牛乳パック椅子の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

牛乳パック椅子の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

牛乳パックというのは基本的には自宅にあるもので、それゆえさまざまな創意工夫によって、別のものを作り出す材料となっています。もっともシンプルなものでは綺麗に洗って上部を切り取ればペン立てになりますし、調理道具を入れておくにも十分に活用できます。しかしながら牛乳パックのすごさは丈夫さにもあって、たくさん使用することによって椅子を作ることもできます。特に子供用に購入を考えている場合はおすすめで、幼児から小学生にかけては成長が早く、体に合わせて購入してもすぐに使えなくなってしまうのです。それゆえ自宅にある牛乳パックを活用して作ればコストがほとんどかかりませんし、お子さんと一緒に作ることによってコミュニケーションも深まりますし、さらには工作や科学に対する興味を抱かせることにもつながる可能性があるのです。子供の頃に手作りの楽しさを知っておくと、その後もすぐにものを購入するのではなく、身近にあるもので創意工夫をして作り出そうという気持ちが生まれてくるのです。しかも牛乳パックで作った椅子は、使わなくなった時に捨てるのも容易く、いろいろと便利なものなので気になる方がいたら是非ともチャレンジしてください。

牛乳パック椅子を作ることの楽しさ

牛乳パックで椅子を作るメリットは他にもあって、何よりもローコストで出来るということです。使用するものは牛乳パック、ダンボール、布類なので自宅にあるものですぐに作ることができるのです。もっとも注意点としてパックはかなりの個数を使いますので、日頃から保管していないとすぐには作れないかもしれないです。ただしそういう時は知り合いに頼むか、時間をかけて集める必要があります。 そして手作りする最大のメリットはその間の作業が楽しいことにあって、子どもにとっては親と一緒に何かを作るというのはかけがえのない時間であり、そういったものは将来に向けてずっと記憶や思い出に残っていくのです。それゆえ年齢にもよりますが、邪魔をしてくる、逆に面倒であるかもしれませんが、一緒に楽しむことを心がけてください。さらに手作りというのは自分の思う通りのデザインが可能となるので、イメージや想像力を刺激することにも繋がりますし、単純に購入するだけではなく作るということを知ることもできるのです。また努力して作ったものというのは、簡単に手に入ったものよりも大切にする傾向が高く、そういったことを知ってもらうためにも試してみるのがいいかと思います。

牛乳パック椅子を作るのに用意する物

普段は捨ててしまっている牛乳パックを使うことで、子供用の椅子を作ることが出来ます。比較的簡単に安く作ることが出来るので、子どもと一緒に作ってみても面白いかも知れません。 牛乳パックで椅子を作る際には、いくつかの材料が必要となります。椅子のタイプにもよりますが、ここでは背もたれのあるタイプを作る際に用意するべきものを記述していきます。 まず、牛乳パックです。1リットルサイズのものを用意しましょう。本数は、椅子の大きさやタイプなどにより、異なりますが11本ほどでも椅子を作ることが出来ます。 次に、梱包用のテープを用意します。幅が広いタイプのビニールテープを用意しましょう。そして、ハサミ、最後に新聞紙です。新聞紙は5日分程を用意します。ハサミは、リサイクルに使用する特別な形の物の方が作業がしやすいですが、普通のタイプでも構いません。牛乳パックは、あらかじめしっかりと洗い、乾燥させておくようにしましょう。十分に洗浄することが出来ていないと、ニオイの原因になりますので、注意が必要です。作り終わった後に、カバーをつけると、牛乳パックで作ったということが分からなくなります。好みの布などを用意しておくと良いでしょう。

牛乳パック椅子の作り方の手順

牛乳パックで作る椅子の手作り方法としては、まず、牛乳パックの中に新聞紙を詰めていきます。詰めすぎてしまうと後の作業がやりにくくなりますので、注意が必要です。牛乳パックに切り込みを入れます。パックの胴体部分と三角の部分まで切れ込みを入れ、フタをするように折り、テープでしっかりと留めます。11本用意した牛乳パックの内、9本を同じ要領で作っていきます。3本を一括りにしてテープでまとめていきます。3本は出来るだけ隙間が出来ないように、しっかりと留めるようにすると強度が増します。 3本の塊が3つ出来ますが、その中の1つの塊の両脇に残り2本をそれぞれくっつけます。この2本の牛乳パックの中にも、新聞紙を詰めておくようにします。この部分が背もたれとなります。 牛乳パックを3本繋げた塊2つを重ね、テープで巻くようにしてまとめていきます。この部分が座る部分です。座る部分と背もたれの部分をくっつけていきます。座る部分の強度を高めたいという場合には、ダンボールをテープでくっつけると良いでしょう。 牛乳パックが見えないようにカバーを取り付けると、見た目も良くなります。 少ない材料で、簡単に作ることが出来ますので、おすすめです。

牛乳パック椅子の作り方のまとめ

では椅子の手作り方法ですが、用意するものは1リットルの牛乳パック47本、はさみ、カッター、セロハンテープ、段ボール、布になります。牛乳パックは予め洗って乾かしておきます。 牛乳パックの上部を完全に開き、側面の一箇所の角にそって切ります。底面に十文字に切れ目を入れます。さらに底面が十文字になるように切ります。 上部も底面と同じように三角が4つになるように切ります。 四面あるうちの一面を重ね合わせて三角柱を作り、上下の三角をそれぞれ重ね合わせ、テープでとじます。全部で47個作ります。さらに上下、脇をテープでとめます。 三角柱をそれぞれテープではりつけながら綺麗な六角形になるようにテープでとめていきます。 全体をダンボールでカバーして補強します。ダンボールはえんぴつで型を取ってからカットしていきますが、カバーをかぶせるので多少のズレは問題ないです。また座ってかたいようでしたら、クッションを敷いてきます。 布で椅子に合わせたカバーを作り、かぶせて完成になります。 カバーを作るのが面倒な場合は、大きめの風呂敷やバスタオルなどを上からかぶせて、サイドをリボンで結ぶなどをしてもよく、いろいろと工夫できるので試してみてください。

y001-0224

自治会広報誌の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

自治会広報誌を作る理由としては、まずはそれぞれの自治会においての取り決めがあるからでしょう。何らかの自治会に所属をすると...

y001-0742

空き缶風車の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

空き缶風車は、比較的簡単に作る事ができて、見た目の面白い風車です。薄い金属という性質を生かして、ペットボトル風車とは違っ...

アクリルたわし編み方の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシ...

アクリルたわしというものは、アクリル製の毛糸を編んで作ったたわしのことです。毛糸の摩擦と細かい繊維によって汚れを落とすの...

立体星の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

DIYとして作ることのできる工作物の中には紙を利用したアイテムも用意されています。自由な発想であらゆる物を作り上げること...

y001-0187

さわし柿の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

”さわし柿”というものを知っていますか。このさわし柿の”さわし”とは渋柿の渋を抜くことを”さわす”というので、渋抜きをし...

y001-1163

ティラミスの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ティラミスは北イタリア地方で生まれたデザートで、チーズケーキの1種です。日本では1990年代に大手ファミリーレストランで...

y001-1009

ピザ釜の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

世界との食の文化交流において日本に最もなじんだ食文化と言えるのが、西洋の芸術の都と言われるイタリアの料理です。そのイタリ...

ビックリ箱の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

箱を開けるとキャラクターが飛び出てきて驚くのがビックリ箱です。いたずらグッズとして有名ですが作り方の基本さえ知っていれば...

y001-0017

昆布巻きの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

日本料理の1つでもある昆布巻きを手作りする家庭は増えており、作る理由として挙げられることの1つが伝統また伝承にあります。...

y001-1282

コロッケの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

コロッケの材料として使われるじゃがいもは安土桃山時代にオランダ人によって長崎に伝えられたといわれていますが、コロッケ自体...

y001-1220

スモックの簡単な手作...

スモックというと、保育園や幼稚園に行っているくらいの小さ...

y001-0860

ルーレットの簡単な手...

ルーレットは、くるくると回転している円盤状の器へ球を投げ...

y001-0241

ガウス加速器の簡単な...

ガウス加速器という言葉はさほど聞き慣れない装置の名前だと...

y001-0885

やまもも酒の簡単な手...

やまももは、中国大陸や日本を原産としているヤマモモ目ヤマ...