ミツバチ巣箱の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ミツバチ巣箱の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ミツバチ巣箱を作る理由の多くは、ミツバチが集めるハチミツを採集することでしょう。ミツバチは花から花へ飛び回り、多種多様な花の蜜を集め巣に持ち帰ります。ミツバチが集めた段階では蜜の糖度は40パーセント前後ですが、巣に持ち帰って水分が発散されたり、ミツバチの唾液に含まれる酵素の働きなどで糖度が80パーセント前後にまで上昇します。糖度の高いハチミツは殺菌力が強く、腐りにくいことから古くは傷薬として利用されたり、防腐剤といして活用されていました。また、ハチミツに含まれるコリンには高血圧の原因となるコレステロールを除去する効果があるとされ、現代でも様々な病気に効果があると謳われています。こうしたハチミツはミツバチが人間のために集めているわけではなく、悪天候や夏の蜜が枯渇する時期、厳しい冬を乗り越えるための備えであり、ハチミツが欲しいがために大量に採取するとミツバチが逃げたり、死んでしまったりします。そうならないためにミツバチが必要とする量を残し、ミツバチが健康な状態で安心して活動できる環境を整えることは自然との関係を見直すことにも繋がり、人間と自然との共生関係や、ミツバチと花々との共生関係を学ぶことができます。こうした理由で、最近は趣味で養蜂を行う人が増えてきています。

ミツバチ巣箱を作ることの楽しさ

ミツバチ巣箱でミツバチを飼うことで得られる最大のメリットは、なんといってもハチミツです。自分で作るので薬品を一切使用しない天然のハチミツが取れますし、世界で1つしかないオリジナルのハチミツですから市販のものに比べて格段に美味しく感じます。取れたハチミツはそのまま食べるだけでなく、トーストに塗ったり、調味料として料理に加えたりと様々な方法で利用することができますし、ミツバチの巣の材料になるミツロウからは、ロウソクや石鹸、ハンドクリームやリップクリームを作ることができます。また、四季によって変化するミツバチの生態を観察するだけでも楽しいですし、巣箱から飛び立ち花を巡って帰ってくる姿は愛らしく、見ているだけで癒やしを与えてくれます。ミツバチの種類や飼育場所によっては1年を通して放ったらかしでも大丈夫ですし、住宅地でも飼えるというのは大きなメリットでしょう。ただし、死に至ることがないとはいえ毒針を持ったハチであり、刺される危険性があることは認識しておかなければいけませんし、近隣の住民とのトラブルにならないように気をつけることも大切です。また2012年より養蜂振興法が改正され、ミツバチを飼育する場合には都道府県知事への飼育届の提出が必要となったので、飼育をする場合は届け出を忘れないようにしましょう。

ミツバチ巣箱を作るのに用意する物

低カロリーで栄養があり、どの料理にも味付けとして甘味を加える食材がはちみつです。はちみつはミツバチが様々な花の花粉を集めて体内に吸収した後に、ミツバチが持つ自身の酵素で分解をして液体にしその後ミツバチが自身の羽で水分を飛ばして凝縮して作る天然の甘味料です。はちみつは花粉を集めるために働く働き蜂の栄養と後々に働き蜂になる子供たちの成長を促すための栄養補給であり、ビタミンやミネラルそして蜂の酵素が体に良いのです。しかし店頭で購入できるはちみつは店頭の商品棚に並ぶのに時間がかかっていることに加えて、もともとはちみつ自体が少量ずつ取られるので貴重品であり大抵は甘味料を加えている物が多いのです。そこで天然の美味しいはちみつを食べる手段としてあるのが、ミツバチのいる空間に人間が住処を用意するミツバチ巣箱を用意することです。ミツバチ巣箱を上手く設置することによって、ミツバチが用意した巣箱を安全に巣を作れる環境で数を増やしてその中で天然のはちみつを作って収穫することができます。なによりお店で人工甘味料を加えるのは店頭で安定して店頭に並ばせるために加えるものであり、個人で使う量であればミツバチ巣箱で収穫したもので十分に賄うことができます。そのミツバチ巣箱を作るために必要な物としては組み立て式の鉄もしくは寸胴のような形状の大きい木を用意します。

ミツバチ巣箱の作り方の手順

簡単に自宅で手作り方法としてはミツバチ巣箱を実際に作る際に最も重要なポイントとしては作る環境であり、周辺が山に囲まれている環境と都会のようにビル群が多い場所では作る材質を変えてあげる必要があります。都会のように周辺がビル群で屋上で作る場合には太陽からの直射日光で熱がこもってしまうため風通しの良い木製タイプが良く、養蜂家が一般的に使っている木の枠を上に重ねていって一つの巣箱にするタイプもしくは寸胴のような丸い大木を出来るだけ外側の皮部分まで削ることによって作ります。そして山の周辺の場合には涼しい場所があり熱の問題は解消されますが、当然ながら鳥や虫など外敵が多いので鉄製の組み立て式であれば説明書通りに組みたてた後に鉄の覆いで被せることで巣箱を作ります。これらの作った巣箱を春先から初夏にかけて蜂が新しい住処を発見する時期であり分蜂の時期に設置するのですが、その際にミツバチは紫外線を色で見分けて帰巣する性質を持っているので紫外線に反射する白や黄色そして緑色そして紫などの色を巣箱に付くことで誘導しやすくなります。ミツバチ巣箱の中に蜂が入り込み住処であるコロニーを作ったら、その後は蜂任せですがスズメバチや寄生虫からの攻撃そして天候に注意してまれに掃除してあげることが重要になります。

ミツバチ巣箱の作り方のまとめ

一般的にハチミツをとるために飼育するミツバチには、ニホンミツバチとセイヨウミツバチの2種類がおり、それぞれに生態や入手方法が異なります。セイヨウミツバチはヨーロッパを中心に古くから養蜂として利用されてきており、巣箱や飼育道具が規格化されているため一般に販売されています。群れも15万円程度で購入できるので、すぐに始めたい方はインターネットなどで購入するといいでしょう。ニホンミツバチの場合は自作する必要があり、ミツバチ巣箱の手作り方法も様々で丸太をくり抜いたものや、重箱の弁当箱のように同じ大きさの箱が積み重なったものなどがあります。簡単な方法としてはホームセンターなどで12mm~20mmほどの厚さの杉の板を購入して幅と長さが25~30cm、高さが50cmの直方体になるように切り、巣箱の下側一箇所にミツバチの出入り口として長さ10cm、高さ5mmほどの隙間をつくっておきます。それぞれのパーツを切り終えたら一週間ほど水につけ、組み立てて完成となります。ニホンミツバチを飼育する場合、群れを捕獲することが必要です。ミツロウにはミツバチを誘引する効果があるので、巣箱の内側に塗っておくと捕獲しやすくなります。これを春先にミツバチを見かけた場所などに仕掛け、幸運にもミツバチが入ったら飼育場に持ち帰って養蜂スタートとなります。

y001-1069

パーティーヘアアレンジの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レ...

結婚式や結婚披露宴・二次会・パーティーなどにゲストとして出席するときに、どんなドレスと髪型で出席しようか迷いますね。ドレ...

y001-1118

ナンタケットバスケットの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レ...

専門の手作り教室が存在しているなど、多くの方が市販の商品を購入するのではなく手作りを選択しているというのがナンタケットバ...

y001-0249

燻製器の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

燻製の味を一度知ってしまうと、やみつきになってしまう人も少なくないことでしょう。しかし、作り立ての燻製の味は、その香りも...

水引結び方の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

水引とはお祝いやお見舞い、弔事などの贈答品の包み紙を結ぶ紐のことを指します。水引は和紙をこよりにし、よりを固定するため水...

y001-1074

ネギ味噌の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

味噌は、穀物を発酵させて作られた食品であり、日本では古くより調味料としても使用してきた歴史を持っています。醤油と共に日本...

y001-0219

玄関ドアの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

玄関ドアを作る理由としては、まず不審者の侵入を許さないという大切な役割を持っています。人間はプライベートの空間を確保しな...

y001-1273

さばの味噌煮の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

さばの味噌煮は日本人にとっては、和食の魚メニューの定番です。懐かしさを感じられながらも、今もなお美味しくいただける魚の煮...

y001-0534

石灰水の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

石灰水は小学生の理科の実験で使うものです。二酸化炭素に反応すると白く濁るのが特徴ですが、実はこれは自分で作ることもできま...

y001-0454

的当ての簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

家庭内で遊ぶことのできるゲームの一種として的当てと呼ばれるものがあります。比較的古い時代から用いられているものになり、特...

y001-0595

床の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

DIYとして作業を行う範囲は広く、一般的に多い傾向にある内容としては、住宅関連の作業を挙げることができます。その中でもリ...

y001-0840

わらびあく抜きの簡単...

春を味わえる山菜の王様「蕨(ワラビ)」。九州地方では3月...

y001-0375

美味しいぬか床の簡単...

ぬか漬けというのは、日本の伝統的な漬物の一つです。ぬか漬...

y001-1002

ビビンバの簡単な手作...

焼肉店に行ってしめで頼む料理といえばビビンバで、お好きな...

y001-0785

茄子漬の簡単な手作り...

茄子漬を作る目的としては、夏場の水分と塩分補給が第一とな...