広島焼きの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

広島焼きの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

広島焼きと言うのは広島風お好み焼きの事ですが、お好み焼きと言うのは関西が本場とイメージしている人も多いのですが、関西のお好み焼きと広島焼きは小麦粉やキャベツを使っている料理ではありますが、手作り方法などが異なるのです。また、広島焼きにはうどん、焼きそばの何れかを入る事、小麦粉を出汁で溶いた液状の生地を薄く伸ばして、クレープのように焼くなどの特徴が在ります。そのため、関西のお好み焼きと広島焼きでは手作り方法が異なると言う事なのです。尚、広島風お好み焼きのお店と言うのは、広島県内には多数ありますが、他の地域にはそれほど多くは在りません。お好み焼きのお店の多くは関西のお好み焼きのお店であり、本場の広島焼きのお店を探すのは意外と大変なのです。しかし、お店で食べることが出来なくても、自宅で簡単に作ることが出来ますし、家族が揃った時などホットプレートを利用して広島焼きを作れば家族の団欒にもなりお勧めです。尚、お好み焼きと言うのは、これが無ければダメと言う料理ではないのですが、広島焼きの場合は、生地となる小麦粉、キャベツ、焼きそば、もしくはうどんが在れば、ベースとなる部分を作ることが出来るなどのメリットが有るわけです。

広島焼きを作ることの楽しさ

広島焼きは関西のお好み焼きと違って小麦粉の量は少なくなりますが、うどんや焼きそばを入れるのが特徴であり、麺を食べる事で満腹感や満足感を得ることが出来るのです。 また、広島焼きはキャベツやもやしなどの野菜を大量に入れますので、最近野菜不足と言う人にもお勧めで、野菜不足を解消出来るなどのメリットも在ります。 一般的なお好み焼きと言うのは、小麦粉と出汁、そしてキャベツなどを生地の中に入れるので、入れられる量には限りがありますが、広島焼きの場合は、キャベツを山盛りにして蒸し焼きにするので、キャベツをたっぷりと食べたい人にもお勧めなのです。 尚、お好み焼きも同じなのですが、ひっくり返す瞬間のドキドキ感や、成功した時の達成感を感じられるなどのメリットも在ります。 上手にひっくり返す事で家族からの拍手が出るかもしれませんし、手際よく作れば尊敬の眼差しも在るわけです。 但し、上手にひっくり返すことが出来なくても、笑いが絶えない時間を過ごせるなどのメリットも在ります。 お店などの場合は、お店の人が作ってくれますが、手作り方法を覚えておけば、自宅で好きな時に広島焼きを作ることが出来ますし、必要な材料も少なくて済むので経済的と言うメリットも在ります。

広島焼きを作るのに用意する物

お好み焼きが大好きな人はたくさんいますが、その中でも広島風のお好み焼きを広島焼きと言います。ホカホカと有家が上る出来立てのものの味は格別です。広島に行かなくても広島焼きを提供してくれるお店はありますが、手作り方法をチェックする事で自分でも簡単に作る事が出来ます。 お好み焼きというぐらいなので、基本的には材料は好きなものを使っても構いません。けれども広島焼きの場合となると、まずはオーソドックスなタイプから作ってみましょう。生地に関しては小麦粉と水ですが、より味に深みを出したいときにはみりんや卵を加える場合もあります。そして具材はたっぷりのキャベツの千切りともやし、中華麺一玉、卵に天かす、青ねぎ、そして鰹節や魚の粉などを用意します。肉は豚ばら肉が一番基本のタイプとなります。焼きそばソースも好みのものを準備しておくのですが、マヨネーズは使わないので注意して置いて下さい。作り慣れてきたら、いろんな野菜などを加えたり、えびやいかなども入れてみてバリエーションを工夫してみると、もっと美味しい広島焼きを作る事が出来ます。たっぷりの野菜も入っていて、美味しくて栄養満点ですから、作り方もぜひ覚えて作ってみましょう。

広島焼きの作り方の手順

生地の作り方は、水に小麦粉を混ぜて作ります。みりんや卵は作り方をみながら必要に応じて使いましょう。混ぜすぎると生地に粘りがなくなるので、さっと混ぜるのがポイントです。キャベツは千切りにして、中華麺もあらかじめほぐしておくと作業もスムーズに出来ます。 作った生地をフライパンやホットプレートの上に薄く広げます。直径は20cmほどにしておいて、その上に鰹粉などを振りまきます。生地の上にキャベツをたっぷりとのせ、さらに青ねぎや天かすをのせましょう。豚ばら肉ものせますが、この時に肉同士が重ならないように気をつけて下さい。つなぎ用にさっと生地をかけて、大きなへらなどを用いてひっくり返します。少し置いて野菜を蒸し焼きにする間にそばで焼きそばを作っておきます。そのそばを円形に広げて、焼いた生地をのせます。今度はその近くで卵を割り入れて生地と同じ大きさぐらいに広げたらすぐにのせるようにします。手早くするのがコツです。ひっくり返して最後は卵が上になるようにして、卵の表面にたっぷりのソースを塗って青のりを振ったり青ねぎをまたのせるなどして食べましょう。手早い作業は大変ですが、頑張ればとても美味しい広島焼きになります。

広島焼きの作り方のまとめ

広島焼きを作る上で必要な材料は、小麦粉、出汁、卵、焼きそばの麺かうどんの何れか、キャベツ、もやし、ネギなどになります。 これに加えて、豚肉や広島の名産でもある牡蠣、とろろ昆布、揚げ玉、紅ショウガ、青のり、削り節、マヨネーズなどになります。 とろろ昆布を加えることで出汁が利いて美味しい広島焼きを作ることが出来るのオススメです。 また、削り節や紅ショウガを入れることで風味が増す事、そして紅ショウガの紅色が食欲を掻き立ててくれます。 生地は小麦粉と出汁で作り、液状にします。 これをホットプレートの上にたらして、12センチほどの大きさに薄く伸ばし、とろろ昆布や鰹節を乗せてからキャベツ、もやし、ネギなどを山盛りに乗せてあげて、揚げ玉も入れておきます。 豚肉をその上に載せて、つなぎとしての生地を上にかけておきます。 次に行うのが裏返す作業ですが、2つのヘラやフライ返しを両側から生地の下部分に差し込んで、動いたら一気にひっくり返すのが成功のコツです。 ホットプレートの空きスペースを利用して焼きそば、もしくはうどんを炒めてから生地や野菜、肉の山を麺の上にのせてあげます。 また、別の場所で卵を落として丸くしてから、麺などの塊のを卵焼きを乗せてあげてから、全体をひっくり返してソースや青のりなどをかければ完成です。

y001-0382

飛び出す絵本の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

書籍類として古くから販売されてきたものの中には、子供用の絵本などがあり、中には時代を超えて高い人気を誇っている作品も存在...

y001-1166

つまみ細工かんざしの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

つまみ細工は小さな布を使って、つまんだような感じで小さくて立体的な花などを作るお細工です。使う布には特に決まりはありませ...

y001-0121

マロングラッセの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

秋になるとおいしい栗というのは栄養価も高く、栗に含まれる栄養素が中高年に多い高血圧や女性に多い貧血そして便秘にも効果があ...

y001-1424

おいしいすし飯の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

家族が集まると手巻き寿司をすると言う人は多いものです。手巻き寿司のメリットは、好みのお刺し身を各自選び、自分が好きなよう...

y001-1237

スクランブルエッグの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

スクランブルエッグは茹で卵や目玉焼きと並んで卵料理の基本です。手作り方法は他の卵料理よりも簡単で、家庭科の授業で習う初め...

y001-0461

朝顔折り紙の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

「朝顔」は私たち日本人にとって、大変身近な植物です。古くは江戸時代の朝顔市に始まり、小学生の頃、夏休みの宿題として観察日...

y001-0614

手作り凧の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

国内では古い時代に子供たちの間で人気を持っていた遊び道具として凧を用いる方法がありました。凧は風に乗せて空に飛ばすことを...

y001-0375

美味しいぬか床の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ぬか漬けというのは、日本の伝統的な漬物の一つです。ぬか漬けにはビタミンやカルシウム、タンパク質などさまざまな栄養素が豊富...

y001-1342

かわいいヘアアレンジの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシ...

伸ばしかけで中途半端な長さの髪になっている女性でも、かわいいヘアアレンジを施すことで半端な感じを出さず、違和感のないオシ...

y001-0355

布ナプキンの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

布ナプキンを手作りするのは、自分にあった物が作れるからです。既成品では、素材やサイズが自分と合わないことがあります。 ...

y001-0205

汗取りタオルの簡単な...

夏は汗をかくことが多くなりますが、これから夏に向かってい...

y001-0664

紙飛行機の簡単な手作...

紙飛行機と言えば子供の遊びと思われがちです。確かに、紙飛...

モッツァレラチーズの...

モッツァレラチーズは日本でもおなじみで人気があるチーズの...

y001-1497

アートバルーンの簡単...

アートバルーンを作る目的は、作って楽しむことも出来ますし...