ダンボール収納ボックスの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ダンボール収納ボックスの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

家具や家電を購入したり、通信販売を利用したりすると、大きめの段ボール箱に商品が収納されている場合があります。梱包材である段ボール箱は、商品を出したら基本的に必要なくなりますが、それをごみに出すのではなく、上手にリメイクすれば、雑貨や家具、おもちゃなどに変化させることが可能です。とくにかさばる小物などを収納するケースなどは、比較的簡単にダンボール収納ボックスを作って代用が可能なため、重宝します。ちょっとした収納が足りなかったり、箱が欲しいというときに、段ボールさえあれば、どんな物でも作り上げることが出来ます。収納ボックスはもちろんのこと、本棚やテーブル、椅子などの大型家具まで作成可能で、しかもダンボールゆえに軽いので、女性などでも簡単に作ることができますし、それでいて強度はあるという優れものです。他にも子供のためのおもちゃやドールハウス、ペットのための小屋や遊び道具などを作ることも可能で、フォトフレームやスタンド、ティッシュケースなどのインテリア雑貨も作成することができます。このように段ボールで家具やおもちゃ、雑貨などを作ればエコになりますし、やはり作る楽しみを味わえることも魅力だといえます。

ダンボール収納ボックスを作ることの楽しさ

いらないと思っていた段ボールで、家具や収納、おもちゃなどを作って活用することは、新たな家具や収納などを購入する際にかかる費用も必要なくなりますし、ゴミとなる段ボールがなくなるのですから、まさに一石二鳥といえます。さらにそれだけでなく、ダンボールならば傷んだり壊れたりしたら、簡単に捨てることも可能です。また子供と一緒に作れば、作る楽しみと同時に作る工程を子供に学ばせることにもなりますし、自分で作ることで、オリジナリティを効かせた世界に一つだけのダンボール製品が完成します。たとえ形状は同じでも、ファブリックやカラーリングなどを工夫すれば、それはもう完全にオリジナルのものとなります。またこのファブリックやカラーリングといった、アレンジを効かせる工程が、やはり腕の見せ所です。ここでどれだけ個性を生かし、素敵なデザインに変化させるかが決まります。レースやテープ、包装紙や布を使い、独自のアレンジを施して、ここにしかないデザインのおしゃれなものを作ります。他にも取っ手や金具などをつけても良いですし、下手にアレンジせず、段ボールのデザインを生かしてありのままの状態で使用するというのも、使い方によっては大変おしゃれです。

ダンボール収納ボックスを作るのに用意する物

本などを収納するときに使うものといえば、本棚などでありCDを収納するときにはCD収納ケース等を利用しますが、これらのものは家具屋などに売られており、メーカーによっては結構な金額で販売されているのでお金がないと買えません。しかも自分の気に入ったサイズのものを探すとなると結構時間がかかり、手間もかかります。 そこでこういう時には、ダンボールを使い自分で収納することができる箱を作ってみるといいでしょう。ダンボールを使ったケースのことをダンボール収納ボックスと言い、これはダンボールがあるとだれでも簡単に作ることができるのです。 作るときに必要になるものはダンボールであり、DIY用品販売店で購入することができますが、それ以外にスーパーでもらうこともできるので店員さんに聞いてみて、くれるというのであれば貰うといいでしょう。その他に必要になるものはカッターであり、デコレーションをしたいのであれが、アクリル絵の具などを手に入れておくいいです。 ダンボールは無地のものがほしいという時、お店でもらうよりもDIY用品販売店で購入すると無地のものを手に入ることができるので、おしゃれなものを作りたいという時はDIY用品販売店で購入するといいでしょう。



ダンボール収納ボックスの作り方の手順

ダンボール収納ボックスの簡単な手作り方法ですが、まずダンボールを用意します。そしてダンボールを組み立ててからガムテープで隙間になっている部分を補強しましょう。 それができたら、こんどはなかに仕切りをつけるので、他のダンボールを持ってきて中に収納することができる大きさよりも少し大きめのサイズに切ります。サイズにうまく切ることができたら、今度はダンボール収納ボックスの中に仕切りを差し込むための穴を作ります。 穴はカッターを使って両サイドに切れ目を入れて、この切れ目の部分に仕切りの板を入れていきましょう。これで中日本を入れることによりダンボール収納ボックスが作れます。 同じような要領で、ダンボール収納ボックスをどんどん作っていくことにより、ダンボールの上にダンボールを乗せて重ね合わせて使うことができるようになるので、複数のケースを重ねてみましょう。ダンボール収納ボックスに色を塗りたいときには、ここにアクリル絵の具を使って綺麗に色を塗ってみるといいです。 また、ダンボールでケースを作り、取っ手をつけると引き出し式の収納ケースを作ることができます。取っ手の部分は仕切りと同じようにカッターで切れ目を入れて、ダンボールを差し込むといいでしょう。

ダンボール収納ボックスの作り方のまとめ

段ボールのリメイク術はさまざまですが、その中でも比較的重宝してよく作られているものが、ダンボール収納ボックスです。もっとも簡単なダンボール収納ボックスの手作り方法としては、やはりもともとの段ボールの形状を生かしたもので、不要となる蓋部分を切り取り、残りの部分に好みのペーパーや生地、クラフトテープを張り付けるか、色を塗ったりスタンプを利用したりして外観の変更を施すと、それだけでも十分素敵な収納ボックスへと変身します。これにオプションでリボンや紐などを使い、飾りをつけたり取っ手や引手をつけても良いでしょう。またこのようなボックスを複数作って並べて置くと、統一感も出ておしゃれな空間になります。ダンボールのサイズも、大きいものならばタオルや洋服、本や子供のおもちゃなどを収納できますし、小さいものならばアクセサリーや雑貨、調味料や化粧品などを入れるのに使うと良いでしょう。またもともとの段ボールの形状を変化させ、新たな形状の収納を作るという方法もあります。こちらはテクニックや独自の発想力が必要で、製作時間も少々かかりますが、作り方次第では段ボールとは思えないような、斬新なデザインにすることも可能です。



y001-0600

小学5年生自由研究の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

小学5年生のお子さんが長期休暇を利用して自由研究を行う場面があります。自由研究の中には工作を行う方法も用意されていて、古...

y001-0513

折り紙星折り方の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

封筒というのは手紙を中に入れて相手に郵送するものであり、郵送中に中身が落ちないようにしたり、中身が第三者に見られないよう...

y001-0407

梅びしおの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

夏バテ防止には、梅びしおを作ると良いです。江戸時代から作られていたという記録がある食べ物で、その頃は裏ごしした梅に昆布を...

y001-1015

ビーフシチューの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

牛肉と野菜を煮込んでソースで仕上げるビーフシチューは、家庭でも洋食の煮込みメニューとして作られるレシピです。ビーフが入る...

y001-0254

練りごまの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

お菓子作りや料理に常備しておくと便利なのが練りごまです。しかし市販されている練りごまは一度の調理で使いきるには量が多いの...

y001-1439

エクセル方眼紙の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

エクセル方眼紙という言葉をご存知でしょうか。文字通り、エクセルを方眼紙のように使うことです。具体的にいうと、デフォルトで...

y001-0265

料理レシピ豚肉の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

地方によっては梅雨明けも近く、毎日暑い日が続く夏を迎える季節になって参りますが、これからの時期には夏バテをしてしまったり...

y001-0603

住所ラベルの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

仕事で顧客や取引先に対して、文書を郵送で送付する機会は、非常に多くあります。現在ではインターネットが普及し、電子メールで...

y001-0385

半熟卵の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

半熟卵はラーメンに乗せたり、サラダやパスタ、ハンバーグの上にトロッとたらしたり、様々な料理に乗せるなど、用途は色々ありま...

y001-1334

キッズダンス髪型の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

子供の習い事と言えばピアノやバイオリン、スイミングといったものが定番ですが、最近ではキッズダンスが人気を集めています。 ...

y001-0773

寒天レシピの簡単な手...

寒天レシピを考える際には、それを用いる理由はそれぞれ異な...

y001-1282

コロッケの簡単な手作...

コロッケの材料として使われるじゃがいもは安土桃山時代にオ...

ジェルキャンドルの簡...

ジェルキャンドルはキャンドル用のジェルを使い、ガラス容器...

y001-0179

友の会鍋帽子の簡単な...

鍋帽子を作る理由としてエコに調理を行うことが出来ることが...