焼きおにぎりの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

焼きおにぎりの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

醤油とお米というr組み合わせの焼きおにぎりは、シンプルなレシピでありながらも、多くのファンの心を掴んで離さない、人気のごはんメニューです。焼いたおにぎりは、軽く何か食べたい時にも作ることができます。ご飯が余った時にも、食べたい時に解凍して食べるためという目的で、冷凍庫にストックしておくことができます。アルコールを飲む時にも、締めに醤油にきいた焼いたおにぎりが出てくると、ご馳走にもなります。焼いたおにぎりを手作りして、冷凍ストックすれば、いつもの食事にも活用できます。作りたてをアレンジもできます。真ん中にクリームチーズをはさんで温めれば、醤油の香ばしさと、クリームチーズのとろけた感じが、バランス良く混ざり合って絶品です。真ん中に焼肉などをはさんで、焼きおにぎりのライスバーガーにすることもできます。焼きおにぎりはとてもシンプルですが、奥が深いメニューです。お弁当用に作ることもありますし、おやつに作ることもあります。スタンダードな醤油味に味噌味、チーズをプラスしたりと、味付けも楽しめます。醤油の風味を生かしたいなら、周りに付けるのではなく、混ぜ合わせてから形を整えて、焼き上げることもできます。

焼きおにぎりを作ることの楽しさ

焼きおにぎりを作る楽しみは、香ばしい香りにもあります。普通のおにぎりとはまた違う、香りのよい味わいのあるおにぎりが楽しめるのもメリットです。お米にこだわったり、使う醤油にこだわってみるのも楽しいいものです。焼きおにぎりは簡単に出来て、作っておくととにかく重宝します。器に焼きおにぎりと十津都牛乳を入れて、電子レンジで2分くらい加熱をすれば、焼きおにぎりのリゾットにもなります。焼きおにぎりを器に入れて、卵スープの素とお湯を入れれば、焼きおにぎりの卵スープがけが、即席で完成します。ミツバなどを上に載せれば、本格的な料理にも見えます。焼きおにぎりは、ランチなどにもいいですが、少しお腹がすいた時にも、夜食にもピッタリなメニューです。簡単な焼きおにぎりの手作り方法は、ご飯と調味料だけで仕上げることができます。材料はご飯と、調味料には、和風だしと醤油、みりんにゴマ油、それにゴマです。ボウルに調味料を合わせたら、温かいご飯を入れて味をなじませます。トースターにクッキングペーパーを敷き、形を作って並べます。6分加熱したら、裏返して6分焼いて完成です。簡単に作れますから、多めに作って冷凍しておけば、朝後はにゃ夜食にも、電子レンジで温めて手軽に食べることができます。

焼きおにぎりを作るのに用意する物

焼きおにぎりを作るために用意するものとしては、冷やご飯と醤油があれば、基本的な焼きおにぎりはできます。おにぎりの形を整えるときに料理用の手袋を用意しておくと手が汚れずに作業が楽です。料理用の手袋がない場合は、サランラップで代用することもできます。サランラップでおにぎりを握る場合は、三角ではなく丸い形の方が握りやすいです。調理道具としては、ご飯と醤油を混ぜ合わせるときに必要なボールは1つ用意しておきます。混ぜるために必要なヘラかしゃもじも必要となりますが、料理用の手袋がある場合は省略することができます。そして、おにぎりを焼くためのフライパンとサラダ油を用意します。フッ素加工がされているフライパンであれば、サラダ油はなくても大丈夫です。フライパンの代わりにオーブントースターで焼く方法もあります。オーブントースターの方が、フライパンを洗う手間が省けます。焼きおにぎりの味にバリエーションをつけたい場合は、鰹節やのり、味噌なども用意するとよいです。味噌は、甘みがある白みそよりも赤みその方が焼きおにぎりには合いやすいです。薬味としては、刻み葱があれば、味のアクセントになります。刻み葱は、すでにカットされているものがスーパーで販売されています。

焼きおにぎりの作り方の手順

焼きおにぎりの手作り方法としては、まずご飯を炊きます。焼きおにぎりのご飯は柔らかいものよりも少し堅めの方が食べるときに歯ごたえがあり、美味しいです。冷やご飯があれば、それを電子レンジで温めなおします。そして、ボールにご飯をいれ、そこに適量の醤油をいれます。しゃもじなどでご飯と醤油をよく混ぜます。鰹節がある場合は、醤油を入れる前に入れておきます。鰹節に醤油がかかるように注ぐと、鰹節の出汁が醤油で混ざり、味に奥行ができます。炊飯器にご飯が残っていた場合は、炊飯器をボール代わりにして、炊飯器に直接醤油を入れて、混ぜると洗い物が少なくなり、後片付けが簡単になります。ご飯と醤油がよく混ざったら、手でおにぎりの形を整えておきます。焼きやすいように少し平ためにするのがコツです。形が整ったら、フライパンかオーブントースターを温めておきます。ある程度フライパンやオーブントースターの温度が高くなってから、おにぎりをいれて、焼きます。焼き目が少しつきはじめたら、ひっくり返して両方焼けるようにします。両面焼けた後に、味噌をつけます。余った焼きおにぎりは、サランラップで包めば、冷凍保存ができます。冷凍保存した焼きおにぎりを焼くときは、解凍せずそのまま焼きなおすとよいです。

焼きおにぎりの作り方のまとめ

焼きおにぎりは簡単に作ることができて、食べる人を笑顔にするおにぎりです。フライパンで作る手作り方法もあります。用意するのは、ご飯と醤油にみりん、和風のだしとすりごまです。温かいご飯にすりごまと調味料を入れたら混ぜて、三角のおにぎりを作ります。クッキングシートをフライパンに敷いて、にぎったおにぎりを並べます。両面を中火で焼いて、こんがりとキツネ色に焼き上げます。ふんわりとおにぎりをにぎると、ポロポロと崩れやすくなります。焼くことも考えて、しっかりと握ると、形も崩れにくくなります。冷凍ご飯は普通に解凍すると、あまり美味しさを感じられないものです、そんな時にも焼きおにぎりにすれば、風味豊かな味わいあるおにぎりに変身します。冷凍ご飯の焼きおにぎりレシピは、材料にご飯と醤油、バターで作ります。冷凍ご飯は解凍して、食べやすいサイズのおにぎりにします。おにぎりの周りに醤油をつけて、オーブントースターの皿に並べます。おにぎりの上に、小さじ1/2程度のバターをのせたら焼き上げます。1000wのオーブントースターで、15分くらい加熱すれば、バターと醤油の見事な香りと、カリカリの香ばしい食感の、絶品焼きおにぎりの完成です。

y001-0859

レインボールームの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ブレスレットなどのアクセサリーを購入するときには、ブランドの正規代理店やセレクトショップなどのお店に行かないと入手する事...

y001-0182

ラウンドポーチの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

今、ハンドメイドを楽しんでいる人は大勢います。自分で好きな材料を用意して、好みの物を作る事ができるからです。オリジナリテ...

y001-1289

ことわざの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

毎日の日常生活を送る上で知っておいた方が良い言葉の一つとしてことわざがあります。ことわざとは短い文章の中に生きていくうえ...

y001-0841

わらじの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

わらじは軽くて履きやすく、健康にも良いとされる、日本古来の履物です。今では誰も履く事が無いと思われがちですが、現在でも登...

y001-1511

DIY収納棚の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

家族の人数が多いとその分部屋数が必要になりますが、それぞれの部屋に十分な収納スペースもないと困るでしょう。フローリングの...

y001-1136

ドレッシングの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

野菜は過熱することでたくさんの量を食べることができますが、過熱することによって壊れてしまう栄養素もたくさんあります。特に...

y001-1346

カレーのレシピの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

日本の国民食ともいえるカレーは、インドで食べられているものとは違い、小麦粉の入ったイギリス式のものです。昭和の高度経済成...

しめ縄の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

しめ縄とは、そもそも邪気を払ったり、穢れを断つために、作られるものです。その具体的な用途は、家庭の玄関であったり、床の間...

y001-0475

誕生日カードの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

誕生日カードというのは、プレゼントと一緒に貰うと嬉しいものであり、様々なタイプのものがあるので受け取った時に驚くというよ...

y001-0800

夏祭り飾り手作りの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

梅雨が明けて夏が来ると、保育園や幼稚園では「夏祭り」が始まります。保育園などの夏祭りは、その年の保護者会役員さん達が企画...

y001-1330

キャベツホイコーロー...

キャベツホイコーローを作る理由は、1皿でバランスの良いお...

y001-1378

ガウチョパンツの簡単...

夏場の暑さと湿度、これは日本に住んでればだいたいは誰でも...

y001-1043

バッグの簡単な手作り...

バッグは毎日持ち運ぶものです。それゆえ、自分の好きな素材...

y001-1289

ことわざの簡単な手作...

毎日の日常生活を送る上で知っておいた方が良い言葉の一つと...