浴衣子供の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

浴衣子供の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

浴衣子供を手作りする理由は、やはり自分の子供の思い出を作りたい、という思いがあります。小さなころに手作りした、作ったものを着てもらえた、という思い出はとても大切なものです。また、子供にも親が愛情を込めて作ってくれたものを着たことがある、という思い出をもっていてほしい、という考えからです。ほかにも、既製品ではなかなか見つけることができない、自分好みの柄などの浴衣子供を作ることができるからです。布から手作りしていけば、楽しみながら作ることができるので成長に合わせて、いろいろなものを作ることができます。ほかにも、幼稚園や保育園の行事などで着る、地元のお祭りで着せたいなどの目的で作っている場合もあります。最近は浴衣子供の簡単な手作り方法などもあるので、あまり裁縫に自信がない、という人でも比較的手作りしやすくなってきているといいます。作り方を載せているサイトなども多くあり、自分が出来そうなレシピを探して作ったりすることができるので、いくつか手作りしている、という人もいます。子供が気に入る柄がないので、生地を選ばせて作ることにした、ということもできるので、やはり作る理由の一番は、思い出に残るものだから、という場合が多いです。

浴衣子供を作ることの楽しさ

浴衣子供を作る楽しさや得られるメリットというと、小さいころしか着てくれない、着せることができないものを、自分で手作りした、という自己満足と思い出、そして、自分の子供が喜んでくれるという嬉しさがあります。 また、子供の好みの浴衣を作ることができる、というのも大きな理由です。子供も少し成長すると、自分の好みの柄や色などが出てきて、既製品だと気に入るものがない場合もあるのですが、自分で選んだ生地で作ってもらったものだと、大事に扱ってくれるので作った親のほうも嬉しくなります。 また、成長するにつれて、少しずつ大きさの違う浴衣を作ることになるのですが、ふと去年作った浴衣を出して、並べてみると、子供の成長が思いがけずにわかったりすることがあります。それも親にとっては手作りしているときの楽しみのひとつだといえます。また、既製品を自分でDIYして、個性的なものにするのも楽しいといいます。 作る楽しさと得られるメリットは、あっという間に成長するわが子と一緒に過ごせる限られた時間のなかで、出来る限りのことをすることができた、という気持ちと、成長をちょっとしたときに感じることができる嬉しさを実感することがある、というものです。

浴衣子供を作るのに用意する物

浴衣子供は、大人の浴衣に比べると小さいので、自宅にあるものを利用して比較的簡単に作ることができます。木綿の布があれば、それを使っても良いですし、大人の浴衣をリメイクしても素敵になることでしょう。また、浴衣子供は、大人の浴衣と違って、鮮やかな色使いであったり、パッチワークのような柄であっても、それなりに可愛く着ることができるので、木綿の布であれば、いろいろな布を使うことができるかもしれません。例えば、素敵な柄の手ぬぐいを利用してみるのも良いでしょう。また、木綿だけでなく、麻素材の布もおすすめといえます。ただし、麻と木綿の布は、一緒に使わない方が良いといえます。それは、麻と木綿では、手触りが異なりますし、場合によっては、洗濯によって縮みが生じてしまうこともあるからです。しかし、新しい布よりは、何度か使ったあとの布の方が、肌になじみやすいですし、吸水性にも優れているでしょうから、子供にとって着心地のよいものになるでしょう。木綿や麻などの天然繊維の場合でも、時には肌に刺激があることもあります。特に、新しい布の場合は、染料によってかぶれたり、布がまだ、ごわごわしていることで、着心地がわるく感じることもあるようです。

浴衣子供の作り方の手順

浴衣子供の手作り方法は、あまり堅苦しく考えない方がよいかもしれません。今では、夏祭りなど、一年に1,2回しか着る機会がない場合が多いので、どちらかというと、とっておきの日に着るようなイメージがありますが、もともと浴衣というのは、着心地を重視したもので、寝間着代わりにも着ていたものです。ですから、手縫いでも良いですし、ミシンを使っても、その人の好みの作り方でお気に入りを仕上げましょう。 浴衣を縫うには、パーツをそろえることが必要ですが、洋服の場合と違って、直線で縫う箇所が多いのが特徴です。そのため、ミシンには慣れないという人にも、しっかりとしつけをしておけば、比較的簡単に縫うことができるようです。もし、柄をあわせたい場合には、裁断の際に、柄の配置に気を付ける必要があります。しかし、特に気にすることがないような場合では、全体のバランスを考えながら、自然になるように裁断していけば良いでしょう。 左右や前後で柄が違ったとしても、子供の浴衣の場合は、それも可愛らしいですし、むしろ、おしゃれにも見えますから、お気に入りの布があっても、少ししかないという場合には、何枚かを組み合わせて縫ってみるのもおすすめです。

浴衣子供の作り方のまとめ

浴衣子供は簡単に手作りすることができます。たとえば、手ぬぐいを使った浴衣などもあります。自分が気に入った手ぬぐいを用意して、型にそってカットします。そして、そのカットした手ぬぐいをその形にそって縫っていくだけ、というとても簡単なレシピもありますし、じんべえの形に似た浴衣を作ることもできます。 ふわふわなタオルを浴衣の生地として使うこともできますし、ほかにも大人の服で浴衣にできそうなものをカットして、再利用する、ということもできるのです。もちろん、本格的なものを作ることもできます。浴衣にあう生地を購入して、型にそって切ります。そしてそのまま縫うだけ、というものです。 たとえば、34cm×90cmの手ぬぐいを用意します。それを4枚用意して、まずは手ぬぐいを中表に重ねて、その上に子供の大きさに合わせた型紙をおきます。その通りにカットして、裏面のもの、表のもの、ズボンもしくは短パン、ブルマなどに使う生地がそろっているかを確認します。そして、レシピ通りに縫い合わせるのですが、このとき、生地の裏表を間違えて縫い合わせたりはしないようにすることがとても大切です。 浴衣子供はベビー用のものだと縫いやすいので、そこから練習をはじめてみるといいかもしれないです。

y001-0599

小学生新聞の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

小学生新聞を作る理由としては、小学生に様々な事柄について知ってもらうことが挙げられます。小学生の段階ではまだ理解できない...

y001-1291

こどもポシェットの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

近年、ハンドメイド雑貨が流行しています。大手のフリーマーケットサイトも充実しており、中にはハンドメイドやDIYグッズを販...

折り紙バラ折り方の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

手紙を送るときに第三者にわからないようにてがみを入れておくものを封筒といいます。この封筒はお店で購入することができるので...

y001-1098

風車の簡単手作り方法や作り方・DIY・レシピ

身近な素材で風車を作るのは、趣味として楽しめるだけでなく、実用的な道具として作る理由があります。趣味として楽しむには、よ...

y001-0218

マスクポーチの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

かつてはマスクをする機会といえば、風邪を引いたときや、学校での給食当番や調理実習の際など、自分自身の呼気や唾液が飛ぶのを...

y001-1096

にぎにぎの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

手作りのおもちゃやぬいぐるみなどは、大きくなっても思い出の品として残しておくことができます。作る理由や目的は、赤ちゃんに...

花びらお弁当袋の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

花びらお弁当袋を作る理由は、とても簡単で、時間も手間も、かからずランチョンマットもかねて弁当袋を手に入れることができるか...

y001-0490

袋の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

子どもが保育園や幼稚園に入園する際には、いろいろなものが必要になります。中でも特に準備しておきたいのが、入園グッズを入れ...

y001-1462

いちごジャムの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

いちごジャムを作る理由や目的につてはさまざまなものがあります。まず、いちごが実る季節になるとたくさんおすそわけをもらうこ...

y001-1166

つまみ細工かんざしの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

つまみ細工は小さな布を使って、つまんだような感じで小さくて立体的な花などを作るお細工です。使う布には特に決まりはありませ...

SONY DSC

布ぞうりの簡単な手作...

健康に効果的とされるスニーカーやサンダルなどが次々と開発...

y001-0435

豚骨スープの簡単な手...

ラーメン屋の豚骨スープはとてもおいしいですが、自宅で作る...

y001-0869

リカちゃんの服の簡単...

協調性があり、きちんと社会化できる大人になるために何が大...

y001-1502

PDF結合の簡単な手...

パソコンを利用して文書を作成する会社は多く在るわけですが...