大根煮物の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

大根煮物の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

大根煮物は日本の和食の中でも馴染みがあって、真っ白な大根の見た目や味にも、しっかりと和風の味付けをして美味しくいただくことができるレシピです。大根の煮物を作る目的は、食事のおかずの1品にもなりますし、体にも優しいメニューであるためです。大根というのは健康野菜であり、アンチエイジングやダイエットにも効果的な食材です。大根に含まれる酵素のパワーは素晴らしいものです。大根にはリパーゼやプロテアーゼ、アミラーゼという3種類の酵素が、たっぷりと含まれています。パン屋ご飯に含まれている澱粉の分解をしたり、消化を促進させてくれる酵素です。口にした炭水化物の消化も手助けしてくれますし、胃腸の働きもスムーズにしてくれます。大根が持つピリッとした辛さは、イソチオシアネートという成分で、体内の消化液分泌を促します。そのため血液の中にある脂肪の代謝も向上させることができるので、ダイエットにも効果的です。血液をサラサラにする作用もありますから、血栓を防止したり、消化促進にも役立ちます。生の大根おろしで食べると、有効成分を最大限に発揮されるため、美容にも健康にも効果的です。特に皮には、ビタミンCの量が、中心部分よりも2倍も含まれているのです。

大根煮物を作ることの楽しさ

大根煮物は煮込んでホクホクに仕上がるのが、楽しみな和食レシピです。さらに、仕上げてから、時間を置くことで、味がしみ込むことから、よく実にはさらに旨みがましているというメリットもあります。単品で作っても、心がホッとする煮物になるのも、大根の煮物のメリットでしょう。簡単な手作り方法では、シンプルに大根だけで仕上げることもできます。用意する材料は、大根と調味料です。大根は太めのいちょう切りにしたり、乱切りにしたり、好みでカットしておきます。鍋に醤油とみりん、砂糖と酒、そして水を入れて、ひと煮立ちさせたら大根を入れます。20分くらい煮込んだら火を止めて、15分ほどクールダウンさせます。短い時間でも覚ますことで、大根に味が染み込みやすくなります。他別と気になったら、鍋をまた火にかけて、熱々をいただきます。野菜が大根しかないときでも、シンプルに美味しく仕上げることができます。もう少しボリュームを出すなら、こんにゃくを加えた、安上がりでお腹も満足なメニューにもできます。こんにゃくを加えるときには、食べやすく、一口サイズにしておくと良いです。コクを出すためにも、ゴマ油を最後にかけて、香りづけをするとよりお腹の満足度もアップします。

大根煮物を作るのに用意する物

冬場に旬をむかえる大根ですが、様々な料理にすることができます。その中でも大根煮物はほくほくとしていて本当においしいです。簡単なこつさえつかめば誰でもおいしく大根煮物を作ることができるでしょう。大根を選ぶ時は太さが均等でみずみずしいものを選びましょう。葉っぱがついている場合はしなびている状態のものはさけます。また家に帰ったら葉っぱを切り落としておきます。葉っぱも調理することができますので保存しておきます。大根煮物の手作り方法ではだしがきめてになりますのでかつおとこんぶのあわせだしをあらかじめとっておきましょう。たくさんだしをとって冷蔵しておくと色々な料理に使うことができますし。本格的な味になるので定期的にだしをとることをおすすめします。また大根は適当な大きさに切って皮をむいておきます。輪切りにするとほくほくと大根まるごと楽しむことができますし、見た目もボリュームも出ます。乱切りなど小さめに切ると食べやすく、調理の時に味がしみこみやすいです。このみもありますし、そのときによって変えてみると色々と楽しむことができますので良いでしょう。たくさん炊いた方がおいしいので大きめの鍋を用意しておきます。

大根煮物の作り方の手順

作りかたはまずだしをお鍋にいれます。その中へしょうゆ、みりん、酒を入れます。本みりんを使っている場合は酒はいりません。またお好みで砂糖をいれてもよいでしょう。煮物の味付けは個人差がありますので好みのものにすると良いです。できればしょうゆは薄口しょうゆを使うと大根が黒くならないし、せっかくとったおだしの風味もいかすことができます。おでんなどにするときには少し濃いめでも良いですが、大根そのものをたのしむ煮物に仕上げたい場合はあまり濃くしすぎない方が良いです。また大根臭さが気になる場合は、別のお鍋で先にゆがいておきます。そのときに生米大さじ一杯を一緒に炊くととてもきれいでおいしい大根になります。一緒に入れた米はおかゆのようになりますので別に食べると良いです。下ゆでしただいこんをお鍋でたきます。かつらむきをしておくと長時間煮込んでも煮崩れしないのでしておくと良いです。また大きめに切った場合には隠し包丁をいれておきましょう。隠し包丁をいれることによって味がしみこみやすく、早く仕上げることができるのです。大根と一緒にがんもどきやゆでたまごをたいたりしてもおいしいです。こどもから大人までみんなが大好きな大根煮物をぜひおいしく作ってほしいです。

大根煮物の作り方のまとめ

大根煮物を美味しく作るには、大根の真中部分の甘い部分を使うと良いです。香り付けにゴマ油を使うなら、純正のゴマ油が香りが高いので向いています。できたても美味しい煮物ですが、仕上がりから時間を少し置いたほうが、しっかりと味が染み込みます。大根の煮物は作り置きできるものですから、多めに作って常備菜にしても良いでしょう。大根だけの煮物でも、味付けをしっかりするので、ご飯もすすみます。簡単レシピで、肉やネギも加えた作り方もできます。材料に使うのは、大根と鶏もも肉、飾り付けにネギです。鶏もも肉は一口サイズにカットして、大根は半月切りにします。だし汁を沸騰させて、大根を入れて15分、それから鶏肉を入れて5分ほど煮てから、調味料を加えます。醤油とみりん、砂糖を加えて加熱し、汁気が少なくなったら完成です。器にのせたら、刻んだネギを飾り付けに散らします。火にかけておくだけの簡単な作りかたですが、味が染みこんで優しい味が楽しめます。大根の煮物のコツは、大根の真ん中を使うことです。手間でなければ、面取りをして、隠し包丁を入れることで、大根に味が染み込みやすくなります。時間に余裕があれば、下茹でもすると良いです。えぐみがとれますし、大根に味が染み込みやすくなるためです。

y001-1491

アクセサリーの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

アクセサリーを作る理由は、自分の好みで作れることです。自分で身に付ける目的で作ることもできますし、上手に作れるようになっ...

人工知能の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

「人工知能」とは、コンピュータ上で、人工的に人間と同様の知能を持たすために開発された、基礎技術を指します。人工知能という...

y001-0730

股関節ストレッチの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

身体が硬いと、それだけで様々な不調が生じやすくなるというデメリットがあります。これは、単に筋肉の柔軟性が低下しているとい...

y001-0802

夏休み自由研究小学生の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシ...

小学生の夏休みと言えば、セミやカブトムシを追いかけて日が暮れるそんな一日ではないでしょうか。女の子なら虫取り網よりも、お...

ドクダミ化粧水の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

特に女性はいつまでも若く見られたいと願っています。肌は、人が見た目で年齢を判断する上で一番参考にする要素かもしれません。...

y001-0176

美味しい黒糖梅酒の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

自分で梅酒を作ることになったきっかけは、梅をたくさんいただいたからでした。その時住んでいた地域では、多くの家が農作物を手...

y001-0847

レモンソースの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

レモンは、非常に酸味が強いということを特徴としているフルーツで、そのまま食べるよりも砂糖を加えてジュースにしたり、揚げも...

y001-1179

チジミの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

チジミは韓国風お好み焼きとも言われる食べ物であり、その独特の風味に夢中になる人も少なくありません。お好み焼きと同じく具材...

フェイスブックページの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシ...

「フェイスブックページ」は、企業や製品などの、プロモーションやブランディングを行うために活用できるシステムです。それを上...

y001-0006

イヤーカフの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

イヤーカフは耳たぶに挟むタイプのアクセサリーです。ピアスホールを開けずおしゃれを楽しみたいという方の多くが利用しています...

y001-0093

袱紗の簡単な手作り方...

袱紗を作る理由として一番に挙げられているのが、冠婚葬祭時...

y001-0078

黒板消しの簡単な手作...

黒板消しは100円均一のショップなどでも販売されているの...

y001-1121

トマトの育て方の簡単...

トマトは代表的な野菜のひとつです。さまざまな料理に使われ...

y001-1193

ダメージジーンズの簡...

現代の日本ではファッションの多様性が見られるようになって...