スピーカー自作の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

スピーカー自作の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

音楽を聴く時になくてはならないものは、音源と音の出口です。音源は、CD、MD、レコードプレーヤー、ラジオなど色々な物が在ります。これ等の音源をアンプを使って音を増幅して、出口となるスピーカーから音を出すと言うのがオーディオ機器の基本です。音源となるものを自作する人もいますが、アンプやスピーカーなどを自作する人は音源を自ら作り出す人よりも多く、好みの音を出すアンプやスピーカーを作りたいと言う人が多くいます。スピーカーはユニットと呼ばれる部分と、エンクロージャー、ネットワーク、吸音材などを利用する事で自作が出来ます。また、キット品を購入すれば簡単に作る事も出来るようになっているのです。既成品を利用して音楽を楽しむ事も出来るわけですが、手作り方法を知ることで作る楽しみが膨らみますし、自分が作ったスピーカーを使って音楽を楽しめると言うメリットは大きいと言えます。尚、キット品と言うのは木材をカットしたりする手間が省けるため、ノコギリを持っていない人でも簡単に作ることが出来ます。説明書が同封してあるので、説明書となる設計図を見ながら組み立てて行けば、作る楽しみを味わえ、自作のスピーカーで音楽を楽しむ事が出来ます。

スピーカー自作を作ることの楽しさ

スピーカーを一から作りたい場合に必要なパーツは、スピーカーユニット、箱状にするためのエンクロージャーのパーツ、ユニットを高音、中音、低音の領域に振り分けるネットワーク、そしてエンクロージャー内部に入れてあげて、音をユニットから取り出すために利用する吸音材、ユニットに接続した配線を外部端子に接続するための部品などになります。 エンクロージャーを設計する場合は、どのような構造にすれば良いのかを決めなければなりません。 これは自分で設計図を作り出して、木材を購入して組み立てる必要が有ります。 木材には色々な種類が有りますが、スピーカーにはどのようなタイプの木材が適しているのか、そして板の厚みはどれくらいあれば良いのかなど、調べておく必要が有ります。 スピーカーのユニットは、高音部用のツイーター、中音部用のスコーカー、そして低音部用のウーファーと言った3つのユニットを使う方法もあれば、ツイーターとウーファーの2つのユニットを使う方法も在りますし、4つ以上のユニットを使う方法も在ります。 2つのユニットを使う方法の事をツーウェイシステム、3つのユニットを使う方法をスリーウェイシステムなどと呼んでおり、どのようなシステムにしていけば良いのかも考えておく必要が有ります。

スピーカー自作を作るのに用意する物

スピーカーは、音が出る部分のユニットと筐体となるキャビネットという二つの部品で構成されているシンプルな装置です。音の大きさや音質などは、ユニットとキャビネットの質によって変わってくるのです。市販のスピーカーは最高級品では1千万を超える価格が付けられているものがあり、安いスピーカーは100円ショップでも販売されています。この価格の違いは、ユニットとキャビネットの違いなのです。 そして、スピーカーは自作することも可能です。ユニットとキャビネットは部品として多くの種類が販売されています。一般的な量販店で目にする機会は少ないですが、専門店では豊富に取り扱っています。多くの専門店はインターネット通販も行っているので、自宅に居ながらにして部品を入手することが出来るのです。 作る際に用意するものは、スピーカーを構成するユニットとキャビネット、そして音楽を再生する機器と接続するためのターミナルとケーブルです。これらの部品に加え、キャビネットを加工するための道具が必要になりますが、それは素材によって変わります。 簡単に自作する方法として、ユニットは購入し、キャビネットは好みの材料で製作するとオリジナリティが出るでしょう。



スピーカー自作の作り方の手順

手作り方法は簡単です。 まずはキャビネットを製作します。素材は木材やアクリル板などが挙げられ、既存のプラスチックケースや段ボールに穴を開けたものでも可能です。素材によって音が変わるので、好みに合った素材を使いましょう。サイズはユニットが入る大きさに加え、多少の余裕を持たせることができるサイズであれば問題ありません。 箱状のキャビネットが準備できたら、ユニットを出す穴を開けます。素材によって、鋸やホットナイフなど最適な道具を選びます。そして、その穴にユニットを配置します。ユニットの多くはネジでキャビネットに固定する仕様になっているので、キャビネットにはネジ穴も開けておきます。この時点ではまだネジ止めはしません。 続いて、キャビネットの裏側にターミナルを付けるためのスペースとネジ穴を開け、ターミナルを固定します。 そしてターミナルとユニットをケーブルで接続します。ケーブルは半田付けするタイプとファストン端子を利用するタイプがありますが、初心者の場合はファストン端子を選んでおきましょう。 最後にユニットをキャビネットにネジ止めすれば自作スピーカーの完成です。 自作スピーカーは、完成した後もユニットを交換したり吸音材を貼り付けたりといったアップグレードが楽しめます。

スピーカー自作の作り方のまとめ

アンプのスピーカー端子から音が出てくるわけですが、この端子はスピーカーユニットの端子に接続する事になります。 ユニット内には低音部用や高音部用のユニットがあるわけですが、アンプから送られて来る音の信号は低音領域、高音領域などが入り混じった状態で送られてくるので、それをそれぞれの領域に振り分けてあげてからユニットに送り込む必要が有ります。 この時利用するのがネットワークであり、ネットワークと言うのは音のフィルターになるものです。 コイルとコンデンサと呼ばれている電子部品を使って回路を作ることで、複数の領域が入り混じるアンプからの信号をそれぞれのユニットに適した領域になるように振り分けてくれます。 コイルやコンデンサは直接スピーカーに半田付けしても良いのですが、後のことを考えた場合、基板を利用して部品を半田付けし、回路を構成させる方が便利です。 エンクロージャーに取り付けたスピーカーユニットは、色々な製品が在り、ユニットだけを交換する事で違った音を楽しむことが出来ます。 この時、基板を使ってネットワークを製作しておけばユニットだけを交換すれば済むと言うメリットが有りますし、逆にネットワークを交換する時にも便利です。



y001-1338

がん帽子の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

がん帽子は医療用帽子とも言われ主にがんの化学治療で髪の毛が抜けてしまった方が使用しています。その種類は昔に比べ多くなり、...

y001-0020

おにぎらずの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

毎日が忙しくても、簡単に作る事の出来るお弁当の定番メニューとして、おにぎらずというのがあるのをご存知ですか。おにぎらずと...

y001-1468

イカのさばき方の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

イカのレシピを作る時、加工済みのイカを使うと言う人は多くいます。ゲソが付いているそのままのイカは、さばかなければ使うこと...

フレンチトーストの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

フレンチトーストは、朝食に作ることもできますし、おやつを目的として作ることもあります。外はカリカリ、中はしっとりのフレン...

y001-0961

ヘアアレンジボブの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ボブは近年、幅広い世代の様々な方から人気のある、定番の髪型となっています。ボブにもショートボブ、ミディアムボブとあり、ロ...

C

ドライカーボンの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ここでいうドライカーボンとは、簡潔に説明すると、シート状のカーボンを型に貼り付けた後で全体を袋に入れて真空ポンプで引いて...

癌帽子の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

癌帽子を作る理由としては、癌の治療をするときにおいて気にすることなく生活ができるようにするためです。癌治療の方法の一つに...

y001-1504

GMAILの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

GMAILアカウントは作っておくことで色々な機能をより便利に活用していくことが出来るようになります。というのも、このGM...

y001-0389

八宝菜レシピの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

料理の中には肉や魚などメインとなる食材があり、それに合わせて一緒に入れる具材を選ぶという方法もあります。その時には、メイ...

y001-0833

鮎の甘露煮の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

鮎の甘露煮は、鮎を焼いたり干したりして乾燥させたものを、砂糖や水飴で煮しめた料理になります。鮎は海に近い河口で産まれて、...

チヌ釣りだんごの簡単...

クロダイの事をチヌと言います。クロダイは高級魚の1つでも...

y001-0758

牛乳パック椅子の簡単...

牛乳パックというのは基本的には自宅にあるもので、それゆえ...

クレイフラワーの簡単...

クレイフラワーというものは、その名前が示すように粘土状の...

y001-1503

Nゲージジオラマの簡...

Nゲージは別名9ミリゲージとも呼ばれている鉄道模型の総称...