エプロンドレスの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

エプロンドレスの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

料理を作ったり、ガーデニングの作業を行う際には、身体の前の部分が汚れやすくなります。普通の衣服のまま、これらの作業を行うと、せっかくの衣服を汚してしまったり、取り返しのつかないシミ汚れを付着させる恐れがあることから、汚れを防ぐ目的として、エプロンを着用します。エプロンは世界中に広く普及している、便利なものです。簡単に着用でき、作業が行いやすいことから、重宝されています。料理やガーデニングといった、家庭での作業以外に、工場や工房で業務を行う作業員が着用するケースも多く見かけられます。エプロンは汚れを防止する機能だけでなく、おしゃれをする目的としても利用されています。エプロンで手軽におしゃれを楽しみたいのであれば、エプロンドレスというものを、手作りしてみましょう。主に女性が身に着けるもので、特に作業を行う目的でなくても、その名の通りにドレスのようにファッショナブルに着こなすアイテムとして、活躍してくれます。手作り方法を覚えれば、大人用、子供用など自由に作れるようになりますので、作業用ばかりでなく、おしゃれ目的として、普通のエプロンではなく、エプロンドレスを作ってみると、手作りする楽しみが広がります。

エプロンドレスを作ることの楽しさ

エプロンドレスを手作りできるようになると、市販品ではなかなか手に入らないような、デザインのものを入手できる可能性が高まります。 フリルの付け方を覚えれば、何段にもフリルで飾りつけをできるようになり、エプロンとは思えないような、豪華なエプロンドレスを作ることも夢ではありません。 また、コスプレにも役立つというメリットがあります。コスプレとは、主に空想の世界のキャラクターの外見を真似て、ファッションを楽しむ趣味ですが、空想のキャラクターの中にはエプロンドレスを着用しているものも、多く存在します。それらキャラクターのエプロンドレスのデザインを参考にして、自分で手作りできれば、望み通りのキャラクターの姿になれることでしょう。 これは子供に対しても、通用します。絵本の中に登場するキャラクターのエプロンドレスを作ってあげれば、子供は大喜びします。きちんとエプロンとしての機能も考慮して手作りすれば、そのエプロンドレスを着用するために、料理や掃除などの家の手伝いを積極的に行ってくれる場合もあります。 作業用として使うのであれば、使っているうちに汚れが目立ってきますが、手作りする技術を持っていれば、同じデザインのものを作れるというメリットも持っています。

エプロンドレスを作るのに用意する物

エプロンドレスというと女の子の憧れであり、同時に実用性もあるので、求めようと考える人も多いはずです。しかしながらレースやフリルのついた市販品はかなり高額の品で、そう簡単に購入できるものではないです。特に女の子の場合、汚してしまうことが前提になってしまうので、あまりにも高い品はちょっともったいないと思ってしまうのが自然なことになります。 それゆえ手作りするのがよく、エプロンドレスというと難しそうに感じられますが、普通の服と違って平面の感覚でできますので、意外と簡単だったりします。しかもリーズナブルであり、悩んでいるならチャレンジしてみることをすすめます。 造る際に必要なものですが、布、型紙、裁縫道具、レースやリボン、ボタンなどの小物、ミシン、そしてアイロンも用意しておくと楽に作業ができます。型紙に関しては手芸専門店で売っていますし、最近はネットで無料で提供しているところもあるので、ダウンロードして拡大して使うと便利です。ただ初心者で手先が不器用だという人は、最初は既製の等身大になっている型紙を購入して使った方がよく、これまでの自分の技術、能力を考えた上でどういったものを選ぶのかが、大切になってくるのです。

エプロンドレスの作り方の手順

ではエプロンドレスの手作り方法になりますが、まずは型紙に合わせて布を切っていきます。仕上がりが裁断にかかってくるとも言えますので、丁寧に行うことが大切です。そして下準備として布の端がほつれないようにジグザグ縫いでほつれどめをしていきます。面倒そうに感じられますが、これを行っておくことで後の作業が楽になります。 全ての下準備が終わったら、型紙とセットになっている作り方を参考にして縫い合わせていきます。エプロンドレスの場合、平面タイプのものならほぼ一息に縫えますが、立体タイプですと上半身、そして下半身のスカート部分、それぞれレースやフリルを付ける場合はこの時に行って、最後に両方を縫い合わせる流れとなります。 基本は作り方に沿っていけばよく、ずれるのが不安な場合はマチ針でしっかりと止めておくのがよく、そうすることによってミシンで縫っていく時にずれませんので安心できます。また縫い目のあらは後からレースやパイピングテープを使って隠すことができますので、まずはしっかりと縫い合わせることを考えてください。そして一枚を完成させること、これが自信につながっていくので、頑張って仕上げていくことが大切になります。

エプロンドレスの作り方のまとめ

エプロンドレスのデザインによって異なりますが、普通のエプロンと比べると形が複雑になる可能性が高いため、簡単に作るなら、市販の型紙や、ネットで無料で手に入る型紙を使うのが便利です。 型紙に合わせて、布を準備します。接着芯を布の裏にアイロンでつけると、型崩れを防止できます。全てのパーツの端がほつれないように、ミシンのジグザグ縫いで固定します。 胸の部分にダーツを縫うと、立体感が出ます。胴体の全面と裏の部分を中表にし、肩で繋いで縫います。縫い代部分はアイロンで広げておきます。飾りとしてつけるフリルを別に作り、肩の部分に縫います。 胴体部分の布の縫い代に、一部をぐるりとミシンをかけていきます。曲線部分の縫い代は、縦に細かく切り込みを入れておきましょう。裾部分の縫い代は、折り目を付けておきます。わき部分を縫ってから、裾を縫います。 下半身部分のパーツに、ポケットをつけるなら先に縫っておきます。裾にフリルをつけると、可愛さが増します。 ベルトの布を縫って作ります。胴体部分の布に接する部分に、ギャザーを縫います。その部分にベルトの端を横に縫いつけます。 ベルトを折り返して、胴体部分の布を重ねます。ベルトの上からミシンで縫い合わせれば完成です。

y001-0601

小屋の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

DIYで屋外用の小屋を作る方法があります。作ることに関しては一般的に市販されている物置の場合では、金属製のタイプのものが...

SONY DSC

折りバラの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ペーパーアイテムとして折り紙の手順によって何かを作り上げる方法が数多く提供されています。その中でも比較的高い人気を誇って...

y001-1131

アイスクリームの簡単手作り方法や作り方・DIY・レシピ

アイスクリームと言えば夏の暑い時期の食べ物だと思われがちですが、実は寒い季節に暖房の効いた部屋で食べるアイスクリームは格...

y001-1124

なす料理の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

夏が旬の野菜は多いです。トマト、きゅうり、レタス、ゴーヤ、トウモロコシといった具合に種類が多く、多くの野菜が採れる季節で...

y001-0212

レオタードの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

レオタードを作る理由としては、モチベーションが一番に挙げられます。まず、レオタードを着るときのシチュエーションとしてもっ...

y001-1060

パウスカートケイキの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

フラダンスはハワイ伝統のダンスであり、見ているだけでも踊りの美しさに癒されてしまうものです。古代のハワイ人が海や山、花な...

y001-0165

角松の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

お正月には様々なアイテムを揃えなければなりませんが、その中でも神事にとって大切なアイテムが「角松」です。角松とは神様がそ...

帆布バッグ 作り方の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

カジュアルなシーンやマザーズバッグ等として帆布バッグが流行しています。マリン系が流行る初夏や、ピクニックが気持ち良い春の...

y001-1128

クッキーの簡単手作り方法や作り方・DIY・レシピ

焼き菓子にはマドレーヌ、マフィン、パウンドケーキなど様々な種類のお菓子がありますが、クッキーは比較的簡単に作れるため、初...

y001-1329

キャラクター折り紙の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

折り紙は、日本の文化として世界中に広く知られている動物や植物、生活道具などの形を作るという内容の遊びです。室町時代の頃に...

y001-1347

カレーのおいしいの簡...

国民の定番食にもなっているカレーは、なくてはならないレシ...

y001-1241

じんべいの簡単な手作...

日本は四季が豊かであることでよく知られていますが、1年の...

y001-1231

ステテコの簡単な手作...

高温多湿になるのが、日本の夏の特徴です。この時期は非常に...

y001-0632

手作りコースターの簡...

通年を通して利用する生活雑貨の1つにコースターがあります...