サングリアの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

サングリアの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

サングリアといえばスペインのお酒ですが、これは赤ワインと果物を使って作られていて、スペインでは簡単に作れることから家庭でも普通に飲まれています。とはいえ、白ワインで作ることもできますのでこれは好みということになるでしょう。サングリアが作られるようになったのは19世紀始めだといわれており、スペインだけではなくポルトガルでも飲まれ始めていたというのがわかっています。サングリアという名前の由来はスペイン語で血を意味するサングレという言葉が由来になっています。スペインでは昔からワインに何かを加えて飲むことが多く、サングリアの場合はアンダルシア地方で劣化してしまったワインをおいしく飲めるようにと工夫したことがきっかけで出来上がったものでした。そのため、各家庭でワインに加えるものに少し違いがあります。入れるものは例えばフルーツとスパイス、シナモン、ハーブなどを組み合わせて寝かせます。オレンジやレモンなどはサングリアに入れられるフルーツの定番です。長期保存することもできますのでたくさん作って、特に夏の間おいしく楽しむというのも良いでしょう。飲みやすいサングリアはつい飲み過ぎてしまうことも多いですから、自分で調整して飲むようにしなくてはいけません。

サングリアを作ることの楽しさ

サングリアは味の調整をしやすいのがメリットです。例えば白ワインの酸味や赤ワインの渋味を抑えたい場合には飲む時の温度は高めにすることで抑えることができます。逆に甘みを抑えて飲みたい場合には温度は低めにするのがポイントになります。おすすめの温度は白ワインサングリアなら5度から18度、赤ワイン系なら8度から20度くらいに調整しておくのがベストです。長期保存したい場合は砂糖を多めに加えてワインが残ればこれを足していくと良いです。ただ中に加えるレモンやオレンジなどは毎度新しいものに入れ替えるのが良いです。赤ワインにはもともとポリフェノールがたっぷり入っていますが、これにフルーツを加えることでさらに美肌力もアップします。アンチエイジング効果や血液をさらさらにする効果、オレンジやレモンを加えることによるビタミン補給もできます。サングリアはレモンやオレンジを加えた赤ワイン系のものが有名で定番ですが、アレンジがきくのもメリットです。紅茶で割ったり、レーズンやイチジクのドライフルーツを加えたもの、赤ワインにジンやラム酒、ブランデーなどを加えたものもアクセントがきいた飲みやすいサングリアに仕上げることができます。

サングリアを作るのに用意する物

サングリアを手作りするときに最低必要なものは、赤ワイン又は白ワインと好みの果物、砂糖、ワインと果物を入れて保存するためのデキャンタです。デキャンタは麦茶を入れるガラス製のピッチャーなどでも代用することができます。サングリア用のワインは特に高いものである必要はないので安物のワインや飲み残しのワインなど、どんな銘柄でも構いません。赤ワインを使うのが基本ですが、好みで白ワインでも美味しく作ることができます。果物はオレンジ、桃、バナナ、りんご、レモンなどを中心に、いちごやパイナップル、キウイ、缶詰の果物などを好みで使うことができます。旬のフルーツを入れると香りが高く美味しいサングリアを作ることができます。シナモンスティックやクローブ、カルダモンなどのスパイスを入れると一味違った風味になり、クリスマスのディナーやデザートに合う上品なカクテルができます。サングリアの手作り方法には特に決まりがないので、好きな果物とワインを使って自分だけのオリジナルレシピを試してみましょう。白ワインを使う場合はグレープフルーツやレモンなどの柑橘系を増やしたほうが味がよくなり、ミントや生姜を使ったバリエーションもおすすめです。

サングリアの作り方の手順

サングリアの作り方はとても簡単ですが、冷やしたり果物を漬けこむ時間を考慮する必要があるので、飲みたい時間に合わせて早めに準備をしましょう。まずは果物をよく洗って表面の汚れなどを落とします。できるだけ無農薬のものを選び、傷や虫食い、傷んでいる部分がないかチェックします。オレンジなどの柑橘類は皮をしっかり剥いて果肉の部分を取り出したあと、白い繊維部分を切り落として皮の表面部分を香り付けに使います。桃は良く洗って皮を残し、種を取り除きます。りんごやバナナは皮を剥いて大きめにカットします。フルーツや柑橘類の皮、スパイスなどを全てデキャンタや保存容器に入れて、好みで砂糖を加えて赤ワイン又は白ワインを容器の口まで注ぎます。この時ワインがなるべく空気と触れないように気を付けて注ぎましょう。容器の口をラップなどで密封したら、冷蔵庫に入れて最低半日寝かせておきます。3日間くらい保存ができますが、生の果物を使っているのでなるべく早く飲みきってしまうようにしましょう。漬けておいた果物もコンポートとして食べたり、アイスクリームなどを添えたり、ヨーグルトに混ぜるなどの食べ方ができます。しっかり洗わないとカビが生えたり腐ることがあるので気を付けて作業をしましょう。

サングリアの作り方のまとめ

基本的なサングリアの手作り方法はワインを用意し、そこにシロップを加えてお好みのフルーツを入れ、ブランデーを20分の1程度足して好みでアップルジュースを加えてもおいしいです。ブランデーを入れないのであればワインとグラニュー糖、果物を用意しておきます。蓋のあるビンにワインとグラニュー糖を入れてよく混ぜ、そこにカットした果物を入れて一晩おきます。お好みでシナモンを入れてもいいでしょう。シナモンが苦手な方はグローブを入れてみてもおいしくできます。柑橘系の果物を入れる時にはオーガニックであれば軽く洗うだけでOKですが、そうではないものですと皮部分にはワックスや農薬がついている場合があります。そのため塩をすりこんでしっかりと洗ってから使うようにするのが良いです。グラニュー糖の代わりに蜂蜜を加えてもOKです。蜂蜜の甘さがワインの独特の味を抑えてくれるので、お酒が苦手な方でも飲みやすくなります。冬には作ったサングリアを温かい紅茶で割って飲むとぽかぽか温まります。白ワインで作るのなら桃や梨などを加えて作ると色があまりうつらないのでオススメです。そこにレモン果汁を足せばさっぱりと飲めますし、桃が甘めならグラニュー糖は控えめにするのも良いです。

y001-0895

もてなし料理レシピの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

お客さんを招いた時に作る料理のことを、もてなし料理などと言いますが、もてなし料理は訪れたお客さんの口に合うものを選ぶ事が...

y001-0826

移動ポケット型紙の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

移動ポケットは、パンツやスカートのウエスト部分にクリップやピンで留めることができ、付け替え式のポケット型ポーチです。就学...

北欧モビールの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

もともとは赤ちゃんや子供の視覚を楽しませるために利用されていた北欧モビールですが、北欧では室内にこもることが多いためにD...

y001-1241

じんべいの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

日本は四季が豊かであることでよく知られていますが、1年のうちに様々な変化のある風景などを楽しむにはよいものの、ずっと暮ら...

y001-1224

スプーンの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

お気に入りのスプーンがあると、毎日のお食事が楽しくなるものです。自分で手作り方法が分かると、意外と簡単に作ることもできま...

y001-0391

箱庭の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

国内では古い時代に流行していた背景を持っている趣味の一つとして、箱庭と呼ばれるものが存在しています。名称通りに箱の中に庭...

y001-0352

腐葉土落ち葉の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

作物や植物を育てる際によく使用されるものに「腐葉土」があります。腐葉土は堆肥や肥料の他に一緒に使われることが多いですが、...

y001-1262

しその実塩漬けの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

しその実は主に青しその穂先の実のことを言います。花が咲いている時はそのまま天ぷらにして食べたり、お刺身に彩としてそえたり...

y001-0806

可愛いリボンの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

手作りで可愛いリボンを作りたいという時には、市販品にはない良さを引き出すことができるので、ハンドメイドにしたりするのでし...

y001-0506

千羽鶴折り方の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

千羽鶴は病気がよくなったり長寿になれるという願い事を叶えてくれるという願掛けで作られます。自分自身で作ることもありますが...

y001-0341

米ぬか肥料の簡単な手...

自宅の庭を利用したり、貸し出しを行っている土地を活用して...

y001-0574

神輿の簡単な手作り方...

お祭りごとなどのイベントが開催される場所では、その内容に...

y001-0387

半熟オムライスの簡単...

卵の調理は簡単なようで非常に難しく中でも半熟調理は温度調...

y001-1197

たこ焼きレシピの簡単...

お祭りに行った時、良い匂いをしている屋台が在ると、つい購...