ミサンガ初心者の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ミサンガ初心者の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ミサンガとは数種の糸を何本も組み合わせてつくる組み紐のことです。ミサンガが作られるのはファッションの一部として利用する目的があるからです。外におしゃれな服装をして外出した時に、手首につけたりすることで、おしゃれにアクセントをつけることができます。男性に限らず女性でも気軽につけることができるファッションアイテムです。手首につけるのが一般的な着用の方法ですが、足首につけておしゃれを楽しむこともできます。ズボンやスカートなどさまざまな洋服とも合わせることができることも、幅広い人に利用されている理由です。洋服だけでなく和装にも簡単につけることができます。またミサンガはファッションとして利用するだけでなくて、願掛けのために利用される場合もあります。何か叶えたい願いごとがある場合に、ずっと手首や足首につけたままにしておいて、願いが叶うまでそのままの状態にしておくという方法で利用されています。つけていたミサンガが自然に切れてしまった場合には願いごとが叶う前兆だと言われています。日本でこうした文化が定着し始めたのは、プロサッカー選手が使っていたことの影響です。それから次第に多くの人に認識されるようになりました。

ミサンガ初心者を作ることの楽しさ

ミサンガは初心者でも自分で簡単に作ることができます。自分で作るメリットとしては自分の好きなデザインのものを作ることができることです。市販されているものでは物足りなさを感じているような人は特に自分で手作りすることで、より自分の感性に合ったものを製作できます。色も自分の好みのものを自由に作れるので、ファッションの一部として利用する場合には、自分の持っている洋服に合った色のものを簡単に作れます。使う糸の種類も手作りならば自由に変えられます。単色の糸だけで作るだけでなく、複数の色の糸を組み合わせることによって、色が複雑に交じり合ったものを作ることもできます。派手目の色の服装に合う派手な色彩のものだけでなく、地味目の服装にも合うような落ち着いた色合いのものも、初心者でも気軽に作れます。さらにミサンガを作ることにはそれ自体に大きな楽しさがあります。どのような糸を選ぶのかということから始まって、それをどのように組み合わせて一つの組み紐を作るのかということを頭の中でイメージしてから、製作を始めることはとてもやりがいがあります。苦労をした甲斐があって、自分の思い通りのものが作れた場合には大きな充実感が得られます。

ミサンガ初心者を作るのに用意する物

サッカーなどで手首に巻いて選手たちを応援するアクセサリーであるミサンガは通常お店で購入することになるのですが、自分で作ることできます。自分で作るとミサンガを購入しなくていいので非常に安い金額で、手に入れることができるのです。 ミサンガを作るときには特に特別な器具というものは必要なく、誰で簡単に作ることができます。まず必要になるものといえば紐であり、この紐は100円均一ショップなどに行くと簡単に購入することができるのです。 紐は複数本まとめて売られているのですが、それでも足りない時や複数の色がほしいという時にはまとめて幾つか購入しておくといいでしょう。また、100円均一ショップ以外にも、手芸センターに行くと購入することができ、DIY用品を販売しているお店でも購入することができるところがあります。 紐は刺繍糸で25番くらいの糸を使い、ヘンプで出来たものが望ましいでしょう。また、紐意外にはハサミとクリップボード、ものさし、ピンセット等があると便利に作ることができます。 クリップボードがないときは、コルクボードとピン止めを用意して代用することもできるので、手持ちの道具を確認し入手しやすいものを選択するといいです。



ミサンガ初心者の作り方の手順

ミサンガの手作り方法は、意外と簡単であり初心者でも作成することができます。まず初心者の方は編み始めをどうすればいいのかわからないという方もいるでしょうが、これは紐の端10センチくらいのところを結びます。 そして軽く結んだあとはクリップボードや、ピン止めなどで土台に固定するといいです。そしてねじり巻きという巻き方で編んでくので、まず刺繍糸を1メートルくらいの長さにして2本用意しておき、4本の糸をまとめて結びます。 そして台に固定してから4本の糸のうち1本右側を残りの3本の糸の左側に分けておき、右3本の糸の上部分を通ってから輪を作ってした部分に通しましょう。ここできゅっと絞って結び、あとはこれを繰り返してやれば簡単にミサンガを作ることができるのです。 初心者でも簡単にできるものなので、まずはねじり巻きからしてみるといいでしょう。この他に斜め編みというものがあり。これは90cmくらいの糸を6本使って作ります。 その時に15cmくらいの部分をセロテープで止めて固定しましょう。最初は左側から編み始めるので左から1番目の糸と左から2番目の糸を使って編みこんでいき、左1番目の糸と2番めの糸部分を上にのせて、この意図の下部分に通して巻き戻ってきた糸を出し、あとはこれを繰り返して完成です。

ミサンガ初心者の作り方のまとめ

ミサンガを初心者が作る場合にはまず作り方をしっかり確認する必要があります。手作り方法として知っておくべきことにまず必要な材料です。必要なのは基本的に糸だけです。刺繍糸という名前で市販されているものが一般的に使用されています。刺繍糸は太さの異なるものが販売されていますが、ミサンガに使用する場合にはある程度太さがあるものの方が初心者には使いやすいです。作り方はさまざまな方法があり、それぞれ個性に富んだものが作れますが、その中でも特に初心者でも簡単に作れるのが、三つ編みをする要領で糸を結んで作る方法です。この三つ編みで作る方法に必要なのは同じ長さの三本の糸です。1メートル程度の長さのものを用意します。同じ色のものを使っても構いませんが、色をそれぞれ変えることで複雑な配色のミサンガが作れます。三つ編みの方法は普通の三つ編みと同じです。三本の糸を端で結んだ後に真ん中の糸と片端の糸を交差させます。交差させた片端の糸が中央の位置に来ますが、それをさらに、もう片方の片側の糸と交差させます。今度は逆側の糸が真ん中に来ますが、それを先ほど交差させたもともと真ん中の位置にあった糸ともう一度交差をさせます。そうすると初めに真ん中の位置にあった糸が再び中央に戻ります。これを繰り返して三つ編みを端まで結んでいけば、ミサンガが完成します。



y001-1248

シュウマイの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

「生きる事は、食べる事」という言葉があります。大げさな言葉かもしれませんが実際のところ生きるために食べますし、健康でいる...

折り紙ブーケの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

封筒というのはお店にたくさんのデザインのものが売っているのですが、それらのお店で売っている封筒はそれぞれのお店で扱ってい...

y001-0337

弁当レシピの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

弁当というのは、主に昼食にするために作られることが多いのですが、場合によっては夕食になったり、朝食になったりすることもあ...

y001-1048

はちみつレモンの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

はちみつレモンは家に置いておくと何かと活用できます。また、とても簡単に作れる上、レモンが余ってしまったときに非常に重宝し...

鱧しゃぶの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

鱧には二度の旬があり1度目が産卵を控え6月から7月になっています。それを過ぎた8月には産卵が始まってしまい、子持ちでなく...

y001-0704

黒糖梅酒の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

梅酒は、明治時代に日本で考案されたアルコール飲料の一種で、梅の果実を砂糖などと共に酒に一定期間漬けこみ、果汁やエキスを抽...

y001-0107

ベッドカバーの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

寝室のイメージチェンジをしたいけれど、家具の入れ替えは大変だし、お金もかかってしまいます。イメージチェンジしたいとは思い...

y001-1496

アートバルーン花の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

風船はそれ自体が夢があるような雰囲気を持っているので、見ている人の気持ちをワクワクした気分にしてくれますが、花の形のアー...

y001-0021

ゆで卵の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ゆで卵は色々なメニューに、とても幅広く使える万能な料理です。レシピの数は多彩で、パンには潰して卵サンドイッチに。サラダに...

y001-0949

ベビードレスの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

生まれて間もない赤ちゃんが初めて本格的に外出するのがお宮参りでしょう。お宮参りは誕生してから一か月を目安にして行くことが...

y001-0294

妖怪ウォッチの簡単な...

ゲームで人気を博し、TVアニメも大人気で2014年の紅白...

y001-0396

梅味噌の簡単な手作り...

昔から、各地域では特産品などを利用して、その土地ならでは...

ピタゴラスイッチの簡...

ピタゴラスイッチとは、様々な仕掛けを作って、ゴールまで導...

y001-0657

自家製ベーコンの簡単...

近年、これまで以上に食に安心や安全を求めるようになってき...