ガーランドの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ガーランドの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ガーランドと聞いてもどういうものなのか想像出来ない人も多いことでしょう。アメリカなど欧米では一般的に使われているメジャーなものですが、日本ではまだまだ馴染みがない言葉です。ガーランドとは、紙やフェルトなどで作った装飾目的の旗や絵などを紐で繋いで部屋に飾りつけることが出来る様にアレンジしたものです。雑貨ショップの壁などに飾られているガーランドを見かけたことがある方もいるのではないでしょうか。壁面や窓に沿って取り付けることが出来るので、会社のミーティング・ルームや自宅の居間など、地味な雰囲気の場所でパーティーをする時に取り付けて、場の雰囲気を明るく楽しくさせます。また、アート&クラフト・ショウや、物産展などでガーランドが使用されている場合もあります。ブースの前面に取り付けて、店を目立つ様にしているのです。その様な集客目的で、一般の商店や商業施設内でもガーランドが取り付けられている場合もあります。ガーランドで飾れば、お金をかけてデコレーション材料を購入してくる必要がなく、また、ガーランドは安価で作ることが出来るので、店舗に取り付けた場合は、季節ごとの店の雰囲気に合わせて気軽に廃棄、そしてまた新しく作ることが出来ます。

ガーランドを作ることの楽しさ

ガーランド作りはとても簡単で、楽しい作業です。まず、どの様なガーランドのデザインにするか考えることがとても楽しい作業になります。個人的な集まりの為に部屋を飾るのでしたら、その集まりの雰囲気やテーマに沿ってガーランドのデザインを考えます。赤ちゃんが生まれたお祝いならばベビーピンクやベビーブルーの紙に赤ちゃんのイラストを描いて繋げてみたり、また、会社の送別会ならば、送別される人の名前を紙の旗の上にアルファベットで並べてみるのも良いでしょう。ガーランドは「この様に作らなくてはいけない」というルールがないので、作る人が楽しみながら自由に作ることが出来ます。また、ガーランドはとても人目を惹きます。まだ日本に入って来て月日があまり経っていないので、人の興味を惹く、ということもありますし、手作り感がたっぷりなので、その理由でも人の目を惹き付けます。その為、集客のメリットがある、ということで、ショップなど営業が必要な場所でもよく使われています。特に地味なイベントのブースではガーランドがよく使われています。ブースでは普通は看板をつけることが出来ないので、店名を1文字ずつ載せたガーランドは、看板代わりとして役立っている様です。

ガーランドを作るのに用意する物

日本では11月にもなると西欧のキリスト教文化にのっとってクリスマスの飾りつけなどをします。クリスマスにはもみの木などを用意し、、そこにオーナメントを飾っていきます。本物のもみの木などは、時折ホームセンターで販売されることもあります。しかし日本では絶対数が少ないので、ホームセンターでフェイクのもみの木などを購入してきて、クリスマスの飾り付けをするとよいでしょう。オーナメントなどもホームセンターでたくさん販売されていますが、すべてそろえると非常に高額になってしまいます。そのため自分たちでオーナメントを手作りしてしまうのもよいでしょう。用意するのはフェルト生地、ボンド、糸、針などを用意すると良いでしょう。子供たちであればカラフルなフェルト生地をハサミで好きな形に切って、接着ボンドで張り合わせ、根元に糸をつけてもみの木に引っ掛けられるようにすると良いでしょう。またフェルト生地に自分たちの好きな模様や、名前の頭文字のアルファベットなどを刺繍しても楽しいと言えます。またよりクリスマスツリーを豪華に演出したければ、ホームセンターでもみの木の素材で出来たガーランドを購入し、クリスマスツリーを飾り付けするとよいでしょう。

ガーランドの作り方の手順

ガーランドもクリスマスツリー同様、手作り方法が複雑なのでホームセンターで購入してくると良いでしょう。ガーランドは主にクリスマスツリーの気の根元に丸めて配置し、そこに電飾を巻きつけたり、オーナメントを巻きつけることでさらにクリスマスツリーを豪華に演出することができます。またガーランドは欧米では主に玄関の扉の枠組み、部屋の扉の枠組み、階段の手すりや根元に配置させ、そこに電飾を巻きつけたりオーナメントを飾って部屋を豪華に演出するアイテムです。このガーランドにも自分たちで手作りしたオーナメントをたくさんつけていくと良いでしょう。ガーランドを部屋のいたるところに配置したり、扉の枠組みに飾り付けることで、北欧さながらの室内を演出することが可能になります。オーナメントや電飾をつけるほか、色鮮やかな綺麗な模様のリボンを買ってきて、ガーランドにまき付けるのも非常におしゃれな雰囲気になります。とくにシルバー、ゴールド、赤色などのリボンをガーランドに巻き付けることで、より一層クリスマスムードを演出することができます。換言すれば、ガーランドとクリスマスカラーのリボンさえ購入し、家のいたるところに自分たちでデコレーションするだけで、ヨーロッパのクリスマスのような雰囲気を簡単に演出することができます。

ガーランドの作り方のまとめ

ガーランドの手作り方法にかかせない材料は、紐と紙です。紐は丈夫であればどの様なものでも大丈夫です。自然な風合いを持つ麻紐を使うとよりハンドメイド感が出るので、特に好まれて使われています。女性が多い集まりでは、リボンを用いて作る場合もよく見られます。紙の部分は、絵柄や文字を印刷したものを使う場合もあれば、そのまま手描きで作る場合もあります。どちらの場合も裏表の2面を用意することが必要です。円形のものを作るのでしたら、円にカットした紙を2枚用意しましょう。文字や絵柄が印刷されているものを使うのならば、ただ紙を円に切るだけですが、手描きの場合は、無地の円内に絵の具やクレヨンなどを使って絵や文字を描きます。色鉛筆は遠目から見ると色がぼやけるので、あまりオススメ出来ません。必要な枚数分用意出来たら、裏表となる2枚を張り合わせるのですが、その前に、紐を通す箇所を作らなくてはなりません。1センチほどの幅の長方形を同じ色の紙で作り、2つに折って輪にし、貼り合わせる2枚の間にそれを挟んでから、全面に糊付けして貼り合わせます。十分に乾いてから、1つ1つを紐に通していきます。間隔を保つために紐に印をつけておき、そして軽く糊付けしておけば、飾っている時にずれてきたりすることがなくなり安心です。

y001-0167

彼岸団子の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

彼岸団子を作る理由としてもっとも大きいのが、ご先祖さまの供養のために作る場合が一般的で、お彼岸は毎年2回あり、春のお彼岸...

y001-0538

生姜漬けの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

昔から人気の生姜漬け、特に最近は冷え性の女性が増えていて、少しでも血行を良くしようと生姜を摂取することが多く、そんな時に...

y001-1114

一般常識テストの簡単手作り方法や作り方・DIY・レシピ

一般常識テストを作る目的は様々あります。友達同士で出題し合う場合もありますし、学校の先生が進学や就職試験のために学生に出...

y001-0790

花かんむり100均の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

海やフェス、双子コーデ等、10~20代の女性に大人気の花かんむり。その注目度から近年店頭やウェブ上のたくさんのショップで...

y001-0335

母子手帳ケースの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

妊娠した方の場合では国内では母子手帳を入手することが行われています。タイミング的には妊娠していることが証明されたならば、...

y001-0036

ゆず味噌の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ゆず味噌は、爽やかなゆずの酸味とまろやかな味噌のコクがどんな食材にもマッチしやすい万能調味料です。一般的にゆずの旬は冬至...

y001-0795

果実酒の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

果実酒というのは一般的に、果汁から作られた醸造酒であり、原料の果実の酸味や風味を持っているのが特色になっています。それと...

y001-1505

FGノットの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ルアーフィッシングをするにあたってFGノットは必要不可欠であり絶対に覚えて頂きたい結び方です。ルアーには種類が様々ありフ...

y001-0839

わらびレシピの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

わらびは代表的な山菜で、炊き込みご飯やおひたしなどのわらびレシピがあります。生のわらびには毒性があるので、必ず重曹や灰で...

y001-0916

ミサンガ初心者の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ミサンガとは数種の糸を何本も組み合わせてつくる組み紐のことです。ミサンガが作られるのはファッションの一部として利用する目...

y001-0208

減塩梅干しの簡単な手...

梅干しを一日一粒食べていると体にとても良いと言われていま...

y001-1169

チンゲン菜レシピの簡...

チンゲン菜は、油との相性が良いので、炒める料理にも適して...

y001-0017

昆布巻きの簡単な手作...

日本料理の1つでもある昆布巻きを手作りする家庭は増えてお...

y001-0875

らっきょうワイン漬け...

らっきょうには、さまざまな効能があります。疲労回復、夏バ...