うどんの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

うどんの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

うどんは蕎麦に並ぶ日本の国民食です。讃岐うどんで有名な香川県は、「うどん県」と銘打ってアピールが盛んです。讃岐うどんはコシが強く、つるりとした喉越しが人気ですが、九州、福岡県のうどんは正反対のコシのない柔らかい麺です。福岡は商売人の町だったので、忙しい商人が噛む手間すら惜しみ、すぐ食べられて消化が良いものが好まれたからだとか、中国から伝来したうどんはワンタンに近くて柔らかく、それが伝わった福岡に原型のまま引き継がれた等、諸説ありますが、福岡の人が本場と言われる讃岐うどんを食べると「固すぎる」という人が結構います。麺のコシの強さのみならず、出汁の濃さやトッピングも食べる人によって好みが分かれるところです。特に出汁は昆布ベースか醤油ベースかで色も味も変わります。一般的に東日本は醤油ベースで出汁の色も味も濃く、西日本は昆布ベースなので色は薄めです。このように、単純な料理なようで好みが分かれやすい珍しい料理と言えますが、だからこそ市販のもので間に合わせずに自分で作る方が自分好みに仕上げることが出来ると言えます。また、うどんは本来小麦粉と塩と水だけで作られますが、市販のものは防腐剤や麺を白く見せるための漂白剤などの食品添加物が入っています。手作り方法なら、添加物のない安全なうどんを食べることができます。

うどんを作ることの楽しさ

うどんを打つのはちっとも難しくありません。根気よく力を込めてこねれば誰にでも美味しいうどんができるので、失敗が少なく、むしろ簡単と言えます。材料も小麦粉、塩、水だけなので準備にいつでも作りたい時に作ることができます。小麦粉は世界中どこでも手に入りますので、海外では美味しいうどんが食べられない、といった時でも自分で作って食べることができますし、粉の種類を変えたり、混ぜたりすることによって、自分好みの麺の固さに仕上げることができます。 麺を打つのは手でこねるだけではなく、足を使って踏んだりといった工程があります。上半身、下半身と全身を使いますので、一人で打つ場合は結構体力が要ります。料理しながらにしてシェイプアップも図ることができます。一人で打つのではなく、家族みんなで麺を打つのも面白いものです。こねる時は結構力が要りますので、この工程はお父さんが、かかとで踏む生地を踏む工程はお子さんが、生地を延ばして切って調理するのはお母さんが、と役割分担して作れば、家族のスキンシップが図れます。また、こねたり伸ばしたり、という作業は粘土工作にも似た作業なので、お子さんも楽しみながら一緒に料理できますし、作る過程を体験することで、普段スーパーで袋詰めにして売られているけど、手作りだとこんな風にしてできるのか、といった物作りの楽しみを教えることが可能です。

うどんを作るのに用意する物

うどんは小麦粉を練り込んで作る料理の一つです。 小麦粉には薄力粉や中力粉と言ったs種類が有りますが、一般的にうどんを作る時には腰が強くなると言われている中力粉を使ってうどんを作るケースが多く在ります。 しかし、中力粉でなくても一般的利用している薄力粉でもうどんを作ることが出来ますし練り方を覚えるなど手作り方法を覚えておけばうどんを自ら作る事も出来るのです。 うどんを作る上で必要なものというのは、うどんの原料となる薄力粉、中力粉といった小麦粉、水や塩などの材料となります。 小麦粉に少量の水を加えて練り込み、ある程度まとまった段階で生地を伸ばすための道具を使って薄く大きく生地を伸ばして行きます。 何度もこねてから生地を伸ばす事になるのですが、生地をこねる事でこれから食べることが出来るうどんがどのように仕上がるのか等l、楽しみが広がっていきます。 また、打ったばかりのうどんをどのようにして食べるのか、つけだれに付けてシンプルに食べるのか、それとも他の食材を料理してうどんに合う汁を作り出して食べるのかなど、うどんは作るだけではなく食べる楽しみも在る事からも、自らうどんを打って好みの食べ方で食べる人が多くいるのです。



うどんの作り方の手順

うどんは薄力粉などの小麦を使って作ることが出来るので、材料さえそろえば簡単に作ることが出来ます。 粉状になっている小麦粉に少量の塩と水を加えながら小麦粉を練り上げて行きます。 この練り上げの作業は腰の強いうどんを作り出すためには必要不可欠な作業であり、水と塩と言う材料だけで練り上げていきますので、水を入れる量や塩の入れる量などのレシピを覚えておく必要が有ります。 うどんを作る上で重要となるのが水の量ですが、水は一気にいれるのではなく最初に小麦粉を山状にしてから山を手の平などで崩して、水を流し入れる部分を作り出します。 ここに適量の水を少しずつ加えながら小麦粉をこねて行き、耳たぶと同じくらいの固さになるまで、水を入れたりこねると言った作業を繰り返す必要が有ります。 生地は手についてしまうような粘り気を作る出すのではなく、こねた時に一つのまとまりになるようにしていくことがコツです。 生地が完成した後は、包丁を使って5ミリほどの幅に切って行きますが、この時、小麦粉を出来た塊に振りかけてあげることで切り出す作業も容易に行えるようになりますし、切り出したものが水分などでくっついてしまう事を防止することが出来るなどのメリットも在るのです。

うどんの作り方のまとめ

材料となる小麦粉は強力粉か中力粉を使います。強力粉だけを使用するとコシの強い麺になります。 ①強力粉(中力粉)はふるって大き目のボウルに入れ、塩はぬるま湯でよく溶かしておきます。強力粉400gに対して塩小さじ1~2、水カップ1程度を使います。これで大体4人分の手打ちうどんができます。 ②①の塩水を少しずつ注ぎながら手で軽くかき混ぜ、水分を全体に行き渡らせます。 ③力を入れて揉みながらまとめ、打ち粉をした平たい台に移して手の付け根を使って押すように、10分ほど力を入れてもみ込みます。 ④厚めのきれいなビニール袋で二重に包み、足で踏みます。かかとを使って強く踏み込み、平たくなったら折りたたんでこの作業を4、5回繰り返します。 ⑤出来上がったうどんの生地を濡れ布巾で包み、その上からラップで包んで、押入れの布団の間か箪笥の服の間などで夏場なら20分程、冬場なら1~2時間程寝かせます。 ⑥寝かし終わった生地はもう1~2分もみ、打ち粉をした平らな台の上で麺棒で少しずつ延ばしていきます。最初に生地を手で小判型につぶしておくと延ばしやすくなります。生地を伸ばす際はなるべく均等な厚さに延ばします。麺棒でまず十字に延ばしてから最後に斜めに延ばすと四角く延ばせます。 ⑦好みの厚さになったら蛇腹になるよう屏風だたみにたたんで好みの幅に切ります。幅もなるべく均等にすると茹で上がりにムラが無くなります。パスタマシーンがある場合は、それを使うと簡単に切ることができます。 ⑧小さじ1も塩を入れた、たっぷりのよく沸騰したお湯で茹でます。この時強く麺を強くはらい、打ち粉と折り目を取って茹でます。麺を入れて最初2~3回だけかき混ぜます。茹で時間は太さで変わるので、一本食べて決めてください。大体10~12分くらいで、麺が浮いてきたら茹で上がりです。 ⑨ザルに上げ、ぬめりが取れるまで流水で洗い、仕上げに冷水で麺を締めて完成です。 好みで冷やか、熱い出汁に入れて温かくしていただきます。



y001-0231

グローブの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

グローブにはいろいろなタイプがあり、単に手袋を指したり、ウェディングに使う道具の一つを指したりしています。ただ、次に記述...

y001-0609

手打ちそばの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

手打ちそばは非常に奥の深い料理であります。そのため、初心者が自宅で作るのは難しいと思われがちですが、実はそうではありませ...

y001-0451

天丼のタレの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

超・簡単手作り方法の天丼のタレ!決め手はごま油を1滴たらすだけ。せっかくカラリと揚がった天ぷらを贅沢に天丼にしたとき、何...

y001-0229

袈裟の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

袈裟とは仏教に携わっている僧侶が着用する布を指しています。なお、袈裟といえば何となく身近ではなく、品が高い衣装というイメ...

y001-1356

がま口100均の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

100均で手作りするものはいろいろとあります。なぜ作るのか、というと、可愛いものや便利なものを自分の手で作っていくことが...

y001-1079

ぬいぐるみの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

子供たちが大好きなぬいぐるみは、一緒に遊んで楽しめるだけでなく、眺めていると大人もほっこりとした優しい気持ちになります。...

y001-0958

ヘアピンの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ヘアピンはシンプルなものもいいですが、華やかなものや可愛らしいものなどももっていると、服に合わせて使うことができるのでと...

y001-0803

夏休み工作の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

夏休みは子供達にとって楽しみの1つでもあります。遊園地やプール、海水浴とやりたいことがたくさんあるのではないでしょうか。...

y001-0209

レザーコインケースの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

レザーのコインケースを作る理由はいろいろなものがあると思います。既製品の販売されているものでは満足できない方や、手作りの...

黒酢ニンニクの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

黒酢ニンニクを自家製で作る理由として挙げられる事柄には、健康食であること・長期保存が可能であることを挙げることができます...

y001-0213

和装上っ張りの簡単な...

和装上っ張りを作る理由は、簡単に和装をすることができます...

y001-1023

ビーズキャラクターの...

ビーズで小物を作ることで、ちょっとしたアクセサリーのよう...

y001-1338

がん帽子の簡単な手作...

がん帽子は医療用帽子とも言われ主にがんの化学治療で髪の毛...

y001-1290

こどもワンピースの簡...

こどもワンピースを作る理由は、まずは自分の好きなデザイン...