美味しい煮魚の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

美味しい煮魚の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

家庭の食卓から魚離れが進んでいると言われています。日本人の食生活は昔と比べて欧米化しているため、肉を中心としたメニューが多くなっているでしょう。脂っこい料理や肉料理が食卓に並ぶ機会が頻繁にあるというご家庭は多いと思いますが、美味しい煮魚は滅多に出ないというご家庭もまた少なくないでしょう。魚には豊富な栄養素が含まれているので、普段から意識的に魚料理を取り入れることをおすすめします。魚料理と一口に言っても色々な種類があります。焼き魚にしたり天ぷらにするといった方法がありますが、美味しい煮魚にすると家族皆が喜んで食べてくれるはずです。もちろん焼き魚も美味しいので、焼き魚にした後は煮魚にして、数日後にはボイルにするという方法もあります。同じ種類の魚でも調理方法や味付けを変えるだけで全く違う料理として美味しく食べることができます。魚料理のメリットは栄養が豊富なだけではありません。調理方法が簡単なことも大きなメリットと言えます。焼き魚ならグリルに入れて焼くだけで出来上がりますし、煮魚なら調味料を入れて煮るだけで完成します。天ぷらにするときは白身魚に天ぷらの衣につけて熱した油であげるだけで出来上がりです。

美味しい煮魚を作ることの楽しさ

美味しい煮魚が作れるようになると料理の腕も一段上がったような気がするでしょう。煮魚は作り慣れていないと難しいと思われがちですが、手作り方法さえ覚えてしまえば簡単に作れます。 煮魚を食べることのメリットは単に美味しいというだけでなく、魚に含まれる豊富な栄養素が摂取できるという点にあります。魚の中でも特にサバやイワシ、マグロといった青魚は栄養素の宝庫といっても過言ではありません。近年日本人の国民病とも言われている生活習慣病を予防する成分が含まれているのです。それがエイコサペンタエン酸とドコサヘキサエン酸です。省略してEPAとDHAと呼ばれていますが、どちらもサプリメント等に使われていることが多く生活習慣病を予防する効果があるとして人気があります。これらの成分には血液の流れをサラサラにする働きがあります。生活習慣病は脳梗塞や心筋梗塞といった重大な病気ばかりです。このような病気は動脈硬化から引き起こされやすいため、血液の流れをスムーズにしておけば動脈硬化を防ぐことができます。魚料理を食べることで体に嬉しい栄養素が簡単に補えます。美味しい煮魚にすれば余分な塩分を摂取することもないので、高血圧の予防にも効果的です。

美味しい煮魚を作るのに用意する物

美味しい煮魚といえばプロの料理人に作ってもらう専門店で食べるもの、そんな風に考えている人が多いかもしれません。確かに美味しく作るのに手間はかかりますが、自分で作れるようになると毎日のメニューに幅が広がり、自分だけではなく食べてくれる人も喜ぶはずです。それゆえ知っておいて損はなく、簡単な手作り方法を学んでおくことはよいことです。 では美味しい煮魚の作り方として最初に必要なものを用意しておきます。初心者にとって、次に必要なものが見つからないと、困ったことになる場合があるので、慣れるまではすべてを準備してはじめるのがいいのです。 必要なものとしてメインである魚、これはどんなものでもいいのですが、初心者におすすめなのは白身魚になります。青魚よりも臭みが少なく、淡白な味わいなので煮やすいのです。次に調味料で、砂糖、酒、しょうゆ、みりんが基本となってきます。他に臭みを取る場合は生姜やネギがあっても良いです。次に調理器具ですが、魚が入る大きさの鍋、もしくは深めのフライパンを用意しましょう。他に大匙小さじ、計量カップなどがあれば十分です。ポイントとしては調味料の味が仕上がりに関わるので、良いものを用意することが大事です。

美味しい煮魚の作り方の手順

次に美味しい煮魚の作り方になりますが、魚は洗ってしっかりと水気を拭き取っておくこと、鍋に調味料類と場合によっては生姜を入れて沸騰させます。2人分の分量として、魚の切り身が2枚、水とみりんが50cc、しょうゆ小さじ2、砂糖小さじ1、生姜スライスが4枚ほどです。ここでポイントになるのが沸騰させることで、完全に熱されていないところに魚を入れると煮汁に臭みが出てしまいます。それゆえ沸騰したら静かに魚を入れていき、蓋をしないで弱めの中火で15分くらい煮込んでいきます。 途中、2、3分おきにスプーンで煮汁をすくって魚にかけて、しっかりと味をしみこませていきます。また煮詰まってくると焦げやすくなりますので、火を弱めたり、鍋をまわすなどして気を付けていきます。そのまま様子を見守って、煮汁にとろみと照りが出てきたら完成になります。 これは基本の分量で、好みによってしょうゆや砂糖を増減できますので、いろいろと試してお好みの味を見付けて下さい。慣れてしまえば特に難しくはなく、ただ煮詰める最中に焦がしてしまうことを気を付ければ、誰にでも作れるようになります。また皮が厚い魚の場合は隠し包丁を入れておくと煮汁が染みやすく、おいしくできあがります。

美味しい煮魚の作り方のまとめ

魚料理の中でも手作り方法が難しいと思われがちな煮魚のレシピをチェックしてみましょう。 煮魚の代名詞とも言えるのがカレイの煮付けやサバの味噌煮です。まずはカレイの煮付けですが、用意する材料は魚のカレイとしょうゆ、みりん、砂糖、料理酒です。フライパンや鍋に煮汁を作っていきますが、用意しておいた調味料を適量ずつ混ぜて煮立たせます。その上からカレイを入れてさらに煮込みます。煮ている間はスプーンやお玉を使って煮汁をまわしかけます。カレイの中まで火を通すためにフタをして中火で煮ましょう。 サバの煮付けを作る時はサバの切り身を人数分揃えます。調味料はカレイの煮付けと同じで、しょうゆにみりん、砂糖、料理酒が必要です。サバの場合は独特な風味があるので、気になるという方はしょうが等を添えるとさっぱりとして食べやすくなります。しょうがはチューブタイプの物ではなく固形の物を使用します。初めに皮をむいて包丁で細切りにして準備しておきます。フライパン煮汁を入れて煮立たせたところにサバを加えてさらに煮込みます。サバは身の部分が厚いので熱が通りやすいように包丁で切れ目を入れておくといいでしょう。フタをして15分から20分程度煮たら完成です。

y001-0540

生理食塩水の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

生理食塩水は簡単に作ることができますし、様々な用途に使うことができます。どのような目的で使うことができるかというと、目や...

y001-1246

しょうがの味噌漬けの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

しょうがは、日本では奈良時代には既に栽培されていたと考えられており、古事記にも記載されています。食用や薬用、香辛料、お菓...

y001-0525

折り紙くす玉の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

手紙を送るときに中身が出ないようにするため封筒の中に入れて送ることになるのですが、これはそれ以外に第三者に中身を見られな...

y001-0208

減塩梅干しの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

梅干しを一日一粒食べていると体にとても良いと言われています。梅干しに含まれるクエン酸は、疲れた時や運動をして汗を掻いた時...

y001-0987

ふきの佃煮の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ふきの佃煮は、昔から常備菜としてどこのお宅でも作られていた物です。最近では、作る方が少なくなりスーパーでお総菜として買っ...

y001-0691

雑木の庭を作る理由

家を新築したり、庭のある家を入手できたりしたら自分の希望する庭をほしくなるでしょう。庭がよくできれば家と溶け合い、家をさ...

y001-0190

学校経営計画の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

学校は、小学校、中学校、高校と学校種によって全く違った学校経営計画が必要になります。簡単にはいきません。なぜならば、児童...

ジェルキャンドルの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ジェルキャンドルはキャンドル用のジェルを使い、ガラス容器の中にキャンドルを作るホビーです。容器の形を選び、中に入れる飾り...

y001-0352

腐葉土落ち葉の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

作物や植物を育てる際によく使用されるものに「腐葉土」があります。腐葉土は堆肥や肥料の他に一緒に使われることが多いですが、...

箱厚紙の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

DIYや一般工作のジャンルの中には箱厚紙と呼ばれているものがあります。一般的には厚紙を使って製作した箱が相当することにな...

y001-1405

おむつケーキの簡単な...

おむつケーキとは、おむつを使ってケーキのようにし、装飾な...

y001-1143

トマトソース生トマト...

近年、家庭料理が西洋化してきて、中でもトマトソースが頻繁...

y001-1335

キッズエプロンの簡単...

お子さんの将来のために、今から少しずつ身の回りのことを教...

y001-0990

フォトモザイクの簡単...

フォトモザイクは、多数の写真を使って一枚の大きな画像を作...