ポン酢の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ポン酢の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

鍋を食べる時やてんぷらを食べる時にはポン酢を使うことがあります。市販のポン酢を使うことがほとんどだと思いますが、実はポン酢は自分で簡単に作ることができます。市販のポン酢に使われている果汁はゆず、すだち、カボス、だいだいなど様々なものがありますが、自分の好きなポン酢を見つけるのは難しいですし、商品によって甘みがあったり辛かったりといった違いもあります。また、同じ果汁を使っていても酸味の度合いが違います。酸っぱいのが得意な人もいれば苦手な人もいるので、市販のポン酢の中から自分の好きなものを選ぶのは大変です。そのため、自分で好きな果汁を使って作ることをおすすめします。ポン酢を作り方は非常に簡単で、用意する材料も自分の好きな柑橘類さえ買ってくれば、あとはどの家庭にでもあるようなもので作ることができます。一度作っておけば、ビンやペットボトルに入れて保存しておけるので、いつでも食べることができます。作ったポン酢はそのまま野菜などを付けて食べても良いですし、ラー油を加えて餃子のタレにしたり、魚のホイル焼きに使ったりと様々な料理に使うことができます。料理のレパートリーも豊富になるので、是非一度作ってみてください。

ポン酢を作ることの楽しさ

ポン酢を作ること自体は簡単ですが、本当に美味しいものを作ろうとすると色々な分量を試していく必要があり、非常に楽しいです。一度に多くの量を作らずに、少しずつ材料を変えたり配合を変えたりしながら作って研究していくことで、お店のものにも負けない、美味しいポン酢を作ることができます。配合の基本は醤油7、果汁と酢を合わせたもの5、みりん3の割合で、俗に七五三ポン酢と呼ばれています。この配分を守っていれば、基本的に美味しいものを作ることができるので、初心者でもとっかかりやすいです。作り方に慣れてきたら、この配合を少しずつ変えてみたりすることで、自分好みの味にしていくことができます。お店で出されているポン酢もこういった基本的な作り方は一緒です。あとは、出汁を使ったり、隠し味を使ったりして自分の納得のいく味を作り出しています。例えば、バルサミコ酢を少し加えると酸味の強いものに、リンゴ酢を少し加えるとまろやかな酸味のものになります。また、レモン汁を加えたり、いくつもの果汁を組み合わせたりもしています。組み合わせや加えるものを変えるだけで味が変わるので無限の可能性があるので、少しずつ自分の好きな味を研究していくのも面白いかもしれません。

ポン酢を作るのに用意する物

ポン酢は市販のものを買っても良いですが、自分で簡単に作ることができるため、自分の好きな柑橘果汁を入れたポン酢を作ることをおすすめします。ポン酢を作るのに用意する材料は、醤油、柑橘果汁、みりん、かつお節、昆布のみと非常にシンプルです。柑橘果汁は自分の好きなものを使えば大丈夫です。市販のポン酢は基本的に果汁100%ではないため、自分で作ることで体に優しい果汁100%のポン酢にすることができます。すだちや橙などを使うのがおすすめです。材料の割合としては、醤油5割、柑橘果汁4割、みりん1割を目安として用意してください。市販のポン酢と違って、果汁100%になるため、入れる柑橘類によってはかなり酸味の強いポン酢になってしまうことがあります。そのため、あまり酸っぱいポン酢が得意ではないという方は、みりんの量を少し多めにすることで甘みの強いポン酢を作ることができるので、好みに合わせて調整してみてください。かつお節と昆布は好みに応じて適当な量にして大丈夫ですが、多めに入れたほうが深みのある味にすることができます。最終的にかつお節と昆布は取り除いてしまうため、作ったことがない方は思い切って入れてみてください。

ポン酢の作り方の手順

ポン酢の手作り方法は非常に簡単なので、是非一度自分で作ってみてください。まずは、大きめのボウルを用意します。そして、そのボウルに醤油、柑橘果汁、みりんを5:4:1くらいの割合で入れていきます。全て入れたらスプーンなどを使って均等になるように混ぜていきます。次に、かつお節と昆布を今作ったものの中に入れてください。かつお節は多めに入れたほうが美味しくなるので、はみ出すくらいに入れてしまっても大丈夫です。時間が経ったら水分を吸って沈んでいくため少々はみ出しても心配はありません。ある程度かつお節や昆布が沈んできたら、スプーンや菜箸を使って軽くかき混ぜて、均等になるように混ぜ合わせてください。ここまで出来たらもうほとんどポン酢は完成したようなものです。後は、冷蔵庫の中に入れて丸1日寝かせておいてください。1日経ったら冷蔵庫から取り出し、ボウルの中身を濾して、かつお節と昆布を取り除けば、自作ポン酢の完成です。ポン酢は基本的に寝かせれば寝かせるだけ美味しくなると言われています。そのため、今すぐに使うわけでないのなら数週間寝かせてから料理に使うと、料理の美味しさがより一層際立つので、是非試してみてください。

ポン酢の作り方のまとめ

ポン酢の手作り方法の基本は醤油を7、果汁と酢を5、みりんを3の割合で合わせていくということです。作ったものはペットボトルなどにいれて保存しておくと後々使うことができるので非常に便利です。そのため、500mlペットボトルに保存する用の材料を用意するのが良いです。醤油230cc、果汁100cc、酢60cc、みりん100ccを用意します。酸味が強くなりそうな場合は砂糖を1gほど用意しておいてください。まずは果汁を絞るところから始めます。自分の好きな果実を購入して、スクイーザーを使って果汁を絞っていきます。皮の部分まで使いたいところですが、皮の近くには苦味が多いので、軽めに絞るようにしてください。次に、鍋にみりんと砂糖を加えて弱火で熱していきます。しばらく熱したら醤油を加えて混ぜていきます。沸騰しそうになったら火を止めて、果汁と酢を加えます。軽く混ぜ合わせたら冷めるまで放置してペットボトルなどに移し冷蔵庫で保管しておきます。1晩寝かせるとコクのある味わいになります。かつお節と昆布で出汁をとったものを加えても良いですが、そうすると日持ちがしなくなるので、一度出汁無しでポン酢を作っておき、使う前に出汁と合わせるようにするのがおすすめです。

y001-0306

木製本棚の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

DIYの基本としては木工品を作る方法を挙げることができます。木工品に関しては手直しなどを行いやすいものが多く、比較的簡単...

バッター液の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

DIYで家の中を思い通りにアレンジするのは楽しいことですが、毎日の食事の支度は手間がかかるものです。ですから出来る限り簡...

y001-0673

紙トンボの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

"から子供の遊びとして伝えられてきた竹とんぼですが、身近に竹が少なくなったことや、刃物を使う危険があるため、近頃ではめっ...

y001-1250

ジャムの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ジャムを作ることの目的として第一に挙げられるのは、季節の果物を長く保存して食べることです。冷蔵庫がない時代に生まれた保存...

y001-0364

美味しい餃子の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

餃子は日本ではもうほぼ国民食と言えるくらい全国各地でたくさん食べられており、浜松市と宇都宮市では毎年どちらが餃子の消費量...

y001-1061

ハイボールの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ハイボールは、本来、ウイスキーを炭酸で割るだけの簡単な飲み物でした。元々、熟成期間の短い(12年以下)ウイスキーの不味さ...

y001-1211

ソフトクリームの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

暑い季節になったらアイスクリームが食べたくなるという方は多いでしょう。アイスクリームと一口に言ってもアイスキャンディーか...

y001-0901

メンズミサンガの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

日本でのミサンガは1993年にJリーグが開幕した際に、選手がチームの勝利などを祈願してミサンガを身につけていた事がきっか...

紅生姜の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

夏に多くなる体の変化として体の一部に多くの汗が出てしまう多汗症や体に熱がこもることによって機能障害を起こす熱中症がありま...

y001-0497

草刈機混合油の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

夏のシーズンに入ると、草刈りなどを行う場面が出てくることがあります。農業などを営んでいる方の他にも一般的な一戸建て住宅の...

ぶどうピアスの簡単な...

耳の所でゆらゆらと揺れるアクセサリーはとても魅力的です。...

y001-0498

巣箱の簡単な手作り方...

DIYに代表されるような手作り品の場合では、用いられるこ...

y001-0585

蒸しまんじゅうの簡単...

蒸しまんじゅうを手作りするのは、まず安心できるおやつにな...

y001-0741

空気鉄砲の簡単な手作...

空気鉄砲は、別名紙玉鉄砲ともいわれます。空気を圧縮して、...