カーテンの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

カーテンの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

カーテンというのは室内の印象を大きく変えるアイテムで、インテリアコーディネートにこだわっている人にとっては重要で、そうでなくともお気に入りのものを使っていると居心地の良さを感じるはずです。カーテンは閉めれば室内でもっとも大きなウエイトを占めているので、これが自分の好みでない色、デザインの場合、視覚から入ってきて無意識にストレスがかかってしまうのです。それゆえ反対に自分好みのものを選ぶのがリラックス効果があって、さらにカラーイメージを使って安らぎや落ち着きを感じる色を選ぶと、それだけで十分にホッとでくる空間に早変わりするのです。そういったことからカーテンというのは日常生活に重要な意味を持っていて、他にも実用的な意味で陽射しを遮る、人目を隠すなど活躍しているのです。しかし困ったことにお気に入りのものを探すとなると、市販品ではどうしても高価になってしまい、簡単に手に入らなくなってしまうのです。しかも窓によっては既製品のサイズ外のものがあって、オーダーメイドはかなり高価となってしまうのです。そんな時におすすめなのが手作りで、大きさはありますが制作は単純なので意外と簡単に作ることができるのです。

カーテンを作ることの楽しさ

カーテンを手作りするメリットは多くあって、自分好みの布やデザインを選ぶことができる、サイズ調整ができる、しかも既製品に比べてリーズナブルな価格になるといいこと尽くめなのです。おまけに基本的な形は長方形で、ミシンさえあれば簡単に縫えることもあって、大きさゆえに躊躇してしまう人もいますが、チャレンジしてみれば案外簡単にできることを知るはずです。しかも自分で手作りすれば、ベッドカバーなどともコーディネートすることができますので、室内のイメージをまとめることができるのです。これによってまとまりができて、居心地の良さにも繋がっていくのです。 また自分で作るというのもポイントが高く、基本は真っ直ぐに縫っていくわけですから、不器用な人にもできますし、一度自分で作ってみるとハンドメイドの楽しさを知ることができますし、達成感も得られますので、試してみることをおすすめします。最初はシンプルなものしかできないでしょうが、少しずつ上達していきますので、そうなってくるとバリエーションも広がってきます。それゆえまずは行動してみる、作ってみることからはじめるのが大切で、悩んでいるよりも行動したほうが早いこともあるのです。

カーテンを作るのに用意する物

" お部屋の雰囲気や家具の色調に合わせてカーテンをオーダーできればいいですが、オーダーカーテンはとても高価なものです。でも市販のものでは気に入ったものが見つからないし、そんな時にはカーテンを手作りしてみませんか。  カーテンの作り方は意外に簡単です。用意する物はカーテンにする布、これは好みやお部屋の雰囲気にに合わせて、それこそ自由に好きなものを選んでください。これこそが手作りカーテンの良さですし、この布選びができあがりを決める第一のポイント、と言ってもいいでしょう。初心者の方は薄くて柔らかい布よりも、若干硬めの布の方が縫いやすいかと思います。それからプリーツテープ、カーテンレールとフック、ミシン、糸、針、糸は仕付け糸もあるといいでしょう。針も待ち針を必ず用意しましょう。メジャー、ハサミです。  布の大きさですが、目安としてはだいたい長さは窓の長さに合わせるとして、幅はカーテンレールの長さの2倍から3倍ほどと言ったところです。安い布でしたら、きっと驚くほどリーズナブルにカーテンが作れてしまいます。  部屋の用途や雰囲気に合わせて手作りのカーテンで窓を彩る、あるいは間仕切りにする、それだけでインテリアが一段も二段もグレードアップすることでしょう。

カーテンの作り方の手順

手作り方法ですが、まず布の両わきを1.5cmほど2回折りこみ、ミシンをかけます。それから下の部分も同じようにして2回折りこんで、ミシンをかけてください。次に上部にプリーツテープを縫い付けます。このプリーツテープこそが、簡単に手軽にプリーツカーテンを手作りするための切り札なのです。まず、プリーツテープを生地の表地に2cmほど重ねて下部を縫います。この時に決してプリーツポケットの上を縫わないでください。フックが入らなくなります。続いて縫い付けたプリーツテープを裏地方向へ折り返し、同じように下部を縫います。これでカーテンの形になりました。最後にフックをプリーツポケットに押し込んで完成です。あとはカーテンレールにかければ、立派なオリジナルカーテンのできあがりです。  なお、生地にミシンをかける際には、面倒だなと感じてもあらかじめ待ち針でとめ、仕付け糸で縫っておくことをおすすめします。ミシンをかけている間に生地がずれてしまう恐れがあるからです。ことに柔らかい生地の場合には注意しましょう。  いかがですか。暖簾型のつっかい棒を通しただけのカーテンを縫うように、簡単にプリーツ式が作れてしまうと思いませんか。手軽に、そして簡単に、窓辺にオリジナルな彩りを添えてください。

カーテンの作り方のまとめ

ではカーテンの手作り方法ですが、用意するものは生地、そして基本的な裁縫セットとミシン、フックを差し込むための芯地、プリーツテープ、裾に入れることによってプリーツを安定させるカーテンウェイト、さらにはウェイトテープ、アジャスタフックなどさまざまなものが必要となってきます。ただ最も大切なのはメインであるカーテンの生地選びで、素材とデザイン、さらには遮光性も大切になります。 もっとも簡単なものはプリーツカーテンで、必要な布の長さ(幅)はカーテンレールの長さの2倍から3倍になります。布の両脇にロックミシンまたはジグザグミシンをかけ、端は2つ折りにして縫っておきます。 丈夫にフックをつけるためのプリーツテープを取付けます。これは必ず表地の上に重ねること、プリーツテープと生地を約2cmのところで重ねて縫って、生地を折り返してもう一方も縫っていきます。プリーツテープの中に使用法が書いてありますので、それを参考にしてください。 裾を3つ折りにして縫っていきます。カーテンができあがったら、3本足プリーツフックをポケットに挿しこんで完成になります。 真っ直ぐに縫っただけですがこれでプリーツの入ったカーテンの出来上がりです。

y001-1272

サラダうどんの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

夏の暑い時期は料理もおっくうです。火を使うとコンロの前は蒸し風呂のようになって、蒸し暑いキッチンで長時間料理をしようとい...

y001-0156

提灯の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

提灯を作る理由は、子供の学校行事などで使うことがありますし、夏には、お盆の時期など風情がでてとても良いものです。日本の伝...

y001-0003

つまみ細工の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

つまみ細工は、江戸時代から作られている伝統的な髪飾りで、その作り方は、花などをモチーフとしてさまざまな形の「つまみ」を組...

y001-0791

花かんむりの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

最近街を歩いていると小学生や、中学生の女の子達が頭に被っている花かんむり。今若い女の子達にとても流行っている人気のヘアー...

y001-0023

出勤簿の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

出勤簿はなぜ必要なのでしょうか?言わずと知れた従業員の就業状況を把握するため、毎月の出勤状況を管理するためには必要です。...

y001-0251

和紙の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

和紙というと、高級なイメージを持っている人も多いかもしれません。それは、和紙が現代においても、大量生産することをしない、...

水まんじゅうレシピの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

夏の和菓子と言えば、水まんじゅうを思い浮かべる人が多いでしょう。和菓子屋さんだけでなく、スーパーやコンビニのデザート売り...

y001-1314

クッキー作りレシピの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

料理を覚えるための手始めとしてクッキー作りをしたという人も多いようです。クッキーの基本は、バターや油、ショートニングなど...

y001-1392

お手玉俵型の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

小さい頃、お手玉遊びをした経験のある女性は少なくないのではないでしょうか。最近はお手玉をする光景もあまり目にしませんが、...

y001-1082

足が速くなる方法の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

社会人になると運動会や体育祭という行事がなくなるので足が速くなくても特に問題ありませんが、学生、特に小学校や中学校では徒...

y001-0374

美味しいゆで卵の簡単...

美味しいゆで卵を作っておけば、忙しい朝に主食のプラス一品...

y001-1073

ネクタイの結び方の簡...

女性がおしゃれをする場合、リボンやレースがあしらわれた服...

y001-1236

すし酢の簡単な手作り...

お寿司を作ろうと思った時に、必ず必要な物はすし酢になりま...

y001-0051

単管車庫の簡単な手作...

一軒家を持たれている方はたくさんいらっしゃると思われます...