オムレツの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

オムレツの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

卵料理の中でも人気ランキング上位のひとつが、オムレツです。作る理由は、みんなが好きですし、手軽に卵料理が食べられます。朝食やランチを目的に作ることもあります。具材を工夫できるので、お客さんに振舞う手料理にもなります。卵をたっぷり使うオムレツは、栄養価も高い食べ物です。朝食メニューにも登場する機会の多い卵料理で、いろんな具材を入れて作ることができるために、バリエーション豊富なメニューにもなります。ダイエット中はカロリーが気になるという場合は、ほかのメインディッシュとカロリーを比較してみると良いです。ほかのメニューと比べてみると、それほどカロリーは高くはないですし、卵にプラスのさまざまな具材で、栄養バランスはグッとレベルアップしたものになります。納豆を加えて作る納豆オムレツなどは、食べることで体を温める効果がありますし、免疫を付ける食事にもなります。亜鉛も豊富な納豆と卵という、良質のたんぱく質を摂取することで、栄養は体に吸収されやすくなります。タンパク質の摂取は、体温を上昇させる作用があります。納豆とチーズをあわせて焼いて、閑静なので、簡単に作ることができます。オムレツは体調などに合わせて、具材もチョイスできます。

オムレツを作ることの楽しさ

オムレツは、ふわふわに仕上がるのも、作る楽しさの一つです。なかに入れる食材は決まりがないので、好きな材料を入れられて楽しいです。野菜やきのこ、お肉も入れたりするので、栄養面は高くなるのもメリットです。簡単に作ることのできる、シンプルなひき肉と玉ねぎの手作り方法を押さえておくと、調理にも便利です。二人分の材料で、合いびき肉を240gに玉ねぎ1個、卵は4個に牛乳は大さじ2杯です。加える味付けは、酒が大さじ2杯に砂糖が小さじ1杯、塩は小さじに1/2杯に胡椒少々、醤油は小さじ1杯です。フライパンでひき肉を炒めて、玉ねぎも透明になるまで一緒に炒めて調味料を加えます。お皿に移したら、今度はフライパンで、牛乳と卵を混ぜたものを焼いていきます。半熟になったら、お皿に移しておいた肉と玉ねぎを真ん中に載せて、卵でおおっていきます。全体的にクルリとひっくり返して、お皿にのせましょう。ケチャップとウスターソースを混ぜたソースを、上にかけて出来上がりです。ボリュームがあるので、夕食のメインのおかずにもピッタリです。味付けもしっかりですし、肉汁も出るのでジューシーで、簡単に作ることができて、ご飯も進む卵料理になります。

オムレツを作るのに用意する物

家でオムレツを作るとぺしゃんこになってしまったり、固まりすぎたり、薄くてクレープのようになってしまうことがあります。しかし今回目指すのはふわふわでとろとろのオムレツです。家庭でもふわふわでとろとろのおいしいオムレツを作るための道具と材料は次の通りです。道具はボウル1つ、さいばし、フライ返し、フライパン(加工がしてあるもの)1つ、オムレツが入る大きめの皿。材料は卵3~4個(賞味期限内のものがいいです)、塩、こしょう、生クリームか牛乳を適量、バターか食用油。アレンジとしてお好みで粉チーズやマヨネーズを入れてください。ミックスチーズを入れるとチーズオムレツになります。上からソースをかける場合には温めたデミグラスソースを別に用意します。彩としてパセリなどをそえることもできます。卵は家庭で作る場合普通1個から2個使うと思いますが、量がないとうまくふわふわにできませんので調整してください。牛乳など水気をたくさん入れてしまうと卵液が薄まってしまうので、かげんして入れてください。フライパンは小さめのものが作りやすいです。冷めないうちに食べるのがおいしいです。付け合わせの野菜などはあらかじめ準備をすませておきましょう。

オムレツの作り方の手順

それではオムレツの手作り方法です。まずはじめに、ボウルに卵を割りいれてよく溶きほぐします。ある程度ほぐれたら、生クリームか牛乳、こしょう、塩を入れて全体がムラにならないように混ぜます。 次に、フライパンをコンロの火にかけて熱し、バターか食用油を注ぎフライパンを回して全体にまわします。卵液を入れてください。もしバターを使う場合には溶けきらないうちに卵液を入れましょう。はじめから全量入れてかまいませんが、フライパンからこぼれないように気を付けてください。利き手にさいばしを持ち、底が固まりきる前に円を描くように動かして卵がよれるように動かします。フライパンの底が線のように見えて、周りの卵がすこし盛り上がれば良いです。全部かきまぜるとスクランブルエッグになってしまうので、少し混ぜたら上に残っている卵液で穴の開いた場所を埋めるようにしてください。そうしてある程度底ができてきて中身が少しドロドロの状態になってきたらフライパンを振って卵を簡単にまとめてください。もし難しければフライ返しを使ってたたみ一方へ寄せるようにするといいでしょう。フライパンから直接お皿に盛りつけます。たたんだ端が下に来るようにしてください。中の卵は余熱で固まることができるように調整してください。

オムレツの作り方のまとめ

オムレツレシピのレパートリーは豊富です、簡単なポテト入りのオムレツのお手作り方法もあります。細切りポテトにスペイン風オムレツです。大きめなじゃがいも1個は千切りにして、玉ねぎ1/4子は薄くスライスし、にんにく1片はみじん切りにしたら、オリーブオイルを熱したフライパンで、塩コショウしながら、焼き色をつけていきます。溶いた卵2個を流し入れて、半熟になるまで焼いたら、裏面も焼いてできあがりです。食べやすいサイズにカットして、お皿に盛り合わせます。ホクホクのじゃがいも入りなので、いつもとは少し違うオムレツを楽しめます。簡単なレシピとして、人気の高いチーズ入りのフワフワで、トロトロのオムレツの作り方もあります。一人分の材料は、卵2個とスライスチーズ1枚、オリーブオイルが適量です。卵をボウルに割って入れて、ちぎったチーズを入れてかき混ぜます。オリーブオイルをフライパンで熱して、溶いた卵を全部流し入れ、全体を箸で混ぜていきます。卵が半熟になったら、まとめてオムレツの形状にします。お皿に移して、好みでケチャップをかけても良いです。やさしいチーズの風味と、トロトロの卵が、たまらなく美味しいオムレツです。

ガーデンテーブルの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

自宅の庭を自分好みにレイアウトしたり、好きな植物を植えたりしてそれぞれの季節を楽しむなど、ガーデニングを趣味にする人は非...

y001-1037

パネルシアターの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

「パネルシアター」は、布を貼った舞台となるパネルに、絵や文字をくっ付けたり外したりすることで、お話を展開していったり、歌...

y001-0313

迷路の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

子供から大人まで幅広い年齢層の方にとって楽しめるアイテムの中には、DIYなどによって製作できる玩具類を挙げることができま...

y001-0954

ベストの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ベストというと、インナーの上に着用できる袖がない形の衣服になるのですが、着ることによって体の中心部を温かく保つことができ...

y001-1294

コサージュ手作りの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

コサージュは誰でも簡単に手作りできる可愛いアイテムです。色や素材、パーツの組み合わせによって個性を出す事が出来ます。手持...

y001-1280

コンサートうちわの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

誰かに憧れたり、好きになるという感情は非常に素晴らしいことだと言えます。身近なクラスメイトや友達を好きになるのも良いでし...

y001-1218

すもも漬けの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

すももは五果の一つに分類される果物で、古来から食卓で親しまれています。バラ科サクラ属の桃よりも酸味が強いですが、すもも漬...

y001-0204

クレープスカートの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

クレープスカートは、防寒と可愛さを兼ね備えたファッションとして、山ガールなどを中心として人気に火が付きました。表生地をキ...

y001-1330

キャベツホイコーローの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシ...

キャベツホイコーローを作る理由は、1皿でバランスの良いおかずが作れることです。キャベツ等の野菜をたっぷり取ることができ、...

ピクルスレシピの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ピクルスとは西洋風の漬物のことで、野菜や果実を酢や香辛料などを合わせた汁につけたものをいいます。ピクルスは肉料理のサイド...

y001-0678

子供バックの簡単な手...

子供用品を取り扱っている店は、いたるところにあり、手に入...

y001-0757

牛乳パック鉛筆立ての...

牛乳をよく飲むご家庭で増えていく牛乳パック。たまるとかさ...

y001-0125

花棚の簡単な手作り方...

ガーデニングは日常生活での癒しのアイテムのようになってい...

y001-0304

木炭の簡単な手作り方...

アウトドアなどを趣味としている方も多く、一般的な住宅では...