フライドポテトの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

フライドポテトの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

フライドポテトはファーストフード店やファミレスなどのサイドメニューとして定着していて、子供も大人も大好きなメニューです。カリカリの食感や程よい塩味で、食べ始めるとつい手が止まらなくなってどんどん食べてしまいます。しかし、お店のフライドポテトは必ずしも揚げ立てとは限らず、作ってから時間の経ったものを出されることも多くベタベタしていたり、塩が多すぎたりしてがっかりすることもあります。原料が生のじゃがいもではなくマッシュポテトのような加工品で安全性に不安が残る店もあるので、できれば自宅で作って安全な揚げ立てを楽しむのが一番です。手作り方法を覚えれば本物のじゃがいもと鮮度のよい揚げ油を使っておいしいフライドポテトを簡単に作ることができて、お店の加工食品や冷凍食品とは全く違う本物の味を楽しめます。揚げ物は鮮度が大切なので、自分で作って揚げ立てを出せば家族の喜ぶ顔も見られます。じゃがいもの切り方を工夫することで細いポテトや太めのポテト、皮つきのポテトなど同じ原料が様々なバリエーションのフライドポテトに変身します。レシピを応用してポテトチップスのような形にもできるので、作り方を覚えて挑戦してみましょう。

フライドポテトを作ることの楽しさ

フライドポテトはおいしいけれどジャンクフードの代名詞として知られいて、健康に悪いイメージがあります。カロリーが高いのでダイエットの敵で、油や塩分が多いので高血圧や動脈硬化を引き起こし、肌荒れ、便秘など様々な害をもたらす悪者のように思われています。しかし、じゃがいもは熱を加えても壊れにくいビタミンCを多く含み、良質なでんぷん質や食物繊維がたっぷりなので健康な食品です。マッシュポテトが原料の加工食品のフライドポテトはスポンジのように揚げ油を吸いますが、手作りのポテトなら本物のじゃがいもなので表面がすぐに固まって必要以上に油を吸わず、ヘルシーに仕上がります。自分で作れば大きめに切って油と接触する面積を減らしたり、塩を少なめにして塩分を調節したりできるメリットがあり、ジャンクフードではなく健康によいフライドポテトができます。味付けを好みで変えられるのも楽しく、基本の塩こしょう以外にバジルやオレガノなどのイタリアンハーブや粉末パプリカ、ナツメグ、カルダモン、ジンジャー、ターメリック、カレー粉などスパイシーな香辛料、レモンソルトやコンソメ、七味唐辛子、青海苔などアイデア次第でたくさんのレシピを試すことができます。

フライドポテトを作るのに用意する物

ファミリーレストランやファーストフード店、そして居酒屋などいろんな場所で見かけるフライドポテトですが、もっとたくさん食べたいと思うほど大好きな人も多いです。手作り方法も簡単ではあるのですが、外で食べるような味にはなかなかならずに、いろんなレシピを試しているかも知れません。材料などもよく確認しながら、もっと美味しいフライドポテトを自宅で作ってみましょう。 ジャガイモが基本の材料になりますが、この芋そのものにもこだわってみましょう。でんぷん質が多い種類ほど美味しく仕上がりますので、スーパーなどに出かけて購入する時には男爵イモやきたあかりという種類を探してみてください。メークインも比較的多く見かけますが、脂を吸収し難いのでねっとりしたような食感になりやすいのです。他に必要なものは、揚げ油と揚がった後にふりかける塩などです。揚げ油もいろんなオイルがありますので、好みのものを使ってみて下さい。 一見簡単そうに見えるフライドポテトですが、適当に作るとその適当さが味に現れてしまいます。材料も用意したら下準備などもきっちりしておく事で、市販のポテトのようなあの憧れのかりっとしながらも中はふんわりとした理想のものができるのです。

フライドポテトの作り方の手順

用意したジャガイモは、まず皮をむくのかどうかで議論が分かれるところでもあります。フライドポテトとは言っても、くし切りにしたものから細長く切ったスタイルのものまで様々だからです。くし切りにするタイプはよく皮もついていますが、これも好みで構いません。 ジャガイモを洗ってから、くし切りにする場合はなるべく細め、市販のような細長いタイプが好みならそのように切っていきます。そして30分ほどぬるま湯にさらす事で余分なでんぷんが抜けます。こうする事で表面がかりっとして中がホクホクの仕上がりになるのです。長くても2~3時間を目処にしましょう。水を切っても水分が残っているようであれば、キッチンペーパーでふき取っておきます。それらに薄力粉をさっとまぶして絡めて下さい。 ここまできたら、今度も大切な揚げる工程となります。鍋やフライパンなどに油を入れたら、火にかける前に下準備を済ませたジャガイモを入れます。160度ほどの低温になるまで3~4分ほどかけて揚げたら、そこで一度油から取り出します。今度は190~200度程度の高温にしてから、再度揚げたジャガイモを入れて2~3分ほど揚げて出来上がりです。二度揚げすることで、美味しいフライドポテトが出来上がるので、頑張ってみて下さい。

フライドポテトの作り方のまとめ

フライドポテトの手作り方法で大切なのは、揚げる前にキッチンペーパーなどで表面の水気をよく拭き取っておくことです。油は適温になるまでしっかり熱してからじゃがいもを入れないとカリカリに仕上がりません。時間があれば2度揚げをしたほうが食感がよくなります。細目に切る場合は生のじゃがいもをそのまま使えますが、大きめにしたいときはなかなか火が通らないで表面が真っ黒で中は生の状態になる危険があるので、じゃがいもを丸ごとレンジで加熱してから揚げれば短時間で表面はカリカリ、中はホクホクのおいしいポテトができます。揚げるときは一度にたくさん入れすぎずに少しずつ揚げるようにしましょう。水気の多いじゃがいもや、表面の水分がしっかり取れていないと油が飛び散るので子供と一緒に作りたいときなどは特に注意して調理を行いましょう。揚がったポテトは油をよく切ってからキッチンペーパーや網を敷いたバットに取り、味付けをします。新聞紙やキッチンペーパーにポテトをのせて好みのシーズニングをふりかけて、紙の4辺を一まとめにして袋状にして振ると手を汚さずにまんべんなく味付けをすることができます。揚げ油は新しいものを使い、ヘルシーでおいしいフライドポテトを作りましょう。

y001-0289

浴衣ドレスの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

夏祭りなどで子どもに浴衣を着せたい場合、通常の浴衣ですと着くずれしやすく、トイレに行きにくい、人ごみで動きづらいなどの難...

y001-0785

茄子漬の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

茄子漬を作る目的としては、夏場の水分と塩分補給が第一となります。茄子は夏野菜の代表であり、漢方の五性の分類では涼性となる...

y001-0794

果実酒ぶどうの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

果実酒といえばぶどうで作られているワインが有名ですが、果実酒は最も古いお酒だということを知っている方も多いのではないでし...

y001-0568

酢大豆の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

大豆は、畑の牛肉とも表現されるほど豊富な栄養素を含んでいる食品です。このために、ミラクルフードとして世界中で脚光を浴びて...

y001-1511

DIY収納棚の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

家族の人数が多いとその分部屋数が必要になりますが、それぞれの部屋に十分な収納スペースもないと困るでしょう。フローリングの...

y001-1000

びわジャムの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

びわは初夏の風物詩でもあり、美味ですが、収穫後に追熟することがなく、すぐに変色して悪くなってしまいます。そこでびわを砂糖...

折り紙バラの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

折り紙封筒というのは作り方を知っていると利用性が高く、意外と使う機会が多かったりします。例えばちょっとしたメモを渡す時に...

y001-1073

ネクタイの結び方の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

女性がおしゃれをする場合、リボンやレースがあしらわれた服や、パーティードレスなど、様々な種類のファッションが存在しますが...

y001-0021

ゆで卵の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ゆで卵は色々なメニューに、とても幅広く使える万能な料理です。レシピの数は多彩で、パンには潰して卵サンドイッチに。サラダに...

y001-0182

ラウンドポーチの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

今、ハンドメイドを楽しんでいる人は大勢います。自分で好きな材料を用意して、好みの物を作る事ができるからです。オリジナリテ...

y001-1046

はちみつ梅干しの簡単...

梅干しとは梅の実を塩漬けした後、3日間程天日干しした、日...

y001-0616

手作り人形の簡単な手...

大人になると意識が薄れていくものですが、子供の頃に夢中に...

y001-0179

友の会鍋帽子の簡単な...

鍋帽子を作る理由としてエコに調理を行うことが出来ることが...

お正月寄せ植えの簡単...

お正月寄せ植えは、年末になるとあったらいいなと思うもので...