フレンチトーストの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

フレンチトーストの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

フレンチトーストは、朝食に作ることもできますし、おやつを目的として作ることもあります。外はカリカリ、中はしっとりのフレンチトーストは、海外でも日本でも、愛されるトーストのレシピです。本格的なスイーツのようにも見えますが、簡単な手作り方法で仕上げて、熱々を食べることができます。朝食メニューといえば、フレンチトーストというほど、フレンチトーストは朝にもよく作られるメニューです。忙しい朝に作ることができるくらいですから、簡単に作れるということでもあります。フレンチトーストには、牛乳やタマゴ、バターなども使われています。卵は完全栄養食と言われるほど、栄養価の高い食材です。アミノ酸を含む卵を摂取することで、体内の免疫力を高める効果があります。体内の免疫が低下すると、体調も崩しがちになります。人間の体に必要と言われている、8つの種類の必須アミノ酸を含んでいます。この成分が、免疫アップにもつながります。牛乳は良質のタンパク質や、カルシウムにミネラル、ビタミンAやB2も含みます。カルシウムも豊富で、イライラ解消にもなります。バターはビタミンAも含みますから、美肌のためにも役立ちます。メインのパンは糖質も多いですが、タンパク質や鉄、カルシウムも含んでいます。

フレンチトーストを作ることの楽しさ

フレンチトーストを作ることで、食べる人を笑顔にすることができるのもメリットです。少し硬くなった食パンやフランスパンも、フレンチトーストにすることで、美味しく変身するのもメリットと言えるでしょう。簡単な手作り方法として、基本のフレンチトーストのレシピを知っておくと良いです。食パンを使ったレシピでは、耳までふわふわで、口にするととろけて、プリンみたいな味わいです。厚めの食パンを4等分にカットしておくことで、フライパンで焼くときに、焼きやすくなります。器に卵と佐藤、牛乳を入れて混ぜます。そこに食パンを入れて、染み込ませます。フライパンを熱して、バターを溶かしてから、食パンを並べていきます。片面が焼けたら、裏返して両面をこんがりと焼きます。両面がキツネ色になったら完成です。固くなった食パンやフランスパンも、こうなれば柔らかいフレンチトーストになります。液体にパンをしたす時には、深めの器に入れて、パンは軽く押さえて、両面に液体が染み込むようにします。焦げやすいですから、強火ではなく弱火で焼いて、焼き色の確認もすると良いです。香ばしい香りがしてきて、出来上がりが楽しみですし、焼き上がりをすぐに食べるのはワクワクします。

フレンチトーストを作るのに用意する物

フレンチトーストを作るために必要なのはベースになるパン、卵液を作るための卵と牛乳と砂糖、こんがり焼くためのバターです。フライパンで焼くのが基本ですがオーブンやオーブントースター、電子レンジを使って作ることもできます。ベースになるパンは厚めの食パンやフランスパンが基本で、買ってから少し日数が経って乾燥しているもののほうが卵液をよく吸収するのでよりふんわりした食感のフレンチトーストができます。リッチタイプやデニッシュタイプの食パン、マーブル食パン、レーズンパン、ナッツの入ったフランスパン、全粒粉のパンや雑穀パンなどを使うと一味違った魅力的なフレンチトーストができます。卵液は6枚切りの食パン1枚に対して牛乳200cc、卵1個、砂糖大さじ1程度の割合で作ります。甘さは好みで砂糖の量を調節します。牛乳をココアにしたり、抹茶を混ぜたり、生クリームを少々加えたりすると色がきれいなアレンジフレンチトーストになります。簡単に豪華な盛り付けができるので、完成したトーストに添えるためのはちみつやメープルシロップ、ホイップクリーム、ジャム、チョコレートシロップ、フレッシュフルーツ、アイスクリームなども好みで用意しておきましょう。

フレンチトーストの作り方の手順

フレンチトーストの手作り方法はとても簡単です。まずはベースになるパンを浸すための卵液の材料を全て混ぜ合わせて深めのお皿やバットに流します。そこにパンを並べて両面に卵液が浸みこむようにして、冷蔵庫で最低15分程度馴染ませます。朝ごはんに食べたいときは前日の夜に仕込んで寝かせておいても大丈夫です。フライパンにバターを熱してパンを入れて、中火から弱火で型面ずつ5~6分程度焼き、キツネ色になってこんがり焦げ目がついたら出来上がりです。オーブンの場合は耐熱皿に入れて180度で20分程度焼きます。焦げ目がつかなくてもいいからとにかく素早く作りたいという人は、卵液に浸したパンを600wの電子レンジで3分ほど温めればフワフワのパングラタンのようなフレンチトーストができます。焼きあがったら好みでシロップや粉砂糖をかけたり、果物、ミントの葉、アイスクリームなどを添えると見栄えがよくなります。焼き立ての熱いうちに食べるのが最高ですが、冷めてもおいしくいただけます。焼いたものを冷凍保存することも可能で、レンジで解凍するだけですぐに食べられます。手作り方法の基本レシピを覚えて素敵なティータイムや休日のブランチを楽しみましょう。

フレンチトーストの作り方のまとめ

フレンチトーストは、簡単に作ることのできる美味しいメニューです。黄金比で作ると、味わいはより深くなるので、コツとして知って起きても良いです。2人分を作る材料は、8枚切りの食パン2枚と、卵1個にバター大さじ2、砂糖が大さじ2に、牛乳は100ccです。黄金比率のフレンチトースト液は、パンに浸す時間は、たったの3分です。そのパンを焼き上げる時間も3分間という、時短で出来上がるフレンチトーストです。砂糖と牛乳をバットに入れたら、全体的によく混ぜて、半分にカットした食パンを浸けます。パンの片面は1分30秒で、両面で3分間浸して準備完了です。フライパンを温めたら、バターを入れてパンを焼きます。この時も片面を1分30秒、裏返して1分30秒です。お皿にのせたら、好みでシュガーパウダーをふりかけます。黄金比率の分量は、試してみる価値は大いにあります。大人の味にしたいときには、仕上げにトッピングする内容をチェンジしてみても楽しいです。粉チーズや粒マスタード、黒胡椒やカットしたトマト類を添えても良いです。パンは食パンだけではなく、バケットで作っても良いです。甘さを調整するのに、はちみつを加えて作ることもできます。

y001-0772

巻き寿司巻き方の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

日本人には古くから親しまれている寿司ですが、今や世界中で認識されている、日本を代表する食べ物です。寿司というと、俵型の酢...

ヘアスタイルの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ヘアスタイルのアレンジは簡単にできればおしゃれですね。朝の時間のないときでも、簡単にヘアスタイルをアレンジできる人になり...

木箱の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

木箱を作る人は大勢います。では、どうして作るのでしょうか。その理由の一つが求めているサイズの箱がなかなか見つからないとい...

y001-0251

和紙の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

和紙というと、高級なイメージを持っている人も多いかもしれません。それは、和紙が現代においても、大量生産することをしない、...

y001-1371

カスミ網の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

畑に作物などを植えているとそれを狙って鳥などがきてしまいます。これではせっかく大事に育てた野菜などが台無しになってしまう...

黒酢ニンニクの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

黒酢ニンニクを自家製で作る理由として挙げられる事柄には、健康食であること・長期保存が可能であることを挙げることができます...

y001-0425

肉まん皮の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

肉まんの皮を自宅で作れば、中に入れる具を変えていろいろな味が楽しめるようになります。肉まんというと市販の出来合いのものを...

y001-0935

ホワイトソースの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ママにとって毎日の献立、悩みますね。お子さんがいれば長期の休みに入れば、ランチも用意しなければならないし…と朝昼晩の献立...

y001-0565

酢豚のたれの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

酢豚は、炒める、揚げるの2つの調理テクニックが入ったレシピです。その美味しさを左右するのが、酢豚たれです。よく使われるの...

液体肥料の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

液体肥料を作る理由は、市販されているもの買うと、結構値段がしますし、化学肥料を使わずに有機肥料で安全に野菜を作りたいと思...

y001-0133

スライムの簡単な手作...

ひと昔前に一世を風靡し、爆発的人気を誇った記憶があるとい...

y001-0878

ヨモギ団子の簡単な手...

ヨモギはキク科の多年草で、野や山などの至るところに自生し...

y001-0300

野菜カレーの簡単な手...

カレーは国民食と言っても過言ではないほどポピュラーな料理...

木製スロープの簡単な...

木製スロープを作る理由としては、自宅内にある段差を解消す...