞれの下のゴムを中央に抜いて、留め具に通して結んでいきます。反対側にも留め具を付けたら完成になります。

y001-0680

子供カチューシャの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

女性の場合、おしゃれに敏感な人が大勢いますが、おしゃれに外見を決めると、華やかな印象を人に与えることができます。他人から...

y001-0375

美味しいぬか床の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ぬか漬けというのは、日本の伝統的な漬物の一つです。ぬか漬けにはビタミンやカルシウム、タンパク質などさまざまな栄養素が豊富...

y001-0344

物置小屋の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

一戸建て住宅にお住まいの方の場合では、庭などの敷地を持っていることも多く、各種道具類の収納用として物置小屋を敷地内に設置...

y001-0530

切り干し大根の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

年齢を重ねることで煮物料理が好みなる人が多いのですが、煮物料理の中でも簡単に作ることが出来るのが切り干し大根です。切り干...

y001-0301

夜会巻きの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

友人の結婚式の披露パーティーに招待された、華やかなパーティーに出席する、などと言う場合に女性が気になるのがヘヤースタイル...

y001-0829

囲炉裏の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

囲炉裏を作るための目的は、昔と今では大きく違います。昔は調理や暖房も兼ねて使うことが基本で、大切な火種を守るためにも役立...

y001-0533

石釜の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

パンやピザを美味しく焼くために、石釜を作ることが昔から行われてきました。機械技術が発達した現代であっても、近代化以前の製...

木箱の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

木箱を作る人は大勢います。では、どうして作るのでしょうか。その理由の一つが求めているサイズの箱がなかなか見つからないとい...

y001-1388

お茶漬けレシピの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

お茶漬けは手作り方法がとても簡単で料理を普段しない人でも5分程度あれば、すぐにできます。また、使用する食材もご飯と冷蔵庫...

y001-1293

コチュジャンの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

コチュジャンを作り置きしておけば、チャプチェ、チヂミ、ビビンバ、チゲ、タッカルビ、など色々な料理に使うことが出来ます。 ...

y001-0361

膝のテーピングの巻き...

運動をしたいのに膝に痛みがあるから思うように動けないとい...

y001-0820

飲む炭酸水の簡単な手...

飲む炭酸水を自分で簡単にできると、わざわざ炭酸飲料水を足...

y001-0850

レジンの簡単な手作り...

レジンというのは英語で樹脂のことを指します。最近ではこの...

y001-0864

リボンの結び方の簡単...

リボンというのは、女性なら誰もが好きなアイテムといえまし...