ハイビスカスの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ハイビスカスの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ハイビスカスは熱帯や亜熱帯地方を中心に250種類もある南国情緒溢れる花です。とても大きく綺麗な花を咲かせることが特徴的で見る人の気持ちを和ませてくれる花です。日本では沖縄地方などで多く見ることができ、南国の花という印象を受けます。気温などや環境などにもよりますが、南国以外でも育てることできる花です。温室などがあると元気に花をつけてくれますが、温室などがなくても栽培することが可能です。ハイビスカスは花として楽しむこともできますが、それ以外にもいろいろな用途で使うことができる花です。ハイビスカスをドライハーブにしてハーブティーとして楽しむこともできます。ティーポットにハイビスカスを入れて、沸騰させたお湯を注いで蓋をして3分ほどおきます。色が出てきたらカップに注いで出来上がりです。酸味が強いハーブティーなのでハチミツなどを混ぜて飲むと飲みやすいです。他にもジュースとして飲む事もできます。さきほどと同じように熱湯につけて3分ほどおいたものをこして粗熱をとります。粗熱をとったものとオレンジジュースを混ぜることでハイビスカスジュースを作ることもできます。氷でしっかりと冷やしてから飲むと夏にピッタリのドリンクとなります。

ハイビスカスを作ることの楽しさ

ガーデニングなどをされる人にとってハイビスカスは一度は育ててみたい花の一つだと思います。見栄えもよく、色も鮮やかなものが多いので育てていて楽しい花です。開花時期が長く楽しむ事ができるのも魅力のひとつです。5月くらいから10月終わりくらいまでの半年近く楽しむ事ができる花です。最近では温暖化も進み、日本の気温も上昇してきています。そういった背景もありハイビスカスが育ちやすい環境が増えてきているとも考えられています。簡単に育てる事ができるハイビスカスですが、水をあげているだけでは綺麗に育てることはできません。 咲き終わった花は茎の付け根あたりから切り落とす必要があります。切らないで放っておくと花が落ちてしまいます。落ちた花はかびやすいので早めに処理をする必要があります。10月頃には全体の枝を半分位の丈に切り落とします。こうすることによって寒さの被害も受けにくくなるというメリットがあります。さらに屋内に移動しやすくもなります。日光に当てるほうがいいですが、30度以上の高温が続くようだと株が弱ってしまうことがあります。そういったことを避けるためにも風通しのよい涼しい場所に置くことが望ましいです。あまり暑いときは日陰におきましょう。

ハイビスカスを作るのに用意する物

ハイビスカスは花の名前で、日本では熱帯および亜熱帯性のものをイメージしてハイビスカスと呼ばれ、南国の植物というイメージがあります。ハイビスカスの花の形としては、5枚の花びらと突出した雌しべと雄しべがあり、特にハイビスカスといえば赤い色のものが一般的ですが、さまざまな色があります。 一方で、折り紙のひとつにもハイビスカスがあります。これはハイビスカスを模したものを作るというもので、華やかな見た目で、子供の夏休みの工作にも使うことができます。 ハイビスカスの折り紙を作るさいに用意するものは折り紙のみです。色に関しては特に指定はありませんが、ハイビスカスというと赤色をイメージするので赤色が好まれます。作り方によっては時間も手間も掛かりる方法もありますし簡単に作る方法もあります。特に時間と手間を掛けた手作り方法では難易度が高いものの、本物のハイビスカスに近いものを作ることができます。また簡単に作るものはアサガオの折り紙を改良したものが中心ですが、ハイビスカスの特徴として突出した雄しべと雌しべを作ることで、ハイビスカスっぽく作ることができます。 また折り紙を複数作って、飾り付けを行ったり、紐などで連結して首輪を作るなど工夫すれば、遊戯としても使うことができます。



ハイビスカスの作り方の手順

ハイビスカス折り紙の手作り方法はインターネットや書籍でもその作り方のレシピが公開されていますが、特にインターネット上には動画による折り方が紹介されており、それらを参考にしながら簡単に作ることができます。 簡単に作るハイビスカスの折り紙としては表面を内側にするように三角折りにして、さらいに二つ折りにします。最初の4分の1になったら、ここまで折れたらひとつ前まで開きます。中心を合わせて縦に半分に折り、さらに折った部分を上に向けて折ります。これらで折り目を付けたあとに大きな三角にまで戻し一番下の線の右側と中心線の下を折り合わせます。折り合わせたものをさらに半分に折り合わせます。左側も同様に行います。この折った状態で上辺を斜めにハサミで切り、開くことで五角形にすることができます。このさいに五角形の角になる部分を山折りにし、中央をつまむようにして四角になるように折りたたみ、それを右側だけを中心に向かって折り、上辺を5ミリ程度切り落とします。さらに半分より下を折り上げて折り目を付けて、指やペンなどで軽く内側にカールさせるように開く柔らかい花びらが出来ます。さらに後付で雄しべ雌しべを作ることでハイビスカスのような折り紙を作ることができます。

ハイビスカスの作り方のまとめ

ハイビスカスはいろいろな用途があるので、余裕があるならいっぱい花を咲かせてみるといいと思います。ハーブティーやジュースなどを手作り方法で作ることもできるのも魅力です。いろいろなジュースと混ぜて自分好みの飲み物を作ってみるのも楽しみのひとつとなります。家の前にハイビスカスの花が咲いているだけでも華やかな気分になることができます。ハイビスカスの育て方をしっかりと守ってやれば大きく育つ植物です。生育期にはたっぷりと水を与えることが大切です。開花している時は水がなくなるとつぼみが開く前に落ちてしまうこともあるので注意が必要です。一年を通して土の表面が乾いたらたっぷりと水を与えるようにしましょう。月に1回固形の肥料を適量与えることも必要です。水で薄めた液体肥料を与えることもおすすめです。ただし夏の暑さで弱っているときや生育が止まっている冬などには肥料を与える必要はないです。土は水はけのよい土を使うのが好ましいです。赤玉土に腐葉土とバーミキュライトなどを混ぜて使います。ハイビスカスはさし木で増やすことができます。7月あたりの元気な枝を切り取って川砂などにさしておきます。アブラムシやハダニなどがつきやすいので注意が必要な花です。



ダンボール家の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ダンボール家を作られる方の作る理由についてですが、単に住む場所がないから、また、雨や湿気などを防げる場所がないからという...

y001-1436

エコバッグの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

エコバッグの手作り方法は、レジ袋を有料化してから色々な媒体で掲載されるようになり、作り方を参考にしている方もたくさんいま...

y001-0617

手作り醤油の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

醤油は、大豆と米、小麦を原料として製造する調味料で、弥生時代に大陸から伝わった醤油のベースの様なものが、日本で独自の発展...

y001-0472

地図の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

夏休みの宿題などで自由研究を行う必要のある方や、趣味の一つとして何かを製作することを考えている方の場合では、地図を製作す...

y001-0982

ブラックベリージャムの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシ...

ブラックベリーはラズベリーや桑の実によく似た果物で、アメリカやヨーロッパではメジャーな食材です。最近は化粧品の原料として...

y001-0872

らっきょう漬け方の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

らっきょうを作るのは、日本人が長年四季と共に生活をしてきた証の一つともいえます。らっきょうは6~7月が旬といわれています...

y001-0548

星座早見盤の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

天体観測などを行うことに興味を持っている方も数多く存在していますが、望遠鏡などを使って星空を眺めることを趣味としている方...

y001-1202

たけのこご飯の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

竹の芽の事をたけのこと言いますが、たけのこには色々な種類が有り、その種類の数は約70種と言います。食用としてのたけのこと...

折り紙うさぎの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

世の中にはささやかなものですが知っておくと想像以上に利便性のあるもの、使えるものというのがあって、折り紙封筒もそのひとつ...

y001-0212

レオタードの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

レオタードを作る理由としては、モチベーションが一番に挙げられます。まず、レオタードを着るときのシチュエーションとしてもっ...

y001-1277

さざえご飯の簡単な手...

サザエは漢字では「栄螺」と書きますが、サザエの特徴は棘の...

折り紙ブーケの簡単な...

封筒というのはお店にたくさんのデザインのものが売っている...

プラムジャムの簡単な...

プラムは初夏から夏にかけて出回る果物で、簡単に栽培できる...

y001-1284

ゴム付き三角巾の簡単...

ゴム付き三角巾を作る理由の1つは、誰でも簡単に着脱できる...