写真集の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

写真集の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

写真を趣味にする人は非常に多くいますが、中には高級なカメラを複数台揃え、本格的な撮影を楽しむという人も少なくありません。また、これとは対照的に、比較的安価なコンパクトカメラを使用して、日常的に気軽に撮影を楽しむというのも良いものです。
以前はカメラというと、フィルムを使用する銀塩写真だったため、撮影の都度現像や焼付をしなければならず、大量に撮影をすると費用も高額になってしまうものでした。しかし、現代ではデジタルカメラが主流となっているため、プリントをしなくてもその場で写真を確認することができ、またタブレット端末やパソコンでも手軽に写真を閲覧することが出来るのがメリットです。しかし、こうしたデータの状態では撮影した後に古い写真を見返すということを余りしなくなってしまい、また大量のデータに埋もれて魅力のある写真を忘れてしまうという事もあります。そこで、お気に入りの写真を写真集にしてまとめるというのも一つの方法です。手軽に購入出来るアルバムにテーマに沿って写真をまとめていくのも良いですし、パソコンの画像編集ソフトで複数の写真を一枚のプリントにまとめ、それらをファイリングするというのもデジタルならではの方法です。

写真集を作ることの楽しさ

オリジナルの写真集を作ることで、これまで撮影した事を忘れていたものをもう一度見直すことができますし、また時系列で並んでいる写真を内容やテーマを決めてまとめ直すことでまた違った魅力に気づくことができます。 例えば子供の成長期や旅行の思い出などは、印象に残っているシーンや偶然でも上手く撮影出来たものをまとめておくことで思い出のアルバムとしていつでも簡単に楽しむことが出来るようになります。 また、データの状態ではパソコンやタブレット端末などを起動しなくては閲覧することができませんが、写真集にしておけばどこにいても気軽に開いて思い出を楽しむことができます。 また、写真集自体の装丁にもこだわることで、複数のアルバムも統一感を持って揃えることができますし、人に見せるときにも簡単です。 写真と言うとL版やはがきサイズが主流ですが、思い思いの形やサイズにカットしたり、複数の写真をコラージュすることによってモニター等で見るのとはまた違った楽しみ方が出来るのも大きな魅力です。 また、同じ写真集を複数作れば、旅行のメンバー全員にプレゼントする事も可能ですし、データで配るよりも思い出に残るものに出来るのも写真集を作るメリットと言えます。

写真集を作るのに用意する物

思い出作りの際に欠かせないことと言えば、写真撮影です。今やデジタルカメラや携帯電話の爆発的な普及により、撮影した写真をパソコンの中で管理する人も多くいるでしょうが、印刷をして紙で保管をするのもまだまだ魅力的です。 その形の一つとも言えるのが、写真集です。写真集と言うと、ハードカバーのしっかりとした作りの物をイメージする人が多いでしょうが、それだと簡単に作ることができません。 それだと、あまり時間がとれない人や、センスに自信がない人にとっては、ちょっと手が出しにくいものです。その点、簡単な手作り方法であれば、そういった人たちでも安心して着手することができます。 写真集の簡単な手作り方法で必要になる物は、まずは紙類ですが、写真用紙と色紙、厚紙を用意します。続いて、それらをまとめるための道具として、テープのり、両面テープ、製本テープと言った物を用意します。両面テープは強力なタイプの物が出ていますから、それを用意すると良いでしょう。 あとは、印刷するためにパソコンとプリンターを用意します。そして、もちろん写真集の内容となる写真の用意もしておきます。 他の素材で代用することもできますが、このぐらいそろえておくと本格的な物が作れて良いでしょう。

写真集の作り方の手順

写真集の具体的な作り方ですが、まずは写真用紙に写真を印刷していきます。時間はかかりますが、画質にこだわるようであれば、きれいなモードで印刷をかけると良いでしょう。 印刷が終わったら半分に折って行きます。そして、折った紙を一つに合わせますが、その際にテープのりを使って裏面を貼り合わせて行きます。 それができたら、それらを挟むように色紙を貼り合わせます。これは、本でよくある見返しの部分になります。こういった細かな部分に凝ることで、完成度の高い写真集を作ることができますので、こだわっておきたいポイントです。 そして、この見返し部分の外側に、表紙と裏表紙をつけますが、表紙と言うのは内側に折り込むことになりますから、それなりに長さが必要になってきます。これは、2枚の紙を貼り合わせることで長さを出すことができます。なお、この貼り合わせる時に、両面テープを使用します。 表紙が完成したら、背表紙の部分に製本テープを貼りつけて完成です。この製本テープがあると、しっかりとした本格的な作りにすることができて見栄えします。 作業自体は簡単ですが、上手に作るためにはコツが必要で、大事なのは丁寧に作ることです。シンプルなコツですが、ミリ単位のズレで美しさがかなり変わってきますから、気を付けておきたいところです。

写真集の作り方のまとめ

写真集の手作り方法としては、簡単なものから難易度や手間のかかるものまで様々な物がありますが、最もシンプルで手軽に作るのであれば市販のアルバムにプリントしたものを貼り付ける方法がオススメです。 この時単純に撮影の年月通りに並べていくのではなく、テーマを決めて時系列を気にせずにまとめていくと純粋に構成を楽しむことができます。 また、等間隔で並べると味気ないものになるので、重ねて見たり、わざと傾けるなど、写真の内容に合わせて自由にレイアウトしていくのもよいでしょう。 また、写真のサイズも統一する必要は無いので、大きなものを見開きで使用したり、小さくプリントしたものをモザイクのように貼りあわせていくのも新鮮です。 使用するのはアルバムが最も手軽ですが、気に入ったデザインのノートやスケッチブック、スクラップブックを使用するのも有効な方法です。 貼り付けもノリや両面テープの他、マスキングテープで四方をラフに留めるというのも良いですし、写真の四辺のラインを波型にするなど、工夫を凝らしてみるとよりオリジナリティを出すことができます。 もちろん写真だけでなくタイトルや日付を直接書き込む事もできますし、スタンプや他の印刷物を自由にコラージュするのも魅力的な方法です。

y001-1279

こんぺいとうの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ポルトガル由来のお菓子、こんぺいとう。子どもの頃によくおやつで食べたりしたので駄菓子の印象が強いですが、本来こんぺいとう...

エプロンの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

エプロンは非常に様々な用途で使用されており、形や素材なども実に色々なタイプのものがあります。エプロンの使用目的は人によっ...

y001-1278

サイコロの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

サイコロというのは1から6までの目が書かれているキューブ型の道具であり、様々な用途に使用することができます。主にサイコロ...

y001-0932

マーボナスの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

マーボナスを作る理由は、自分自身や料理をおもてなす方に合った味付けにアレンジできることです。市販のマーボナスの素で簡単に...

和室シリーズ

座布団カバーの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

座布団カバーの手作り方法は、意外にも簡単な作り方があるので、作ってみましょう。市販の座布団カバーは、結構、値段が張るもの...

y001-1433

エビのアヒージョの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

エビのアヒージョとはスペインの代表的な料理の一つです。エビとにんにくをオリーブオイルで煮て作る料理で、エビからでる出汁が...

y001-0188

竹テーブルの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

竹テーブルをつくる理由としては、普通のテーブル、つまり、木製や合板のテーブルは重量も重く、あまりにシンプルすぎてしまいま...

y001-0828

椅子カバーの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

キッチンに設置しているダイニングセットは、テーブルと椅子がセットになっています。椅子が二つのタイプと四つのタイプが一般的...

アクセサリー台紙の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ガラスビーズやパールビーズ、革紐、レースなどを使った手作りのアクセサリーは、作家のセンスとアイデアを活かして作られた世界...

y001-1472

あんこの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

和菓子には欠かせないあんこは小豆が原料となります。市販の物だと甘すぎる、甘みを抑えてもう少しさっぱりとしたあんこを作りた...

y001-1076

ネイルシールの簡単な...

ネイルアートが苦手な方が手軽にネイルを楽しむときに使うも...

y001-0664

紙飛行機の簡単な手作...

紙飛行機と言えば子供の遊びと思われがちです。確かに、紙飛...

y001-1181

チキンナゲットの簡単...

チキンナゲットの生みの親には2つ説があります。一つは某フ...

かわいいイラストの簡...

イラストを描くという作業は、紙とペンなどがあれば、ほとん...