五目ちらし寿司の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

五目ちらし寿司の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

酢飯の上に様々な具材をのせて作る五目ちらし寿司は、目にも楽しめるごはんのレシピメニューです。五目ちらし寿司は、ひな祭りの行事を目的として作られることも多いです。イベントやお祝いごとに、豪華なメニューとして作ることもあります。パーティーや人寄せにも、食卓を華やかに飾ってくれる1品になります。失物が添えられるときには、吸い物であることが多いですが、味噌汁を添えることもあります。酢飯に一緒に混ぜる具材として、様々な材料が用いられます。ゆでた人参や干し椎茸、油揚げやエビ、高野豆腐であったり酢レンコン、焼いた穴子を混ぜることもあれば、魚介類が加わることもあります。具材は自由であるため、さまざまなバリエーションも楽しむことができます。仕上げには、上に刻み海苔や、錦糸卵をのせてみたり、いくらや紅しょうがをあしらうこともあります。五目ちらし寿司は、地域によっても混ぜ合わせる具材も違うこともあり、その地域の味わいを楽しむのも乙なものです。具材をたくさん使う作り方もありますが、それほど多くなくても、シンプルな五目ちらし寿司を簡単につくるレシピもあります。トッピングが自由自在なので、好みで色々取り入れてみるのも楽しいい料理です。

五目ちらし寿司を作ることの楽しさ

五目ちらし寿司を作る楽しさは、何を具材に入れようかと考えるところから始まります。五目ちらし寿司のメリットは、ひと品だけでも豪華なメニューになるという点です。これさえあれば、イベントごとでも、あとは汁物を用意して、お腹もいっぱいになるメニューです。簡単な五目チラシ寿司の手作り方法では、寿司飯を作って好きな食材を加えるレシピもあります。米3合分の材料は、干し椎茸が5枚に人参が1/2本、レンコンが60gに油揚げが1枚、調味料はだし汁が200ccに醤油が大さじ3杯、みりんと砂糖が大さじ2杯です。寿司飯3合分の材料は、酢が60ccに砂糖が大さじ2杯、塩が小さじ1杯です。油揚げと人参を千切りにして、レンコンはいちょう切りにし、酢水に漬け込みます。調味料とだし汁で具材を煮込み、干し椎茸も入れて汁が少なくなるまで煮込みます。お米をたいたら、合わせ酢を混ぜます。このときごはんは、切るように混ぜるのもポイントです。煮詰めた味が付いた具材を、汁ごと寿司飯にませます。お皿や器に盛り、その上には好みのトッピングをします。錦糸卵に、ミツバを散らしてもキレイです。赤い色のカニカマと、グリーンのアボガドをのせてみてもオシャレです。

五目ちらし寿司を作るのに用意する物

華やかなハレの日にはお寿司を用意して食べる家庭も多いですが、たくさん作りやすくてそれでいて見た目も美しいのが五目ちらし寿司です。酢飯を作って具になる材料を用意するだけなので、簡単なのも嬉しい料理です。お惣菜コーナーで見ていてもとても綺麗なものが多いですから、手作り方法さえ覚えれば家庭でも好きなだけ食べたい量で作る事が出来ます。 材料としては、ベースとなるご飯用のお米と、それに合わせる寿司用の酢です。酢には砂糖と塩で調味しますが、もっと簡単に作りたい時には市販されている寿司酢でも構いません。そして、中に入れるグルメですが五目ちらしだからと言って五品に限定しなくてはいけないという事はありません。多いのが、油揚げ、ニンジン、椎茸、レンコン、絹さやです。卵やえび、でんぶにかんぴょう、美しさを強調したい時には幾らなども用意しておくと雰囲気も抜群の五目ちらし寿司となります。 普段の食事でもちらし寿司だとそれだけで気持ちも盛り上がりますし、何よりたくさんの食材を使いますので栄養もたっぷりです。澄まし汁なども準備して、賑やかな食卓になるように楽しみながら作ってみて下さい。美味しくてあっという間になくなるでしょう。

五目ちらし寿司の作り方の手順

五目ちらし寿司を作る時には、ご飯自体は炊飯器を使えばいいのですが、寿司酢はお酢、砂糖、塩を合わせて一度加熱しておきましょう。好みでだしを入れればさらに風味豊かになります。そして酢飯に混ぜ込む具材のニンジン、椎茸、レンコンは千切りや小さめの一口大に切っておきます。油揚げも縦三等分にしたら3mm幅ぐらいで切ります。それらを鍋に入れて、水やみりん、だしに砂糖、醤油などの調味料も投入したら火にかけます。水分が飛ぶまで煮詰めていきましょう。卵はあれば薄焼きにして細く切り、絹さやも色よく茹でて飾りやすい大きさに切っておきます。 ご飯が炊ければ寿司酢を入れて切るようにして混ぜます。この酢飯に煮付けた具材を混ぜ込んでいきます。そして、絹さやや卵も上にかけたりして飾っていくのです。いくらを使う場合には潰さないように気をつけて下さい。大皿に作って皆で取り分けていくのもいいですし、各人の分をそれぞれの皿に綺麗に盛り付けて用意しておくのでも構いません。お寿司は難しそう、大変そうというイメージがあるかもしれませんが、五目ちらし寿司の場合は混ぜていくだけなので、気構えずに気楽に作ってみて下さい。いつもの食卓がとても美しいものになります。

五目ちらし寿司の作り方のまとめ

五目ちらし寿司は、電子レンジを活用して、簡単に作る手作り方法もあります。おかずに困ったときにも、気温が高い日などにも重宝しますし、お祝いごとにも電子レンジで簡単に作ることができます。材料は、お米を2合に、合わせ酢は穀物酢が大さじ3.5杯と砂糖が大さじ1.5杯、塩が小さじ1杯です。具材はちくわが1本にレンコンが5cmほど、人参は1/2本にしいい丈は3枚です。煮汁には、干ししいたけの戻り汁を大さじ6杯使い、みりんが小さじ3杯に砂糖が小さじ6杯、醤油が小さじ2杯です。飾りの具材には、錦糸卵や大葉の千切り、紅しょうがなどを適量使うとカラフルです。砂糖とお酢を器に入れて、電子レンジで1分加熱して冷まします。水で戻した椎茸と人参は千切りにカットして、ちくわは半月切りにし、レンコンは銀杏切りにして、煮汁と一緒に煮込んで覚ましておきます。ご飯は固めに炊いて、合わせ酢を合わせて混ぜます。酢飯が冷えたら、準備した具材を混ぜ合わせて、お皿にのせたらトッピングを自由に飾って出来上がりです。具材は、冷蔵庫にあるものを、好みで入れることもできます。ごぼうのささがきとか、糸こんにゃくや鶏肉、油揚げなどもよいでしょう。

フルーツポンチの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

夏のデザートといえばやはり冷たいものが好まれますが、アイスクリームやシャーベットなどの冷菓ではちょっと冷たすぎてしまう、...

y001-0150

プリザーブドフラワーの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシ...

プリザーブドフラワーはプレゼントに喜ばれる「Preserved(ブリザード)=保存」できる花のことです。プリザーブドフラ...

y001-0812

塩昆布の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

昆布には鉄分やミネラルなどが豊富に含まれており、美味しい出汁をとることができます。しかし、多くの人は出汁をとるのに使用し...

y001-0229

袈裟の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

袈裟とは仏教に携わっている僧侶が着用する布を指しています。なお、袈裟といえば何となく身近ではなく、品が高い衣装というイメ...

y001-0472

地図の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

夏休みの宿題などで自由研究を行う必要のある方や、趣味の一つとして何かを製作することを考えている方の場合では、地図を製作す...

y001-0543

生クリーム牛乳の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ケーキにたっぷりと塗りつけてある、生クリームの食感が好きだという人は多く存在します。まったりと濃厚なホイップクリームの甘...

y001-0316

蜜蜂巣箱の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

これまで限られた人のみに許可されていた養蜂ですが、平成25年より施行された改正養蜂振興法によって誰でも制限無く養蜂を楽し...

y001-1196

たこ焼き粉の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

市販されているたこ焼き粉が在ると、たこ焼きも簡単に作れるのでお勧めです。そもそもたこ焼き粉と言うのは手作り方法で行うのが...

y001-0836

鯵のさばき方の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

新鮮な鯵を手に入れたら、様々な料理にして楽しんでみてはいかがでしょうか。鯵は刺し身やマリネ、フライ、つみれなどで楽しむこ...

y001-0559

水引の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

「水引」は、お祝いごとやお悔やみごとの際に用いられる飾りを指します。贈答用では、包み紙の上にかける紅白の帯ひもや黒白の帯...

y001-1388

お茶漬けレシピの簡単...

お茶漬けは手作り方法がとても簡単で料理を普段しない人でも...

y001-1401

おやきの簡単な手作り...

「おやき」は、長野県の名産品の一つで、小麦粉・そば粉など...

y001-0156

提灯の簡単な手作り方...

提灯を作る理由は、子供の学校行事などで使うことがあります...

y001-0704

黒糖梅酒の簡単な手作...

梅酒は、明治時代に日本で考案されたアルコール飲料の一種で...