ズッキーニレシピの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ズッキーニレシピの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

見た目はキュウリなのに、種類はカボチャという不思議な野菜が「ズッキーニ」です。ズッキーニはウリ科カボチャ属の一年性の野菜です。原産地は詳しく特定されていませんが、メキシコの巨大カボチャが祖先種であると考えられています。16世紀頃植民地時代にヨーロッパへと伝わり、本格的に普及したのは20世紀に入ってからです。現在のような細長い形に品種改良されたのは19世紀のイタリアといわれており、これにより手軽に使うこともできるようになり、急速に普及したと考えられています。最近になり、日本のスーパーでもよく見かけるようになり、比較的いつでも手に入りやすくなっています。また、夏野菜でもあるため、家庭菜園で栽培する人もふえており、日本でも人気の野菜です。ズッキーニの良いところは、洋食以外にも和食や中華など様々な料理に使うことができ、どの料理に入れてもその料理の味を損ねることはなく、美味しく食べることができることです。見た目はキュウリでもカボチャの仲間なので、炒める以外にも煮ることも可能で、ズッキーニを入れて煮物を作ると、柔らかく美味しく食べることができます。この野菜自体にクセがないので、小さなお子さんでも美味しく食べられます。

ズッキーニレシピを作ることの楽しさ

ズッキーニには豊富な栄養素が含まれています。主な栄養素は「カリウム」「ビタミンC」「ビタミンB群」「β-カロテン」で、カリウムは、塩分の素となるナトリウムを排出する作用があり、血圧を下げる効果があるため高血圧の症状を和らげる働きがあります。ビタミンCは、肌の老化防止や疲労回復、風邪の予防にも効果的です。ビタミンB群は、炭水化物・脂質・タンパク質の代謝に作用する重要な成分です。β-カロテンは、ビタミンAに作用すると共に、自らも活性酸素から守る抗酸化作用・免疫力増加作用があります。ビタミンB群やβ-カロテンが入っていることで、アンチエイジング効果が期待できます。このように、ズッキーニには様々な栄養効果があると共に、旬である夏の暑い時期に食べることで、夏バテ防止にもなり、一石二鳥な食材です。 ズッキーニレシピで浮かんでくるのは、ピザやパスタ、グラタンなどの洋食が多いですが、洋食以外にもたくさんのズッキーニレシピがあります。炒める・煮る・揚げると様々な調理法があり、和食に中華、またはオリジナルレシピにもアレンジでき、その可能性は自由自在です。そんな万能野菜の、簡単で新しいズッキーニレシピを紹介していきます。

ズッキーニレシピを作るのに用意する物

ズッキーニレシピにはたくさんの種類がありますが、基本の材料はズッキーニと好みの肉類や魚類、野菜、塩こしょうなどの調味料です。ズッキーニレシピにはサラダ油よりもオリーブオイルのほうが合うので、油はできるだけオリーブオイルを使いましょう。バジルやオレガノなどのイタリアンハーブも相性がいいので、手に入るなら用意しましょう。ズッキーニの肉詰めを作るならできるだけ太くて大きいまっすぐなズッキーニを選びます。天ぷらやラタトゥイユなどにするときは小ぶりのものや形の曲がったものでも大丈夫です。ズッキーニには一般的な深い緑色のもの以外に黄緑色のものや黄色いもの、丸い形のものなどがあるので、ズッキーニがメインのレシピを作るなら様々な種類のカラフルなズッキーニを取り混ぜてみるのもきれいです。焼物、炒め物、煮物、揚げ物などどんな調理法でも合う野菜で、和食にも洋食や中華、エスニック料理にも使えるので常に冷蔵庫にあると重宝します。一番合うのはイタリアンやスペイン料理などの洋食レシピなので、様々なズッキーニレシピの手作り方法を覚えておけば急な来客時や、あと一品欲しいときにオシャレな料理を出すことができて食卓が華やかになります。

ズッキーニレシピの作り方の手順

ズッキーニレシピの一番簡単な作り方は、ズッキーニを輪切りにしてオリーブオイルで焼いたシンプルなソテーです。塩こしょうで味付けをしてイタリアンハーブを添えれば立派な前菜や付け合わせができます。ソテーしたものにワインビネガーやバルサミコ酢をかけて冷蔵庫でよく冷やすとズッキーニのマリネができます。肉詰めにするときは、生のズッキーニの中身をスプーンでくり抜いてハンバーグの種を詰め、オーブンか蓋をしたフライパンで焼きあげます。フライや天ぷらは、他の野菜と同じ感覚で作れば失敗しません。ズッキーニはトマトやパプリカ、ナスなどの野菜と大変相性がいいので一緒にソテーしたり炒めたり、トマトソースで煮込んだりするとビタミンと食物繊維がたっぷりの献立ができます。パスタによく合いますが、ごはんに添えてももちろんおいしく、醤油など和風の調味料の味も引き立ちます。ナスのような感覚でズッキーニの煮びたしや揚げ物も簡単にできて、大根おろしとの相性も抜群です。どのレシピでもオリーブオイルを使用し、最初にニンニクを炒めて香り付けをするとズッキーニの味がより引き立っておいしくなります。ズッキーニレシピの作り方を覚えて様々なバリエーションを楽しみましょう。

ズッキーニレシピの作り方のまとめ

簡単で美味しいズッキーニの手作り方法として「ズッキーニのかき揚げ」を紹介します。洋食に使われるイメージが強いズッキーニですが、実は天ぷらにしてもとても美味しく頂けます。今回は、ご飯の上に乗せられるよう、かき揚げにします。 用意する材料は、2人前でズッキーニ1~2本・玉ねぎ2分の1個・豚ひき肉100g・小麦粉100g・冷水100~120cc・塩コショウ少々・しょうゆ大さじ1・みりん大さじ1です。 1.ズッキーニは少し太めの千切りにします。玉ねぎも同様に、食感が残る程度の太さで千切りにします。ひき肉は軽くフライパンで炒めて塩コショウをふります。 2.小麦粉と冷水を混ぜてかき揚げ液を作り、そこに全ての材料を入れます。 3.材料をしっかりからませて、油でカラッと揚げます。かき揚げ液に卵を入れていないので、カラッと揚がりとても食感が良いです。 4.ひき肉を炒めたフライパンに、しょうゆとみりんを入れて沸騰させれば、かき揚げ用の甘だれが完成です。タレは、かき揚げにからめても食べる直前にかけてもどちらでもかまいません。 温かいご飯にかき揚げを乗せれば、ズッキーニのかき揚げ丼になります。また、タレをかけなくてもひき肉に味付けがされているのでそのままでも頂け、ビールのおつまみにも最適です。是非一度作ってみてはいかがでしょうか。

y001-0621

手作りろうそくの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

炎というのは見ていてリラックス効果があるもので、その効用は昔から広く知られていて、セラピストなどにも利用されています。少...

y001-0051

単管車庫の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

一軒家を持たれている方はたくさんいらっしゃると思われますが、駐車スペースに屋根がなかったり、自動二輪者を持ちたいが、雨ざ...

y001-0428

南蛮酢の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

南蛮酢を作る目的は、調理の時間が短縮されたり、料理も楽になるためです。南蛮酢は市販でも販売されています。市販のタイプであ...

y001-0129

会則の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

何人かの人が集まれば、そこに秩序が必要になります。その集まりに何らかの目的がある場合は特に必要性が高まります。そこでその...

y001-0825

一閑張りの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

国内には数多くの伝統工芸品に分類されているものがあり、中には非常に貴重で高価なアイテムも存在しています。伝統工芸品の中に...

y001-0475

誕生日カードの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

誕生日カードというのは、プレゼントと一緒に貰うと嬉しいものであり、様々なタイプのものがあるので受け取った時に驚くというよ...

y001-1155

テリーヌの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

テリーヌを簡単に手作りすることで、大勢を招いたパーティーやちょっとした友人だけで囲むパーティーを色鮮やかに演出することが...

DIYドアの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

一戸建て住宅にお住まいの方は、所有している敷地の中なら自由に触ることができます。今ある住宅から増築して部屋を増やすことも...

y001-0208

減塩梅干しの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

梅干しを一日一粒食べていると体にとても良いと言われています。梅干しに含まれるクエン酸は、疲れた時や運動をして汗を掻いた時...

y001-1325

きゅうりのキュウちゃんの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レ...

きゅうりのキュウちゃんと聞くと、だいたいの人は有名メーカーの商品を思い浮かべるはずです。子供や若者の場合、既にそれが当然...

y001-0048

天然石アクセの簡単な...

天然石アクセは市販の物も多く出回っています。やはり天然石...

y001-0708

豪華おもてなし料理の...

豪華おもてなし料理は、おもてなしを目的としてつくるレシピ...

y001-1412

おきあがりこぼしの簡...

おきあがりこぼしを作る理由は様々です、小学生でしたら夏休...

y001-0768

甘酢あんの簡単な手作...

家庭料理において避けたいのはマンネリというものですが、ど...