トマトソース生トマトの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

トマトソース生トマトの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

近年、家庭料理が西洋化してきて、中でもトマトソースが頻繁に使われるようになってきています。その理由として、西洋料理の中でもイタリアンが家庭でも作られるようになったこと、スパゲッティミートソースやナポリタン、ラザニア、ロールキャベツなど、日本に入ってきて独自に進化していったオリジナルのメニューが人気となっているのです。その中でも特にトマトソースを使ったものは子供から大人まで人気があって、また家庭でも簡単に作れるので消費が増えているのです。そんな中でブームとなっているのが生トマトを使ったソースで、これまでは缶詰やレトルトパックが主流でしたが、トマトに含まれるリコピンの栄養素が美容や健康に良いということが分かってきて、活用する人が増えてきているのです。特に生トマトを使って作ると、爽やかさと濃厚さ、甘味や酸味のバランスがよく美味しく出来上がるのです。それゆえ手作りする人が増えてきて、レシピも数多く出てきています。しかしソース系は時間がかかって作るのが面倒そう、そんな方もいるかと思います。確かに時間はかかりますが、生トマトで作ったソースは既製品とは比べ物にならないほど味わいも風味も豊かなので、試してみてください。

トマトソース生トマトを作ることの楽しさ

しかもトマトソースを手作りするメリットは他にもあって、市販品はどうしても添加物を含んでいたり、加熱時間が長かったりして風味が飛んでしまっている場合があるのです。添加物に関しては長期保管が必要ですので仕方がないですが、子供のいる家庭の場合、少しでも安全で安心の食材を使いたいと考えるのが自然なはずです。それゆえ手作りの良さがあって、しかもトマトといっても近年は多種多様のものがあって、それぞれの特性に合わせてソースを作ることができるのです。これによって単なる一辺倒のものではなく、それぞれの料理に合わせたものとなるので、味のバリエーションも広がっていくはずです。 さらには煮る時間の調整で、限りなくフレッシュに近いソースを作ることもできるのです。冷製パスタに使用したり、スープに活用したりなど、使用法はさまざまなものがあります。それゆえ作り方を知っておくことは料理のアレンジを広げることに繋がっていき、マンネリ化を避けることができます。 さらに小さな子供がいる家庭なら、一緒に作ることによってトマトの状態の変化が目で見て分かりますので、科学的な興味を持つ場合もあり、何より料理をする楽しさを知ることができます。

トマトソース生トマトを作るのに用意する物

夏野菜の季節になり、トマトがお安く出回る様になってきました。この時期に挑戦したいのが、生トマトから作るトマトソースです。レトルトパックなどと違い、フレッシュな酸味が特徴で色々な料理のベースにも使用できるので覚えて置いて損はありません。冷製トマトスープパスタや、お子さんが大好きなミートソース(ボロネーゼ)のベースとしても使えるトマトソースです。では、材料を見て見ましょう。まずは、トマトです。このトマトは、どんな物でも構いませんが、出来れば青さが残る物ではなく完熟に近い物が良いでしょう。一番経済的なのは、見切り品のトマトを購入してくることです。トマトソースはストックが利きますので、生トマトの見切り品を見つけたら購入しておいて損は無いでしょう。トマトの他に必要な物は、玉ねぎ、にんにく、オリーブ油、塩、胡椒以上になります。飽くまでベースですので、香辛料なども最低限に抑えています。アレンジをする際に、バジルやオレガノといった香辛料は入れて行く形にします。今回は、飽くまで生トマトを使ったベースとしてのトマトソースの手作り方法のご紹介をして行きます。1.5カップ分のレシピは次ぎの通りです。生トマト400g、にんにく1/2個、玉ねぎ1/4個、オリーブ油大さじ2、塩1/2、胡椒 少々。とても簡単なので、早速作り方をご紹介していきましょう。

トマトソース生トマトの作り方の手順

まずは、トマトのヘタの部分にフォークを刺してコンロの直火であぶります。1箇所をあぶり続けると、トマトの皮がパチッと弾けますので、そうしましたら全体を軽くあぶります。最後に、水で冷やしながら熱を取りつつ皮を剥きます。簡単にツルンと剥がれますので、試してみてください。その後、ヘタを取り除きトマトをざく切りにしていきます。火に掛けて、潰してしまいますので神経質になる必要はありません。種が気になる方は、ここで取り除いて置きます。鍋または、深めのフライパンににんにくのみじん切りとオリーブオイルを入れ、焦がさないように香りが立つまで炒めます。その後、玉ねぎのみじん切りを入れ、ゆっくりと玉ねぎが透き通るまで弱火で炒めていきます。甘みを引き出す為ですので、しっかり炒めましょう。味の決め手になります。最後に、トマトを加え軽く混ぜ蓋をせずに10分程度煮込んでいきます。煮込む際に、調味料各種も入れて煮込みます。あく取りは不要です、焦がさないように時々様子を見ながらヘラで底を擦るようにしながら煮込むと良いでしょう。もし、そのままトマトソースとしてパスタなどに使う場合は煮込む際にバジルやオレガノなどを入れて置いても大丈夫です。是非、チャレンジしてみてください。

トマトソース生トマトの作り方のまとめ

それではトマトソースの手作り方法になりますが、用意するものは生トマト400g、ニンニク2かけ、玉葱1/2個、調味料として酒大さじ2、顆粒コンソメ小さじ2、砂糖小さじ1/2~1、塩小さじ1/3~1/2、コショウ少々、オリーブオイルやグレープシードオイル大さじ2、あればローリエになっています。 トマトは皮をむいて2センチ角くらいにカット、種はうまみになりますのでそのまま使用します。ニンニクと玉ねぎをみじん切りにして、鍋に油を入れてニンニクを入れて炒め、狐色になったら玉ねぎを加えて透明になるまでさらに炒めます。カットしたトマトと調味料を加えて中火で煮込んでいきます。約20分くらいで水分がとんでドロリとした状態になったら完成です。 ポイントとしてトマトの甘さによって砂糖の調節をすることが大事です。また冷凍保存ができますので、冷めたら小分けにして保存袋に入れて平らにして冷凍します。3週間から1か月は持ちますので、使用する際は自然解凍か電子レンジを使ってください。 簡単にできますので、一度作ってみて、新鮮な生トマトでできたソースの濃厚でありながらすっきりと爽やかな味、風味の豊かさなどを自身で感じてみてください。

ポストイットアートの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

毎日の仕事や、生活の中であると便利に使えるのが、ポストイットです。そんなポストイットをアートにしてしまうという試みが、今...

y001-0257

冷凍卵の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

「冷凍卵」という言葉を聞いたことがありますか。冷凍卵とは、生卵を冷凍したものです。解凍してそのまま食べたり、料理の材料と...

y001-0287

浴衣子供の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

浴衣子供を手作りする理由は、やはり自分の子供の思い出を作りたい、という思いがあります。小さなころに手作りした、作ったもの...

y001-0375

美味しいぬか床の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ぬか漬けというのは、日本の伝統的な漬物の一つです。ぬか漬けにはビタミンやカルシウム、タンパク質などさまざまな栄養素が豊富...

人形赤ちゃんの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

最近は少子化になっています。本当は三人、四人と沢山の赤ちゃんを育てたかった方もいらっしゃるでしょう。しかし、経済的な問題...

y001-0454

的当ての簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

家庭内で遊ぶことのできるゲームの一種として的当てと呼ばれるものがあります。比較的古い時代から用いられているものになり、特...

y001-0111

木製名刺入れの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

就職して社会人になると必需品と言えるものに名刺と名刺入れがあります。仕事において名刺は自分の「顔」のようなものであり、名...

y001-0641

手芸の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

一言で「手芸」と言っても、様々なものが思い浮かびます。今回は、編み物全般について書かせていただきたいと思います。編み物と...

y001-0592

焼きナスの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

焼きナスは非常にシンプルですが、上手く焼くのは意外に難しい料理です。しかし、下ごしらえさえしっかりすれば、簡単においしい...

y001-0067

布のカーネーションの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

カーネーションと言えば真っ先に思い出すのが「母の日」ではないでしょうか。一年の感謝を込めてお母さんに贈りたいプレゼント第...

y001-0279

卵豆腐の簡単な手作り...

卵豆腐は豆腐の名前がついていますが、大豆は含まれていませ...

y001-1013

ひき肉レシピの簡単な...

ひき肉レシピの魅力は、アレンジ次第で色々な味付けが出来る...

y001-0767

甘茶の簡単な手作り方...

砂糖の1,000倍以上の甘さがありながら、カロリーゼロ。...

y001-1408

オニギラズの簡単な手...

「オニギラズ」とは、簡単に言えばおにぎりのサンドイッチの...