練りごまの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

練りごまの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

お菓子作りや料理に常備しておくと便利なのが練りごまです。しかし市販されている練りごまは一度の調理で使いきるには量が多いのが普通です。ごまは油分が豊富に含まれているため、大気に触れると油が酸化してしまいます。そのため一度開封してしまうと日持ちがしません。そのため少人数の家庭では手が出しづらいものです。さらに価格が高いのもネックです。かといってすりごまなどで代用しようとすると食感などが大きく変わってしまいます。そのため練りごまを使ったレシピにチャレンジしづらいと思っていると方も多いのではないでしょうか。しかし買えば高いこの練りごまですが、実は簡単で手作りできるのです。市販品を買ってくるのでなく、手作りすれば一度の調理で使うので必要なだけ練りごまを作ることができます。黒ごまプリンやごま豆腐、ごまドレッシングなど練りごまを使ったレシピはたくさんあります。こうしたレシピに新鮮な練りごまを使うことができるのはうれしいですね。ごまにはたくさんの栄養が含まれています。しかしごまは殻が固く、いりごまのようなそのままの状態では吸収ができません。しかし練りごまならすりつぶしてある分吸収しやすいので、ごまの栄養を丸ごといただくことができます。

練りごまを作ることの楽しさ

練りごまを家庭でDIYするメリットはなんといっても経済性です。すりごまと同様炒りごまをすりつぶして作るものですので、一度手作り方法を覚えてしまえば、洗いごまや炒りごまを常備しておくだけで、すりごま、練りごまとを作ることができます。そのためいちいち用途別にごま製品を買い揃える必要がありません。またごま製品が劣化してしまうのは油の酸化が原因ですので、洗いごまや炒りごまの状態で保存しておけば固い殻が中の豊富な油分を外気から守ってくれます。そのため加工した状態よりも格段に日持ちするのです。ですから使い切れずに捨ててしまったという事態を大幅に減らすことができます。また練りごまはごま豆腐のような大量に使うレシピはさておき、ドレッシングや料理のこくだしに使う場合など大さじ1~2杯など少量の場合がほとんどです。すり鉢を使う方法だと確かに大変かもしれませんが、電化製品を利用すれば簡単に作ることができます。わざわざ買いに行くよりも短い時間で作ることができますよ。さらにこうした農産物は少量パックより大容量のもののほうが安く買えます。ですから丸のままのごまをまとめ買いし、ストックしておくことで材料のごま自体のコストも下げることができます。

練りごまを作るのに用意する物

ごまはミネラルやビタミンなどもたくさんで栄養たっぷりの食品ですが、もっと効果的に摂取したいなら練りごまにすると吸収しやすくなります。ペースト状になりますので、いろんな料理にさらに使えるようになります。市販のものが高いと感じるのであれば、自分で手作り方法を覚えてしまえば好きなだけ作ることが出来ますのでチャレンジしてみましょう。 練りごまそのものを作るのに必要な材料は、やはりごまです。白ごまや黒ごまなどいろいろありますが、好きなものを用意しましょう。すり鉢でひたすら擦るのでもいいのですが、それだとかなり大変なので、ミキサーやフードプロセッサーなどがあると便利です。これらの道具類は一つあると他の料理にも使えるのであって損はありません。自家製だと添加物などを気にせずたっぷりと食べる事ができますから、多めに作っておきたいと思うのなら保存用のガラスの瓶なども用意しておきましょう。 練りごまを使った料理もたくさんありますが、ドレッシングやたれに加えたりして他の料理にかけていくのも美味しいです。豆腐やプリンなどを手作りする時にも使えますし、砂糖やはちみつを加えてペーストにしておけば、パンなどにも塗って食べられます。

練りごまの作り方の手順

練りごまを作るにはまずいりごまを用意します。色は白でも黒でも好みのもので構いません。フードプロセッサーなどがあるのであれば、そこに作りたい分だけごまを投入して、ひたすら回していきます。横についたものはその都度落としながら回していきます。ごま自体は小さな粒ですが、ペースト状になるのには意外と時間がかかりますので、様子を見ながら作業をしていきましょう。好みの滑らかさになれば、そこで終了ですのでとても簡単です。出来た練りごまは保存しやすい容器に移し替えて下さい。 料理にもいろいろと使えますが、朝食用のパンなどにもどんどん塗って食べましょう。アイスクリームやヨーグルトに加えても手軽に栄養補給が出来ます。豆腐やプリンを作るときにも気軽に入れてみて下さい。美味しいごま風味のものが出来上がります。ドレッシングにするのであれば、マヨネーズなどに混ぜてもいいでしょう。麺類のたれにするのならめんつゆなどに入れて良く混ぜれば出来上がりです。味噌に混ぜてソースを作っても味わい豊かなものになります。炒め物に隠し味としてひとさじ加えてみてもいいですし、和え物や味噌汁などに加えても美味しいので、たっぷり使ってみて下さい。

練りごまの作り方のまとめ

練りごまの作り方には昔ながらのすり鉢を使った方法と、ミルサーなどの電化製品を使用する方法があります。すり鉢を利用する場合は、炒りごまをひたすらすり鉢ですっていきます。ごまをすっていくと途中すりごま状になりますが、ここで手を止めずにさらにすり続けていくとごまから少しずつ油分が染み出してきて、それまでさらさらしていたすりごまが湿ってきます。この状態になったものを辛抱強くすり続けていくと、さらにしっとりとした状態になっていき、最終的にはごまの粒が細かくなって油分が出、ねっとりとしたペースト状に変化します。 しかしこのすり鉢を使った方法は手作業で行うだけに、根気と時間が必要になります。最後のペースト状にするまでに30分はかかるので、忙しい現代人にはハードルが高い方法といえそうです。 そのため初期投資はかかりますが、ミルサーなど電化製品を使って作る方法がおすすめです。こうした電化製品は練りごまを作ることができるだけでなく、粉末緑茶やだしを作ったり、コーヒーミルの代わりに使うこともできますので長い目で見ればお得です。たとえばミルサーの場合、炒りごまを容器に入れてスイッチを押せばいいのです。そのまま中の様子を見ながら、ペースト状になるまでまわせば完成です。

y001-1328

キャラ弁の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

現代の日本人の食生活は非常に深刻な状態にあるといえます。それは栄養バランスの取れた食事が規則正しく摂取できていないところ...

y001-1135

ドレッシングレシピの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

栄養満点の野菜を簡単に食べるにはやはりサラダがおすすめです。生野菜、温野菜、さまざまな調理法の野菜を食べることはお子さん...

y001-0864

リボンの結び方の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

リボンというのは、女性なら誰もが好きなアイテムといえましょう。その用途としては、ラッピングなどをはじめとして、自己流のア...

y001-1240

スーパーボールの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

お祭りの縁日やイベントなどの定番、スーパーボールすくいは、子供たちに大人気の遊びです。同じようにすくう遊びでも、金魚すく...

y001-1288

ごまだれの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

日本の食卓では、割とたれをつけて食べる料理が多くあります。しゃぶしゃぶや焼き肉、サラダのドレッシング、蒸した肉にかけるな...

y001-0110

ファスナー付きトートバッグの簡単な手作り方法や作り方・DIY...

バックは生きていく上で欠かせない持ち物ですが、意外とこれとても良いという品に出逢うことは少ないです。人それぞれ持ち方や使...

包装紙包み方の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

相手に心のこもった品を贈る場合、「包装」はとても重要な意味を持ちます。包装する主な目的は、保護性・利便性・快適性・経済性...

y001-1016

ビーズ指輪の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

アクセサリーは大きく分けてジュエリーとカジュアルの2パターンあります。ジュエリーの場合はダイヤモンドを筆頭にパールやルビ...

y001-1306

グローブの型の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

買ったばかりの新品グローブはカチカチで、すぐに捕球するのは簡単ではありません。そこで、捕り易い捕球面を自分で作ってあげな...

y001-0432

奈良漬けの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

奈良漬けは歴史の古い食べ物ですが、その最古の記録でわかっているのはなんと1300年ほど前の奈良時代のことでした。当時は可...

y001-0036

ゆず味噌の簡単な手作...

ゆず味噌は、爽やかなゆずの酸味とまろやかな味噌のコクがど...

y001-1393

お守り手作りの簡単な...

学生時代、受験の合格祈願のために、部活動で大会や試合に出...

y001-0769

甘い梅干しの簡単な手...

梅干しは、元々は古代中国で漢方薬として使用されていたと考...

y001-1023

ビーズキャラクターの...

ビーズで小物を作ることで、ちょっとしたアクセサリーのよう...