チヌ釣りだんごの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

チヌ釣りだんごの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

クロダイの事をチヌと言います。クロダイは高級魚の1つでもあり、お店で購入すると1匹数千円と言った値段になる魚でもあるのです。また、チヌ釣りとしても人気が高い対象魚であり、浮き釣り、落とし込み、イカダ釣り、投げ釣り、ルアーなど色々な釣り方が在ります。イカダ釣りと言うのは、三重県の入り組んだ景観を見せるリアス式海岸が古くから行われているチヌ釣りの釣法で、いかだの上にのり、だんごと呼ばれる餌を使ってのチヌ釣りを楽しむことが出来ます。尚、イカダ釣りは江戸時代から受け継がれている伝統的な釣法であり、だんごを使ってチヌ釣りを行う事、そして紀州釣りともよばれているもので、チヌ釣りを趣味としている人の多くはだんご釣りによるクロダイ釣りを行っています。尚、クロダイと言うのはチヌとも呼ばれているのですが、これは地方名であり、チヌ以外にも、「海津」、「チン」とよばれたり、「クロ」と呼ばれたりします。また、クロダイの小さなサイズの事を「チンチン」と呼ぶなど、独特な地方名が在ります。因みに、クロダイを釣る時に使うハリの種類として海津と呼ばれる種類を使う事が在りますが、これは地方名の「海津」が由来していると言われており、釣り道具にも魚の名前がついていると言う特徴もあります。

チヌ釣りだんごを作ることの楽しさ

クロダイを釣るためには仕掛けを作る必要が有ります。 最近はインターネットを利用すれば簡単に仕掛けの作り方を学ぶことが出来るので便利です。 そのため、チヌ釣り仕掛けの手作り方法をマスターする事も出来るわけです。 だんごを使った釣りは、だんごの手作り方法を覚えておく必要が有ります。 チヌ釣りと言うのは色々な餌を使って行うことが出来るのですが、小さなサイズの蟹をつかったり、海老をつかったりして釣りを楽しめます。 蟹を使うか、それとも海老を使うのかはその時の海の状態などにより異なるとも言われており、チヌ釣りをする時などは地元の釣具店などで餌に何を使えば良いのかを聞いておくのがお勧めです。 尚、クロダイは1年を通していつでも釣ることが出来るのですが、それでも釣り易い時期と言う物が在ります。 4月から10月にかけてが最も釣り易い時期であり、3月から4月にかけての春先のシーズンと言うのはチヌの乗っ込みとなるタイミングであり、1年の中でも大きなクロダイを釣ることが出来ます。 尚、クロダイは大きなサイズになると60㎝ほどの大物も生息すると言われており、細いハリス、細い道糸を使ってのやり取りを行っての釣りがチヌ釣りの特徴でもあるのです。

チヌ釣りだんごを作るのに用意する物

チヌは、スズキ目タイ科に分類されている魚の一種であり、東アジア沿岸域に分布している大型魚です。水深50年メートル程度の沿岸域に生息しており、河川の淡水域にまで遡上することもあります。このために、タイ科の大型魚の中では身近な存在として知られており、食用や釣りの対象として人気があります。 そのチヌ釣りでは、餌としてだんごを使用するのですが、作り方は非常に簡単で難しい知識や特殊な材料などは一切必要がありません。材料はゴカイ類や小型のカニ類をはじめとして、ザリガニ、カイコの蛹、トウモロコシ、スイカなどの様々な種類が使用可能です。 カイコの蛹やスイカ、トウモロコシなどは本来は海中に存在しないものであり、他の魚の餌として使用することは出来ません。このために、これらをだんごの材料にすることによりチヌだけに狙いを定めることが可能となります。その意味では、これらはチヌ釣り専用の餌として利用できるということです。 チヌは、人によってはやや磯臭いという評価をする場合もありますが、旬を迎えた夏ごろのものは歯ごたえのある白身でマダイにも劣らないほど美味であると認識されています。刺身や塩焼き、煮付けの他に、ムニエルなどの洋風料理にも使用できます。



チヌ釣りだんごの作り方の手順

チヌ釣りで使用するだんごの手作り方法は、割れずに投げられることと着底後に割れるということが作る上でのポイントとなります。これは、魚を集めるということを目的としているからです。このために、硬さという部分が非常に重要となります。 材料は、米ぬか、砂、配合餌、荒びき蛹やアミエビです。ただし、釣り餌メーカーからチヌ釣りで使用するだんご専用の配合餌も提供されており、少しの海水のみで作ることも出来ます。ただし、手を加えるほど結果につながるのは間違いがないので、市販のものでは徐々に満足することが出来なくなってしまいます。なお、前述したように海中に存在しない米ぬかを混ぜることにより、他の魚を寄せ付けないようにする効果が得られます。 だんごの硬さは、握る回数により調節するのが一般的で、経験値と重ねることにより調整します。例えば、10回握った場合は着底後15秒でわれてしまったので、20回握る様にするという考え方です。ただし、実際に確認することは出来ないので、チヌ釣りによる成果から推測しなくてはなりません。このイメージと現実とを合わせる作業を行うことがチヌ釣りの醍醐味であり、だんご作りにおける重要な部分となります。

チヌ釣りだんごの作り方のまとめ

チヌ釣りに使うだんごというは市販の餌を使って作ったり、まき餌としてだんごを作る場合も市販のものを使います。 釣具店に行くと、だんごを作るための餌が色々とあり、どれを利用すれば良いのか迷うほどですが、釣り場や釣り方などにより餌も変わります。 集魚力、増量、水中でのばらけ度合い、濁り、粘り、比重といった必要要素が在り、これらの条件がそれぞれ高い物を選んでおくのがコツです。 また、水中は潮流が速い場所もあれば緩やかな流れの場所も在ります。 潮流の速い場所でばらけが高いものを使うと、餌を投げ入れた瞬間潮流により餌が早く無くなってしまうと言う事になりますので、この場合は粘りが高く、しかもばらけにくいものを使えば潮の流れが速い場所でも安心です。 また、深場でのチヌ釣りは比重が在るものを選ぶ事でクロダイの生息する棚まで一気に落とすことが出来ます。 特に船でのチヌ釣りの場合は、水深が在る場所まで餌を一気に落とさないと、外道と呼ばれるクロダイ以外の魚に餌を食われてしまったり、他の魚が釣れてしまい、本命となるクロダイが釣れないと言う事にもなるのです。 尚、だんごは粉末になっている餌を海水など入れてよく混ぜて丸い形にして作ります。



y001-0950

ベビースタイの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

離乳食を食べるようになった赤ちゃんにとって必要なもの、それがベビースタイです。あまり聞き覚えがないものかもしれませんが、...

y001-0090

樹脂粘土パンの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

最近人気の樹脂粘土。色々な形を作って乾燥させて固めれば、本物そっくりのスイーツやパンなど作る事が可能です。是非そんな樹脂...

y001-0652

七夕飾りの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

七夕というのは1年に一回だけあるイベントであり、このときに笹の葉に短冊や飾りをつけて七夕というイベントを楽しむ行事なので...

y001-1373

かごバックの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

涼しげな印象で夏場に大活躍するかごバック。トレンドでカジュアルな格好はもちろん、浴衣などの和装にも似合います。その大きさ...

y001-1275

さつまいもの苗の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

さつまいもは熱帯アメリカが原産であり、日本に伝わったのは1597年と言われているので、418年もの歴史が在る事になります...

y001-1169

チンゲン菜レシピの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

チンゲン菜は、油との相性が良いので、炒める料理にも適しています。茹でると綺麗な緑色に変わります。炒めたり茹でることによっ...

y001-1398

お化け屋敷の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

お化け屋敷を作る機会は、学園祭の出し物や、地域の催し事といったイベントに関連する事が多いでしょう。多くの方は屋敷へ入る側...

y001-0942

ポケットポシェットの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ポケットポシェットとは、小学生などの子どもが普段着ている洋服にポケットがない場合などに、本来ポケットに入れるべき必要最低...

y001-1417

おいしい天ぷらの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

おいしい天ぷらを作ることができるというのは、日本の食文化を理解するのと同じようなものでしょう。外国人からして人気のある日...

y001-1467

イカの塩辛の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

スルメイカ、ヤリイカ、アオリイカ、コウイカ、ホタルイカなど食用とされるイカの種類はとても多く在ります。イカは種類が異なる...

y001-0367

美味しい梅酒の簡単な...

梅酒は日本が誇るリキュールの一種として全国で楽しまれてい...

y001-0266

料理レシピの簡単な手...

現代の日本社会は飽食であるといわれています。街に繰り出せ...

y001-1030

ハワイアンキルトの簡...

ハワイアンキルトはパッチワークの作り方の中の一つです。こ...

y001-0936

ポテトサラダの簡単な...

ポテトサラダは、ほとんどの人が好きな、定番のサラダメニュ...