座布団カバーの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

座布団カバーの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

座布団カバーの手作り方法は、意外にも簡単な作り方があるので、作ってみましょう。市販の座布団カバーは、結構、値段が張るものもありますが、手作りであれば安く仕上げられるという理由もあり覚えておくと気軽に取り換えられるようになるので便利です。
好みのプリントが市販の座布団カバーで見つからない時でも、好みの布を買ってくれば簡単に縫えるようになるメリットがあります。また、座布団カバーの手作り方法をしっておくと、手軽にいろいろなプリントの布を使って作ることが出来るので、家の中のインテリアの一部としても、雰囲気を変えて気分転換できるというメリットもあります。手作り方法は、簡単な作り方であればファスナーをつけずに短時間で仕上げることが出来るため、手軽に挑戦してみることが出来るという理由でもどこの家庭でも座布団は普段使いをするものでありながら、なかなか、気軽に買い替えをしないものなので、喜ばれています。縫う部分も直線で縫えばいいだけで、ファスナーも付けずに作ることが出来るのでそれだけ複雑なところはありません。ですので、あまり手芸はしたことがないという方でも、このような作り方なら気軽にチャレンジできるというメリットもあります。

座布団カバーを作ることの楽しさ

座布団カバーを手作りして感じるのは、何と言っても手軽に作れる楽しさでしょう。 ファスナーをつけずに、裏の布部分の重なりを利用してかぶせるタイプの手作り方法ですので、ミシンが苦手という方なら手縫いでも出来ます。 直線縫いだけで一気に仕上げられるので、自分で選んだプリントの布でどんな座布団カバーに仕上がるのかをすぐにかぶせてみることが出来るため、忙しい人や初心者でも短時間で仕上げられるメリットがあります。 また、オリジナルの座布団カバーになるので、部屋の中でも存在感があり気分転換が気軽に出来るというメリットもあります。 同じプリントの布で仕上げれば協調性もありますし、色違いのプリント布を選べば統一感がありながらも遊び心を感じられるという魅力も得られます。 部屋の中でアクセントにもなるので、部屋の雰囲気を変えてみることも、気軽に座布団カバーの手作りをすれば実現できるようになるのでお勧めです。 お好みのプリントの布を探すというのも、わくわくした気持ちになり楽しみが広げられるようになるものです。 ただ、実用性のある座布団カバーなのである程度は丈夫さを必要としますので、その点に注意してお好みの布を探してみましょう。

座布団カバーを作るのに用意する物

座る時に敷いたり、枕にしたりクッションにしたり座布団は家の中にあると使い方もいろいろとできすごく便利なアイテムの一つです。 座布団の中身には綿が詰められていたり、ビーズが詰められていたりと中に入っている素材により感触も異なります。 また座布団は中身だけでは使うことはできず、座布団カバーで保護して使います。 なぜ座布団カバーを使うのかというと、一つの理由に中身が漏れないようにするためです。 綿やビーズなどの中身を布などの袋状のもので包んだものが座布団になりますが、そのまま使っていると布が擦り切れたりほつれたりして中身が飛び出すことがあります。 それを防ぐためにも座布団カバーを使うことになります。 またもう一つの理由に汚れた時に対処が簡単になるためです。 飲み物をこぼしてしまったり、何かで汚してしまった時は座布団カバーをしていればカバーを洗うだけで済み、中身が汚れることを最小限に抑えることができます。 座布団カバーの手作り方法ですが、用意する材料は布とファスナーです。 布は自分が触って良いと思う感触のものを選びましょう。 そして使うものは針と糸です。 自宅にミシンがあると、針を使って縫うよりはしっかりと縫うことができ、簡単に作ることができます。

座布団カバーの作り方の手順

座布団カバーの作り方ですが、中身を包む布も座布団カバーと一緒に作り方を覚えるといざという時に役立ちます。 中身を包む布の場合、ファスナーで開閉せず全面縫い上げることになりますがこれはファスナーで開閉してしまうとファスナーに綿が絡まったりするため、ファスナーは使わず縫い上げることになります。 正方形の布を二枚用意するのでもいいのですが、長方形の布を用意した方が一枚で済み、縫う面が少なくなり時間の短縮になります。 一辺だけ残し残りの辺をしっかりと縫い、中身を詰め残った一辺を縫い完成します。 座布団カバーの作り方は、同じように正方形の布を二枚か長方形の布を用意します。 一辺だけ残し縫うのは同じですが、カバーという特性上、常に床などに接触しているためほつれないように十分にしっかりと縫います。 残りの一辺にファスナーを取り付けますが、ここから座布団の出し入れを行うので丈夫な糸でしっかりと縫いましょう。 縫い終わったら座布団を入れれば完了となります。 座布団カバーは普段から接触することが多く、布などが擦り切れることも珍しくありません。 擦り切れたところから座布団も切れてしまったり汚れてしまったりするので、ボロボロになってきたら新しいのに取り替えましょう。

座布団カバーの作り方のまとめ

座布団カバーの手作り方法でも面倒なファスナーを使わない作り方ですので、誰でも簡単に仕上げることが出来るのでお勧めです。 普通の座布団であれば、縦横63㎝、140㎝に裁断をしておきます。 縦の部分を布がほつれないように3つ折りにして縫っておきます。 それから、その布を外に表が来るように座布団の大きさより少しゆとりを持ってたたみます。 縫い代を5㎜の位置を直線縫いをします。 その後、裏返して中が表になるようにして、再度、1㎝の位置で印をつけて、上下をそれぞれ直線縫いをします。 背面の折り重なった部分から座布団を入れるようになります。 表へ返せば完成です。 仕上がった座布団カバーに座布団を入れます。 確かに、ファスナーがついている座布団カバーよりも布は多く使いますが、裏側の重なりがあるのでファスナーが不要になり簡単に作れるというのが最大のメリットです。 きちんとサイズを合わせた上で布を折ることが、ポイントです。 裁断をする際に、お手持ちの座布団の大きさを必ず測っておくのを忘れないようにしてください。 アイデア次第で、この作り方をしっておけば、クッションカバーや枕カバーにも応用が出来るのでお勧めです。 簡単な手作り方法ですので、挑戦してみましょう。

手提げカバンの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

外出する時に、必要になるものを常に手に持つという行為は、歩き回ったり、走り回るなどの動作をする時の妨げになってしまいます...

y001-0781

革ブレスの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

なにかおしゃれをしたいと感じたら、アクセサリーショップで色んなファッションアイテムを眺めて回ると、好みのアイテムを見つけ...

折り紙花火の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

花火には、打ち上げ花火は言うまでもなく、棒のような形をした製品、線香花火、ねずみ花火などいろいろタイプが実在しています。...

イカダの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

イカダを手作り方法を利用して作りたい、イカダを作ってみんなでレースをしたい、釣りをしたいなどイカダと言うのは手作り方法を...

y001-1213

ソーイング小物の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ソーイング小物を作ることを趣味としている方は少なくありません。ぬいぐるみなどのインテリアグッズとして作る方もいれば、バッ...

y001-0093

袱紗の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

袱紗を作る理由として一番に挙げられているのが、冠婚葬祭時に必要なアイテムであることが挙げられます。お祝い事やお悔やみ事な...

y001-0337

弁当レシピの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

弁当というのは、主に昼食にするために作られることが多いのですが、場合によっては夕食になったり、朝食になったりすることもあ...

y001-0328

豊臣秀吉年表の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

豊臣秀吉年表を作る目的は様々です。大学受験の為に、豊臣秀吉についてまとめたいと考えて作成する人がたくさんいます。また歴史...

y001-1085

にんにく料理の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

にんにくは、紀元前3000年前のエジプトでは既に栽培されていたと考えられており、食用や薬用として利用され続けてきた長い歴...

y001-0351

葡萄酒の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

お酒類の製造に関してはDIY等でも行うことのできるレシピの数々が用意されていますが、梅のような一般的な果実以外の場合では...

y001-0659

歯車の簡単な手作り方...

工業製品として販売されている商品の中には、歯車を利用して...

手提げカバンの簡単な...

外出する時に、必要になるものを常に手に持つという行為は、...

y001-0714

酵素風呂の簡単な手作...

酵素風呂とは、薬草や野草酵素などをブレンドして発酵させた...

y001-1040

パッチワークポーチの...

もともと、パッチワークは、物を大切にする文化の中から生ま...