焼きおにぎりの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

焼きおにぎりの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

醤油とお米というr組み合わせの焼きおにぎりは、シンプルなレシピでありながらも、多くのファンの心を掴んで離さない、人気のごはんメニューです。焼いたおにぎりは、軽く何か食べたい時にも作ることができます。ご飯が余った時にも、食べたい時に解凍して食べるためという目的で、冷凍庫にストックしておくことができます。アルコールを飲む時にも、締めに醤油にきいた焼いたおにぎりが出てくると、ご馳走にもなります。焼いたおにぎりを手作りして、冷凍ストックすれば、いつもの食事にも活用できます。作りたてをアレンジもできます。真ん中にクリームチーズをはさんで温めれば、醤油の香ばしさと、クリームチーズのとろけた感じが、バランス良く混ざり合って絶品です。真ん中に焼肉などをはさんで、焼きおにぎりのライスバーガーにすることもできます。焼きおにぎりはとてもシンプルですが、奥が深いメニューです。お弁当用に作ることもありますし、おやつに作ることもあります。スタンダードな醤油味に味噌味、チーズをプラスしたりと、味付けも楽しめます。醤油の風味を生かしたいなら、周りに付けるのではなく、混ぜ合わせてから形を整えて、焼き上げることもできます。

焼きおにぎりを作ることの楽しさ

焼きおにぎりを作る楽しみは、香ばしい香りにもあります。普通のおにぎりとはまた違う、香りのよい味わいのあるおにぎりが楽しめるのもメリットです。お米にこだわったり、使う醤油にこだわってみるのも楽しいいものです。焼きおにぎりは簡単に出来て、作っておくととにかく重宝します。器に焼きおにぎりと十津都牛乳を入れて、電子レンジで2分くらい加熱をすれば、焼きおにぎりのリゾットにもなります。焼きおにぎりを器に入れて、卵スープの素とお湯を入れれば、焼きおにぎりの卵スープがけが、即席で完成します。ミツバなどを上に載せれば、本格的な料理にも見えます。焼きおにぎりは、ランチなどにもいいですが、少しお腹がすいた時にも、夜食にもピッタリなメニューです。簡単な焼きおにぎりの手作り方法は、ご飯と調味料だけで仕上げることができます。材料はご飯と、調味料には、和風だしと醤油、みりんにゴマ油、それにゴマです。ボウルに調味料を合わせたら、温かいご飯を入れて味をなじませます。トースターにクッキングペーパーを敷き、形を作って並べます。6分加熱したら、裏返して6分焼いて完成です。簡単に作れますから、多めに作って冷凍しておけば、朝後はにゃ夜食にも、電子レンジで温めて手軽に食べることができます。

焼きおにぎりを作るのに用意する物

焼きおにぎりを作るために用意するものとしては、冷やご飯と醤油があれば、基本的な焼きおにぎりはできます。おにぎりの形を整えるときに料理用の手袋を用意しておくと手が汚れずに作業が楽です。料理用の手袋がない場合は、サランラップで代用することもできます。サランラップでおにぎりを握る場合は、三角ではなく丸い形の方が握りやすいです。調理道具としては、ご飯と醤油を混ぜ合わせるときに必要なボールは1つ用意しておきます。混ぜるために必要なヘラかしゃもじも必要となりますが、料理用の手袋がある場合は省略することができます。そして、おにぎりを焼くためのフライパンとサラダ油を用意します。フッ素加工がされているフライパンであれば、サラダ油はなくても大丈夫です。フライパンの代わりにオーブントースターで焼く方法もあります。オーブントースターの方が、フライパンを洗う手間が省けます。焼きおにぎりの味にバリエーションをつけたい場合は、鰹節やのり、味噌なども用意するとよいです。味噌は、甘みがある白みそよりも赤みその方が焼きおにぎりには合いやすいです。薬味としては、刻み葱があれば、味のアクセントになります。刻み葱は、すでにカットされているものがスーパーで販売されています。



焼きおにぎりの作り方の手順

焼きおにぎりの手作り方法としては、まずご飯を炊きます。焼きおにぎりのご飯は柔らかいものよりも少し堅めの方が食べるときに歯ごたえがあり、美味しいです。冷やご飯があれば、それを電子レンジで温めなおします。そして、ボールにご飯をいれ、そこに適量の醤油をいれます。しゃもじなどでご飯と醤油をよく混ぜます。鰹節がある場合は、醤油を入れる前に入れておきます。鰹節に醤油がかかるように注ぐと、鰹節の出汁が醤油で混ざり、味に奥行ができます。炊飯器にご飯が残っていた場合は、炊飯器をボール代わりにして、炊飯器に直接醤油を入れて、混ぜると洗い物が少なくなり、後片付けが簡単になります。ご飯と醤油がよく混ざったら、手でおにぎりの形を整えておきます。焼きやすいように少し平ためにするのがコツです。形が整ったら、フライパンかオーブントースターを温めておきます。ある程度フライパンやオーブントースターの温度が高くなってから、おにぎりをいれて、焼きます。焼き目が少しつきはじめたら、ひっくり返して両方焼けるようにします。両面焼けた後に、味噌をつけます。余った焼きおにぎりは、サランラップで包めば、冷凍保存ができます。冷凍保存した焼きおにぎりを焼くときは、解凍せずそのまま焼きなおすとよいです。

焼きおにぎりの作り方のまとめ

焼きおにぎりは簡単に作ることができて、食べる人を笑顔にするおにぎりです。フライパンで作る手作り方法もあります。用意するのは、ご飯と醤油にみりん、和風のだしとすりごまです。温かいご飯にすりごまと調味料を入れたら混ぜて、三角のおにぎりを作ります。クッキングシートをフライパンに敷いて、にぎったおにぎりを並べます。両面を中火で焼いて、こんがりとキツネ色に焼き上げます。ふんわりとおにぎりをにぎると、ポロポロと崩れやすくなります。焼くことも考えて、しっかりと握ると、形も崩れにくくなります。冷凍ご飯は普通に解凍すると、あまり美味しさを感じられないものです、そんな時にも焼きおにぎりにすれば、風味豊かな味わいあるおにぎりに変身します。冷凍ご飯の焼きおにぎりレシピは、材料にご飯と醤油、バターで作ります。冷凍ご飯は解凍して、食べやすいサイズのおにぎりにします。おにぎりの周りに醤油をつけて、オーブントースターの皿に並べます。おにぎりの上に、小さじ1/2程度のバターをのせたら焼き上げます。1000wのオーブントースターで、15分くらい加熱すれば、バターと醤油の見事な香りと、カリカリの香ばしい食感の、絶品焼きおにぎりの完成です。



y001-1154

テレビボードの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

テレビボードを作る目的は何でしょうか。テレビを見る上で絶対に必要なのがテレビボードです。テレビを置く台なのですが、これが...

y001-0627

手作りバックの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

バッグはさまざまなものを持ち運ぶために必要な道具です。小さいバッグや大きいバッグ、入れる中身によって交換したり、外出する...

自分未来年表の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

自分の人生を振り返るということでは、より自分の人生を簡単に把握して、これからの人生を有意義にしたり、何かを後世に残したり...

y001-1356

がま口100均の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

100均で手作りするものはいろいろとあります。なぜ作るのか、というと、可愛いものや便利なものを自分の手で作っていくことが...

y001-0557

水琴窟の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

国内では古い時代に和風庭園などに造られたものとして、水琴窟と呼ばれるものがあります。水源から水鉢へと水を引き込むことにな...

ブーメランの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ブーメランは意外と知的な面白味のある道具で、作るにも飛ばすにも、知識や技術が必要なものです。ただ単純におもちゃとして作っ...

y001-0304

木炭の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

アウトドアなどを趣味としている方も多く、一般的な住宅ではガーデニングなどを楽しんでいる方も多く存在しています。特に屋外活...

シェードランプの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

照明は夜間に生活するうえで、欠かせない存在です。そんな照明を明かりとしてだけではく、よりおしゃれに構成して表現したものが...

y001-0093

袱紗の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

袱紗を作る理由として一番に挙げられているのが、冠婚葬祭時に必要なアイテムであることが挙げられます。お祝い事やお悔やみ事な...

y001-0339

編みこみやり方の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

編みこみはヘアアレンジ技法の1つで近年、海外セレブや有名モデルなどの影響もあり、その人気は高まり続けています。現在では非...

y001-0800

夏祭り飾り手作りの簡...

梅雨が明けて夏が来ると、保育園や幼稚園では「夏祭り」が始...

y001-0387

半熟オムライスの簡単...

卵の調理は簡単なようで非常に難しく中でも半熟調理は温度調...

y001-0693

笹舟の簡単な手作り方...

笹舟は誰でも簡単に作れて、工夫次第で楽しさが広がるおもち...

y001-1509

DIY扉の簡単な手作...

DIYとして物作りを行う方法の中には扉を製作する方法が用...