前髪ポンパドールの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

前髪ポンパドールの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

前髪のアレンジ方法であるポンパドールを作る理由として、伸ばしかけの前髪を上手にアレンジするのく的で定評があります。女性にとってヘアスタイルはとても大事なことであり、前髪だって気が抜けません。意外と髪のお悩みでありがちなのは、意外と前髪のスタイルです。真っ直ぐにたらしたり、センターで分けてみたり、斜めにしたりと工夫ができますが、いつも同じになるケースもあります。しかし、前髪をうまく取り扱えなくて、どうやったら可愛い前髪にまとめることができるのか、わからないということもあります。女性の願いとしては、もっと可愛くアレンジしたいというのが大きいです。そんな悩みもポンパドールならば、ヘアピンで叶えてくれるナイスなヘアスタイルです。特に伸ばしかけている髪の毛は、どう扱っていいものか悩みます。そんな時にも、定番のポンパドールであれば、楽にキュートなイメージに形を作ることができます。日常的なヘアスタイルにはもちろんのこと、パーティーシーンなどでのヘアアレンジとしてもピッタリです。大人の女性にも、ポンパドールはキュートに似合います。簡単ではありますが、基本のつくり方をマスターすれば、アレンジを加えて更に前髪を楽しむこともできます。

前髪ポンパドールを作ることの楽しさ

ポンパドールを作る楽しさは、ヘアピンで簡単にオシャレな前髪に変身できることです。髪は切りたいとは思わないものの、マンネリしたヘアスタイルをチェンジしたい時にも、サッとキュートなイメージに出来るのもメリットです。髪の毛の長さにはあまり関係なく、だいたい誰でもすぐにできますし、何よりも簡単なのにかわいく見えるのはメリットです。基本の簡単案なポンパドールの手作り方法は、慣れれば3分間程で完成します。フワッとしたイメージある髪型ですから、ワックスやスプレーはつけないことです。油分を髪の毛につけてしまうと、ふんわりとした感じがなくなってしまうためです。最初に軽く、全体をブラッシングしましょう。前髪を下側と表面とにわけます。下の方を逆毛にすることで、ボリューム感を出します。それを覆うようにして、表面の前の髪の毛を重ねて手に取ります。後ろ側へ持っていって、そこから軽くて前へ戻し、丸みを作ります。髪の毛の先端部分は、ヘアピンでとめます。ピンは表面から見えないように、髪の毛で隠して留めます。もしくは、ピンが見える部分に、カチューシャや、可愛らしいリボンを付けてもいいです。リボンをつけたりすると、なんとなくガーリーなイメージになります。

前髪ポンパドールを作るのに用意する物

前髪は顔の印象を左右する大切なパーツです。伸ばしかけで中途半端な長さになってしまったときの前髪のアレンジにも活用できるのがポンパドールです。元気でキュートな印象のヘアアレンジが出来るのが魅力ですが、編みこみをプラスして作れば何となくゴージャスな感じに仕上がるし、リボンやカチューシャなどを加えれば女の子っぽい印象のスタイルが完成します。いつもは前髪でおでこが隠れている人でもポンパドールで前髪をすっきりと上げればいつもと違った雰囲気になります。ロングヘアの人でも、ミディアムでもショートでも、少し長めの前髪をすき利した印象にしたいときには簡単に出来て可愛くなれるお勧めのヘアアレンジです。ロングヘアの人ならダウンスタイルだけでなく、ポンパドールとアップスタイルを合わせてみるのもステキです。 前髪のポンパドールを作るにあたってまず用意するものが、後れ毛が出るようならワックスを少量使用します。出来上がったポンパドールのふんわり缶をキープするためにヘアスプレーもあると便利です。髪を取り分けたり逆毛を立てるときに使用するコーム、髪を止めるアメピンなども用意するようにします。 また、ポンパドールを作ってからのアレンジに、リボンやカチューシャなどのアイテムを使用するのもおすすめです。

前髪ポンパドールの作り方の手順

まずは基本的なポンパドールの手作り方法ですが、前髪を目じりの幅くらいを目安に丸く取り分けます。とった桁場の部分が後れ毛にならないようにヘアワックスを馴染ませます。こうすることで顔回りに出た細かい毛をまとめやすくなります。ふんわり缶を出すために桁場の後ろ側の部分を真ん中あたりから根本に向かってコームを使って逆毛を立て、毛束を時計回りと反対側に2回ほどねじり、ねじった毛束を頭皮につけるようにしてから前に向かって2センチほど押し出して高さを出します。そしてねじった部分を平らにしてアメピンを使ってしっかりと留めます。このときにアメピンをクロスして留めることで、しっかりと留まります。出来たポンパドールをヘアスプレーで軽く固めればより長持ちさせることが出来ます。アップスタイルにして毛先を遊ばせれば華やか出ゴージャスな印象になるし、ポニーテールにあわせてもとてもキュートな感じに仕上がります。また、ピンを使わずにカチューシャで留めるようにすればガーリーなスタイルを楽しめます。出来上がったポンパドールの部分にちょっと大き目のリボンをつけたりするアレンジもおすすめです。ミディアムボブやショートの人なら前髪をポンパドールにするだけでもヘアスタイルの印象をがらりと変えることが出来ます。

前髪ポンパドールの作り方のまとめ

前髪の基本のポンパドールをマスターすれば、アレンジでの手作り方法も幅が広がります。王道のポンパドールは、ロングヘアではなくても作ることができます。前髪は上げて、たるませて、ねじり留めします。顔の周りにかかっている再度の髪の毛は残したまま、前髪は上にあげてポンパドールを作ります。髪をねじって前に出してたるませたら、ピンで後頭部で固定します。立体感を出したい時には、ポンパドールを作るときに、スプレーのワックスを使うと、デコボコ感もいい感じにキープされます。ただし、ナチュラルなふんわり感を出したいなら、何もつけないことです。この時、顔の周りの髪の毛を、片側だけ耳に欠けると、シルエットがタイトになります。顔を傾ける方向によって見え方がちがって、表情も豊かに見えやすいです。カチューシャをプラスすると、グッと大人っぽくなります。少しだけ髪の毛をまいてみることで、カジュアル感も出てきます。ロングヘアにも似合いますし、髪を後ろで結んでみると、すっきりとして清楚な印象にもなります。大きめにまとめて作るポンパドールは、崩しすぎないですから、大人っぽいアレンジにもなります。ランダムにまとめて作るポンパドールは、パーティーなどにもお似合いです。

ホームページの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ネット社会と呼ばれている今、いろいろな形態と内容のホームページが実在しています。例に出して言えば、料理に関する内容、子育...

梅づけの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

梅づけは、全国の子供から大人まで誰もが一度は食べたことがある、ポピュラーな漬け物の一つです。子供には甘い梅づけを、大人に...

y001-0815

影絵の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

影絵は、木や紙などで作られた人形や手などの身体の一部の後方から光を当てて、その影をスクリーンに投影したもの、又はそれによ...

y001-1468

イカのさばき方の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

イカのレシピを作る時、加工済みのイカを使うと言う人は多くいます。ゲソが付いているそのままのイカは、さばかなければ使うこと...

y001-1227

スノードームの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

スノードームというと、雪を降らせたようなものが人気のせいか、冬やクリスマスなどのイメージがありますが、夏にあうスノードー...

y001-0585

蒸しまんじゅうの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

蒸しまんじゅうを手作りするのは、まず安心できるおやつになることです。それにお店で購入した蒸しまんじゅうでは甘さが足りなか...

y001-0291

羊毛フェルト犬の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

羊毛フェルト犬が人気になっています。ぬいぐるみとは全くことなる手法で作られている犬の置物は、その質感が温かみを感じさせて...

y001-0370

美味しい焼豚の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ジューシーな美味しい焼豚は、お店で食べるだけではなく、自宅でも手作りすることができます。自分で作れば味も家族の好みに合わ...

どくだみ化粧水の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

どくだみはいろいろな場所に群生しているので馴染みのある草花のひとつです。匂いが独特な事もあり、雑草として処理してしまう人...

y001-1235

スズメバチトラップの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

スズメバチは夏から秋口にかけて活発化して、盛んに野山でエサ探しを行います。住宅地など人間が生活する圏内でも比較的に巣を作...

y001-0926

マジパンの簡単な手作...

マジパンは1407年のドイツで生まれたといわれています。...

y001-0064

フリースネックウォー...

フリースネックウォーマーは冬には大活躍のアイテムです。暖...

y001-1074

ネギ味噌の簡単な手作...

味噌は、穀物を発酵させて作られた食品であり、日本では古く...

y001-1301

コースターの簡単な手...

夏場になると冷たい飲み物を自宅に来たお客様に出す方も多い...