神輿の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

神輿の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

お祭りごとなどのイベントが開催される場所では、その内容によっては神輿が登場する場面を目にすることができます。一般的には神社などに保管されているものとしても知られており、神社でのお祭りには欠かせない道具として利用されています。中には全国的に有名なお祭りも数多く開催されており、神輿に関しても非常に高価なアイテムとして利用されているものが多い傾向にあります。そんな中、神輿はDIYとしても製作することができ、家庭用から学校などの行事用、会社であってもイベントに合わせて用いることも行われています。専門に製造を行っているメーカーなども存在していますが、DIYであっても作り方によっては簡単に施工することができます。手作りを行うことに関しては、製作工程では簡単な日曜大工の技術を応用させることができ、知識を持っていない方であっても技術を習得することができます。櫓の部分に関しても手作り品の場合では自由な発想を持って製作を進めることもでき、従来の習わしを守ることも良い方法ですが、子供神輿のように簡素化したものに作り上げることによって、軽量化を行うこともでき、誰でも取り扱うことのできる神輿を完成させることができます。現在では町内会単位でもお祭りごとが開催されることもあり、DIYで完成させる方法では活躍できる場面が豊富に用意されています。

神輿を作ることの楽しさ

神輿をDIYなどで作り上げることについては、神輿の持っている基本的な構造を把握することができ、一つの知識として得ることができます。国内では伝統的な道具として用いられていることもあり、合せて歴史などを学ぶことによって、学習の一環としても活用できるメリットを持っています。手作り方法に関してはいくつかの技法が用意されており、その中でもできるだけ簡単にできる作り方も用意されています。初めて製作される方や、単発的な利用方法の場合では、簡単な作り方であっても見栄えの良いものに施すことも可能になり、経費に関しても比較的安く抑えることも可能になります。一般的にはあまり自作品として製作される方が少ないアイテムに分類することもできますが、特に櫓の部分に関してはデザイン力なども必要なケースが多々あり、作り方次第では完成度の高いものに仕上げることもできます。鳥居などを設置することを考えている方も存在していますが、従来の形式通りではなく、遊び道具に近い存在で自由な発想で製作することができる部分もDIYのメリットと言うこともできます。材料に関しても比較的入手が簡単なもので構成させることもでき、完成後には多くの方々で活用できるメリットも持っています。

神輿を作るのに用意する物

毎年、全国各地で道路を埋め尽くすほどの大賑わいを見せる神輿担ぎの祭りですが、神社と神輿がなくても各学校や町内会、敬老会での手作りで神輿を作って各イベントを盛り上げています。神輿を手作り方法で簡単に工作や廃材利用でエコな方法で作ることができます。自分たちでゼロから用意しなくても極めつけは段ボール製の神輿のセットやペーパークラフトでの神輿があるので、それらを入手して組みあげればいい手があります。自分たちで作るにはまず主には段ボールです。店でいらなくなった物をもらってくるなどでもよく、また同じように発泡スチロールをもらってくることができます。いずれも神輿の本体にあたる部分です。そして、担ぎ棒にあたる部分は同じように数メートルのしっかりした棒状のものでいいので、ホームセンターや廃材でパイプ状の芯や塩ビパイプが使用でき、段ボールを角状にして使うといった方法がとれます。残りの飾り部分では学校の工作でよく使うような紙や絵の具、木工用ボンドです。発泡スチロールを使用する時には専用の接着剤を使います。これらの大半は最近では百円ショップで幅広く入手しやすくなっています。担ぎ棒に角材を使用し神輿表面をベニヤ板という木材中心ならばDIYで使用するような道具があれば大丈夫です。

神輿の作り方の手順

神輿を手作りするにはやはり主に使用するには段ボールです。簡単につくろうとされるのであればこれが一般的です。中には個人や複数でかなり本格的な物を製作される方がいます。簡単に考えると本体の箱状の部分に屋根と担ぎ棒をつなぎあわせ、飾り付けをすればいいことになります。本体部分の箱はこども神輿くらいの大きさで考えるにしても芯がしっかりしていて、中身に発泡スチロールや強度のある段ボールの箱に使うなどした方がよく担ぎ棒も同様になります。飾り自体は工作の要領でよくセロハンテープやアルミホイルや色紙や絵の具などです。神輿本体の中身が軽すぎるために砂を重さ加減として仕込んでおくという方法があります。材木を台座や担ぎ棒に使用してしっかりした物にする方法もあります。屋根や担ぎ棒部分には段ボールを重ねて強化して形づくる方法があり、それらの加工やカッターでいろんな形にしていきます。それぞれの目指す神輿像によってさまざまです。ある程度強度がないと担いだ途端もろく崩れてしまってはせっかくの製作期間が台無しになってしまいます。色も手作り神輿であれば従来の神輿のような黒や朱色以外にもなりうる自由さがあるでしょう。後は飾りつけの工作で自分たち好みを出す作業になります。

神輿の作り方のまとめ

DIYによって神輿を製作する方法に関しては、簡単な作り方が用意されています。基本とされるものは、担ぎ棒と呼ばれる部分があり、2本の棒を用意することになります。担ぎ棒はその名称通りに人が担ぐための場所になるために、人数などを計算した上で長さを決定することが必要になります。ホームセンターなどで角材が販売されており、簡単に入手することができます。担ぎ棒に対して、直角に梁の部分に相当する角材を接合させることも必要です。この点に関してはDIYの基本ともされており、簡単に設定することができ、一般的には担ぎ棒の中央付近に数本を設置することになります。その上にベニヤ板を張り合わせて上部に櫓を製作することになります。櫓部分はオリジナルデザインでも十分に対応できるものになり、例えば木材の他に段ボールなどでも製作することができます。一見すると住宅のような形状を持ったスタイルのものが多い傾向にありますが、屋根部分と柱のみで構成させることができ、その後に一定の装飾を行う方法によって完成させることができます。提灯や幕などを活用することによって、良い雰囲気を出すこともでき、センスによって自由に製作を進めることができます。布地などを活用する方法も使われることの多い技法になり、カラーリングに配慮することで、センスの良い神輿を作ることができます。

y001-0971

ぶり大根の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ぶり大根はもともとは北陸の郷土料理でした。北陸では16世紀頃にはすでにぶり漁が行なわれていたと言われており、晩秋から初冬...

アイロンビーズ図案の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

アイロンビーズ図案は市販されている図案もありますが、自分でオリジナルの図案を考えるととても楽しいです。そして販売されてい...

y001-0429

鍋帽子型紙の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

近年ではキッチンアイテムが充実している状態にあって、数々の家電製品などが発表されています。便利に機能するアイテムをメイン...

y001-1036

パペットの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

『パペット』は、人形劇などで使用される操り人形のことで、人形の操り方との組み合わせで使われることが多いです。同じ人形と呼...

y001-0098

バルーンアートの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

人間の社会を生きていく上で必要なものはたくさんありますが、経済力や仕事や人間関係のテクニックなども重要な要素になります。...

y001-0602

春巻きレシピの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

中国料理の中でも、繊細で皮のパリパリ感を楽しめる一品が春巻きです。食事のおかずはもちろん、お弁当のおかず、行楽シーズンの...

手作りベットの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

DIYの中でも古くから人気のある作品として挙げることのできるものには、手作りベットと呼ばれるものがあります。一般的に家具...

y001-1301

コースターの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

夏場になると冷たい飲み物を自宅に来たお客様に出す方も多いですが、しずくが落ちてテーブルが濡れるのが難点です。せっかくいい...

液体肥料の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

液体肥料を作る理由は、市販されているもの買うと、結構値段がしますし、化学肥料を使わずに有機肥料で安全に野菜を作りたいと思...

y001-0339

編みこみやり方の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

編みこみはヘアアレンジ技法の1つで近年、海外セレブや有名モデルなどの影響もあり、その人気は高まり続けています。現在では非...

y001-0295

夕飯献立の簡単な手作...

現代の主婦はすっかり夕食を手作りしなくなってしまったと言...

y001-0915

ミサンガ編み方3本の...

過去、空前のサッカーブームとセットになって、ミサンガも若...

y001-0059

干し柿の簡単な手作り...

秋になるとたくさん柿が実り、庭先などで干し柿を作っている...

y001-1236

すし酢の簡単な手作り...

お寿司を作ろうと思った時に、必ず必要な物はすし酢になりま...