焼き豚の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

焼き豚の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

お店で売られているラーメンには必ずといっていいほど入っている焼き豚、それ以外にもチャーハンに入れたり、丼にしたり、おつまみとしてそのまま食べたりと、幅広く活用できます。特にラーメン屋さんで作られている焼き豚は、手間暇がかかっていることもありとても美味しく感じます。中にはこんな焼き豚が自宅で作れたらいいな、と思ったことがある方も少なくないかもしれません。しかし、どんな材料を使って、どのように調理すればいいか分からず、結局作らないことが多いでしょう。そんな難しそうに思える焼き豚ですが、家にあるような調味料だけで簡単に手作りすることができるのです。最近はスーパーの豚肉コーナーに行くと、たいていチャーシュー用のタレが売っていて、そのタレとブロック肉を煮込めば焼き豚ができあがるという手軽な手作り方法もありますが、せっかく作るのならタレも自作して作ったほうが楽しみがいがあります。完成した焼き豚をご飯の上にのせて余ったタレをかけて食べるだけでも美味しいですし、切った焼き豚とご飯を炒め、味付けに余ったタレをかければ美味しいチャーハンを作ることもできます。このように、できた焼き豚を使って様々な料理法が考えられるので、いろいろ試してみるのもいいでしょう。

焼き豚を作ることの楽しさ

お店で作られているような手間のかかる料理が自宅でできればそれだけで嬉しくなりますし、作っている際中も美味しいものができる期待が作る楽しさを与えてくれます。また、最近はコンビニやスーパーでラーメン用の焼き豚がパックに入って売られていますが、それらの商品は量が少なくグラムあたりの単価も高い上に、工場で作られているせいかあまり美味しく感じません。生の肉から自分で作れば安くすみますし、できたてを食べることができるので既製品よりも美味しく感じます。確かにラーメン屋さんなどで食べるものには劣るかもしれませんが、自分で作ったものを家族や友人に「美味しい」と言ってもらえたら、それだけで幸せな気分になることは間違いありません。使う調味料や配分を変えれば味に変化がでるので、自分好みにアレンジしていくのも面白いです。材料と調味料以外に必要なのはタコ糸と蒸し器ですが、蒸し器はフタ付きの鍋とふきんと深皿で代用できますし、他にも代用方法がいろいろあるので、蒸し器のない方はインターネットなどでやり方を調べておくといいでしょう。作る工程も難しくなく、あまり料理をしないという方でも成功しやすいので、ぜひチャレンジしてみてください。

焼き豚を作るのに用意する物

中華料理やラーメンの具材の中に焼き豚があります。焼き豚はフライパンなどを用いて家庭でも簡単に作ることができ、準備する道具としても難しくはありません。まず、焼き豚を作る場合には、使う肉の種類を決め、それによって作る必要があります。肉には豚ロース、肩ロース、豚バラ、豚もも、豚うで、豚肩バラの種類があり、仕上がりには各々に特徴があります。例えば、この中でも一番人気があるのは肩ロースであり、それは柔らかさと肉の味の良さからくるものです。豚ももや豚うでは値段も手頃であり、安く食材を用意できる特徴があり、豚バラにおいては、失敗することなく柔らかい作ることができ、ラーメンなどにも相性が良い部分となります。焼き豚を作るにはこれらの肉をまず、用意します。量としては、豚のかたまり肉400~900g程度、白ネギ1本、にんにく1~2かけ、そして、しょうがをにんにくと同量用意します。調味料としては、まず、塩が適量、下茹用の酒50ml、たれ用の酒200ml、醤油250ml、砂糖が大さじ4、はちみつが大さじ4、ゴマ油適量、そして鶏ガラスープを250ml用意します。道具としては家庭にあるもので構わず、市販の焼き豚用タコ糸、フライパン、下茹用と煮込用の鍋を用意します。

焼き豚の作り方の手順

焼き豚の手作り方法は、まず、用意した肉の表面に塩をまぶして手で摺り込みをします。もし、表面に血や水分が浮いている場合には摺り込む前にキッチンペーパーなどでふき取りをしておきます。次にタコ糸で全体を1往復する感じで縛り端を結びますが、気を付けることはきつく縛って行くということと、断面の大きさや脂の入込具合を整えていくということです。塩をまぶしたことにより水分が出てきますが、ここでも余計な水分はふき取るようにします。次にフライパンで肉を焼いていきます。焼く場合にはゴマ油を適量ひいて焼いていきますが、焼き色が出きるまで行い、両端においてはトングなどを用いて立てて焼くようにします。焼き上がったら鍋に入れ肉を茹でていきますが、この場合にはあまり強火で行うと肉がパサパサになってしまうので沸騰寸前の火加減を保つようにし、出てくるアクは丁寧に取り出すようにします。そして、お湯が減ってきた場合には肉が露出しないように水かお湯を足すようしながら1時間程度煮ていきます。煮ダレは肉をゆでている間に併行して作業を進めますが、作る場合には、まず、にんにくとしょうがは包丁の腹で潰し、白ネギは適当な大きさに切っておきます。そして鍋に、醤油、酒、砂糖、蜂蜜、鶏ガラスープを入れ、そこににんにくとしょうがを加えて火にかけます。煮ダレが温まって全般的に馴染みがでたら火を一旦止めて味見をし、必要に応じて味の調整を行います。肉は肉ダレでも1時間程度煮込みますが、この場合、火加減は中火で行い、沸騰しそうになった場合には弱火にして味や火が均一に通るように返しながら煮て行きます。煮込み終われば火を止め、蓋をして常温で冷まし完成となります。

焼き豚の作り方のまとめ

必要な材料と調味料は、豚肩ロース固まり肉300g、皮付きスライス生姜2枚、ネギの青い部分1本分、醤油大さじ2杯、みりん大さじ2杯、さとう大さじ1杯、塩とこしょう適量です。まず豚肉をタコ糸でしばり、円柱状になるように成形します。成形ができたら塩とこしょうで下味を付け、20分おいて味を馴染ませましょう。その間に蒸し器を温め、20分経ったらネギ、豚肉、生姜の順番で蒸し器に入れます。このとき、香りを付けるためにネギの上に豚肉をおき、豚肉の上に生姜をのせるようにしましょう。その後、蓋をして中~弱火で30分じっくりと蒸していきます。その間に残りの調味料を混ぜ合わせておきましょう。蒸し終わったらフライパンを熱して豚肉を入れ、強火で全体に焼き目をつけていきます。豚肉にしっかりと焼き目をつけることでタレとよく絡み、味が染み込みやすくなります。全体に焼き目がついたら火を中火に落とし、混ぜあわせた調味料を加えて煮からめていきましょう。加えた調味料に少しとろみがついて、豚肉にしっかりと絡んできたら完成です。濃い味が好きな方はもう少し火にかけて、調味料が完全にとろっとするまで煮絡めてもOKです。あとは粗熱をとって、好きな調理法でいただきましょう。

y001-0840

わらびあく抜きの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

春を味わえる山菜の王様「蕨(ワラビ)」。九州地方では3月中旬頃、東北地方なら5月下旬頃に旬を迎えます。先がくるんとした愛...

y001-0373

美味しい稲荷寿司の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

稲荷寿司ということばの語源は、油揚げが稲荷信仰に関わりのあるキツネの大好物であることに由来しています。江戸時代から庶民に...

y001-1377

カエル折り紙の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

カエルの折り紙は、作った後に動かして遊べる楽しいものの1つです。折り方は様々にあり、紙の柔軟性を利用して跳ねさせるおもち...

y001-0785

茄子漬の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

茄子漬を作る目的としては、夏場の水分と塩分補給が第一となります。茄子は夏野菜の代表であり、漢方の五性の分類では涼性となる...

y001-0341

米ぬか肥料の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

自宅の庭を利用したり、貸し出しを行っている土地を活用して家庭菜園などを行う方が増えている傾向にあります。その目的としては...

手作りアクセサリーの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

アクセサリーは男性でも女性でも自分を引き立ててくれ、そしてその日のコーディネートに合わせたりしておしゃれを楽しみ、付ける...

y001-0542

生ごみ堆肥の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

食べ物などから出る生ごみをそのままごみに出してしまうのは、せっかくの優れた堆肥材料を無駄にしてしまうと同時に、ゴミを焼却...

y001-1208

タイムスケジュールの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

時間はこの世に生まれてくるすべての人に同じように与えられているものです。どんな大富豪でも、明日の生活にも困るような生活を...

y001-0205

汗取りタオルの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

夏は汗をかくことが多くなりますが、これから夏に向かっていくという季節も何かと体温調節が難しくなります。少し動くとじっとり...

y001-0465

着ぐるみの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

近年国内でブームなった全国各地で製作されているキャラクターがありますが、中には全国的に有名なキャラクターも多く存在してい...

y001-0584

飾り結びの簡単な手作...

飾り結びにはいろいろな結び方の種類がありますが、基本的に...

y001-1398

お化け屋敷の簡単な手...

お化け屋敷を作る機会は、学園祭の出し物や、地域の催し事と...

怪味ソースの簡単な手...

最近話題の”怪味ソース”を知っていますか。決して怪しいソ...

北欧モビールの簡単な...

もともとは赤ちゃんや子供の視覚を楽しませるために利用され...