オムレツの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

オムレツの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

卵料理の中でも人気ランキング上位のひとつが、オムレツです。作る理由は、みんなが好きですし、手軽に卵料理が食べられます。朝食やランチを目的に作ることもあります。具材を工夫できるので、お客さんに振舞う手料理にもなります。卵をたっぷり使うオムレツは、栄養価も高い食べ物です。朝食メニューにも登場する機会の多い卵料理で、いろんな具材を入れて作ることができるために、バリエーション豊富なメニューにもなります。ダイエット中はカロリーが気になるという場合は、ほかのメインディッシュとカロリーを比較してみると良いです。ほかのメニューと比べてみると、それほどカロリーは高くはないですし、卵にプラスのさまざまな具材で、栄養バランスはグッとレベルアップしたものになります。納豆を加えて作る納豆オムレツなどは、食べることで体を温める効果がありますし、免疫を付ける食事にもなります。亜鉛も豊富な納豆と卵という、良質のたんぱく質を摂取することで、栄養は体に吸収されやすくなります。タンパク質の摂取は、体温を上昇させる作用があります。納豆とチーズをあわせて焼いて、閑静なので、簡単に作ることができます。オムレツは体調などに合わせて、具材もチョイスできます。

オムレツを作ることの楽しさ

オムレツは、ふわふわに仕上がるのも、作る楽しさの一つです。なかに入れる食材は決まりがないので、好きな材料を入れられて楽しいです。野菜やきのこ、お肉も入れたりするので、栄養面は高くなるのもメリットです。簡単に作ることのできる、シンプルなひき肉と玉ねぎの手作り方法を押さえておくと、調理にも便利です。二人分の材料で、合いびき肉を240gに玉ねぎ1個、卵は4個に牛乳は大さじ2杯です。加える味付けは、酒が大さじ2杯に砂糖が小さじ1杯、塩は小さじに1/2杯に胡椒少々、醤油は小さじ1杯です。フライパンでひき肉を炒めて、玉ねぎも透明になるまで一緒に炒めて調味料を加えます。お皿に移したら、今度はフライパンで、牛乳と卵を混ぜたものを焼いていきます。半熟になったら、お皿に移しておいた肉と玉ねぎを真ん中に載せて、卵でおおっていきます。全体的にクルリとひっくり返して、お皿にのせましょう。ケチャップとウスターソースを混ぜたソースを、上にかけて出来上がりです。ボリュームがあるので、夕食のメインのおかずにもピッタリです。味付けもしっかりですし、肉汁も出るのでジューシーで、簡単に作ることができて、ご飯も進む卵料理になります。

オムレツを作るのに用意する物

家でオムレツを作るとぺしゃんこになってしまったり、固まりすぎたり、薄くてクレープのようになってしまうことがあります。しかし今回目指すのはふわふわでとろとろのオムレツです。家庭でもふわふわでとろとろのおいしいオムレツを作るための道具と材料は次の通りです。道具はボウル1つ、さいばし、フライ返し、フライパン(加工がしてあるもの)1つ、オムレツが入る大きめの皿。材料は卵3~4個(賞味期限内のものがいいです)、塩、こしょう、生クリームか牛乳を適量、バターか食用油。アレンジとしてお好みで粉チーズやマヨネーズを入れてください。ミックスチーズを入れるとチーズオムレツになります。上からソースをかける場合には温めたデミグラスソースを別に用意します。彩としてパセリなどをそえることもできます。卵は家庭で作る場合普通1個から2個使うと思いますが、量がないとうまくふわふわにできませんので調整してください。牛乳など水気をたくさん入れてしまうと卵液が薄まってしまうので、かげんして入れてください。フライパンは小さめのものが作りやすいです。冷めないうちに食べるのがおいしいです。付け合わせの野菜などはあらかじめ準備をすませておきましょう。

オムレツの作り方の手順

それではオムレツの手作り方法です。まずはじめに、ボウルに卵を割りいれてよく溶きほぐします。ある程度ほぐれたら、生クリームか牛乳、こしょう、塩を入れて全体がムラにならないように混ぜます。 次に、フライパンをコンロの火にかけて熱し、バターか食用油を注ぎフライパンを回して全体にまわします。卵液を入れてください。もしバターを使う場合には溶けきらないうちに卵液を入れましょう。はじめから全量入れてかまいませんが、フライパンからこぼれないように気を付けてください。利き手にさいばしを持ち、底が固まりきる前に円を描くように動かして卵がよれるように動かします。フライパンの底が線のように見えて、周りの卵がすこし盛り上がれば良いです。全部かきまぜるとスクランブルエッグになってしまうので、少し混ぜたら上に残っている卵液で穴の開いた場所を埋めるようにしてください。そうしてある程度底ができてきて中身が少しドロドロの状態になってきたらフライパンを振って卵を簡単にまとめてください。もし難しければフライ返しを使ってたたみ一方へ寄せるようにするといいでしょう。フライパンから直接お皿に盛りつけます。たたんだ端が下に来るようにしてください。中の卵は余熱で固まることができるように調整してください。

オムレツの作り方のまとめ

オムレツレシピのレパートリーは豊富です、簡単なポテト入りのオムレツのお手作り方法もあります。細切りポテトにスペイン風オムレツです。大きめなじゃがいも1個は千切りにして、玉ねぎ1/4子は薄くスライスし、にんにく1片はみじん切りにしたら、オリーブオイルを熱したフライパンで、塩コショウしながら、焼き色をつけていきます。溶いた卵2個を流し入れて、半熟になるまで焼いたら、裏面も焼いてできあがりです。食べやすいサイズにカットして、お皿に盛り合わせます。ホクホクのじゃがいも入りなので、いつもとは少し違うオムレツを楽しめます。簡単なレシピとして、人気の高いチーズ入りのフワフワで、トロトロのオムレツの作り方もあります。一人分の材料は、卵2個とスライスチーズ1枚、オリーブオイルが適量です。卵をボウルに割って入れて、ちぎったチーズを入れてかき混ぜます。オリーブオイルをフライパンで熱して、溶いた卵を全部流し入れ、全体を箸で混ぜていきます。卵が半熟になったら、まとめてオムレツの形状にします。お皿に移して、好みでケチャップをかけても良いです。やさしいチーズの風味と、トロトロの卵が、たまらなく美味しいオムレツです。

y001-0336

保冷バッグの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

保冷バッグは季節を通して出番がある、非常に便利なものです。夏はお弁当を始めとする食料品の持ち運びで腐らないように、飲み物...

y001-0384

肥後ずいきの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

肥後ずいきは、ハスイモの茎の部分を干したものです。ハスイモとは、サトイモ科サトイモ属の常緑性多年草であり、東南アジアを中...

y001-1309

グリーンカレーの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

グリーンカレーはタイの伝統料理です。グリーンカレーとよばれてはいますが、実はカレーではなくゲーンといわれるスープなのです...

y001-0050

伊達巻の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

伊達巻はお正月のお節料理には縁起物の料理として、欠かせない一品になっています。縁起物と呼ばれる理由は、かつて大切な物事は...

y001-0829

囲炉裏の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

囲炉裏を作るための目的は、昔と今では大きく違います。昔は調理や暖房も兼ねて使うことが基本で、大切な火種を守るためにも役立...

y001-1255

シャーベットの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

暑い夏、冷たいシャーベットというのは子供だけじゃなく、大人にも嬉しいデザートとなっています。購入するのは簡単ですが、時に...

y001-1170

ちりめんつまみ細工の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ちりめんつまみ細工というのは使う布をちりめんに限定しているつまみ細工です。このちりめんという布は絹でできている物と、化繊...

y001-0223

ファントムトップの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ファントムトップとは、アメリカ製の自動車(通称アメ車)などでよく見られるドレスアップスタイルのことです。自動車の外側を塗...

折り紙花火の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

花火には、打ち上げ花火は言うまでもなく、棒のような形をした製品、線香花火、ねずみ花火などいろいろタイプが実在しています。...

パーティー料理の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

皆で集まって開催するホームパーティーは楽しいものですが、パーティー料理を作るのは面倒だと感じる方は多いのではないでしょう...

y001-1337

キーマカレーレシピの...

カレーというのは嫌いだという人が珍しいくらいに、誰からも...

y001-0836

鯵のさばき方の簡単な...

新鮮な鯵を手に入れたら、様々な料理にして楽しんでみてはい...

y001-0708

豪華おもてなし料理の...

豪華おもてなし料理は、おもてなしを目的としてつくるレシピ...

y001-0639

手芸ふくろうの簡単な...

簡単に作ることが出来る手芸ふくろうを作る理由や目的はいく...