おいしい肉団子の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

おいしい肉団子の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

おいしい肉団子は、日常的な食事のおかずにも作られますし、お弁当のおかず目的で作ることもあります。ジューシーなお肉のかたまりに、甘さとしょっぱさが絶妙な味わいの美味しさは、ボリュームがあって、子供から大人まで大好きなメニューの一つです。ひき肉に調味料とつなぎをミックスさせて、丸い形状にして加熱調理した上で、タレをからめて仕上げるミートボールは、世界中でも似たようなレシピがありながら、国によっての特徴も持っています。使うお肉もさまざまで、豚肉に牛肉、鶏肉に羊肉など、好みで使用することができます。つなぎに使うのは、卵にパン粉、塩味で練り込み粘りを出すのがスタンダードです。アレンジも自在で、野菜やハーブ、スパイスなどの風味をプラスしたり、ゆでた卵を包んで仕上げるパターンもあります。肉は丸めてから、さまざまな方法で加熱調理がされます。オーブンで焼いたり、フライパンでの加熱や、油で揚げたり、蒸すものもあります。形状は丸いのがほとんどですが、レシピや材料を見ると、ミートローフとも似ている部分があります。日本でのおいしい肉団子は、中華風のあんや、ケチャップなどを使用したトマトソースなどもポピュラーです。

おいしい肉団子を作ることの楽しさ

おいしい肉団子のメリットは、お弁当のおかずにもぴったりなメニューであり、ごはんにも合う、食べごたえもあるメニューであることです。作る楽しさとしても、使うお肉や、からめるソースの味わいを、甘くするなどの調整ができるのも楽しいいものです。クリスマスや誕生日会、パーティーにも、喜ばれる肉料理になるのもメリットです。簡単でおいしい肉だんごの手作り方法は、甘酢あんで作る人気のレシピもあります。材料は豚ひき肉を300gに玉ねぎを1/2個、卵が1個にパン粉は20g、ゴマ油と酒は大さじ1杯で、砂糖は小さじ1杯に醤油は小さじ1/2杯、塩コショウと生姜は少々です。甘酢あんの材料は、水が大さじ4杯に、酢とケチャップ、砂糖と醤油、酒とみりんが大さじ2杯、仕上げ用にごまゆと水溶き片栗粉を使います。ボウルにすべての材料を用意して、よく練りこんでから丸くします。甘酢あんの材料を鍋に入れて加熱させ、ひと煮立ちさせます。油は160度くらいの低温であげていきます。最後は強火で、まわりをカリカリにします。フライパンに揚げた肉だんごをいれ、甘酢あんをいれて、水溶き片栗粉を加えてとろみをつけます。最後にゴマ油をかけて、全体に行き渡らせれば出来上がりです。

おいしい肉団子を作るのに用意する物

おいしい肉団子を作るには最初に良い素材をそろえることから始まります。ひき肉を使用しますが、こだわりのある方なら好みの肉を包丁やフードプロセッサーで細かくして使うこともできます。ひき肉は鶏や牛あるいはあいびきなどどれでもかまいません。あっさり味にするのかこってり味にするのかで使用する肉はちがいます。普通おいしい肉団子というと一口かめば中から肉汁がたっぷりあふれてくるのをイメージするのではないでしょうか。そのためには肉の選び方がかなめになってきます。ひき肉を見た時に赤みと脂肪がバランスよく入っていることがポイントです。赤みだけだとパサパサしてしまいます。逆に脂肪分が多いとしつこく、肉団子が小さくなります。赤い部分と脂身である白い部分が7対3くらいが理想です。もし手に入らなければラードやオイルなどを使って調整しましょう。目分量でかまいません。また肉以外にも塩や砂糖、しょうゆを用意します。料理酒やスパイスなどがあると香りがよくなります。肉がまとまりにくい場合は卵を使うこともあります。作る際に使用する道具はボールとヘラです。またビニール手袋があれば手が汚れません。使用する調味料はあらかじめ並べておきましょう。

おいしい肉団子の作り方の手順

簡単でおいしい肉団子の手作り方法はひき肉に塩だけを入れます。それからへらなどを使ってねばりが出るまでかき混ぜます。その際にヘラを時計回りに回すようにしましょう。一定方向に回すことで、ねばりが出やすくなります。腕が疲れるかもしれませんが、根気強く混ぜていきます。力を入れると疲れるので、力は入れる必要はありません。混ぜていくとひき肉がだんだんペースト状になってきますので、そこで一度手を止めます。それから調味料を入れていきます。基本的には塩だけでも十分おいしいのですが、おいしい肉団子にするのに絶対か欠かせない調味料は塩と砂糖とオイルです。砂糖は肉のおいしさを引き立てます。またみそやしょうゆを隠し味として入れることで味に深みがでてきます。またオイルを入れることでジューシーさを出すことができるので、カロリーが気になる方も少なめに入れてみましょう。肉団子は揚げるかゆでる、あるいは焼く方法があります。お好みの加熱方法でかまいません。さっぱりと食べたいならゆでる、こってりがいいなら揚げがよいでしょう。ゆでる場合は沸騰したお湯に肉団子を丸めて入れてゆでます。お湯に味が出るので、捨てないで野菜などを入れてスープとしていただきましょう。

おいしい肉団子の作り方のまとめ

おいしい肉団子の、ケチャップ風味の簡単な手作り方法レシピもあります。20個くらいつくる材料は、豚ひき肉が200gにパン粉が大さじ2杯、牛乳が大さじ3杯に塩コショウ少々です。調味料は、ケチャップが70ccにソースが大さじ1杯、醤油が小さじ1杯に水が100ccです。ボウルを用意して、牛乳とパン粉を入れて、しっとりさせます。そこへ豚肉を加えて、塩コショウしながらよく混ぜ合わせます。鍋に調味料の材料を入れて煮立たせ、塩コショウした豚肉を丸めて入れます。鍋の煮汁が煮詰まって、半分の量になったら、全体的にからめて完成です。油で揚げない肉だんごは、簡単ですし、仕上がりもスピーディーです。甘酢あんの味わいがおいしい肉だんごの、簡単なレシピはほかにもあります。材料は豚ひき肉を200gに玉ねぎを1/2個、卵が1個におろし生姜少し、塩少々に片栗粉は大さじ1杯です。あんには、ケチャップと醤油、砂糖と酢と酒が大さじ2杯に、片栗粉が大さじ1杯とみずが大さじ4杯です。みじん切りした玉ねぎは、電子レンジで3分加熱します。すべての材料を混ぜて、ひと口サイズに丸めます。沸騰したお湯で、丸めたお肉をゆでて、中まで火を通します。甘酢あんの調味料を鍋で温めて、その中にゆでた肉だんごを入れて混ぜれば、できあがりです。

y001-0229

袈裟の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

袈裟とは仏教に携わっている僧侶が着用する布を指しています。なお、袈裟といえば何となく身近ではなく、品が高い衣装というイメ...

y001-1142

トマトの雨よけの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

トマトはナス科に分類される植物であり、乾燥を好む性質があります。この性質は他のナス科植物とは違うものですから、トマト専用...

y001-1409

オニオンスライスの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

オニオンスライスは玉ねぎだけで作ることができるシンプルな料理です。そのままサラダとしてドレッシングをかけて食べたり、グリ...

y001-0507

千羽鶴の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

千羽鶴といえば、もともとは祈願の意味で寺社などに奉納されていたようですが、現在ではやはりお願いごとを叶えるために作ること...

y001-0460

朝食メニューの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

朝食メニューというのは、いろいろなジャンルがあるので、その人に嗜好などに合わせたメニューを考えていくといいでしょう。朝食...

y001-1402

おもしろ科学実験の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

おもしろ科学実験は、その名前が示す通り科学の実験でありながら、面白い内容のものとなっています。この面白い、という部分が実...

y001-0728

胡蝶蘭育て方の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

祝賀会などの席で飾られることの多い鉢植えの植物というと、「胡蝶蘭」を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。胡蝶蘭は、...

y001-1162

テーブルの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

大昔の人は、床や地面に直接ものや食べ物を置いて、作業をしたり食事をするなどしていました。そのうちにテーブルという道具が生...

y001-0351

葡萄酒の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

お酒類の製造に関してはDIY等でも行うことのできるレシピの数々が用意されていますが、梅のような一般的な果実以外の場合では...

y001-0515

折り紙手裏剣の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

折り紙封筒というのは折り紙で作った封筒であり、さまざまなデザインのものがあります。たとえば封筒に手裏剣が付いたデザインの...

y001-0469

竹細工の簡単な手作り...

国内では古くから伝統的に製造されているアイテムとして、竹...

y001-1083

作れるお菓子の簡単な...

現代は昔と比べてスーパーやコンビニエンスストアの普及によ...

y001-0281

卵焼きの簡単な手作り...

卵焼きといえば、おふくろの味といえば名があがり、いつの時...

y001-1376

かかしの簡単な手作り...

日本の古きよき里山の風景の一部となってきた「案山子(かか...