堆肥スペースの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

堆肥スペースの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

堆肥スペースを作る理由としては、自宅で堆肥を作る事があるでしょう。家庭菜園をしたりガーデニングをするときには植物などに与える肥料などが必要になります。通常はありませんから園芸店などで購入することになります。それほど高くありませんから手軽に購入することはできますが、それなりにお金がかかります。そもそも堆肥はどのように作られるかの作り方を知っていれば、自分で作る事ができるかもしれないと考えるかもしれません。堆肥に関しては植物由来の有機物が堆積して発酵した土のことになります。人が食べた残りや料理などを作る過程に出る野菜の切れ端などがあるかもしれません。これらについては土などに入れているとバクテリアが分解をして、発酵することになります。これによって堆肥が作られます。ただしただ適当に食べ残りのかすなどをその辺りにおいて置いてもただ単ににおいがするだけで近所迷惑になります。そこで必要になるのが堆肥スペースになります。堆肥を作るための場所を専用に作っておき、さらにはにおいなどについてもあまり出ないようにして置くためのところになります。スペースを作ること自体は簡単にできるでしょうが、きちんと発酵などが進むかどうかになります。

堆肥スペースを作る事の楽しさ

堆肥スペースを作る事の楽しさとしては、植物などを作る楽しさとの関連になるでしょう。植物や農作物を育てる人は、一から育てる楽しみを持っているでしょう。種をまいて、芽が出て、花が咲いたり実がなったりします。花が咲けばそれで終ることもありますが、実がなるものは収穫をして食べて楽しむことができます。このときには肥料が必要ですが、通常は化学肥料を用いたり、市販の肥料を使います。堆肥スペースを作っておくことで、肥料に関しても自分で作る事ができます。化学肥料に関しては科学的な物質を加えて成長しやすくしていますが、堆肥であれば成長はゆっくりですが自然に近い状態で作る事ができます。自分で堆肥を用意することができれば、多くの部分において自分で作る事ができるようになるので、その部分の楽しみがあります。食事をするときには料理を作りますが、そのときには野菜屑などのごみが出ます。通常は生ごみとして捨てますが、堆肥の作り方としてはそれを利用することができます。捨てるものを堆肥にする事ができれば、簡単にエコな活動をする事ができることにもなるでしょう。電気を使わないなどでもエコなことはできますが、堆肥を作ることでもできます。

堆肥スペースを作る際に用意する物

堆肥スペースを作る際に用意する物としては、基本的には一戸建ての住宅などの庭になるでしょう。スペースがあればよいわけではありません。それならマンションのベランダにもできそうですがさすがにそれでは隣などににおいが行くことがあります。ですから、一戸建ての住宅の庭で、隣近所などとあまり近くない距離のスペースを用意するようにします。塀などがあればそれによってにおいがさえぎられるので調度いいこともあります。スペース以外においては、発酵が進みやすくするための枠であったり、密閉する状態にする道具が必要になってきます。周りの温度などが一定の温度になってくるとバクテリアの活動も活発になりやすいです。広いところで十分なスペースが取れるのであればよいですが、一般の住宅だとそれほど広い場所もとることができません。そのときには木製の枠やプラスチックの枠などが必要になります。作り方としてはそれらで覆うようにするのが簡単とされています。最も簡単なのは専用のプラスチックの枠を購入して設置することですが、それだと手作りとはいえないでしょう。自宅にあるものを上手く活用するようにします。ダンボールなども使うことができるようです。

堆肥スペースの作り方の手順

堆肥スペースの作り方の手順としては、まずは堆肥スペースを設置する部分の土を掘り起こすようにします。表面よりも土の中などのほうが発酵が進みやすくなります。夏だけでなく冬などにも使いたいでしょうから、冬でも安定した温度で発酵を進めることができるようになります。穴を掘ったら防水シートなどを敷くことがあります。堆肥スペースにおいては、堆肥ができるだけでなく、場合によってはあまりよくない成分ができてしまうことがあります。そうなったとき、地面にしみこんでしまうとよくありません。通常は堆肥ができるので土にはよい状態になるはずですが、一応念のために防水シートを敷いておくとよいでしょう。後はその上に枠を設置します。木枠を設置してもよいですし、ダンボールを乗せて動かないようにすることでもよいです。風が吹いて動いてしまったら意味がなくなりますから固定できるようにしておきます。完全に密閉することができなくてもよいですが、それなりに中のにおいなどが出て行かないようにする必要があります。ダンボールなどでは簡単ににおいが出てしまうことがあるので、その上からビニールをかぶせるなどしておけばにおいも出にくく、発酵も進みやすいようになるでしょう。

堆肥スペースの作り方のまとめ

堆肥スペースの作り方のまとめとしては、土の庭があるような住宅において、堆肥スペースを設置する場所においては周りの住宅との兼ね合いを考えて設置するようにします。あまり隣の家と近い、玄関と近いなどになると迷惑がかかることになります。できる堆肥に関しては基本的には土にいいものができますが、場合によってはよくないものができてしまうことがあります。それが土にしみこんでいかないような対策をしておいたほうが後々のことを考えるとよい場合があります。必ずしもする必要があるわけではないですが、簡単であればしておくようにします。覆うための道具に関しては、木枠などしっかりしたものがよいですが、ダンボールでも行えます。ただし飛ばないように固定をしたりして、きちんと設置をするようにします。堆肥に関してはごみなどを入れるときに混ぜるようにするとよいとされています。ですから、混ぜやすいように蓋を設置することがあります。あまり大きくする必要はありませんが、ごみを入れるときに混ぜることができるようにしておけばいいでしょう。新しいごみが下のほうに行けばにおいとしても出にくくなります。混ぜやすくしておくことも重要なことの一つになるでしょう。

y001-0385

半熟卵の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

半熟卵はラーメンに乗せたり、サラダやパスタ、ハンバーグの上にトロッとたらしたり、様々な料理に乗せるなど、用途は色々ありま...

ピタゴラ装置の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ピタゴラ装置というと何か難しいもののようにも感じますが、特に難しく考える必要はなく、ボールが動いていくことによって、いろ...

y001-0675

指笛吹き方の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

世界中で吹かれている指笛は多くの場合舌の裏側に指をつける吹き方で行われています。口笛よりも大きな音がして盛り上げるときな...

y001-0988

フキの佃煮の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ふきの旬は10月頃から翌年の5月頃だと言いますが、ふきは山菜の一種であり、春が旬となります。一般的に出回るふきの多くは栽...

y001-0953

ペットボトルじょうろの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシ...

ペットボトルじょうろの手作り方法は、簡単でいつでも身近にあるペットボトルで出来るので便利に活用できます。こうしてペットボ...

y001-0301

夜会巻きの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

友人の結婚式の披露パーティーに招待された、華やかなパーティーに出席する、などと言う場合に女性が気になるのがヘヤースタイル...

ピザ生地の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

イタリア料理の代名詞として世界中で愛されているピザは、食べたことのない人はいないくらい有名です。冷凍ピザや宅配ピザもいい...

y001-1288

ごまだれの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

日本の食卓では、割とたれをつけて食べる料理が多くあります。しゃぶしゃぶや焼き肉、サラダのドレッシング、蒸した肉にかけるな...

y001-0571

針金工作の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

身近な材料を使って何かを作り出すことを考えた場合では、一つの方法として針金工作と呼ばれるジャンルが用意されています。針金...

y001-1097

にがりの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

にがりは、海水からとれる塩化マグネシウムを主成分とする食品添加物で、主に豆乳を豆腐に変える凝固剤として使用されています。...

y001-0023

出勤簿の簡単な手作り...

出勤簿はなぜ必要なのでしょうか?言わずと知れた従業員の就...

y001-1220

スモックの簡単な手作...

スモックというと、保育園や幼稚園に行っているくらいの小さ...

y001-1284

ゴム付き三角巾の簡単...

ゴム付き三角巾を作る理由の1つは、誰でも簡単に着脱できる...

y001-1307

クレープの簡単な手作...

「クレープ」は、子供から大人までみんなが大好きなスイーツ...