牛丼レシピの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

牛丼レシピの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

今や日本の国民食化している、牛丼。大手牛丼チェーン店が、どこに行ってもあるような状態になっている昨今。牛丼を食べるなら大手チェーン店という感じになってきています。そんなことから、家庭も牛丼を作る事が珍しくなって来ているのでは無いでしょうか。昔は、定食屋や丼物を扱うお店に行けば必ず牛丼がありました。今では、分業化という訳では無いですが牛丼チェーン店以外で牛丼を見かけなくなったのも事実でしょう。そんな状態の中で、昔みたいに落ち着いて牛丼を食べたい。しかし、チェーン店の様な賑やかな所では食べにくい。そう思われている方も増えてきているのでは無いでしょうか。牛丼というメニューは、実はとてもシンプルで簡単な料理なのです。材料さえ揃えば、誰でもそれなりに作れる物です。ですから、忙しい時のお昼にパパッと作るのも良いでしょう。男性でしたら、コンビニなどのお弁当に飽きてしまった時に、白米だけスーパーの総菜で買ってきて上に乗せる牛丼の具だけを作ってしまう事も可能でしょう。さすがに包丁を使わないレシピという訳には行きませんが、気軽に誰でも作れるレシピとしての牛丼をご紹介して行きたいと思います。たまには、外食牛丼でなく自宅で作った牛丼はいかがでしょうか。

牛丼レシピを作ることの楽しさ

わざわざ家で作るまでも無いと思う方も多くなりつつある牛丼。実は、本格的に鰹だしを取り、薫り高い汁を使うとイメージが変わるメニューの1つでもあります。一昔前のそば屋にあった、牛丼メニューはかなり上品な牛丼でした。それは、そばつゆに使う高級なだしを使用しているからに他なりません。大鍋で一気に煮て常時温め続けているチェーン店の具は、確かに柔らかく食べやすい物になっています。ただ、具材の歯ごたえが無く物足りなさも感じる物です。シャキシャキの玉ねぎに、歯ごたえの良い糸コンニャクが食欲をそそる。そんな自家製牛丼とは、全く別物だと言わざる得ません。カロリーオフをしたい女性は、すき焼き風にして焼き豆腐などを入れても良いでしょう。また、玉ねぎをもう少し増やすなどしてアレンジもしやすい料理です。近年牛肉の価格が高止まりしていますが、格安のオージービーフなどでも十分美味しく作れます。また厚い肉である必要が無く、安売りのお肉で十分ですから材料も入手しやすいでしょう。味付けの面で言えば、少し甘めの煮汁が好きなでしたら甘い汁に出来ますし、甘みを少なくも出来る訳です。同様に薄味で健康に気を使われている方でも、安心して食べられる牛丼が出来るのは自宅ならではの良さでしょう。

牛丼レシピを作るのに用意する物

早くて安くて美味いと三拍子揃った料理の代名詞として牛丼は大人気ですが、もっとつゆの加減や玉ねぎの固さなども自分で自由にしたいと思うなら、自宅で作ってみましょう。牛丼レシピもたくさんあるので、それらを参考に手作り方法を見直していけば、自分なりに美味しい味も作り上げる事ができるでしょう。 牛丼レシピも凝ったものから簡単なものまでありますが、ふだん食べる分には作りやすいものを探した方が便利です。リーズナブルに作る事ができるのも牛丼の魅力ですから、材料も安価な部分で揃えていくのでも十分に美味しく仕上げていけます。 当然ながら牛丼に欠かせないのは、牛肉です。手に入れやすい細切れや切り落としでも構いません。むしろたっぷり食べたいならそちらの方がボリュームもアップします。野菜はシンプルに玉ねぎのみが一番です。きのこやこんにゃくを入れたり、ねぎをちらす事もありますので、好きなものを使ってみましょう。もっと他にも何か材料を追加するのであれば、トッピングのための半熟卵用の卵や紅生姜などもおすすめです。七味唐辛子なども好みで準備しておけば手作り牛丼もさらに美味しくなりますので、薬味なども好きなものがあれば用意しておいて下さい。

牛丼レシピの作り方の手順

牛丼レシピもまずは牛肉の下ごしらえから始めます。基本的には細切れなどの安価な部位で十分ですが、もし大きいようであれば食べやすい大きさに切っておきます。脂の入り具合に関しては、こってりが好みなら脂肪も多目のものを、さっぱりの方がいいならなるべく赤身を選んで下さい。玉ねぎはくし切りにしますが、5mm~1cmなど好みで切りましょう。食感がある方がいいなら、幅は広い方がいいです。生姜もあれば用意して、細い千切りにしておいて下さい。 適度な大きさの鍋に、醤油や水、だしや酒などを合わせて火にかけます。最初に玉ねぎや生姜の千切りも一緒に入れてしまって大丈夫です。煮立ってきたら牛肉を入れてほぐしていきます。さらに煮立ってきた所で、あくを取りましょう。それが終わったところで弱火にして、20分ほどかけてじっくりと煮込んでいきます。固そうに見える玉ねぎも、煮込む間に柔らかくなっていきますので安心して下さい。煮汁も程よく煮詰まってきたら出来上がりです。 炊き立ての白いご飯に、たっぷりと好きなだけ牛肉をのせれば完成です。薬味は紅生姜などを用意しておけば大丈夫です。卵も一緒に食べたいという時は、生卵でも半熟卵でも好きな方で準備して、出来立てを頬張りましょう。

牛丼レシピの作り方のまとめ

では簡単牛丼レシピと、最初からの作る牛丼レシピの手作り方法の両方をご紹介して行きたいと思います。どちらも共通して必要な材料は、次ぎの通りです。2~3人前で牛肉250g、玉ねぎ1個、生姜1かけ(10g程度)これだけです。簡単レシピの場合は、濃縮タイプのそばつゆが必要になります。普通に作る場合は、和風だし汁250cc、濃い口醤油大さじ4、みりん50ml、砂糖大さじ3、酒20mlになります。材料の玉ねぎは1cm程度のくし切りにします。生姜は皮を剥き、千切りにしておきましょう。まず、鍋に和風だしと、醤油、みりん、砂糖、酒を入れて煮立たせていきます。簡単レシピの場合は、水250mlに対し、蕎麦のつけ汁より濃い目の味になるように濃縮つゆを入れ調整します。どちらの場合も、水から玉ねぎと生姜を水から入れ煮ていきます。煮汁が煮立ってきましたら牛肉を入れ、中で肉を解して行きます。その後、アクを取りながら15~20分ほど弱火で煮込みます。糸コンニャクを入れる時は、煮込む前に入れてください。蓋をせずに煮ていけば、具材にしっかり味が付き水っぽく無い牛丼が出来上がります。出来上がった物を、汁を切りながらご飯に載せてできあがりです。汁は好みで掛け、紅ショウガも好みで乗せて完成です。以上、牛丼レシピでした。

y001-1141

ドライアプリコットの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

アプリコットは、日本では杏と呼ばれているバラ科サクラ属の落葉小高木です。アーモンドや梅、すももの近縁種でもあり、耐寒性が...

しめ縄の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

しめ縄とは、そもそも邪気を払ったり、穢れを断つために、作られるものです。その具体的な用途は、家庭の玄関であったり、床の間...

y001-1177

ちまきの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

「ちまき」は、うるち米やもち米、米粉などを用いて作った餅やお米そのものを笹などで三角形に包み、イグサなどで縛り、そのまま...

y001-0969

ブルーベリーのジャムの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシ...

ブルーベリーのジャムはイチゴジャムやオレンジママレードと並んで最も人気のある種類のジャムです。市販品はどうしても甘すぎた...

y001-1060

パウスカートケイキの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

フラダンスはハワイ伝統のダンスであり、見ているだけでも踊りの美しさに癒されてしまうものです。古代のハワイ人が海や山、花な...

y001-1334

キッズダンス髪型の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

子供の習い事と言えばピアノやバイオリン、スイミングといったものが定番ですが、最近ではキッズダンスが人気を集めています。 ...

y001-0373

美味しい稲荷寿司の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

稲荷寿司ということばの語源は、油揚げが稲荷信仰に関わりのあるキツネの大好物であることに由来しています。江戸時代から庶民に...

y001-0615

手作り石鹸の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

手作り石鹸を作る理由や目的には、市販の石鹸と手作り石鹸の違いが大きく関係しています。市販の石鹸の場合には、洗浄力が高過ぎ...

y001-0897

もちもちポテトの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

もちもちポテトは、じゃがいもと片栗粉を混ぜて揚げることで、サクサクした食感と内側のもちもちした食感を同時に楽しむことがで...

y001-0297

油揚げレシピの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

油揚げレシピは、おつまみ、おかず、などに使えます。もう一品欲しいという時にも簡単に作れるので、いざという時に便利です。油...

y001-1131

アイスクリームの簡単...

アイスクリームと言えば夏の暑い時期の食べ物だと思われがち...

y001-0702

黒豆煮方の簡単な手作...

黒豆は、お正月料理に欠かせない食材です。これは、江戸時代...

y001-0471

地図作成ソフト無料の...

地図作成を行う場合、地図作成ソフトを利用しますと便利です...

人形の簡単な手作り方...

手芸用品でよく使うものにフェルト生地がありますが、このフ...