おいしいそばつゆの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

おいしいそばつゆの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

正月などに年越しそばを食べて、オリジナルのおいしいそばつゆを作りたいと思う方や、なにか自分の一つのスキルとして身につけたいという理由でもいいです。まずは自分で失敗してもいいからやってみるというDIY精神をつけるということで料理を自分でしようと思い、それが今回のおいしいそばつゆの作り方だとしてもとてもいいことです。そしてなによりもそばつゆを自分で作る理由にふさわしいと思われるのは、そばをおいしく食べるために自分でそばつゆを研究しておいしくそばを食べたいということが目的だと思います。そばつゆはベースの作り方を知ってしまえば自分好みにいろいろなアレンジを加えることができます、それはほかの料理にも言えることだと思うので料理での応用力も身につきます。料理は下手だから作らないという人が多いのですが、作らないと上手くなりませんし作れば上達しますし、料理が苦手だと思っている方もこれを機会に誰にでもできることを実感してほしいです。そしておいしいそばつゆの作り方をマスターして家族や身近な人やともだちに作って喜んでもらい料理をする楽しさや目的や目標をいっぱい作っていけたらさらに意味のある体験になるはずです。

おいしいそばつゆを作ることの楽しさ

おいしいそばつゆを作れるようになると、いろいろな料理へもそばつゆは活用することができ、和風の野菜炒めにも、魚の煮つけのベースにもなります。 おすすめとしては味付き煮卵を作るときに使うととてもおいしく作ることができます。 このようにそばつゆを作れるようになるだけでほかの料理の味付けも簡単に自分のオリジナルなアレンジ料理が作れて、自分の料理のレパートリーの幅を大幅に増やすことができるというメリットがあります。 そばつゆを作りながらもどんな料理に使えるかなど、オリジナルのそばつゆをベースにほかの調味料を加えたらほかの料理にも使えそうだなど、自分のなかで想像を膨らませながら作っていくと、料理の楽しさはもちろん自分の料理のこだわりもでてきます。 そして一から自分で作るとなると最初はきちんとできるか不安もでてくると思いますが、その分出来上がった時の達成感やオリジナルのそばつゆへの愛着がわき、料理を作ることへの意識も変わっていき他の料理を作る時への後押しにもなってくれるはずです。 他にもメリットはあり、料理をする際の手際もよくなっていきますし、自分の作る料理なので味付けも覚えていくことができ、作って損はありません。

おいしいそばつゆを作るのに用意する物

そばの決め手になるおいしいそばつゆは、実はとても簡単につくることができます。ただ、ひとくちにそばつゆといっても、そばつゆにも関東風や関西風などの種類があります。この大きなちがいはつゆの色のちがいにあります。一般的に、関東風は色の濃い濃厚なタイプとなっています。関西風は色の薄いタイプであることから上品さがあります。しかしながら双方に使用される材料に大きな違いはみられません。違いとなるのは使用される醤油やだし汁にあります。市販のめんつゆを使われるかたも多いかと思いますが、今回はご家庭で簡単においしいそばつゆを手作りする方法をご紹介します。まず用意するものは、そばつゆの調味料である「かえし」とよばれるものです。醤油400ccに対し、みりん108cc、さとう92gとなっています。このかえしを作っておけばあとは出汁と割るだけでおいしいそばつゆが完成します。出汁を作る際、必要なのは水1リットル、花かつお30gとなっています。このときキッチンペーパーやざるなどもあらかじめ用意しておくとスムーズに調理がおこなえます。かえしと出汁をあわせることで、より本格的なそばつゆをつくることができお店のような味を堪能することができます。

おいしいそばつゆの作り方の手順

ではさっそくかえしを作ることからはじめます。まずは鍋に醤油とみりんを入れます。火加減は弱火から中火にして、絶対に沸騰させないようにしてください。加熱しながら途中、さとうを加えしっかり煮溶かします。しばらく火にかけていると鍋の表面が茶色くなり、泡がひろがります。火を止めるタイミングがこの泡が全体に広がったときです。火を止め茶色の泡を取りのぞいたら保存容器にうつします。粗熱がとれてからキッチンペーパーなどをかぶせて冷暗所で3日~7日程寝かせます。つぎに出汁の手作り方法ですが、まずは鍋に水を入れて沸騰させます。沸騰したら花かつおを投入して中火で5分程煮ます。途中、あくを丁寧に取りのぞくことが大切です。5分たったら火をとめて花かつおが鍋の底に沈むのを待ちます。その後、ざるやキッチンペーパーなどでこせば完成です。かえしと出汁を使ってかけそばのつゆを作るには、つぎのようなレシピになります。かけそばのつゆ4人分の分量は、かえしが250ml、出汁1250mlとなっています。かえし1に対し、出汁は5~8と覚えておくといいでしょう。気をつけていだたきたいのは鍋でこれら二つを温める際、絶対に沸騰させないことです。沸騰させるとうまみが逃げてしまうので要注意です。

おいしいそばつゆの作り方のまとめ

簡単でおいしいそばつゆの手作り方法は、まずはじめに一番だしを作ります。 一番だしの作り方は、水一リットルに対しだし昆布10g、花かつお20gを用意し、だし昆布の表面を軽くかわいた布巾でふきとりその後、鍋に水を入れ中火にかけだし昆布をいれます、沸騰する直前でだし昆布を取り出し、再度沸騰させて、そこに花かつおを入れ弱火にして二分間煮出し最後に布等でこせば一番だしのかんせいです。 次に味を決める返しの作り方の説明をします。 まず濃口醤油500ccと本味醂100ccとグラニュー糖90gを用意し、初めに鍋に本味醂を入れ加熱します。そのあとグラニュー糖を入れ溶かしてください、その後に濃口醤油を入れ沸騰直前で火をとめ、一晩寝かせれば返しの完成です。 後は初めに作った出汁とお好みの分量で割ればオリジナルのめんつゆの完成です。 オリジナルさがもっとほしい方はだし汁の方の花かつおとだし昆布の割合を変えてみたり、一番だしを作った後にさらに鶏がらなどを入れて弱火で煮込んでもおいしい出汁ができます。 このようにベースとなる作り方で作れるようになりましたら、自分で出汁や返しを工夫することにより自分だけのおいしいそばつゆのレシピが出来上がっていきます。

y001-1263

シソジュースの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

古くから日本の食卓を味と香りで彩ってきた「しそ」。葉だけでなく、芽、花穂、実の全てが料理に使える万能食材です。平安時代に...

y001-1496

アートバルーン花の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

風船はそれ自体が夢があるような雰囲気を持っているので、見ている人の気持ちをワクワクした気分にしてくれますが、花の形のアー...

y001-0067

布のカーネーションの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

カーネーションと言えば真っ先に思い出すのが「母の日」ではないでしょうか。一年の感謝を込めてお母さんに贈りたいプレゼント第...

y001-1273

さばの味噌煮の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

さばの味噌煮は日本人にとっては、和食の魚メニューの定番です。懐かしさを感じられながらも、今もなお美味しくいただける魚の煮...

y001-1402

おもしろ科学実験の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

おもしろ科学実験は、その名前が示す通り科学の実験でありながら、面白い内容のものとなっています。この面白い、という部分が実...

y001-1333

ギャザースカートの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ギャザースカートは購入すると他のスカートと大差ないお値段がかかりますが、実はその手作り方法は何より簡単で失敗しにくいと言...

y001-0346

腹式呼吸の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

腹式呼吸を正しく練習するには、練習メニューを作るのが良いものです。手作り方法は簡単ですし、練習メニューを整理すれば練習が...

y001-1093

にんたまジャムの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

にんたまジャムは簡単に手作りする方法があります。作る理由や目的は、保存することができるので、すぐに料理の材料として使うこ...

y001-0538

生姜漬けの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

昔から人気の生姜漬け、特に最近は冷え性の女性が増えていて、少しでも血行を良くしようと生姜を摂取することが多く、そんな時に...

y001-1372

かざぐるまの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

夏休みになると、小学生の子供たちは休み中に様々な宿題をこなすことになります。そうした宿題の中でも特に時間をかけてじっくり...

y001-1170

ちりめんつまみ細工の...

ちりめんつまみ細工というのは使う布をちりめんに限定してい...

y001-0332

抱っこひも手作りの簡...

赤ちゃんが生まれると、いつまでもあやしていたいほど、いと...

y001-0390

箸袋の簡単な手作り方...

お弁当などを作って仕事場で食べている方や学校でのお昼休み...

y001-0257

冷凍卵の簡単な手作り...

「冷凍卵」という言葉を聞いたことがありますか。冷凍卵とは...