黒玉ねぎの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

黒玉ねぎの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

玉ねぎは、炒め物やカレー、肉じゃがなどの料理に欠かせない食材のひとつですし、体を温めたり、疲労回復をする働きがあります。黒玉ねぎは、包丁でスライスした玉ねぎを黒酢で漬けたものなので、自宅で簡単に作ることができます。米酢でも良いですが、黒酢のほうがアミノ酸が豊富に含まれているため、優れた健康効果が期待できます。黒玉ねぎは、血液中の中性脂肪やコレステロール値を下げる働きがありますし、血圧を安定させる働きがあるため、動脈硬化などの生活習慣病を予防する働きがあります。黒玉ねぎはそのまま食べると酸っぱいですが、かつおぶしを掛けて食べると味がマイルドになりますし、ヨーグルトなどに加えて食べるのも良いでしょう。豚肉にはビタミンB群などの豊富な栄養素が含まれていますが、黒玉ねぎを加えて炒めても、とてもおいしくなります。自宅で簡単に作る手作り方法を紹介するので、休日や家事の合間に作っておくと便利です。黒酢を入れてからは、最低でも一日ぐらいは漬け込んでおく必要がありますが、漬けてから3日ぐらいすると食べることができるようになります。玉ねぎは1年間を通して、スーパーマーケットで手に入れることができるので、試して下さい。

黒玉ねぎを作ることの楽しさ

玉ねぎを包丁でカットして、生の状態で食べてみると、強い辛味があります。 玉ねぎにはいちごぐらいの糖度はありますが、新玉ねぎ以外は辛味のほうが強く感じることが多いです。 玉ねぎの皮を剥いて、きれいに洗っておくようにして、包丁で半分に切ってから、スライスをしておくようにして下さい。 スライサーを使うと薄くなりすぎてしまうため、包丁で切ったほうが良いでしょう。 事前に広口瓶は、きちんと煮沸消毒をしておくようにして、水気を切っておくようにして下さい。 黒玉ねぎは、血糖値を安定させる働きがあるため、健康診断で血糖値が高めだと指摘された人も食べる習慣を付けると良いでしょう。 黒玉ねぎには、黒酢の働きで血液の流れを改善する働きがあるため、冷え性を改善する効果も期待できます。 黒玉ねぎは自宅で簡単に手作りができますし、冷蔵保存ができるので、毎日の調理に役立てることができます。 黒たまねぎにトマトやレタス、パクチーなどの野菜を加えてドレッシングで和えると、とてもさっぱりとしたサラダが作れるので、夏バテ予防にぴったりです。 生活習慣病が気になる30代以降の年代の人や、70代以降の高齢者の人に最適なので、食べる習慣を身に付けましょう。

黒玉ねぎを作るのに用意する物

ネギ属の多年草である玉ねぎは、紀元前のエジプト王朝において栽培されていたことが歴史に記されています。ただし、日本に伝わったのははるか後世になってからであり、栽培されるようになったのは明治以降です。ただし、生産がスタートしてからは長期保存が可能などの様々なメリットがあるので、人気の高い野菜として完全に定着しています。 玉ねぎの健康に対しての効果として広く知られているのが、血液の流れを良化することです。また、皮下脂肪の燃焼を促進したり、病気や老化の原因物質である活性酸素の働きを抑制する抗酸化作用もあります。そして、これらの効果をさらに有効に引き出すのが黒玉ねぎです。 黒玉ねぎを作る際に用意するのは、玉ねぎ、黒酢、蜂蜜、ガラス瓶などの容器です。なお、蜂蜜は滋養強壮に効果的ですが、甘みが苦手な場合は使用しなくても構いません。つまり、必要となるのは基本的には玉ねぎと黒酢だけということになります。これだけで、健康的な生活をサポートする為の非常に頼りになるアイテムとして利用できます。これは、玉ねぎに含まれている多様な有効成分が黒酢により引き出されるからです。また、黒酢の成分も美容や健康に効果的に作用します

黒玉ねぎの作り方の手順

黒玉ねぎの作り方は非常に簡単であり、特別なセンスや才能などは全く必要がありません。手作り方法は、まずは玉ねぎをみじん切りにすることからスタートします。切ってから30分放置することにより、内部の酵素が活性化して有効成分が増加します。このために、時間的に余裕がある場合に作るのがおすすめです。 30分放置すると次に容器に入れて、上から黒酢を注ぎます。漬けこんで半日程度で食べられるようになりますが、2~3日程度漬けこむのが適当です。これにより、黒酢の中にたまねぎの有効成分が溶けだしている上に、黒酢の持つクエン酸やアミノ酸などの豊富な栄養素が玉ねぎにしみ込むことになります。 黒玉ねぎは、そのまま食べられるだけではなく、漬けこんだ黒酢も野菜や魚料理にかけて使用できます。美容と健康に効果的な有効成分をたっぷりと含んでいるので、味を引き出すとともに身体へのプラスの作用を得ることができます。 黒酢には殺菌効果があるので、黒玉ねぎは1週間から2週間程度は保存可能です。ただし、水分量が多い新玉ねぎの場合は、早く傷んでしまいます。傷みを見極めるポイントとなるのが、黒酢の濁りです。濁ってきたと感じたら傷んできたと認識するのが適当です。

黒玉ねぎの作り方のまとめ

黒酢は酢を熟成、発酵させてあるため、豊富なアミノ酸が含まれており、滋養強壮や疲労回復に効果がありますし、脂肪を減らす働きがあるため、ダイエットにも役立てると良いでしょう。 黒たまねぎの作り方は、包丁で食べやすい大きさに玉ねぎをスライスして、広口瓶に入れて、黒酢を玉ねぎが浸かるぐらい加えておきます。 一日ぐらい漬けておく必要がありますが、冷蔵庫で保存ができますし、3日ぐらい経つと食べることができます。 そのまま食べると酸味が強いため、食べにくいと感じている人が多いですが、サラダや炒め物などの料理に黒たまねぎを加えると、おいしい料理を作ることができます。 女性は男性に比べると、便秘気味の人が多いですし、高齢になると男女共に便秘になりやすい傾向があります。 ヨーグルトに玉ねぎ黒酢を入れると、おいしいデザートになりますし、腸内に善玉菌を増やして、腸内の環境を整える働きがあります。 自宅で簡単に手作りができるので、家族の健康維持のために生活に取り入れると良いでしょう。 年齢を重ねても、若々しくありたいものですし、活力のある生活を送りたいという人にお勧めの健康食品です。 医薬品ではなく、食品なので安心して食べることができます。

y001-0730

股関節ストレッチの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

身体が硬いと、それだけで様々な不調が生じやすくなるというデメリットがあります。これは、単に筋肉の柔軟性が低下しているとい...

y001-0347

服の型紙の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

洋服を買いに色々なお店を探してみたけれども、ここのポケットがいらないのにと思ったり、長袖だったらよかったのに、など気に入...

y001-0026

トートバッグの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

トートバッグは、バッグの中でも基本簡単に作れます。ですので、手作り初心者にとってはとても挑戦しやすいです。トートバッグを...

y001-1019

ビーズフラワーの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

小さなビーズを使って作りあげていくビーズフラワーは、様々な色合いや風合いの細かいビーズが連なりあって、可憐で可愛らしい花...

y001-0349

風呂敷バッグの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

風呂敷というと年配の方が使っているイメージがありますが、最近の風呂敷はいろいろな柄が売られています。伝統的なちりめんや、...

y001-0808

温泉卵の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

卵はタンパク質やビタミン類が豊富に含まれていて、必須アミノ酸のバランスがとれている優秀な食材です。その栄養価の高さから完...

y001-0653

自由研究理科実験の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

夏休みの課題で、みんなが頭を悩ませるのが「自由研究」です。もともと自由研究は、大正自由教育運動の中で、新しく誕生した成城...

y001-1248

シュウマイの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

「生きる事は、食べる事」という言葉があります。大げさな言葉かもしれませんが実際のところ生きるために食べますし、健康でいる...

y001-1159

デコパージュ石鹸の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

デコパージュを作る理由や目的は、いろいろなものを自分の好みの柄や色にすることができる、ということです。シンプルなものでも...

栗あんの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

小さな子供からお年寄りまでスイーツなど甘い物が好きな人は多いです。特に女性は甘いものが好きな人が多くみられます。たしかに...

y001-0668

紙袋の簡単な手作り方...

日本は外国に比べて「包む文化」を大切にする国です。どんな...

y001-1222

スマホケースの簡単な...

スマートフォンは、現代人が情報ツールとして広く使われてい...

y001-1252

しゃぶしゃぶの簡単な...

家族みんなで取り囲んで、楽しくわいわいご馳走を食べたいと...

y001-0862

リンゴジャムの簡単な...

リンゴジャムは子供から大人まで誰もが好きな味で、自分で手...