前髪ポンパドールの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

前髪ポンパドールの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

前髪のアレンジ方法であるポンパドールを作る理由として、伸ばしかけの前髪を上手にアレンジするのく的で定評があります。女性にとってヘアスタイルはとても大事なことであり、前髪だって気が抜けません。意外と髪のお悩みでありがちなのは、意外と前髪のスタイルです。真っ直ぐにたらしたり、センターで分けてみたり、斜めにしたりと工夫ができますが、いつも同じになるケースもあります。しかし、前髪をうまく取り扱えなくて、どうやったら可愛い前髪にまとめることができるのか、わからないということもあります。女性の願いとしては、もっと可愛くアレンジしたいというのが大きいです。そんな悩みもポンパドールならば、ヘアピンで叶えてくれるナイスなヘアスタイルです。特に伸ばしかけている髪の毛は、どう扱っていいものか悩みます。そんな時にも、定番のポンパドールであれば、楽にキュートなイメージに形を作ることができます。日常的なヘアスタイルにはもちろんのこと、パーティーシーンなどでのヘアアレンジとしてもピッタリです。大人の女性にも、ポンパドールはキュートに似合います。簡単ではありますが、基本のつくり方をマスターすれば、アレンジを加えて更に前髪を楽しむこともできます。

前髪ポンパドールを作ることの楽しさ

ポンパドールを作る楽しさは、ヘアピンで簡単にオシャレな前髪に変身できることです。髪は切りたいとは思わないものの、マンネリしたヘアスタイルをチェンジしたい時にも、サッとキュートなイメージに出来るのもメリットです。髪の毛の長さにはあまり関係なく、だいたい誰でもすぐにできますし、何よりも簡単なのにかわいく見えるのはメリットです。基本の簡単案なポンパドールの手作り方法は、慣れれば3分間程で完成します。フワッとしたイメージある髪型ですから、ワックスやスプレーはつけないことです。油分を髪の毛につけてしまうと、ふんわりとした感じがなくなってしまうためです。最初に軽く、全体をブラッシングしましょう。前髪を下側と表面とにわけます。下の方を逆毛にすることで、ボリューム感を出します。それを覆うようにして、表面の前の髪の毛を重ねて手に取ります。後ろ側へ持っていって、そこから軽くて前へ戻し、丸みを作ります。髪の毛の先端部分は、ヘアピンでとめます。ピンは表面から見えないように、髪の毛で隠して留めます。もしくは、ピンが見える部分に、カチューシャや、可愛らしいリボンを付けてもいいです。リボンをつけたりすると、なんとなくガーリーなイメージになります。

前髪ポンパドールを作るのに用意する物

前髪は顔の印象を左右する大切なパーツです。伸ばしかけで中途半端な長さになってしまったときの前髪のアレンジにも活用できるのがポンパドールです。元気でキュートな印象のヘアアレンジが出来るのが魅力ですが、編みこみをプラスして作れば何となくゴージャスな感じに仕上がるし、リボンやカチューシャなどを加えれば女の子っぽい印象のスタイルが完成します。いつもは前髪でおでこが隠れている人でもポンパドールで前髪をすっきりと上げればいつもと違った雰囲気になります。ロングヘアの人でも、ミディアムでもショートでも、少し長めの前髪をすき利した印象にしたいときには簡単に出来て可愛くなれるお勧めのヘアアレンジです。ロングヘアの人ならダウンスタイルだけでなく、ポンパドールとアップスタイルを合わせてみるのもステキです。 前髪のポンパドールを作るにあたってまず用意するものが、後れ毛が出るようならワックスを少量使用します。出来上がったポンパドールのふんわり缶をキープするためにヘアスプレーもあると便利です。髪を取り分けたり逆毛を立てるときに使用するコーム、髪を止めるアメピンなども用意するようにします。 また、ポンパドールを作ってからのアレンジに、リボンやカチューシャなどのアイテムを使用するのもおすすめです。

前髪ポンパドールの作り方の手順

まずは基本的なポンパドールの手作り方法ですが、前髪を目じりの幅くらいを目安に丸く取り分けます。とった桁場の部分が後れ毛にならないようにヘアワックスを馴染ませます。こうすることで顔回りに出た細かい毛をまとめやすくなります。ふんわり缶を出すために桁場の後ろ側の部分を真ん中あたりから根本に向かってコームを使って逆毛を立て、毛束を時計回りと反対側に2回ほどねじり、ねじった毛束を頭皮につけるようにしてから前に向かって2センチほど押し出して高さを出します。そしてねじった部分を平らにしてアメピンを使ってしっかりと留めます。このときにアメピンをクロスして留めることで、しっかりと留まります。出来たポンパドールをヘアスプレーで軽く固めればより長持ちさせることが出来ます。アップスタイルにして毛先を遊ばせれば華やか出ゴージャスな印象になるし、ポニーテールにあわせてもとてもキュートな感じに仕上がります。また、ピンを使わずにカチューシャで留めるようにすればガーリーなスタイルを楽しめます。出来上がったポンパドールの部分にちょっと大き目のリボンをつけたりするアレンジもおすすめです。ミディアムボブやショートの人なら前髪をポンパドールにするだけでもヘアスタイルの印象をがらりと変えることが出来ます。

前髪ポンパドールの作り方のまとめ

前髪の基本のポンパドールをマスターすれば、アレンジでの手作り方法も幅が広がります。王道のポンパドールは、ロングヘアではなくても作ることができます。前髪は上げて、たるませて、ねじり留めします。顔の周りにかかっている再度の髪の毛は残したまま、前髪は上にあげてポンパドールを作ります。髪をねじって前に出してたるませたら、ピンで後頭部で固定します。立体感を出したい時には、ポンパドールを作るときに、スプレーのワックスを使うと、デコボコ感もいい感じにキープされます。ただし、ナチュラルなふんわり感を出したいなら、何もつけないことです。この時、顔の周りの髪の毛を、片側だけ耳に欠けると、シルエットがタイトになります。顔を傾ける方向によって見え方がちがって、表情も豊かに見えやすいです。カチューシャをプラスすると、グッと大人っぽくなります。少しだけ髪の毛をまいてみることで、カジュアル感も出てきます。ロングヘアにも似合いますし、髪を後ろで結んでみると、すっきりとして清楚な印象にもなります。大きめにまとめて作るポンパドールは、崩しすぎないですから、大人っぽいアレンジにもなります。ランダムにまとめて作るポンパドールは、パーティーなどにもお似合いです。

y001-1216

セミロングまとめ髪の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

お洒落を楽しむなら洋服を着替えるように髪型もその日その日で変えたいものです。ただ、セミロングだと中途半端な長さなのでまと...

y001-0121

マロングラッセの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

秋になるとおいしい栗というのは栄養価も高く、栗に含まれる栄養素が中高年に多い高血圧や女性に多い貧血そして便秘にも効果があ...

y001-0413

廃油石鹸の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

使用済みの揚げ油を処理する際は、紙に吸わせる、処理剤で固めるなどして可燃ごみとして処理する家庭がほとんどです。可燃ごみと...

y001-1147

どぶろくの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

どぶろくは漢字で濁酒と書く、日本酒の醸造の中途段階のもろみを搾っただけの、白く濁った酒のことです。清酒は澱(おり)という...

ミニアルバムの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

近年、カメラはすべて携帯電話で撮るという人も多いのではないでしょうか。気軽に撮影をする事が出来ますし、携帯電話であれば、...

y001-1163

ティラミスの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ティラミスは北イタリア地方で生まれたデザートで、チーズケーキの1種です。日本では1990年代に大手ファミリーレストランで...

y001-0447

土嚢の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

国内では台風によって毎年多くの被害が出てしまっていることが特徴になり、近年では特にゲリラ豪雨と呼ばれている雨も降る地域が...

y001-0886

ヤマモモジャムの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

もともとは野生の植物として知られているヤマモモは、街路樹として植えられている地域や庭木として栽培する家庭も増えて、都市部...

y001-1355

がま口型紙の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

がま口を作る理由、それはやはり「自分で欲しいから」です。がま口は女性好みの雑貨店などでよく見かけるアイテムで、様々な綺麗...

y001-0760

牛乳から生クリームの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

シチューなどの料理に生クリームをほんの少し加えただけで、格段にコクの出方が違います。しかし、生クリームは乳脂肪分が高いも...

y001-0418

粘土花の簡単な手作り...

粘土花というものは、樹脂粘土や軽量粘土を使用して作る花の...

y001-0781

革ブレスの簡単な手作...

なにかおしゃれをしたいと感じたら、アクセサリーショップで...

y001-1163

ティラミスの簡単な手...

ティラミスは北イタリア地方で生まれたデザートで、チーズケ...

y001-0590

焼き飯の簡単な手作り...

日本人ならば、やはり米を食べるのが自然です。米はパンより...